Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

高知の旅 その2

2014.10.02

category : TRAVELLING

2014年1月に初めて訪れた、愛する寺田寅彦さんの故郷高知県。
そのとき以来すっかり高知県を好きになってしまい、
またしても行ってまいりました。

DSCF0399_convert_20141002192708.jpg




今回の目的は恒例の寺田さんのお墓参りと、
前回行けなかった五台山の展望台、竹林寺、牧野植物園。
そして寺田さんが肺を患って療養していた須崎市の
滞在先の宿の跡地を観に行くことと、
前回食べ損ねた鍋焼きラーメンを本場で食べる、これでした。

まずはホテルに荷物を預け、前回と同じくリンベルでぼうしパンとドリンクセット。

IMG_20140930_075731.jpg

そして寺田さんのお墓に行く途中にある小津神社参り。
寺田さんのお父さん利正さんが奉納した灯篭のある神社です。

DSCF0402_convert_20141002194259.jpg

そして寺田さんのお墓へ。
前回は雨が降っていたことと、何しろ初めてだったから、
高知駅の近くから結構歩いたような気がしたのですが、
今回2度目(お墓は3度目だが)行ってみて、思っていたほど遠くなかった気がしました。
あくまでも私基準ですが。

前回、お墓のある山の前に建設中だったマンション、
それが完全に出来上がっていて、入居者もいたようです。
見晴らしが悪くなって、寺田さん悲しんでるんじゃないかと思いましたが、
登ってみたらさほど悪くなっている風でもありませんでした、よかった。

そして今回はまだまだ暖かいというか暑い時期だったので
お墓に登るまでに虫が多いこと多いこと。
虫大嫌いな私が、何とかお墓に辿り着いたと思ったら頭上で
「ベリッ」という気味の悪い音が・・・でっかいクモの巣でした(恐怖)
更に目の前にもでっかいクモの巣があり、寺田さんのお墓への入り口を
完全に塞いでいる上に家主もいらっしゃいました凹
私、ゴキブリよりクモが嫌いなんだよぅ(泣)
その辺に落ちている棒切れでそーっとクモの巣を払いながら、何とか無事に
寺田さんのお墓に辿り着きました、死ぬかと思った・・・。

DSCF0407_convert_20141002195033.jpg

夏の高知の豪雨でどうにかなっているのではないかと心配していましたが
周りのがけが崩れたり、墓石が倒れたりすることもなく、無事だったようで一安心でした。
寺田さんにいつものご挨拶をした後は記念館へ。
ここも前回以上に近く感じました、もう完全にこの辺の地理に慣れちゃってますねw

DSCF0408_convert_20141002200211.jpg

しかしこの日は一弦琴の御稽古会が行われていて、記念館の中に入ることは叶わず。
中にある物は前と変わらないでしょうけど、のんびりお庭眺めたりしたかったなぁ。
また行かなきゃいかんね。
ただどうしても、寺田さんが須崎で療養していた大西旅館跡地、
須崎市社会福祉センターの詳しい場所が
ネットで探しても分からなかったので、記念館の管理人さんに伺って
そこの住所だけ判明したので行った甲斐はありました。
ただ後程書きますが、実際に行ってみるとネットの情報が古く、
管理人さんもネットの情報と同じ、社会福祉センターのことを仰っていました。

そして今回は高知城の天守閣に登ってきました。

DSCF0431_convert_20141002201134.jpg

天守閣から見た寺田さんのお墓のある山が見えました。
一番手前の低い山です。
普段登らないような階段を上って足が棒のようになりました。
健脚には自信がありますが、やっぱり応えますね。
続いて城の隣の県立文学館へ。
文学館なのに、物理学者の寺田さんの常設展示コーナーが
展示されている文学者の中で一番割合が高そうという場所です。
寺田さんのファンなら行って間違いないところです。
絵葉書や書籍、一筆箋などのグッズがあり、前回殆ど買っていたのですが、
今回新しいグッズがあり、当然のようにお買い上げ。

NEC_0507_convert_20141002201628.jpg

コーヒーを愛した寺田さんの寅マークの入ったカップに
寅彦のサインが入ったソーサー。
そして寅彦珈琲という、ちょっと味が想像できないw珈琲が売られていました。
文学館のオリジナルグッズなのだそうです。
買っては見たものの、割ったりしたら悲しいのでなかなか使えない気がします。
そして珈琲は5袋入りを1つと、バラを2つ買っておいたので、大事に飲もうと思います。

