Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Franz Ferdinand Japan Tour 2013@ZEPP NAMBA

2013.11.24

category : LIVE!

comment(0)

このブログでの登場頻度は低めですが、
実はデビューを知っていて、しかもその頃から好きな数少ないバンドが
Franz Ferdinandだったりします。
彼らの初来日は2004年のフジロック、何と私が唯一行った年のフジロックでした。
しかし「Take Me Out」を聴いた後で、ベルセバに呼ばれて(幻聴)
その後を観ないままだったのです。

デビュー当時から好きなバンドのライブを一度もきちんと観ないで死ぬのは、
どうしても納得いかないよなと思い、割とギリギリになってライブ参戦を決意しました。
4thアルバムも最初聴いたときは「まぁまぁ?」だったけど、
何度か繰り返して聴いてたら、2ndアルバムの次に好きなアルバムになっていましたし。


Right Thoughts, Right Words, Right Action (LTD Edition Double Gatefold CD)Right Thoughts, Right Words, Right Action (LTD Edition Double Gatefold CD)
(2013/08/27)
Franz Ferdinand

商品詳細を見る


でもやっぱり2ndが好きなんですけどね。


ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベターユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター
(2013/08/21)
フランツ・フェルディナンド

商品詳細を見る


セットリストは以下の通り。

Bullet
The Dark of the Matinée
No You Girls
Tell Her Tonight
Evil Eye
Walk Away
Stand on the Horizon
Can't Stop Feeling
Brief Encounters
Jacqueline
Do You Want To
Michael
Take Me Out
Love Illumination
This Fire
Ulysses
Goodbye Lovers & Friends

Encore:
Right Action
Darts of Pleasure
Treason! Animals.
Van Tango
The Fallen
Outsiders

3rdからの曲がちょっと少なめな印象は否めませんが、
3rdのは少数精鋭で結構盛り上がってたのも確かでした。
「Ulysses」よかったよねぇ、あんなカッコよかったっけ。

そしてアレックスがマイドーとかオオキニーとか、
MCで関西弁を駆使しているのも可愛かったねー。
アレックスってどうしてあんなに色気があって、可愛いんだろう!
更にカリスマ性もある上に、ファンにもとても優しいナイスガイというんだから、
人気ないわけがない、そりゃあ愛されるよ!
グラスゴー出身のバンドに受け継がれる伝統みたいなのもあるのかもしれませんね。
更に更にアレックスはCDで聴いても思ってたけど、すごく歌が巧い。
特に低音が大好きです、静かーに歌う所はゾクゾクします。

そして今回のライブでニックが非常に素敵なことが分かりました。
あれは惚れる、アレックスもとっても素敵だけど、
ニックは惚れる。

Suedeのときもかなりシンガロングしたけど、フランツもかなり歌いました。
揃いにくい感じはしたけどwとても楽しかったです。
ライブに行って大合唱ってやっぱり楽しいんですよね。
リンゴ然り、Suede然り、フランツ然り、ポールも本来そうですし。

そんなわけで、2004年のリベンジだと参戦したFranz Ferdinandのライブ終了。
でもまた観たいなぁ、Suedeもそうだけど、何度も観たいです。
Outsidersの最後のドラム乱れ打ちが、あんまり観えなかったのでなおさら。

あとアレックスの公式ツイッターを観察していると、
面白い写真がたくさんUPされています。
これだからナイスガイだと言うのですw
スポンサーサイト

今更ながらコリン ファース

2013.11.19

category : FILMS

comment(0)

先週はポール マッカートニー、そして今週は大阪でFranz Ferdinandという
なかなかハードなスケジュールを消化中のKaorieです、こんばんは。

そんなライブ週間と重なりますが、つい先日、
ずっと観たかった「シングル マン」をDVDで鑑賞しました。


シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/03/04)
コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


教師のジョージ(コリン ファース)は8か月前に交通事故で彼氏を亡くし、
その痛手から立ち直れずに、とうとう自殺を決意。
朝起きて、学校へ行き、仕事をして、色々な後始末をして決行。
そういう予定だった1日を描いています。



