FC2ブログ

Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

2010/2011 セリエA第1節 ミランVSレッチェ

2010.08.31

category : FOOTBALL

5年ぶりのサンシーロの風景は、
シーズン開幕戦にしてはやや空席が目立っていたものの、
やはりいつものサンシーロ、少々大げさながら懐かしくて涙しました。
やっと大好きなサンシーロに帰って来ました、本当に長かった、
そんな気持ちでした。
スタジアムの構造上、音や煙wがこもってしまうのですが、
それがサンシーロの独特な緊張感を生み出しています。
ミラニスタの歌うチャントが響くのを聴きながら、
「やっぱりこれだよなー」としみじみしました。
W杯でブブゼラが鳴り響き、最初はみんな言うほどうるさくないと感じ、
それがだんだんうるさくなり、終盤にはないと淋しくなったりしましたが、
やっぱりサポーターの大合唱には適いません。


試合はホームのミランの圧勝。
サッカーから離れていたときは、
なぜかワタシより父親の方がミランの選手に詳しくてw
パトがお気に入りなんですよね。
しかしワタシはパトがどんな選手で、どんなプレーをするのか知らず、
やっと観られました。
そしたらまぁ、いきなりドッピエッタ、感動です。
ピルロ→ロナウジーニョ→パトの流れが完璧で、
午前4時だと言うのに興奮して大騒ぎでした。
そういえばロナウジーニョが加入してからのミランの試合、
ちゃんと観たのも今回が初めてでした。
シーズン前に「W杯代表に呼ばれなかったショックで激太り」なんて
本物なのかコラなのか分かんないような衝撃写真が出回ってましたが、
全盛期よりちょっとふっくらしているとはいえ、キレキレで、
「普通に蹴れよww」なんてシーンもあり、本当に楽しかった。


そして5年の間に現役引退してしまったパオロ マルディーニキャプテンに代わり
キャプテンマークを巻いているのはアンブロジーニ。
当然年は取りましたが5年前よりもパワーアップしてませんか。
中盤の底、ほとんどピルロ独り残して、
前線に上がりまくってたのが笑えました。
ピルロはW杯では最後の1試合の終盤でしか出場できませんでしたが、
コンディションも戻っているようで安心。
ピルロのサイドチェンジのパスとか前線へのロングフィードって、
フワッと簡単に蹴っているけど、その精度たるや、よくよく考えると脅威です。
この位置であの方向へ蹴ったら、あの選手がこの位の速さで走ってきて、
追いついたと同時にシュート、あるいはゴール前に走りこんできた別の選手に
軽く合わせればシュートみたいな完璧なタイミングが、
瞬時に計算できてるんだろうなー、すごいなー、やっぱり天才。
能力の割りに地味な選手、ポール スコールズとピルロの2TOPですw


前半の20~30分あたりで3点とって、
後半はちょっとだれ気味だと思ったんですが、
待っていました、フィリッポ インザーギin!!
ピッポは出て来るだけでもテンション上がる数少ない選手ですが、
何度も決定的なチャンスを作り、バーに嫌われたりしながらも、
試合も終盤、これまた交代出場のガットゥーゾからのクロスでゴール!!!
3-0とか余裕過ぎて、ちょっと眠いしダラダラ観てたんですが、
これで完全に目が覚めました。
試合終わってちょっとだけ眠る時間あるのに、目が冴えちゃってw
5年間のサッカー観てなかった間に、パオロさまが引退。
最後の姿を観られなかったのを激しく後悔しています。
だから、ピッポとピルロ、ラウールだけは最後の姿を見届けたいと思っています。
しかしミランにいる限り、ピッポとピルロはまだまだ先長そうだなーw


この頃のミランはバルサやマドリーのお下がり選手ばかり捕って、
リーガの天下り先とか老人ホームとか言われています。
ワタシもそう思うし、イブラヒモビッチまでやってきます。
しかし考えようによっては、チームでいらない子同然の扱いを受けている選手や
自己主張が強すぎたり、我侭で敬遠されがちな選手、
最後に一花咲かせたいベテランを保護する、
選手に優しいチームなんじゃないかと思いました。
じゃあミランで使ってもらえずに出て行く選手はどうなんだと言われると、
反論に困るところではあるんですけどね。


で、ミラン以外の試合。
シャルケ04 VS Hannover96。
内田、ラウール先発も2連敗凹
リーグ戦よりCLにかけてたりするのかなぁ。。。


シャルケが22:30くらいから試合で、その後予定になかった
ローマ VS チェゼーナを観戦。
20年ぶりの昇格を果たしたチームがローマ相手にオリンピコで0-0ドローって、
これは褒めていいところだと思うんですよねー。
長友も頑張ってましたし、シュート惜しかったね。
それからトッティってのはさすがローマのプリンチペだけあって、
いると華があるなーと再確認、調子もよさそうだし。
打倒インテル、共に頑張りましょう。


ボルトン VS バーミンガムシティは、ジギッチ出てなかったし、
試合もそれほど面白くなかったです。
しかもアウェーで2点バーミンガムが取って、追いつかれてドロー。
ボルトンサポ的には嬉しいことこの上ないでしょうが、ショック。


今週末はEURO予選で各国リーグお休みです。
セルビアを力いっぱい応援しようと思います。
ジギッチ出て来ておくれ♪

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.