Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANO-MUGEN FES.2012

2012.07.18

category : SUEDE

comment(4)

NANO-MUGEN FES.2012のため、横浜まで遠征してまいりました。
勿論目的は、最愛のSuede!!
イベントのタイムテーブルが当日まで分からないとか、
色々不便もある上に、当日発表されるタイムテーブルによっては、
予定通りに福岡へ帰れないようなギリギリの日程を組んでしまったとか、
難しい問題山積ではありましたが、その辺は全て順調。


朝、ホテルをチェックアウトして新横浜駅でロッカーに大荷物を預けて、横浜アリーナへ。
ホテル→新横浜駅→横浜アリーナは徒歩10分程度で何とかなる距離で楽でした。
しかし皆さん同じことを考えているのか、
新横浜のロッカーが一杯で結構捜し歩いたら、
地下鉄の駅のところにずらっと発見、よかった見つかって。


もう既に開場はしていましたが、一度入場すると再入場できないとかで、
本当に入場していいのかどうか、しばし外で考える。
しかし外は暑いので、中で座ってライブをまったり見ることに。
観たのだけ感想を。


Chara
Charaのウィスパーボイスが昔からすごく苦手で有名な曲しか知りませんでした。
多分このタイミングじゃなかったら観てなかったと思います。
でも他に観るものないし、朝食はホテルで食べたし、
何となく観ていたら、ラジオとかテレビで聴いて思っていたCharaと全然違って、
とてもロックな佇まいで、MCは緩いけど、声も想像以上に力強い。
ライブ栄えする声だなー、カッコいいわー。
「44になると息切れちゃって」なんて言ってたけど、そうは思えないパフォーマンスでした。
感動しました。
「やさしい気持ち」普段聴くのと違って、もっとファンクなアレンジに感じました。
あれはいいわ~。
CDまでは多分買わないと思うけど、こういう機会にライブ観られそうだったら、
絶対また観たいです。


10-FEET
名前は知ってるけど聴いたことなかったバンド。
別に興味ないなーとか思いながら観てたら、MCは面白いし、
音もタイトで大変よかった!
アリーナのスタンディングエリアをスタンド席から観ていたら楽しそうで、
下に降りたくなりました(でも体力温存のためスタンドで鑑賞)
自分たちは野外向きのバンドだからサプライズがある、横浜アリーナの天井が開きます!
と言うので、マジか!と思って見上げたら、
そんなわけあるかーーー!!だそうでしたw


MATES OF STATE
よく知らなかったけど、USの夫婦デュオだそうです。
サポートのギタリストが日本人でした。
体力温存のため相変わらずスタンドで観ていましたが、ポップでとてもよかった。
アリーナの観客が棒立ちだったのが意外と言うか何と言うか。
ライブ自体はピースフルな感じでよかったのになー。


その後チャットモンチーの間に、去年のサマソニで出会ったM氏とお昼の腹ごしらえ。
ロビーには殆ど人がいなかったんですが、
チラホラいる人のSuedeTシャツ率の高さw勿論自分も含めてw
Suedeファンのトイレ腹ごしらえタイムだったようですw


Fountains Of Wayne
スタンドで鑑賞。
何曲か知ってる曲もあるんですが、あんまりこのバンド好きじゃないんですよね。
嫌いとまでは行かないけど、どこがそんなにいいのか分からない。
ライブ観たら印象変わるかと思ったけど、やっぱり好きじゃなかったです。


Motion City Soundtrack
前日にバンドセット、この日はアコースティックセット。
でもあんまり知らないバンドなので、それほど期待せず、
Suedeの準備のためにアリーナへ行ってみました。
特有のライブ感のせいもあるかもしれませんが、これはとてもよかった。
Vo.がちらちら話す日本語が、外国人の話す日本語っぽくなくて、
妙に説得力がありました。
ぼさぼさ頭で「寝ぐせ、いつもこんなだけど、今日は寝ぐせ」ってなことを言っていました。
キュートな人でした、好感度大。


the HIATUS
主催のアジカンと並んで、ファンがすごく多かった。
その位しか印象に残ってないです。
ファンの方には申し訳ないけど、何も引っかかるところがなかった。
Suedeのことで頭いっぱいだったのも当然あるけど。


