Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SERIE A 2014-2015 第2節 パルマVSミラン

2014.09.15

category : FOOTBALL

comment(0)



最終スコアがパルマ4-5ミランというノーガード打ち合い。
いや1994年から色々試合観て来たけど、
ここまで「ノーガード打ち合い」の名に相応しい試合を観たことがあっただろうか。
私が一番ミランを好きだった頃のセリエAって、1-0とか2-1の試合が多く
点が入っても3-2くらいじゃなかったか、
そして1試合に5点入ると結構疲れるよなーと思ってなかったか。
カテナチオって一体何だった?!!!!!
オレの知ってるイタリアサッカーってこんなんとちゃーーーう!!!
と頭を抱えていたら、観ていたネット中継の実況がイギリス人で
「これがイタリアのサッカーなのかーーー?!!!」って言ってました。
いや、ホントそれな。

よかったところと言えば、とにかく点が取れたということでしょう。
1点取られても取り返す、これの繰り返して、
何とかかんとかパルマの追撃を振り払って逃げ切った形ですから、
選手のメンタルの強さもかなりの物かもしれない。
ミランの1点目はオレたちの本田△→ボナベントゥーラ。
2点目はご存じの通り、アバーテのクロスから△の豪快ヘッド。
すごいやん、本田△ちゃんとミランの10番に相応しい活躍してるやん!!
しかもミランの10番が開幕から2試合連続ゴールって、
40年ほど前のジャンニ リベラ以来だって言うんだから素晴らしいじゃないですか。
更にメネズが非常によく動いてくれて点も取れるので、
△とメネズ+エルシャラかボナヴェントゥーラか、今節ベンチだったトーレス師匠が入れば
そこそこ得点は期待できそうです。
メネズの2点目のシュートはとってもオシャレでしたね。
いやトーレス師匠はどうなのかな・・・エルシャラさんとかボナヴェンでいい気がするんだが。
まぁシーズン長いから怪我とかのことも考えると、誰かいないと困るしね。

・・・ボナヴェンと△とメネズ2点と・・・あとデヨングですね!
デヨングのインターセプトから自らドリブルでシュート。
1から10まで全部自分でやった完璧な得点でした。
あれパルマのDFショックで眠れないよねw

しかしこの後ミランの致命的な「DFがザル過ぎる」という弱点も発覚。
パルマのDFも大概ザルだったので、5点も取れて逃げ切れたような物の、
もう何て言うか脆弱にも程があるよ、DF崩壊と言っても過言ではないよ。
2試合で8得点は凄いけど、2試合で5失点は問題だよ!
今日の試合ではボネーラが2枚イエローカードもらって退場。
相手も1人退場したから何とか数的不利は解消されたような物の、
パルマの1点目のカサ坊のゴールなんか、完全にカサ坊フリーやん!!
皆ボールしか観てないやん!!
そして大問題のパルマの4点目、というかミランのOGだよ。
デシリオとディエゴロペスだけを悪く言うつもりはないけど、
あの強さであの距離で、枠に向かってバックパスはちょっと危険だよ。
もう1つ前のタイミングでパス出せたんじゃないのかとか、
せめてタッチラインに逃げるとか、もうちょっと色々あっただろうに、なぜバックパス凹
2点リードしてたんだし全然慌てるようなところじゃなかったのに。

バイタルで相手選手をフリーにしないとか、もっと体寄せて行くとか、
そういう基本的なDFをちゃんとしないと、いくら点とっても勝てなくなる時が来ますよ、
それが一番心配。
ピッポがFW出身だから、FWに関しては手取り足取り教えられるかもしれないけど、
DF面をもうちょっと立て直さないとダメだよ。
だから師匠よりもDFの選手を取って欲しいのに・・・。
中盤の底にガットゥーゾ、最終ラインにマル様ネスタがいた頃とは違うんだから、
DFはあの人たちに任しとこうじゃダメだからね、ピッポ!
ボネーラ頑張ってるけど頼りなさ過ぎるよ!!!
次のユヴェントス戦、ボネーラ出られないし、出られたところで出来は微妙だけど、
かなり厳しくなると思います。
「あいつらDF弱い」って絶対分かってるんだから。

