Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤DVD)

2014.04.30

category : MUSIC

comment(0)

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]
(2014/04/30)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


福岡では1月1日元日に行われた関ジャニ∞のライブツアーのDVDが
ようやく発売されました。
このDVDに収められているのは大阪の最終日の模様ということで、
「クラゲ」でヤスのマイクトラブルのため会場が変な空気になったという
あの迷シーンなんかはなかったわけですが、
やはり観ているとあの1月1日のライブを思い出さずにはおられません。
DVDの導入部分がすごくカッコよくてよかったです。
最初から感動しちゃったぜ。
また全会場のMCトーク集も収められていて、
そこには紅白歌合戦時にヨコがTOKIOやV6の岡田くん、
キンキの光一くんに「年玉」をせびった話もありました。

ライブツアー中に行われたユニット対決、「男気対決」
負けたチームの罰ゲームも特典として収録されています。
これがやっぱり面白かったですね~。
マルちゃんの登場シーンがいちいち最高でした、
マルちゃんのああいう所が好きですw

ただライブ本編で2枚、MCシーン集とライブメイキング集で1枚、
罰ゲームで1枚とかなりのボリュームがある上に、
罰ゲームが3時間あるので、全部観ると異常に疲れます。
覚悟が必要w
メイキングの中休みの「すば散歩」というコーナーがありまして、
ライブを行った都市ですばるが散歩をするというものなのですが、
今回なんとわが街福岡、見慣れた場所が満載です。
さらに川端商店街(新天町じゃないところが渋いw)や櫛田神社にも行っていたようです。
1月3日に行っていたそうですが、その日は仕事だったなーーー。
5日にお櫛田さん行ったのになーw

ジャニーズなんかロックじゃないと言われようと、
KentとかSuedeとか言ってるのになぜ関ジャニ∞?と言われようと、
やっぱり私はエイトが好きなのだなーと思いました。
心底、またライブ行きたいもんね。
あのすばるの魂こもったロックな歌声はCDやDVDで聴いても良いけど
やっぱりライブが一番です。
スポンサーサイト

VerkligenとHagnesta Hill

2014.04.27

category : KENT

comment(0)

(このエントリは「Honesty Respect Love」に立てたのと同じ内容です)

昨日のエントリでも書きましたが、
スウェーデンのファンの方から、「Verkligen」と「Hagnesta Hill」のリリース時に
日本で配布された見本品CDとカセットテープを探しているというメールをいただきました。
日本では一部の洋楽ロックファンしか知らないKentですが、
本国では皆様ご存じの通り、経歴も長くCDをリリースすれば必ず売れるという
日本で言うならL'arc~en~cielとかB'zクラスのバンドです。
日本のみで配布された貴重なサンプル盤はファン垂涎の激レアグッズらしいのですが、
日本で当時、どこでどの程度配布されていたのかもよく分かりません。

ここをご覧くださっているKentファンの方で、情報をお持ちの方や、
実物を持っていて譲ってもいいという方がいらっしゃれば
ぜひ私までご連絡ください。
CDのリリース自体、結構前のことなのでなかなか難しいのは承知の上ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

参考画像を頂きました。

(Hagnesta Hillカセット裏)
R-5501694-1395006026-5135.jpeg

(Hagnesta Hillカセット表)
R-5501694-1395006000-8629.jpeg

(Hagnesta Hill見本盤CD裏)
R-5498620-1394934513-7015.jpeg

Verkligen見本盤CD裏)
R-5498140-1394921430-1690.jpeg

(CD見本盤裏面には非売品シールが貼ってあります)


※Kentのネタは専用ブログのみに載せることにしていますが、
未だに「Kent スウェーデン」とかで検索してこちらにいらっしゃる方が多いようなので
こちらにも掲載してみました。

8月の家族たち

2014.04.24

category : FILMS

comment(0)

今年9本目の映画はKBCシネマで「8月の家族たち」でした。
何かの映画のときに宣伝で観て、出演者は豪華だしドタバタで面白そうだし、
これは観とこうと思った映画。
KBCシネマも、ちょっとここ最近では珍しいくらい人がいっぱい。
そりゃあジュリア ロバーツにメリル ストリープ、ユアン マグレガーとか
最近大人気らしいベネディクト カンバーバッチとか出てるし、
多くないわけないですよね。
この顔ぶれならシネコンでやるよね、なぜKBCシネマ?というくらいの映画でした。

観る前は。

宣伝ではジュリア&メリルのバトルのシーンなんかがあって、
コメディー路線のハートフル家族ものかなと思っていたのですが、
ちょっと思っていたのと違ったようです。
映画終わった後、同じような感想を抱いた人もいたようで、
「こういう映画とは思ってなかった・・・」と言っている人もいました。

以下ネタバレ。


続きはこちら >>

suede来日続報

2014.04.09

category : SUEDE

comment(0)

suedeがJAPAN JAM 2014で来日という話はすでに書きましたが、
ここをご覧になっている方はご存知かと思いますが大阪での単独公演が決定しました。
しかもあのロイヤル アルバート ホールでの「DOG MAN STAR」の再現ライブです。