監督はファッションデザイナーとして有名な(スミマセン、知りませんでした)トム フォード。
出演がコリン ファース、ジュリアン ムーアなどなどです。
ジョージに何かと近寄ってくる男子生徒、ケニーを演じているニコラス ホルトは、
「アバウト ア ボーイ」でヒューさまと共演しているあの少年でした。
あのときはぽっちゃりでイマイチ冴えない感じの子だったけど、
何かやけに青い目が印象的な美男子になっていて驚きました。
人間分からんものですねぇ。
天使のようにかわいかった子が、「どーしてこーなった」になることもあるし。

ストーリー自体は何というか、特に目新しいこともないし、
終わり方も何か「えー、そうやって終わるのー?」なのです。
納得いかないので、勝手に妄想で完結することにしました。

(ネタバレなので読むときは反転で)

↓ここから
最後ジョージは心筋梗塞(?)で死んで、既にあの世にいる恋人がスーツ姿で迎えに来て、
ってことになってるけど、
隣りの部屋で寝てたケニーが異変に気付いて救急車呼んで、一命を取り留めて、
その後ケニーと恋人同士でハッピーエンドってところをあえて描いてないと思うんです。
ケニーが「先生を連れて行かないでくれ!」って、
見えないはずの死んだ彼氏に呼び掛けたりしてね。
だってジョージの自殺を阻止するためにストーカー紛いのことしたり、
銃を自分の毛布の下に隠して寝たりする子だから、
絶対にジョージを死なせたりしないはずなんです、それが映画ってもんだろ!!!

↑ここまで。

映像が綺麗で、ジョージが生きることにうんざりしているときと、
ふと誰かの存在で生きる希望が生じたときに、
画面の色合いで表現するっていうのは面白かったです。
しかし、生きる希望ないときの映像の方が綺麗なんだな。

それからジョージの元彼女で、今は女友達チャーリー役のジュリアン ムーアの
場末な感じがとてもよかったです。
そばかすだらけの肩や背中も、妙に色気があったりして、
いい女優さんだなぁ。
ジョージと2人で美味しい食事して、お酒飲んで踊ったりしてるときに、
ちょっと要らないこと言ったせいで、ジョージ激怒。
そんなジョージに放った台詞を言うときの迫力がすごかった。
「あんたが同性愛者じゃなかったら、私たちは幸せだったのよ!」
あるいはチャーリーが男で、同性愛者だったら、それもよかったかもしれないよね。

で、コリンです。
とても神経質で几帳面で、家もきれいに片付いていて、
髪もピタッと撫でつけていて、スーツをピシッと着ていてという、
絵に描いたような英国紳士なのです。
老けたなあ・・・と思うけど、老けたなりの味がある、やっぱりコリンいい!!
またそういうピシッとしてるときと、
疲れ果てて髪も乱れてるときの格好のギャップが素晴らしくいいのがコリンです。
この人のよさはこの「オン」と「オフ」の切り替えが、
超絶に巧いところだと思います。

この映画を観たおかげで、コリン ファース熱が再燃してしまって、
家にあるDVDを手当たり次第観て、
昔VHSでは持ってたけど処分してしまって、DVDは廃盤だったり、
そもそも出てない映画を、You Tubeで観たり(字幕なしw)
盛大にコリン ファース祭りをやっています。

コリン ファースと言えばちょっと年季の入った英国映画ファンなら、
最初に思いつくのはこれでしょう。


アナザー・カントリー [DVD]アナザー・カントリー [DVD]
(2004/11/25)
ルパート・エヴェレット、コリン・ファース 他

商品詳細を見る


英国美形俳優そろい踏みのBL映画と言えば、これと「モーリス」で決まりです。


モーリス HDニューマスター版 [DVD]モーリス HDニューマスター版 [DVD]
(2010/05/28)
ヒュー・グラント、ジェームズ・ウィルビー 他

商品詳細を見る


私はヒュー グラントが好きなので、「モーリス」派でした。
「アナカン」は正直それほど真面目に観なかったんですが、
それでもコリンが演じたゴリゴリのコミュニスト、トミー ジャドが大好きで、
ジャドの出てるところだけしっかり観たりはしたのです。
ビジュアルと声のギャップがいいんですよね~。
どうしてこの清らかな外見からあの声が出るのかと、初めて観たとき本当に悩みました。
初めてL'arc~en~cielのPV観たとき、どうしてこの人(hyde)から
この声が出るのか、PVは別人使ってる?と思ったのと同じ衝撃でした。