ただアバーテのサイドを駆け上がるスピードと、クロスは嫌いじゃないです。
△へのクロスもとても巧かった、できる子になってくれて嬉しいです。

そんなツッコミどころ満載のとんでもゲームでしたが、勝ったことはよかったです。
ユーヴェ、ローマと並んでいるとはいえ、ミラン1位!! インテルより上にいるよ!!
次の直接対決までにDFの課題どうにかしろと言っても無理でしょうけど、
とにかく全力で戦うしかない! Forza Milan!!!

今回は前節にも増して通信状態が悪く、ピッポ劇場を余り楽しめませんでした。
でもボナヴェンとメネズのゴールでもみくちゃになってたのと、
カサ坊に点取られて、(´・ω・`)ってなってたのは観ました。
明日9月16日の19:56~BS12のTwellVで録画放送をしてくれるので、
ピッポ劇場はそちらできちんと観ようと思います。

そしてミラン以外の試合。
イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドで
不遇のシーズンを過ごしていた香川真司が古巣のブンデスリーガ、
ドルトムントに復帰、その初戦を観戦しました。
ユナイテッドで1年近く点を取れなかった香川が、
復帰初戦でいきなりドルの1点目の起点になり、2点目は自身でゴール。
温かいドルのサポーターやチームメイト、監督、スタッフに支えられて
いい入り方ができたようでとても嬉しいです。
本当にあの膨大な数のサポーターが香川のチャントを歌ってるのとか、
得点後の「カガーワ―、シンジー!!!」は感動して泣く。
香川が得点した時の公式Twitterも笑いました。




W杯も不本意な形で終わってしまったけど、ドルで試合勘取り戻して、
また日本代表に戻ってこい!!

と感慨深く観戦していたら、マインツ所属の岡崎慎司さんが
ヘルタベルリン相手に2得点という大活躍。
お前ら皆仲良しだな!!!
何だかんだ日本人がヨーロッパで活躍してて嬉しいじゃねーか、チクショー。
W杯は選手にとってもサポーターにとっても大きいけども、
W杯が全てじゃないから、とにかくまずはクラブで精いっぱい頑張ってくれよ!!

あと試合を観たのは、レヴァークーゼンVSブレーメン。
スパヒッチの惜しいシュートもありましたが、ポストに阻まれ、
2試合連続ゴールとはいかなかった、まぁDFの選手ですからね。
3-3でドローだったんだっけ、試合の途中ものすごいテンション下がった上に、
今朝の試合を観ちゃったもので忘れてしまいました。
こことにかく下朝鮮が幅を利かせているので、応援する気にならないんですよ。
スパさんを筆頭にイェドヴァイとかチャルハノールとか、
男前多くていいんだけど、じつに残念だな。
スポンサーサイト

SERIE A 2014-2015開幕!!

2014.09.01

category : FOOTBALL

comment(0)

さぁミラニスタ大歓喜の開幕戦ですよ!!
セリエA2014-2015のミランの開幕戦の相手はラツィオ。
開幕前のギネス何とかカップで10失点という
開幕前にピッポ解任?!なんてことになりそうな結果でしたが、
その後のTIMカップを制覇。
ちょっと調子が上向きになってきたの・・・?といったところでした。

そして我らがピッポのACミラン監督としての国内リーグデビュー戦。
どうなることかとハラハラドキドキしながら、
相変わらず画質の悪いネット放送を観ていたワケですが
蓋を開けてみれば何とラツィオに3-1の快勝。
しかも1点目は試合開始6分だか7分だかの本田さんのゴール。
日本のミラニスタ大歓喜の瞬間が、シーズン開幕6分だか7分で訪れた!
エルシャーラウィがボールを持ってドリブルするのをかなりの距離並走して、
シャラからのパスを冷静にシュート。
もう完璧でしたね、夜中でも絶叫でした。
本田さん、W杯で日本が結果出せなかったときにえらく鈍足だ鈍足だって言われたけど
あの走りのどこが鈍足なのかと、そのくらい早かったですね。
シャラさんのパスも絶妙でした、2人のコンビネーションが最高でした。
本田さんが決めた後、選手が寄って来たのを観たら、
チームの雰囲気も良さそうな感じで安心しました。
更に本田さんが交代する時のミラニスタの拍手が嬉しかったですね。
現地のミラニスタ、ホントにありがとう!