それからすぐ近くのひろめ市場の明神丸で塩タタキ定食を食べ、
ひろめ市場の正面にある高知県立高知追手前高等学校へ。
ここは寺田さんややなせたかしさんの出身校。
前回はシンボルの時計台が耐震工事で見えなかったのですが、
今回はきれいに見えました、感激。

DSCF0436_convert_20141002202541.jpg

そして高知駅から出発するMY遊バスで五台山へ。
桂浜まで行くMY遊バスのチケットを買うと1000円、五台山までだと600円です。
桂浜は前回も行ったので、今回はパス。
まずは五台山展望台で下車。
ここからは高知市内、浦戸湾を一望できます。

DSCF0443_convert_20141002203233.jpg

薄曇りだったけど、浦戸湾綺麗だったなぁ。

そこから歩いて竹林寺へ。
四国八十八箇所霊場第三十一番札所ということで、お遍路さんも大勢いらっしゃいました。

NEC_0487_convert_20141002203838.jpg

写真は五重塔です。
更に歩いて高知県立牧野植物園へ。
展望台から全て歩いて回れる距離です。

DSCF0462_convert_20141002204304.jpg

展望台で下車して竹林寺と植物園を見て、植物園南口(竹林寺前)からバスに乗って帰るのが
五台山1日券ならベストかなと思います。
牧野植物園は高知出身の植物学者、牧野富太郎博士の没後1年に
博士の希望も反映して開園した植物園です。
因みにこの牧野博士、寺田さんの随筆にも登場されたことがあり、
相撲取草の学名が分からず、牧野博士の教えを乞うたという一文があります。
そういった寺田さんとのご縁のある方なので、ぜひ行ってみたかったというわけ。

植物園を見物した後、バスではりまや橋まで戻り、
帯屋町商店街の中にある土佐茶カフェでちりめんじゃこ丼を食しホテルへ。

NEC_0504_convert_20141002214952.jpg

このお店です。
上品な優しい味でとても美味しかった。

NEC_0505_convert_20141002215110.jpg


歩き疲れたので早々に休んで、1日目は終了。

そして2日目。
7時半ごろ起きて9時半にはホテルを出て、まず須崎市へ行き、鍋焼きラーメンを食べ
高知に戻って来てから寺田さんのお墓に行ってお別れのご挨拶をする、
というのが当初の予定だったのですが、5時半ごろ目を覚ました時に
変な頭痛があり、これはまずいなぁと時間もあったのでまた寝たのですが
1時間ごとに起きるたびに頭痛が酷くなり、
「これ今日の夜バスに乗って福岡にちゃんと帰れるの?」というくらいの体調不良。
ホテルの無料の朝食も食べず、頭痛薬を飲んで何とか10時半にチェックアウト。
須崎に行くJRを中途半端に待たなくちゃ行けなかったので
待つのが嫌いなイラチなので先に寺田さんのお墓参りに行きました。
薬が効いてきたのか普通に歩ける、そうだ分かった。
寺田さんのお墓参りより先にラーメンとか言ったもんだから罰が当たったんだこれ。

前日にしっかりクモの巣も払い落としておいたので、
多少虫もいましたが、前日程おっかなびっくりというわけでもなく、お墓参りはスムーズ。
ホント、寺田さんにご挨拶より先にラーメンとか言ってゴメンナサイでした、と
丁寧にお詫び申し上げて、また来ますとご挨拶してきました。

しかし1年で2度高知に行って、その4日間毎日朝一でお墓参りに行くとか、
親族の方より寺田さんのお墓に行ってるかもしれんな、私。

その後高知駅からJRで須崎へ。
扉を押しボタンで開ける電車とか生まれて初めて乗りました。

NEC_0517_convert_20141002211053.jpg

1時間ほど電車に揺られていたら、窓の外に「須崎」と矢印の書かれた青い看板が見えました。
あれ、須崎って海のそばじゃなかったっけ、
ここどう考えても四方八方山に囲まれた田んぼの中なんですが・・・みたいなところで、
余りのシュールさに衝撃を受け写真を撮り損ないました。
しかし何とか須崎に到着。

