Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗤う分身

2014.11.13

category : FILMS

comment(0)

嗤う分身」を観てきました。

この映画を知ったのは割と最近のことだったように思います。
宣伝が何となくコミカルなのだけど、邦題の「嗤う分身」という字面が
とてもいい感じに不気味なのと、更に1960年代の昭和歌謡が
「何この映画?」と思わせるに十分だった、そんな感じです。
そして最近観る映画によく出演していてだんだん好きになって来た
ミア ワシコウスカ嬢も出ているということで、突如観に行きました。

今年は既に劇場で25本観たことになりますが、この「嗤う分身」が
今の所ダントツです、こういう映画観たかった!
と声を大にして言いたい映画でした。
オリジナルはフョードル ドストエフスキーの「二重人格」という小説です。

二重人格 (岩波文庫)二重人格 (岩波文庫)
(1981/08/16)
ドストエフスキー

商品詳細を見る


結構前に買ったまま積んであるので、これを機に読んでみようかと思います。
ただ小説とは主人公の名前が違うので、またちょっと違うのかもしれません。


主人公はサイモン ジェームズという何をやっても上手く行かない、
運に見放された冴えない男でジェシー アイゼンバーグが演じています。
割とカッコいいんだけど、冴えないスーツでぼそぼそ話し、おどおどしている感じが
とても巧かったと思います。
「ソーシャルネットワーク」の人ですね、観てないけど。

ソーシャル・ネットワーク [DVD]ソーシャル・ネットワーク [DVD]
(2011/12/21)
ジェシー・アイゼンバー、アンドリュー・ガーフィールド 他

商品詳細を見る


そして顔は同じなのに活発で仕事ができて、女も簡単に口説いちゃって、
好きな人の住むアパートの正面のアパートに住んで、望遠鏡で覗きしたり、
ゴミ漁ってるサイモンとは正反対のジェームズ サイモンも同じくジェシー アイゼンバーグ。
冴えないサイモンが想いを寄せる若くて可愛いハナ役がワシコウスカ嬢です。

簡単に言ってしまえば、ドッペルゲンガーが自分の人生を乗っ取ってしまうという
よくある感じの話ではあります。
完全にドッペルゲンガーではありませんが、美人で素敵な女性と
彼女に憧れる冴えない地味な女性が変貌を遂げて
美人な女性に成り代わってしまう系の話はありますよね。

ルームメイト [DVD]ルームメイト [DVD]
(2009/11/04)
ブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リー 他

商品詳細を見る


「嗤う分身」の場合は「ルームメイト」のような怖さではなく、
もっと説明しがたい、不条理さがメインです。
カフカの小説好きな人はこの映画にはまるかもしれないなと思いました。
因みに私はカフカ大好きです。

それに加えて、古びた建物や、「この世界に昼はないのか?」と思わせる映像の暗さ。
登場する人物がことごとく生身の人間っぽくない感じとか、
現実の世界と隔絶された感じが素晴らしくいいです。
そこに流れる1960年代の昭和歌謡。
出て来る人間は皆アングロサクソンなのに、音楽が日本語というのは、
日常と違う異次元の世界に放り込まれたような感じがします。
それもブルーコメッツとか坂本九とかだから違和感が凄いのですが
そこに描かれる世界が日常の世界と違うので、一回りしてマッチしていました。
3回続けて観たら頭がおかしくなりそうな、素敵な映画です。
好みは分かれるようですが、私は本当に好きでした。
恐らく、ここ数年観た中でもかなり好きな方に入ると思います。

以下、ちょっと気付いたこと。
ネタバレ注意です。




続きはこちら >>
スポンサーサイト

関ジャニズム

2014.11.05

category : MUSIC

comment(0)

関ジャニズム (初回限定盤A)(DVD付)関ジャニズム (初回限定盤A)(DVD付)
(2014/11/05)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


関ジャニズム (初回限定盤B)(DVD付)関ジャニズム (初回限定盤B)(DVD付)
(2014/11/05)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


幾らジャニーズ事務所がウェブ上の写真掲載に厳しいって言ったって、
CDのジャケットだけはOKしろよ、と毎回思う私です。

まぁそれはともかく、関ジャニ∞の新譜が出ました。

W杯のときにTBSでサッカーのテーマソングとして使われた「RAGE」が
全然シングルで発売される気配もない、カップリングですらないという時期が続き、
万が一これに入らなかったらエイター辞めてやる、
その次のアルバムとかないぞ!と癇癪を起していましたが、
ようやくちゃんとした音源が収録されました。
エイター辞めずに済みました。
それまでは親切などなたかがラジオで録音してつべでUPしていたのを
ipodで細々と聴いていたんですよ。
どなたかがUPしてくれた音源なのにこういう言い方はアレですが
もうそれはそれはゴミみたいな音質でしたよ。
やっと聴けた、歌詞も分かった!ということで、
「RAGE」だけを無駄にリピートして聴いています。

やっぱりね、サッカーの記憶と結びついた曲というのは特別な感じがしますね。
曲を聴くと映像や、その時の興奮や、好きなチーム敗退の哀しみ、
早朝3時の眠気も含め、W杯の記憶が蘇ってきます。
やっぱり楽しかった、W杯、本当に楽しかった。
TVで観てるだけなんだけど、W杯期間中のテンションって
普通に国内リーグ戦とか欧州カップ戦とか観てるのとは違うんですよね。
「こいつバカじゃね?」という冷たい目で観られても構わないのです。
もう本当にW杯ってのは4年に一度のお祭りなんです。
その記憶が大好きな関ジャニ∞と結びつくなんて、私には最高の思い出になるのです。

初めてちゃんと読んだ歌詞にカナリアが出てきたり、フォルツァって出て来たり、
サッカーとしっかり結びつくキーワードも散りばめられてて、
グルーヴ感もしっかりサッカーのヤツだし、本当に好きな曲です。
何かねー、ちょっと涙出て来たよね。
関ジャニ∞の曲で一番好きな曲はって訊かれたら、
迷わず「RAGE」だと答えます、ええそうですとも、「RAGE」ですとも。

というわけで、「RAGE」が好き過ぎて、「関ジャニズム」ではなく
「RAGE」の感想になってしまってますが、そのくらい好きなのです。
実はDVDもまだ全然観てませんし。
でも一通り聴いた感じでは、「おえかき」もよかったですね。
みんなで歌いたくなる、可愛い歌です。
あとはあれだな、シングル曲も多かったしな・・・。

お知らせ

2014.11.02

category : WRITING

comment(0)

ワタクシが参加しております文芸サークル「星屑書房」のフリーペーパー
「創星」10号に短編を1本掲載して頂いております。
今の所紙媒体だけですが、恐らく後日ネットでも公開されると思いますので、
ご興味おありの方は是非ご覧ください。

1414923893573511.jpg

現物の写真はこのような感じで、
本日11/2(日)に福岡市中央区のけやき通りで行われた
一箱古本市にて配布されました。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。