そして2点目にムンタリさん、3点目にメネズのPKが決まって、
ラツィオにOGで失点してしまったものの何とか守り切って勝ちましたよ、ミラン勝った!!

と、もちろん試合に勝ったこととか、本田さん大活躍とか
嬉しいことは嬉しいのですが、1998年からの愛が未だに続くワタシとしては
タッチライン沿いギリギリのところでうろうろうろうろと、
常に画面の左下に後ろ姿が映っている
フィリッポ インザーギ監督が愛しくて仕方ないわけですよ!
身振り手振りは大きいし、声も大きいし、リアクションも大きいし、
選手時代と全然変わってないんですよね、腹抱えて笑いました。
本田さんが得点した時の写真がTwitterでRTされまくってましたが、
スタッフに飛び掛かって喜んでましたねw
ムンタリさんのときには勢い余ってなぜか選手の歓喜の輪の中でモミクチャwww
なんであんたそこにいるしwww
副審に何か言われてたしwww
顔は現役時代に比べれば老けたけどカッコいいし、
細身のスーツでオシャレに決めてて
本当にシュッとしててカッコいいんだけど
やってることはガットゥーゾやマラドーナと大して変わらないからねw
ピッポが退場処分になる前に誰か(←タソッティ)止めてあげてくださいね。

そんな感じで初戦は本田さんも活躍したし、ピッポも充分目立ってたしw
満足は満足ですが、ちょっと真面目なことを言わせてもらうと3点取って嬉しかったのか、
ピッポのテンションが選手にそのまま伝染したのか分かりませんが
やっぱりDFが不安定というかバタバタしすぎなのが気になります。
今シーズン加入したディエゴロペスがこの試合大当たりで
PKセーブできたからいいけど、OGもPKも献上ってちょっとダメだろ。
特にミラニスタ的には3-0にはいやーな記憶があるというか
ちょっとトラウマなので、OGで1失点した時は「あ、これ追いつかれる(逆転される)かも」って
思ったのは私だけではなかった筈。
自分たちがリードしたときに、イケイケムードに流されず
試合運びをもう少しうまくやってほしいです。
こういう時にベテランがいないのは心配なんですよねぇ・・・。
後半途中辺りから攻められっぱなしで心臓に悪かったです。

まだ開幕1試合目なので、今後この勢いが続いてくれればいいけど、
最後に息切れしてしまうこともないとは言えないので、
ミランの復活に関しても、ピッポの手腕に関しても
まだ何とも言いきれないところはあると思います。
ただ、シーズン開幕してピッポが率いるミランを初めて観て、
このチームなら応援したい!頑張ってほしい!って思えるチームではありました。
CL圏内狙えるといいね・・・いやまだ今シーズンはそこまで望まないけど
できればインテルより上がいいねw

あとこれはミランではありませんが、ミランの前日に
バイエルレヴァークーゼンの試合を、純粋にスパヒッチ目あてで観ました。
もうあのレヴァークーゼンのスタジアム(バイアレーナ?)とユニのえるじーなんなの。
K国絡みとか一瞬の10000分の1くらいの速さで応援する気失せるんですけど。
だからブンデスリーガ観たくないのよ、選手もスポンサーもK国多くてさ。

相手はヘルタベルリン、日本の細貝萌選手が所属するチーム。
スパさん以外はややヘルタベルリン寄りで観ていたのですが、
結果バイエルが4-2で勝利。
スパさんの見事なヘディング決まったのは嬉しかったです。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。