Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIM杯2014!!

2014.08.24

category : FOOTBALL

comment(2)

昨日の夜、レヴァークーゼンの試合を観るか観ないかで悩んで、
こいつの存在をすっかり忘れていましたが、TIMカップですよ。
ミラン、ユヴェントス、サッスオーロが1試合45分で三つ巴の戦い。
シーズン始まる前の最後の調整試合という意味でも
45分で1試合とは言え、モチベーションを上げるのに結構重要。

1試合目のユーヴェ戦。
オレたちの本田△がやってくれました、魅せてくれました。



デ シリオのクロスをユーヴェDFを物ともせずにシュート。
気持ちよく決まってくれました!
この本田△の1点を守り切ってユーヴェに勝利。
ダイジェストでしか観てないけど、得点直後に映った
ベンチにいるスーツ姿の男前に「これ誰や!」と動揺したけど、
ピッポですよね、そうですよね、監督だからベンチにいて当然ですよね。

次のサッスオーロ戦では、メネスがPKで1点取り、
2点目、本田△のスルーパスを受けたエルシャーラウィが
スピードでユーヴェDFを振り切ってシュート。
いやー、これは本田△のスルーパスもよかったけど、
エルシャーラウィもすごかったですよ、よく落ち着いて決めてくれました。



これで2勝したミランがTIM杯制覇。
ギネスで10失点して惨敗だったミランが、
1つタイトル獲ってしまいました。
しかも本田さんが大会のMVPですよ。
ピッポのミランが勝ってくれれば、特に本田さんの活躍に拘ることはありませんが、
私の最愛のピッポに日本人が褒められるというのは
何だかんだ言って嬉しい物です。
そして通常の試合のスタイルとは違うとはいえ、
こういう勝利がチームのモチベーションを上げていくのだから、
この勝利は非常に意味のあるものです。
ちょうど1週間後にはセリエAも始まることですし、
今回の勝利で自信をつけて、でも浮足立つことなく、
シーズンに臨んでほしいと思います!

で、何事もなかったかのように試合の結果の話でしたが、
どうもバロテッリのリヴァプール移籍が決定的になっている模様。
バロテッリまでいなくなって、このチームどんなプロヴィンチアになっちゃうのかと
ちょっと心配はしているのですけどね。
フェルナンド トーレスの獲得に動くとかいう噂もありますが、
どっちかというと獲得するならDFの方をどうにか・・・
TIM杯こそ無失点でしたが、ギネスカップの10失点は不運とか
調整不足では済まされないレベルだと思うんだ。

ボスニアのスパヒッチ来ないかな・・・願ってたら来るかも。

ピッポだって、私が来ないかなーと思ってたらユーヴェからミランに来たし。
ミランの監督にピッポ・・・と言い出したら、
ちょっと早かった感は否めないけどピッポが監督になったし。
まぁ妄想なんですけどねw
ミランに関して一番「もってる」のは私だ!!みたいなねw
私が今シーズンは本気で応援するので、ミランもそれなりに復活しますよ。

それにしてもピッポはどうもじっとベンチで座っているということができないのか、
テクニカルエリアギリギリのところでうろうろうろうろしてることが多い感じ。
あれ注意しないとホントに自分で出て行きかねないよw

そういえば私の愛するユーゴスラヴィアの妖精が
こんな恐ろしいことをやってましたよね。



ピッポも興奮の余り、出て行きすぎたりしないようにw
いえ大のピッポファンとしては大歓迎だけどw退場とかは困るからね。
スポンサーサイト

「マダム イン ニューヨーク」「めぐり逢わせのお弁当」

2014.08.20

category : FILMS

comment(0)

KBCシネマで2本のインド映画を連続で鑑賞してきました。
まずは「マダム イン ニューヨーク
お菓子作りが大の得意で、バリバリのビジネスマンの夫を支え、
ちょっと生意気な娘とやんちゃな息子をとても大切にしている
良妻賢母のシャシは、英語が大の苦手。
旦那にも子供たちにも英語の発音が悪いと笑われ、
英語が話せないからと娘の担任との面談に行っても
娘に「恥ずかしい」と言われるほど。
そんなシャシの姪がニューヨークで結婚式をすることになり
その準備の為に旦那と子供たちより先にNY入りすることになってしまった。
カフェでサンドイッチと水を頼むにも苦労して、心細い中
偶然見つけた「4週間で英語を話せるようになる」という
バスの車体にでかでかと書かれた英会話教室の広告を発見。
そこから家族にも内緒でシャシの英語のお勉強が始まる。