ドッグ・マン・スター(コンプリート・エディション)(DVD付)ドッグ・マン・スター(コンプリート・エディション)(DVD付)
(2011/07/06)
スウェード

商品詳細を見る


JAPAN JAMでのセットがどうなのか不明ですが・・・というか不明なので、
問答無用でこちらに行くことにしました。
それまでにあとは東京に行くだけという所まで準備をしていたのに
全部キャンセルしてチケットも友達に譲りました。
道理で東京に行くのにバスで行くか新幹線で行くか、バスはどこが安いか、
ホテルはどこが交通の便がいいかで、何度もキャンセルしまくって悩んだわけですよ。
悩んだときは止めるべきですよ。
大阪はまだ公演のチケットが取れていませんが、
即日飛行機の手配もしまして準備万端です。

会場が大阪NHKホールと知って、イスがあるとこなの・・・?と思いましたが
RAHのことを考えると、いやこれむしろしっかりDMS再現ライブやってくれるよね!と
大阪を選んでよかったとますます思っています。

東京で会う約束をしていた友人と会えなくなったり、
夏目先生や寺田さんの縁の地巡りをできなくなったり、
ばあちゃんの墓参りに行けなくなったりは残念ですが、
何も好き好んでGWなんて旅費が高くつく上、
窮屈な思いをしてまで行く必要はないので、
改めて普通の日にリベンジに行きたいと思っております。

ずいぶんgoogle map見て、どこ行こうかと計画を練っていたのですけどね。
子規庵とか夏目先生のお墓とか、早稲田の漱石公園とか。
でも浮いたお金で熊本の五高リベンジ内坪井再訪、
久留米の菅虎雄さんと夏目先生の石碑を観に行ったりできるからな、
まぁそれはそれでよしとするか!

コーヒーをめぐる冒険

2014.04.01

category : FILMS

comment(0)

コーヒーをめぐる冒険

こうやって感想に書くことは書くけれど、
あんまり人に言いたくなくて、独りで思い出してはクスクス笑っていたい、
そんな映画が時々あります。
この映画は正にそんな映画。
タイトルで「コーヒー」って言ってるし、モノクロだし、
何と言っても私の最愛の「ドイツ映画」だし、
これは観とかなくちゃダメですよね!
更に主人公のニコ役のトム シリングが
昔のブレット アンダーソンにちょっと似ていて好きな感じ。
やっぱり観とかなくちゃと、とても楽しみにしていた映画でした。
監督はドイツの新鋭、ヤン オーレ ゲルスター。
彼がドイツ映画テレビアカデミーの卒業作品として制作したのだそうです。

主人公のニコが恋人の家でコーヒーを飲まなかった朝、
何をやっても上手く行かない1日の始まりの合図。
彼女には振られ、キャッシュカードはATMに吸い込まれたまま返ってこない、
免停は解除にならないし、電車に乗ろうと思えば券売機が壊れてて無賃乗車扱い。
映画のあちこちでニコはコーヒーを飲もうとするけど、
ビックリするような高額のコーヒーはお断りだし、
ポットのコーヒーは切れてるし、店に入ればコーヒーメーカー壊れてるし、
自販機は故障中だし、どこに行ってもコーヒー飲めない。
買い物に行くのに30分も車でぶっ飛ばさなきゃいかんような田舎ならともかく、
ベルリンの大都会だというのになぜ?!!!
ふ つ う の コ ー ヒ ー を飲みたいだけなの!

そんな不運なニコの1日を淡々と追った映画です。
とても軽い映画でした。
ヤマがなければオチもない、「うまくいかねーなー」ってだけで、
一瞬上手く行きかけてもやっぱりダメ。
それを全部チャラにするようなスカッとする出来事もない。
ハリウッドならスカッとさせるだろうけど、そこはさすがドイツの新鋭監督です。
感動するような話でもないし、本当に何も心に残らない映画でした。
ただただコーヒーが飲みたくなる、そんな映画。
だからと言って「箸にも棒にもかからない映画」なのかというと
そんな映画では全然なく、ワタシはこういう映画非常に好きです。
最初に書いたように「独りで思い出してクスクス笑いたい」そんな映画で、
観客の感情に訴えて涙を誘うようなところが一つもないこの作品は、
もう本当に堪らなく好きなタイプです。
2014年早くも1位が来たか?!というくらい。
何も残らないけど、何度でも観たい映画です。
終わった後帰る途中にK○LDIの前を通るのですが、
どうしても飲みたくなって思わずコーヒー貰っちゃったよね。
でも「もう今日は終わりなんです」って言われたらどうしようかと思ったよねw
無事にもらえてほっとしたのは言うまでもありません。

あ、そうそう。今日の劇場(いつもの)KBCシネマに到着して席に着くと、
どこからともなくコーヒーのいい香りが・・・。
これ、もしかして演出の一つなの?!と思ったら、
同じ列に座っていた人が、KAL○Iの袋を持っていたせいでしたw
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。