ジャドは人間のあらゆる欲を排除しながら生きてるけど、
ガイにだけはちょっと優しい感じとか堪らなく可愛いです。
あれ絶対、ガイはジャドのこと一番好きだし、
ジャドは共産主義に没頭してるけど、うっかり油断して
あの熱意のまま方向変わると、ガイ一筋だよねぇ。
ガイがハーコートのこと話してるときのジャド、
「うっせーな勉強の邪魔すんな」ってより、やきもち焼いてるよ(Kaorie視点)
それからガイが鞭打ちされて、ジャドに泣きつきに行ったとき、
ジャドは勉強してるんだけど、横目でガイのこと見てるんですよね。
それが背中を見てるだけで分かるという、コリンの素晴らしい演技に感動です。
ガイに「君も友愛とか言ってるけど、結局恋愛に関してはみんなと同じなんだ」
(同性愛者を差別しているということで)と言われたとき、
「分かってねーなー、ジャドはお前を好きなんだろ、鈍いヤツめ」
と思ったファンの方は多かったはず。
ジャドは彼女いる設定だったけど、いやいないだろ、いなくていいだろw

そして割と最近上映された「裏切りのサーカス」
これにコリンが出演していますが、この映画のモデルになったスパイ集団の1人、
ガイ バージェスが、「アナカン」のガイ ベネットのモデルになっているのだそうです。
両方の映画に出演したコリン、これは意図された物か偶然か、
いずれにしても観てみたいと思います、いや映画館で観たかったよホントは。
だってゲイリー オールドマンとコリンだよ?!


裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]
(2012/11/02)
ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース 他

商品詳細を見る


あと、B級感は酷いのですが、結構好きな映画がこれです。


Apartment Zero [VHS] [Import]Apartment Zero [VHS] [Import]
()
Hart Bochner、Colin Firth 他

商品詳細を見る


DVDになっていないけど、つべに全動画があったので、
字幕なしですが観ました、ストーリー知ってるしね。
この映画ではコリンが、映画ヲタクでマザコンで、アパートの隣人ともろくに仲良くなれないけど、
自分の経営している映画館の経営難と、精神病んで入院したママの看護ために、
ルームメイトを募集するエイドリアンを演じています。
それでやって来たジャックといういかにも胡散臭げな男と同居を始める話です。
昔はそうでもなかったけど、観てて鳥肌が立ちました。
エイドリアンはジャックに対する独占欲と、愛する(それも過剰に)母親が
完全に正気を失って死んでしまい、だんだん狂気に陥って行くし(コリンが巧いから超怖い)、
ジャックは際限なくキモイしw「見るに堪えん!」と思ったけど観ました。
この映画、舞台化したら面白いと思うんだけどなぁ。
今のコリンではちょっと年行き過ぎてるけど、でもコリン=エイドリアンは絶対譲れない。
映画狂のエイドリアンが、大して映画のことを知らないジャックと、
出演俳優の名前を挙げて何の映画かあてるゲームを度々するのです。
例えば、

Q:ルパート エヴェレット、コリン ファース、ケイリー エルウィズ
A:アナザー カントリー

という感じで。
これが結構楽しそうです、映画好きな人とやってみたいね。

それからあんまり有名じゃないのかもしれないけど、
コリンの映画の中ではかなり好きな映画です。
これもDVD廃盤なので、You Tubeにあった、字幕なし版を鑑賞。


ひと月の夏 [DVD]ひと月の夏 [DVD]
(2005/04/23)
コリン・ファース、ケネス・ブラナー 他

商品詳細を見る


戦場での過酷な経験から、ひどい吃音になったコリン演じるバーキンが
小さな村の教会の壁画の復元作業に行って、
そこで知り合う同じく戦争から帰還したケネス ブラナー演じるムーンと親しくなったり、
教会の牧師の妻のアリスに淡い恋をしたりする、ひと夏の思い出映画です。
どうってことのない映画なのですが、コリンがいいんだなー。
コリン主演の映画って、「コリンがいいんだなー」で全部片付いちゃいますからね。
この映画でコリンは吃音の演技をしていますが、
後に「英国王のスピーチ」で、また吃音に悩む繊細な国王の役を好演というか、名演。


英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]
(2012/08/02)
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ 他

商品詳細を見る


もちろんこれもコリン祭りの一環で鑑賞しました。
高圧的で癇癪持ちで、それでいて繊細でっていう役はコリンの十八番ですね。
軍服似合うし、眼福映画としか言いようがありません。