とてもオシャレなインド映画でした。
視覚的にはサリーやシャシの作るインドのお菓子「ラドゥ」が色鮮やかで
とてもきれいで可愛かったです。
そしてインドの保守的な家族社会で自信を失っていたシャシが
時代、世界の最先端、NYにやってきて自信を持ち、
おどおどしたところがなくなり、1人でも堂々と街を闊歩するようになる、
そんな変化も今どきのオシャレな映画が好きそうな女性に好かれそうな感じです。
英会話教室もメンバーも国籍も色々、世代も色々、
先生がゲイで、今までシャシがいた世界とは丸っきり違う新たな世界。
そこに馴染んで行って、最後には「皆私の親友」と紹介するまでになる。
既婚で2人の子持ちとは思えない美しさのシャシに恋心を抱く
フランス人のローランもカッコよかったですね~。
そして家族で唯一シャシが英会話学校に通っていることを知る姪っ子のラーダ。
あの子いい子だった、見た目もすごく素敵だったけど、
最後のスピーチのシーン、シャシに「叔母さんのスピーチの番!」って堂々と振った顔、
その後シャシの旦那が遮って「うちの嫁英語苦手だから」って代わりにやろうとしたときの
「邪魔すんなよおっさん(怒)」みたいな顔、あれはとてもよかった!
今後他の国の映画に登場することも増えるかも知れませんね。

シャシが英語を理解できなくて、他の家族は話せるという設定だったけど、
そこにちょーっと無理があったというか、
シャシはそれでもちょこちょこ英語も話してたし、
最初NYのカフェでやらかしたけど、落ち着けばどうにでもなりそうな感じだったし、
家族の英語だって言うほど発音がきれいな訳でもないw
だけど通じてるからいいってことなのか。
あれで「英語全然分からない」設定にされたら、日本人はどうしたらいいの・・・って
ちょっと凹んでしまいますよね。


そして次に観たのが「めぐり逢わせのお弁当
インドのムンバイにはダッバーワーラーというできたてのお弁当を集荷し、
家庭から会社に届ける弁当配達人がいるそうです。
1日に配達される数は約20万個、その中で誤配送されるされる確率は
600万分の1個だそうです。
そんな600万分の1の確率の誤配送から生まれた、
夫との仲が冷え切った主婦、イラと
妻を早くに亡くして、定年退職間近のサージャンの交流。
インドの雑踏と、ステンレスの4段か5段重ねの金属の弁当箱に詰まった
美味しそうなインド料理、イメージする「インド」そのままです。
イラ役のニムラト カウルが混沌とした映像の中で、凛としていて、とても綺麗でした。
間違って届けられるお弁当の中に毎日入れられる短い手紙、
弁当箱を返す時に入れられる、弁当の味付けへの文句とも
礼状とも思える手紙のやり取り。
メールだのラインだので既読無視があーだこーだ言ってる現代社会で
手書きの手紙のやり取りがとてもゆったりしていて気持ちよかったです。


「マダム~」と「お弁当」どちらが好きかというと、
私の好みとしては「お弁当」のごちゃっとしていて、飾り気のない、
必要以上に涙誘いに来ないところが好きです。
ただこの2本、主人公が美人な主婦で、奥さんは旦那を愛しているけど
旦那はちょっとイマイチだったり、
そんな美人で孤独な主婦に恋しちゃう男性が現れたり、似ているところが多いです。

ただ「マダム~」のシャシは家庭を守る良妻賢母ですが、
NYで自分自身に自信を持てるようになり、自分を理解してくれて、
自分に恋する素敵なフランス人に心揺らぐけど、
最終的にはやはり家族を選ぶ。

そして「お弁当」のイラはあくまでもサージャンとは手紙でのやり取りで、
夫の愛情を取り戻そうと努力はするのに空回り、
しかも夫は浮気までしているよう。
サージャンと一度会おうとするけれどそれも叶わない。
最終的に旦那を捨て娘を連れて、ブータンに移住する決心をしてしまいます。
そこで映画は終わったけど、恐らくイラはブータンに行って、
サージャンもブータンに行ったんじゃないのかなと思うのです。

自由な女性のようで、やはり家族が大事なシャシと、
保守的な女性のようで、最後は旦那より自分の人生を選んだイラ。
対照的な映画だったような気がします。
1つの事柄の表と裏みたいな2作品でした。
どちらもとてもいい作品だったと思います。
「マダム~」は結婚式のシャシのスピーチのシーン、盛大に泣きました。
「お弁当」は全然泣くところはなかったけれど、
何度も繰り返し観たくなる映画です。

KBCシネマでは18日~21日に「マダム~」の有料鑑賞者、
先着20名に、シャシが得意なインドのお菓子「ラドゥ」をプレゼントという
キャンペーンをやっています。
私も「マダム~」の最初の回に行こうと、映画館オープン前から待っていたので
貰えました、「ラドゥ」

