Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

suede Live At The Royal Albert Hall DVD

2012.04.19

category : SUEDE

スウェード・ライブ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール・DVDスウェード・ライブ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール・DVD
(2012/04/18)
スウェード

商品詳細を見る


2003年の活動を休止から7年、2010年のTeenage Cancer Trustのライブで、
1夜限りの再結成!と思いきや、あれよあれよという間に事は進み、
気が付けばワールドツアー、ご存知の通り、2011年の夏にはサマソニで来日。
ブレット曰く、いいものが出来れば新譜もあるよとのこと。
Teenage Cancer Trustのライブが発表された当時、
こんなこと夢にも思ってなかったような気がします。
「1夜だけとかけち臭いこと言わずサマソニにも来い」くらいのことを
このブログでも言ってましたw

その後現地でライブを観に行った方がUPしてくれた映像で
あれこれ妄想していたワケですが、
とうとうその奇跡の復活ライブがDVDとしてリリースされました。

パッケージも上等な書籍のようなよい手触りで、
豪華なブックレットにはライブ中やオフステージの写真が満載。
ブレットが本当に渋くてカッコいい!
DVDは2枚とCD2枚の構成で、2枚目のDVDにはフォトギャラリーとして、
ブックレットの写真が収録されています。

このDVD、本国ではどうか分かりませんが、日本国内盤は限定生産との事で、
在庫が今の時点で既に、結構際どい状態なのだそうです。
↑にAMAZONのリンク貼ってるけど、一時的に品切れとかw
やっぱりAMAZONって信用できないわ~。
発売日に確実に手に入れたい、好きなアーティストの新譜は国内盤も輸入盤も
AMAZONは避けた方がいいな、再確認。

以下ネタばれ嫌な方はお気をつけください。






で、本編。
正直、DVDを観ながらサマソニのライブを思い出してた感もなきにしもあらず。
しかもその記憶を引っ張り出すのにもってこいな、
とてもシンプルだけども、ライブDVDとしてはしっかり撮影されているなという感じ。
ニールを筆頭に個性的なメンバーの表情も、ブレットがステージから降りるシーンも、
下手にカッコよく演出して邪魔になった残念な映像になることなく、
臨場感を非常に大切にして撮られていました。
マットは相変わらずセクシーだし、ブレットは信じられないほどエネルギッシュで、
サイモンはいつも変わらない安定のサイモン。
ニールの無表情さはサマソニで目の当たりにして分かってたけど驚いた、
このDVDを観て、いやホントに分かってるけど、
あの射るような無表情な視線が自分に直に向かってきてるようで、何かビビる。
リチャードはあのSuedeというバンドで若い頃からやってるだけあって、
いい感じに狂気醸し出してるんですよねぇ。
実はSuedeで一番狂気を孕んでるのではないかと思えるんです、最近。
勿論褒め言葉です、大絶賛です。
だからバーナードが早くやめちゃったのは、あの人には狂気が足りなかったのかも。
そんなメンバーも細かく観られつつ、オーディエンスが移るシーンも巧いこと挿入されて、
あぁ盛り上がってるなぁと観ていて暖かくなりました。
よく観ると、結構世代性別幅広くいるんですよね。
日本人と思しき方々も結構いらっしゃいました。
日本からわざわざ行った方もいらっしゃいましたよね。

Suedeのライブといえば、オーディエンスが一緒に歌う箇所が多く、
もちろんこのDVDでもあの曲とかこの曲とかで、
ブレットがオーディエンスにマイクを向けるシーン多数。
しかしオーディエンスの声が殆ど音声として入ってなくて、
まさか本国で誰も歌わないなんてことはないだろうと思ったら、
皆さん口は動いてるので歌ってるようですね、音声が入ってないだけで。
一瞬、ちょっと淋しいと感じたのですが、
ワタシはサマソニのライブのときの記憶がありますので、
そのときの周りの音声の記憶でオーディエンスの歌声は補填できたのです。
もうそれは完璧ですw
むしろオーディエンスの歌声が入ってないお陰でリアルにライブ会場で
正に自分も歌ってるような感覚を味わえました。
もう既に幻覚です、色々危ないと思いますw

曲のセットリストはこちらで確認できます。

「Metal Mickey」の後だったかな、
オーディエンスの拍手と歓声がしばらく続くシーンがあって、
それをメンバー5人がとても幸せそうに眺めてるシーンが感慨深かった。
7年のブランクを経て帰って来たSuedeへのファンの暖かい歓迎と、
ファンの気持ちが確かにメンバーに伝わってるという手応えが
DVDでも非常によく分かるのです。
あの終始お人形のようなニールですら、いい顔をして笑っていました。
「New Morning」の後の蟠りの残る形での活動休止から7年、
Suedeファンにとっての空白の時間が埋まったというと大袈裟なのかも知れませんが、
本当にそんな感じ。

CD2枚はまだ聴いていませんが、インペリアルレコード担当者様Twitterによると、
とてもタイトでいい具合なのだとか。
通常ライブ盤はあまり好みませんが、Suedeとなるとちょっと話は別であります。
iPodに落として通勤電車とかで聴いて大丈夫なレベルなのかな。
怪しい人になっちゃうようなのだと困るんですw

とてもライブ盤としていいDVDだったので、
どこかの音響設備の整った会場で、フィルムコンサートのような形で観てみたいなと
チラッと思いました。
Suedeファンで集まって、ワイワイキャアキャア言いながら観たら楽しそうです。

このDVD、心の底から観られてよかったと思います。
サマソニも思い出しつつ、幸せに浸ることが出来ました。
次の来日まで生きてられそうです。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。