DSCF0526_convert_20141002211737.jpg

やっぱり海見えない、須崎って海のそばなんじゃ・・・?
そして須崎はタクシーをハイヤーと呼ぶのでしょうか。

DSCF0527_convert_20141002211957.jpg

とりあえず駅を出て、寺田さんの滞在していた宿のあった場所を探し、
記念館で教えてもらった住所とグーグルマップで調べた方角へ。
時間は15時ごろだったでしょうか、あちこちに「鍋焼きラーメン」の幟は上がってるけど、
どうも営業している気配がない・・・?
いやとりあえず、寺田さんのとこが先だと思い、美容室の方と思われる
おかーさんに「南古市町ってこの辺ですよね?」と伺ってみました。
すると「南古市はもっとあっち」と教えてくださって、旦那さんと思しき人にも聞いてくださいました。
「南古市町の社会福祉センターを探してるんですけどね」と伝えると
「社会福祉センター? あれもうないで。危険やき取り壊しちゅー」とのこと。
あー、そうかどうりで情報ないワケだ・・・けど危険って何?!
しっかり方言だったので、ちょっと何を仰ってるのか分からないところもありましたが
どうやらそのかつてあった社会福祉センターで誰かが結婚式を挙げたことがあるとか。
「ここ100mくらい行ったら、ぼっこしあなあいちゅーきー」
そうか、とりあえず100mくらい行けばいいわけだなと、お礼を言って、
100mくらい進んでみました。
それにしても高知の方言は可愛くていいですね。
若い女性の話すのも可愛いけど、男女問わず年配の方や子供が話すのも
とっても可愛くて大好きです。

で、しばらく歩くと、確かにありました、「ぼっこしあなあいちゅー」ところ。
建物が無くなって、ぼこっと穴が開いてたんですね、あーそういうことか!

DSCF0530_convert_20141002213152.jpg

右手の柵の所に、前は社会福祉センターの建物があったのが、
きれいになくなってしまっています。
ストリートビューで見ても建物はまだ残っているので、取り壊しは割と最近なのかもしれません。
調べてみると、アスベスト除去が何とかいうブログの記事が出てきましたが、
危険なのはアスベストだったのか、地震や津波で倒壊の危険があるとかなのか、
どっちなのかはちょっと分かりません。

寺田さんの看板の向こうに昭和南海地震での津波の被害はなかったと書かれていますが、
ここ実は「須崎市海の近くじゃないの?」と思いながら歩いたら、
いややっぱりすぐそこに海あった、そんな場所なのです。
それでよく被害なかったなと不思議になるようなところでした。
しかしもう少し海から離れた所では、津波が来ていたところもあり、
海岸から近いか遠いかというだけの問題でもないのかなと不思議な感じでした。

NEC_0515_convert_20141002213900.jpg

須崎の海岸まで行ってみました。
雨は降ってなかったけど、もう少しお天気好かったらなー。

そして駅に戻りながら、鍋焼きラーメンを食べられるお店を探すも、
やはりどこも開いてない。
駅の真正面に「えきまえ食堂」なるお店があり、そこに行こうと思っていたのですが、
何と水曜日定休日、ウソ!
でもよく考えると、私が10月1日を水曜日じゃないと思ってただけのようで、
やはり自分の勘違いだったのかなー、なんだかなー。
仕方ないので、JRに乗って、高知まで引き返してきました。
2回続けて食べ損なうって何なの、鍋焼きラーメン食べられない呪いでもかかってるの?!

須崎に行くときはガラガラの電車でしたが、帰りは学生さんの下校時刻と重なり、
途中から学生さんでいっぱいになりました。

まだバスまで時間があるので、最後にもう一度とひろめ市場へ。
しかし体調が万全ではなく、塩タタキが食べられるかどうか不安だったので、
市場の中にあるバーでフローズンゆずを飲みつつ、大根サラダを食べて
胃の調子をチェック。
吐き気もなく、腹痛もなく、頭痛もない、これなら行けるだろ!ということで、
2日目最初で今回の高知の旅最後の晩餐、塩タタキを食べました。
量は控えて単品にしました。

DSCF0535_convert_20141002214822.jpg

予想外の体調不良に見舞われながらも、楽しかった高知の旅も終わり。
夜の高知駅はいつ見ても綺麗で涙を誘います。
ホームの屋根の木造がまた素敵なんですよね。
あー帰りたくないなー、もうここに住みたいなーって毎回思う。

NEC_0522_convert_20141002215441.jpg

また寺田さんのお墓参りがてら、次こそ鍋焼きラーメンを食べに来ようと思います。
とか言って、結局塩タタキばっかり食べてる自分の姿が目に浮かぶようです。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。