1408508475176127.jpg

映画の中では相当甘そうで、甘いの苦手な私はおっかなびっくりでしたが、
いや意外と、思ってたほど甘くなかったです。
でも一度に2個も3個も食べられないな~、これ。

ミランVSチーバス グアダラハラ

2014.08.09

category : FOOTBALL

comment(0)

運よくタイミングが合いまして、ミランVSチーバス グアダラハラ(メヒコ)の試合を
ネットでライブ観戦できました。
観戦とは言っても回線状態は非常に悪く
殆ど動いてない紙芝居状態でしたが。

結果からいうと、ミランが3-0で勝利。
ギネスインターナショナルチャンピオンシップで、マンチェスターシティー、
オリンピアコス、リヴァプールに合計10失点で負けていたので、
相手がどこであれ、とりあえず勝てたのはよかったのではないかと思います。
本田からのニアンで先制、バロテッリのFKで追加点、
パッツィーニが3点目と、失点しなかったのもよかったですが、
決して試合内容がいいかというとそういうわけでもなく、
赤紙までは出ませんでしたが、結構な数の警告があったりして
試合は結構荒れ模様でした。
明確な戦術とかもあんまり見えてこなかったような・・・。
ただ先制点の本田さんとニアン、もしかしたら相性いいのかな。
先制する前にも1度、ニアン→本田でチャンスがありました。
本田さん決められなかったけどね、マークもついてたし。
日本では散々な言われようだけど、本田さん頑張ってると思うよ。
ピッポもその頑張りは買ってくれているのか、どうなのか・・・。
とはいえ私は今ひたすらピッポへの愛でミランを応援しているので
ピッポが喜ぶ顔が見られれば誰が活躍しても構いませんです。
皆さん頑張ってください、オレも応援頑張りますので。

いやでもとりあえずチームが自信を回復するという意味で、
大事な勝利だったと思います。
しかしこの調子で、国内リーグ初戦がラツィオってのは何とも厳しいなぁ。

とりあえずハイライト映像を。



改めてちゃんとしたっぽい映像で見ると、ピッチが観たことないような模様入ってますw
これやり難かっただろうなぁ。
そして試合の前半、白のアウェイユニのミランと、
白地に赤の縦じまのチーバス、すっごい観難かったんですよねw
どっちがどっちか分かんねー(怒)と思ってたら、
後半ミランがロッソネロに代わってました、そりゃそうだわ。

あとストリーミング映像が紙芝居だったせいなのかどうか分かりませんが、
ベンチはチーバスばかり映っていたようでした。
ピッポ映さんかい、できないカメラマンだぜ全く。
ただテクニカルエリアのラインぎりぎりに出ずっぱりだったので
後ろ姿はずーっと見えてました。
選手時代常にオフサイドラインギリギリにいた男は
監督になって常にタッチラインギリギリにいるようです。

避けては通れない・・・

2014.08.08

category : FOOTBALL

comment(0)

W杯初登場の初戦でカメラに向かって投げキッスをしたのを観て以来
すっかり私がのぼせ上がってしまっているボスニア ヘルツェゴヴィナのキャプテン、
エミール スパヒッチ選手がボスニア ヘルツェゴヴィナ代表を引退するというニュース。
前々から代表引退とは言われていましたが、
もしかしたらピルロのようにEUROまでは・・・なんて淡い期待もしていたけれど
やはり代表引退を決意したようです。
スパヒッチを好きになったのは本当につい最近のことですが
もうずいぶん長いこと知っていたような、とても長いこと好きだったような気がしてなりません。

それからもう1人、今回のW杯では召集メンバーから落選してしまっていたとはいえ
アメリカ代表の偉大なレジェンド、ランドン ドノヴァンが
今シーズンのMLS終了後に現役引退だそうです。
アメリカ代表と言えばドノヴァン、そんなイメージの選手でした。
アメリカなんて好きじゃないけど、マイナースポーツであるサッカーで
アメリカ代表チームをけん引してきた偉大な選手だったし、実は大好きです。
まだ32なんですね、私の弟より年下だったとは・・・(驚)
近頃のサッカー界で32歳というと、まだ現役引退には早い年齢なような気がします。
選手寿命も延びて来たところで、ドノヴァンの引退。
一つの時代が終わるんですね。

サッカー選手を好きだったり応援すると、選手の引退の哀しみは避けては通れないことなのですが
分かっていてもやはりつらいし、淋しい物です。
30代なんて普通に働いていたら働き盛りどころか、
まだまだ若い年齢なのに。