80kidz
Suede直前でちょっと前の方に行ったけど、周りが全部棒立ち。
レーザービームもカッコよかったし、踊れて楽しかったです。
でも自分ちょっと浮いてたかもしれません。


Suede
これこそ我がメインアクト!!
近頃ブレット絡みのライブはかなり前方で観られていましたが、
今回は次にアジカンが控えているので、それ待ちのファンが前方を陣取っていたので、
かなり後方で観ることになりました。
とはいっても、前の真ん中のブロックにいたんですけどね。
周りは何だか知らないけどでかい男性ばかり。
うーん不安。
でもせっかく来日してくれたブレットのためだ、アジカンファンに取り囲まれていようと、
ブレットのために、Suedeのためにシンギンするのだ!!と固く決意。
バンドの登場で、会場がわっと盛り上がるけど、何か私の周りちょっと静か・・・。
このところライブ1曲目は「She」なイメージだったけど、
何と「Introducing The Band」!!
なるべく前に行こうと思って、人の隙間をするする抜けながら前方へ。
行ったのはいいんですが、「Trash」で大変なモッシュ発生。
この曲はNANO-MUGENのコンピレーションアルバムにも収録されていたせいか、
途端に歌声が大きくなりました、この「Trash」の破壊力ってばホントに凄い。
凄いのはいいけど、命の危険を感じるレベルで、ライブ終わった後なら死のうがなんだろうが構わんが、
ここで怪我したりしたらSuede途中で観られなくなる!!と思い、数メートル後ろへ下がりました。
下がったところが割とSuedeのファンの多いところだったようで、
その後は割といつもの感じに近い感じでライブ楽しめました。
ただやっぱりあんまりステージの上見えなかったです、でかい人多くて。


それでもいつもより、「今日はSuedeにとってアウェイだから、
ブレットの『Singin'!』に応えよう!」って気持ちが強くて、
涙腺崩壊とかしてる余裕なかったなと思いました。
あとで観た写真で、最前列で柵に寄りかかって疲れ切った感じの人がずらっといまして、
きっとブレットはそんな人たちに気付いていて、
「今日はSuedeはアウェイだけどお前ら負けるな!」って、いつもと違う気合が入っていたように感じました。
それがこっちにも伝わったのか、マットのTwitterでGreat singingって言われてました。
ステージを去る時に、1人オシャレなスーツ姿でクールに平常運転のニールさんが、
にこっと笑っていたのも印象的でした、嬉しくなってしまいました。
バンドに我々ファンの気持ち、ちゃんと伝わったよね!!


セットリストはここでチェックできます。
セットリストもアウェイ仕様の鉄板ソングばかり、やや物足りない気もしたけど、
この際贅沢は言いません。


ブレットが「See you soon」っぽいことを言っていたのを確かに聞きましたし、
アジカンのどなたかのTwitterで楽屋裏の話では、
Suedeの来年の来日ありそうとか言うのも流れて来てました。
そういうことがあるんでしょうか!!
3年連続で来日なんて信じられないようなことが起こり得るんでしょうか!!!
でも確かにブレットが言っていた、ブレットは嘘言わない!!


そんな感じでKaorieのNANO-MUGEN FES.2012は終了。
the HIATUS後の移動の際にはぐれてしまったM氏に一言ご挨拶だけして、
慌てて横浜まで戻って夜行バスで福岡に帰って参った次第です。
超強行スケジュールで死にそうです、時差ボケみたいになってるし。


最後にこのNANO-MUGEN FES.で感じたこと。
ステージの両サイド、アリーナの頭上でずっとライブの映像を流していまして、
それが結構イイ感じだったなーと。
Suedeに関してはちっちゃくても本物観たいけどw
そこまででもなかったアーティストに関してはそっちの映像を観ていることが多かったのですが、
腕のいい人がいるのかな、いい映像でした。
あれ後日スペシャかなんかで放送があるそうなので、
そのまま使われるのかも知れませんね。
スポンサーサイト
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。