Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cigavettes @ Orange

2007.12.16

category : THE CIGAVETTES

2007年を締め括るに相応しいライブでありました。
ただ僕は妙な音楽の聴き方をしているので、
カバー曲は本当に知らないの(笑)
Orangeでよく流れるのしか分からないー。
でもCigavettesのオリジナル曲が好きだから良いのだ。

今まで見たことないくらいZoomに人が溢れてたし、
すごくアットホームな雰囲気だけど、
音楽はロック、さすがのロック、あれこそ僕の好きな音楽!

来年の1月に早速ライブが決まっているとのことで、
非常に楽しみにしています。
絶対行くだろ、当然だろ。



・・・ごめんなさい。
ライブレポって実はものすごい苦手。
しかも昨日はあるげん担ぎのため、
アルコールは一切摂取していなかったにもかかわらず、
ほぼ放心状態でライブ観てたので、
どう文章に表していいか分からない。
全く、物書きの風上にもおけねーヤツだ。

なぜそんな放心状態だったのかってのは、
ちょっとまた複雑(でもない)な事情があるのでまた別の所で(笑)
気が向いたら。


でもさ、
アルコール一切口にしてないのに、
ライブ中は放心状態だわ、自転車の鍵は失くすわ、
傘はZoomに忘れてくるわってさ、どういうことですか。
いつもと違うことすんなって言われてるんでしょうか。
誰が言ってるのか分からないけど。
泥酔してても物失くしたまま帰るなんてこと、
3年に1度もないっつーの。



蛇足。
昨日ライブ前に映画を観ていたのですが、
映画の開始時間まで時間があったので、
HMVで時間を潰していたのです。
すると試聴機にBeirutというアーティストのCDがありました。
以前Kentファンの大先輩のブログに、
Beirutの1stがとても良かったと書かれていたので、
興味は持っていました。
最近2ndが発売になり、それが試聴機に。


これ、やばいです。


1曲目の冒頭聴いただけで即買い。
僕の大好きな白黒というか、セピア色で、
サイレントのヨーロッパ映画(特に東欧ロシア)で流れそうな音楽です。
ギターとかドラムではなく、
民族音楽みたいな色んな音がして楽しい、
それでいて哀愁が漂う、
もうツボ過ぎてやばい。


ザック コンドンという21歳のアメリカ人(とは思えない!)の
1人バンドらしいのですが、
このザックくんの声が、
僕の愛するスウェーデンのイェンス レックマンみたいな、
低くてセクシーな、雰囲気のある声なのです。


2007年の衝撃的アルバム、
Kentの「Tillbaka Till Samtiden」で最後かと思いましたが、
これも相当衝撃です。
ワールドミュージック好きな人、
聴くべし。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。