とにもかくにも、スパさんはまだクラブチームで頑張ってくれると思いますし、
ボスニア ヘルツェゴヴィナという国のナショナルチームを維持してゆくことを
表立ってでも陰ながらでも支えてくれるでしょう。
ドノヴァンはきっとアメリカサッカーを更に活気のあるものするために
尽力してくれることでしょう。
いやあんまりアメリカにサッカー強くなって欲しくないんですけどね。
あの世界の大国アメリカwがマイナースポーツを頑張ってる感がいいので
普通に強くなると応援する気が失せるのでね、ほどほどにw

2人の前途が幸多からんことを祈って。

エイトレンジャー2

2014.08.06

category : FILMS

comment(0)

エイトレンジャー2」を観て参りました。
これの続編です。

エイトレンジャー (通常版) [DVD]エイトレンジャー (通常版) [DVD]
(2013/01/25)
横山 裕、渋谷すばる 他

商品詳細を見る


関ジャニ∞演じるエイトレンジャーのお陰で平和になった八萬市(エイトシティー)。
年間の犯罪発生率が0%という驚異的な記録を達成。
八萬刑務所も無くなってしまった。
すっかりヒーロー気取りで大した仕事もしないのに市から高給を貰い、
へらへら遊んでいるエイトレンジャー、しかしレッドの姿はない。
そんな八萬市でなぜか行方不明者が後を絶たないことに疑問を抱き、
エイトレンジャーが絡んでいるのではないかとにらんだ
前田敦子演じる雑誌の記者が秘書に成りすまして様子を探る。
平和になったはずの八萬市で何が起こっているのか、
レッドはなぜ独り他のメンバーと距離を置いているのか。

ストーリーはそんな感じです。
以下、隠します。

続きはこちら >>

シンプル シモン

2014.08.02

category : FILMS

comment(0)

シンプル シモンを観てきました。
KBCシネマでずっと上映していたのですが、なぜか夜9時半とかで
中々観に行かれずに後れをとっていました。
しかし1日延長が決まって、その1日だけ夕方だった上に映画の日だったので
ここぞとばかりに行ってきた!
同じことを考えていた人ばかりだったのか、かなり人が多かった!
これは夜9時半に行っても観た甲斐あったかもしれない!
スウェーデンの可愛らしさ前回の良作でした!

アスペルガー症候群のシモンは規則と方程式と「円」重んじ、
自分のペースを乱されることや「三角」を嫌い、人の感情を慮るのが苦手。
気に入らないことがあると
ロケット型のドラム缶に閉じこもって「宇宙に逃げて」しまい、家族を困らせる。
唯一理解してくれるお兄ちゃんのサムと恋人のフリーダの家に居候するけれど
シモンに振り回されっぱなしでフリーダが激怒。
家を出て行ってしまい、家事の役割分担ができなくなると困るので
お兄ちゃんの新しい完璧な恋人を探そうと奮闘。
お兄ちゃんに完璧な恋人は見つかるのか~~~?というお話。

人の感情や比喩表現、表情と裏腹な言葉を読み取るのが苦手なシモンに
「いやいやそうではなくねw」とツッコミを入れつつ、
その純粋で悪気のない真っ直ぐなシモンがキュートで堪らない映画です。
最終的にお兄ちゃんの恋人候補に残ったイェニファーも
ちょっと頭が弱そうな女の子だけど笑顔が可愛くてとても素敵でした。
登場人物がいちいち魅力がある上に、
インテリアや乗り物等々の小道具もいかにも北欧!スウェーデン!な色彩で
北欧ファンには堪らないと思います。
BGMもよかったです、Maia Hirasawaの曲もかかってました。

そしてちょっと背が高くて、ちょっと目つきが悪いけどパッチリなシモン役の
ビル スコーシュゴード、えーこの名字ってと思ったら、やはりスウェーデンの名優で
コリン ファースとも仲良しのステラン スコーシュゴードの息子さんだそうです。

マンマ・ミーア! [DVD]マンマ・ミーア! [DVD]
(2012/04/13)
メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド 他

商品詳細を見る


にも出演していましたね、ステランさん。
今はそうでもないけど、若い頃のステランの面影が確かにあります。
あのちょっと目つき悪くて逆三角形っぽい目とか.
今後楽しみな俳優さんです。

タイトルは邦題と英語タイトルは「Simple Simon」ですが、
スウェーデン語では「I Rymden finns inga känslor」で「宇宙には感情が存在しない」
シモンが劇中で言っていた台詞ですね、たぶん。

北欧好きな皆様にはおススメです。
多くは語らない、DVD出たら、或いはご好評につき再上映の際は
ぜひご覧くださいとだけ言っておきます。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。