Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

フルトヴェングラーの生涯―偉大な音楽家の肖像

2011.02.25

category : BOOKS

フルトヴェングラーの生涯―偉大な音楽家の肖像フルトヴェングラーの生涯―偉大な音楽家の肖像
(1992/04)
ハンス・フーベルト シェンツェラー

商品詳細を見る



近頃音楽と言えばクラシック、特にベートーヴェンしか聴いていないのですが、
ベートーヴェンの言わずと知れた交響曲第9番の中でも
名演と呼ばれる指揮をしたヴィルヘルム フルトヴェングラーに
今大変興味を持っています。


フルトヴェングラーはドイツの芸術を心から愛し、音楽と政治は別だと考えていた。
しかしナチス側は音楽や映画をプロパガンダに利用する気満々。
フルトヴェングラーはあまり政治的な駆け引きはうまくなかったようで、
ナチスドイツと命知らずにも真っ向勝負を挑み、公に批判し、
あの有名なベルリンフィルの主席指揮者を首にするわけにもいかないナチス側に
「辞めてやる」とか「演奏旅行いかね」とかごねたり。
ヒトラーも臨席する演奏会でナチス式の敬礼を、できない風を装ってしなかったり。
命が惜しくないのか、天然なのか、ナチスが自分をどうにもできないことを
分かった上での行動なのか、どれにしても勇者です。
しかしフルトヴェングラーがナチスに対して様々な抵抗をしたにもかかわらず、
ナチスの老獪な幹部によって利用されるような形になり、
戦後「親ナチ」として演奏活動ができなくなります。


そこでアメリカとフランスの対照的な反応が描かれていて、面白いです。
アメリカ側はフルトヴェングラーを「親ナチ」として受け入れなかったのに対し、
フランスは占領された自国での公演を断固として断り続けたフルトヴェングラーを
好意的に受け取っていたそうです。
というのもアメリカで公演をした際の打ち上げのパーティーに行かなかったことで
アメリカの富裕層に嫌われたとか、
フルトヴェングラーの偉大さをやっかんでいるとか、
彼にアメリカで活動されては自分たちの食い扶持にかかわるという同業者の意図があったとか、
そういう話もあるそうです。
何と言うか、アメリカらしいですねw


そんな背景を理解した上で、1951年に再開されたバイロイト音楽祭という、
ワーグナーのための音楽祭で指揮をしたベートーヴェンの「第九」を聴くと、
ただ聴いていても素晴らしいのですが、感動が増すばかりです。
クラシックに関して本当にど素人なので、大きなことは言えませんけれども。


第九の合唱の歌詞って、都合よく解釈できそうですね。
君が代みたい。
これをナチスドイツは利用しようとしたし、
日本ではこの歌に憲法第九条を乗せて歌うという団体だか運動があるそうで。
まぁ何とも香ばしいでs(ry


クラシックは古臭いから聴かないという人もいますが、
確かに古い音楽ではありますが、その分世界の様々な歴史と共に
今に伝わっているわけですから、
歴史的な背景なども勉強しながら聴くと、実に勉強になります。
本当に面白いし楽しい。
正直ベートーヴェン以外にも聴いてみたいけど、
何から手をつけていいのか分からんという問題はあります。
同じ曲でも指揮者や楽団で印象が違ったりして、
そういうのも色々聴いてみたいですし。


ずいぶん本から話が逸れましたが。
この本をもう少し簡単にして、小説風にした本もありまして、
私はそれも読みました。

フルトヴェングラーとハーケンクロイツフルトヴェングラーとハーケンクロイツ
(2000/12)
鈴木 康央

商品詳細を見る


ナチスの宣伝相ゲッベルスとのやり取りが面白いです。
てか、「フルトヴェングラーの生涯」で「ゲッベルス」を
「ゲッペルス」と書いていたのですが、間違ってますよね。
この手の本は翻訳が結構微妙だとAMAZONレビューを読んでいても分かりますが、
ちょっと歴史的な専門家の力も借りて、
こういう間違いしないで欲しいですね。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。