「恋に落ちたシェイクスピア」とか、「ブリジット ジョーンズの日記」とか
また観てみようかな。
BJDはヒューさま観たくて観たんだけど、唯一の見所は、
マークがブリジットの家に行って、スーツの上着脱ぐところ。

あとニック ホーンビィ原作の「ぼくのプレミア ライフ」も観たいですね。
DVDレンタルになってるの気付かなかった。


ぼくのプレミアライフ フィーバーピッチ [DVD]ぼくのプレミアライフ フィーバーピッチ [DVD]
(2004/10/20)
コリン・ファース

商品詳細を見る


何か無駄に長くなってしまいましたが、
そのくらいの熱意で、ただいまコリン祭り開催中なのです。
またツイッターでは色々言うかもですが、
ブログはこれで打ち止めで。

Paul McCartney OUT THERE Japan Tour 2013.11.15 福岡公演

2013.11.16

category : THE BEATLES

comment(0)

Paul McCartney OUT THERE Japan Tour

20年ぶりのポール マッカートニーの福岡公演に行ってきました。
前のエントリでも書いたように、新作の「NEW」がとてもよかったので、


NEWNEW
(2013/10/14)
ポール・マッカートニー

商品詳細を見る


ライブもとても楽しみにしていました。

機材の準備が遅れたとか、サウンドチェックが長引いたとか(13曲も演奏したとかいう噂が・・・汗)で
17:00開場の予定が約1時間遅れ。
開演までの間、ずっと他のアーティストがカバーしている、
ビートルズの曲がかかっていたのですが、
なんと禁じ手wの金沢明子さんの「イエローサブマリン音頭」が!!
どうやらステージ上に外国人DJがいたとかだそうです。
あれリンゴの時だったらもっと盛り上がっただろうなw

開場が1時間くらい遅れたので、開演もそのくらい遅れるのかと思ったけど、
思ったより早く始まりました。
以下セットリストや詳しい感想など。
ネタバレ嫌な方はご注意ください。



続きはこちら >>

NEW/Paul McCartney

2013.11.09

category : THE BEATLES

comment(2)


NEWNEW
(2013/10/14)
ポール・マッカートニー

商品詳細を見る


11月15日のサー ポール マッカートニーの福岡公演を目前に控えまして、
ポール御大の新譜、「NEW」を購入。
セットリストがほとんどビートルズだと聞いているし、
何かもう、別に新譜聴いとく必要なくね?とも思ったのですが、
ラジオで偶然耳にしたタイトル曲の「NEW」に一耳惚れしましてね、
頭から離れなくて結局買っちゃいました。



そしてその後聴いたこの曲もとてもいい。



出演者がなぜこんなに豪華なのか、そりゃあもう
ポール マッカートニーのPVに出てくれって言われたら、
超アンチじゃなかったら出ますよね。
ジュード ロウかっこえええええw
ポールの曲はビートルズ時代の「Helter Skelter」みたいな重めのロックよりも、
「Yesterday」みたいなバラードよりも、
↑の2曲くらいのグルーヴ感のある曲が好きなのです。



パイプス・オブ・ピースパイプス・オブ・ピース
(1995/11/08)
ポール・マッカートニー、フロッグ・コーラス 他

商品詳細を見る

これに収録されてる「Keep Under Cover」とか





バック・トゥ・ジ・エッグバック・トゥ・ジ・エッグ
(1995/11/08)
ウイングス

商品詳細を見る

これの「Spin It On」とか大好き。



ポールのライブで演奏される曲ってビートルズのが圧倒的に多いし、
アメリカなんかだと、ビートルズの曲演奏しないと
客が帰っちゃうとか言うんですよね。
でもさ、ポールのソロもWINGSもちゃんといい曲あるんだよ。
ホント、「NEW」聴かなくてもいいか、とか一瞬でも思ってゴメンナサイ。
「Queenie Eye」と「New」ヘビロテしまくってます。

ポールのこと、いつもくさしてるみたいだけど、
ジョージとリンゴに注ぐ全力で真っ直ぐな愛情に比べて、
ジョンとポールへの愛情が力いっぱい歪んでるだけのことなんです。
あとビートルズ=ジョンとポールみたいな、
ジョージとリンゴを蔑にするビーヲタの皆さんがいけ好かないだけなんです。

というわけで、11月15日、20年ぶりのポール マッカートニー福岡公演、
参戦日記もお楽しみに・・・と言えるほどのものは書けそうもないけど。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。