Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

味園ユニバース

2015.02.20

category : FILMS

去年制作が発表になり、半年近く待っていた渋谷すばる主演の映画
味園ユニバース」とうとう観てきました。
先日関ジャニ∞のラジオ公録の際に飛溺氏に連れて行ってもらった
大阪千日前にある味園ビルの地下1階、味園ユニバースが舞台。
・・・と言うほど、ユニバースは登場しなかったのですが
赤犬のワンマンライブですばる演じるポチ男が
ユニバースの舞台で歌ったシーンは
実に華やかで、ちょっと退廃的で印象深いシーンでした。

以下ネタバレ。






刑務所から出所したばかりのすばる演じるポチ男は
町で暴漢に襲われ記憶を全部失ってしまう。
若くして家業のスタジオ兼カラオケを経営しながら
バンド赤犬のマネージャーをしているカスミと出会い、
ひょんなことから赤犬のライブにボーカルとして参加。
カスミの家に居候をしながら、失くした記憶を取り戻していくという話。

まずストーリー。
展開とかディテールが雑なんじゃないのかな?とか
「いくらなんでもそれは無理があるだろ」という点は幾つか。
記憶喪失になるほどの暴行を受けた後、あんなにあっさり立ち上がれないだろwとか
チンピラに戻りかけてたポチ男=茂雄を取り返しに来たカスミが
なぜ茂雄の居場所を知っていたのかとか、カスミ1人で
あのチンピラグループから奪還したのかとか。
自力で奪還ならそれはそれでテンション上がるけど
さすがにちょっと無理がある気がしました。
あれがライブ始まる前で、あそこに集まってたチンピラグループが
実は全員赤犬→茂雄拉致ってユニバースへとかならちょっと分かる。

すばる以外の出演者について。
カスミ役の二階堂ふみちゃん。
カワイイだけとは違う、ふてぶてしさがあって非常に素敵でした。
この役はこの人じゃなければダメだった!
ポチ男がカスミに「指、長いな」って言ったシーン、私も
「ふみちゃん、指長いな」とちょうど思ってました、いい指してました。
他にもカスミの友人で水商売のおねーさんにしか見えない
女医マキちゃん役の鈴木紗理奈ねーさん、
ご本人役でご登場の赤犬の皆さん、
圧倒的な存在感のすばるに全然負けない個性の強さで素晴らしかったです。
タカアキさんの体張った仕事っぷりは感動しました、素敵でした。
ライブシーンはとても楽しそうで、ライブも観てみたくなりました!
ぜひユニバースで観てみたいです、いつかいつの日か。
それから茂雄の記憶が戻ったことを知らずに
カスミの家に来て絡んで、茂雄に半殺しにされたショウとかいうチンピラ崩れを演じた松澤匠さん。
TwitterのIDがBobanで、サッカー好きって言うし、この人絶対いい人w

音楽は文句なし!
欲を言えば、カラオケでスピッツの曲をもっと歌って欲しかったですw
アカペラの「古い日記」のインパクトが凄かった。
予告では少しだけど、結構ちゃんと歌ってたんですね。
あの場で聴いた人たちが圧倒されたって言ってたけど、よく分かりました、鳥肌立った。
そして「ココロオドレバ」を歌うシーン、何度か出てきますが
最後のライブのシーンよりもスタジオで歌詞のない状態で練習してるシーン、
あっちの方が好き。
段々出来上がっていく感じがとてもよかったなぁ。

そしてすばるについて。
近頃映画に行ってパンフレットを買うことはほとんどありませんが、
今回ばかりは買いました。
それに載っていた山下敦弘監督とすばるの対談で
監督自身が「今回渋谷君の歌というのが最初のテーマとしてあって」
と言われていますが、それに関しては何の異論もなく、
本当にありがとうございますと心から言いたいです。
ただ、すばるの歌から広がっていくイメージ=アウトローなの?と
嬉しいような、それでいいのかジャニーズなような複雑な気持ちw

すばるが、というか関ジャニ∞が過去に「8UPPERS」というアルバムのショートフィルムで
全員がアウトロー役をやったことがありました。

8UPPERS(初回Special盤)8UPPERS(初回Special盤)
(2010/10/20)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


(¥23,000って・・・値段設定おかしいやろ)

8UPPERS(通常盤)8UPPERS(通常盤)
(2010/10/20)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


あのときはそれでも捨てられた赤ん坊を世話したりする心優しきアウトローで、
ジャニーズにそこまで悪人役やらせないよね、そうだよねという感じでした。
それぞれのメンバーの個性を生かしつつの役で、
すばさんも陰のある、なかなか子供に馴染めないけど心優しいアーセナル役、
カッコよかったよねー、あれ観たらすばるが演技下手なワケないもんね。
「キング オブ 男!」のPVもアウトロー臭凄かったけど、
最後は「男の絆!」みたいな感じで終わるし、
「味園ユニバース」のポチ男=茂雄もアウトローと言っても
最後は「実はいいヤツなんだ」という部分を残してあるのかと思っていました、
ジャニーズのキラキラのアイドルだしね。

しかし茂雄さん、最後までクズでした。
歌が上手い以外なんもいいところない。
刑務所に入ってたのも「実は仲間の罪をかぶって」とかなのかと思ったけど
そういうわけでもなし。
カスミにまで「知れば知る程しょーもない」と言われ、
また記憶なくせばいいとバットで殴打されるとか酷い有様。
一周回って清々しいです。
ライブのアンコールに出て「ココロオドレバ」だけ歌い、
最後にニヤッと笑って終わるけど、あれで改心してカスミと結婚なりして真面目に生きようとか
絶対に思ってないでしょうし、歌で食っていく覚悟もなさそう。

そんな清々しいまでのクズの役を、よくぞジャニーズのアイドルが演じきったし、
しかも本当に様になってた、やっぱりすばるやるじゃん!!!
あの目力は反則じゃないかと思います。
記憶を失くしていたときのどこかオドオドした感じと、
記憶取り戻してからの研ぎ澄まされた感じ。
それから記憶を失くしていたときに赤犬とステージに立って
「ココロオドレバ」を歌っていたときと、
最後のシーンでのライブで「ココロオドレバ」を歌ったとき、
明らかに何か違うんですよね。
最後の最後にニヤッと笑う所じゃなくて、曲の途中で客席に背を向けて
バンドの方を見たときの笑顔とか、
赤犬のコーラスの3人とちょっと動き合わせて踊ってるときとか
関ジャニ∞の映像も大抵観たけど、それでも今までに見たことないような表情するし、
台詞回しよりも、目力と表情で演技できる貴重なタイプ。
記憶戻って公園でベンチに座ってた所へカスミが来てのやり取りも、
緊張感あってよかったな。
ああいうの観ると、北野武のヤクザ映画なんか合いそう。
孤高の一匹狼みたいなヤクザ。

・・・まぁいくらなんでもジャニーズにヤクザ役はさせられないなw
いいと思うけどな。

すばるのファンやエイターは誰が言わなくても観ると思いますが、
赤犬のファンの方にはぜひ観て欲しいw
あのワラワラした感じとか、カスミに「おっさんら」と雑に扱われる感じが
何とも言えず愛しかった。

細かいところはともかく、いい映画だった、大好きな映画になりました。
多分、また何回か行くと思います。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。