Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

ツイン フォールズ アイダホ

2010.05.04

category : FILMS

ツイン・フォールズ・アイダホ [DVD]ツイン・フォールズ・アイダホ [DVD]
(2001/01/25)
マーク・ポーリッシュマイケル・ポーリッシュ

商品詳細を見る



娼婦のペニーが仕事に向かったおんぼろホテルには、
フランシスとブレイクという美しいシャム双生児がいた。
体が弱いフランシスと、いつも寄り添うこころ優しいブレイク、
ブレイクを好きになったペニーの恋のお話。
タイトルの「フォールズ」はフランシスとブレイクの名字です。


とっても綺麗な映画でした。
フランシスとブレイクが滞在しているおんぼろホテルのぼろさ加減も、
ペニーの場末加減も(次第にそれもなくなっていくんですが)、
すごく計算された映像で綺麗です。
フランシスを演じたマイケル ポーリッシュが監督、
マイケルとマーク(ブレイク役)が脚本を書いています。
マイケルが、タイの結合性双生児で、
「シャム双生児」という呼び方の由来になったチャンとイェンを知ったことから、
結合性双生児に関して相当な医療データや資料を集めたのだとか。
そして映画の中で2人の結合部も観られますが、
そういう特殊メイク用のシリコンやコルセット、
専用のスーツのデザインも全て作っていたそうです。
ストーリーがちょっと甘いというか、そこいらないかもってのもありますが、
それを差し引いてもビジュアルも綺麗だし、
特殊な三角関係や、結合性双生児の宿命とも言うべき身体的な問題、
精神的な不安定さや愛憎関係もよく描かれてるなと思いました。
いい映画、こういう映画大好きです。


またポーリッシュ兄弟が綺麗なんです。
まだ文芸映画の常連だったころのヒュー グラントを思わせる上品な雰囲気で。
お互いの耳元でこそこそ囁き合うシーンとかクラっと来ます。
ペニーは明るくて優しくて、健康なブレイクを好きになってましたが、
ワタシだったら断然フランシス。
自分がいなくてもブレイクは生きていけるけど、
ブレイクがいなければ、自分は生きていけないと自覚している切なさ。
フランシスが具合が悪くなり、ブレイク1人ではどうにもならなかったときに
助けてくれたペニーを「嫌いだ」というフランシスの気持ち、
想像に余る複雑な「孤独」
ブレイクと切り離されれば生きていけない自分だけど、
繋がったままでも自分は死ぬし、
そのままではブレイクも死んでしまうという葛藤。


この映画はオススメ。
All Time Bestな映画にランクイン。
そしてついでにこのマンガもオススメ。


半神 (小学館文庫)半神 (小学館文庫)
(1996/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。