Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリーナイト感想(酷評注意)

2012.01.11

category : DRAMA

comment(2)

あけましておめでとうございます。
2012年最初のエントリです、今年もどうぞヨロシクお願いします。

で、2012年初めから悪口で申し訳ありませんが。

ストロベリーナイト

最近ブームの関ジャニ∞丸山隆平くんが出ていると言うので観ました。
前のクールの「妖怪人間ベム」は冷やかし半分で観始めながらも、
最後では泣きに泣いて、今でも土曜日が来るたびに、
「あぁそうか、もうベムないんだよな」と淋しい思いをしているほどです。
最終回をもう1度観たいけど、淋しくて悲しくて観られないけど観たいという、
ジレンマに陥っています。

そんなのを期待しても無理なのは分かってるんですよね。
でも丸ちゃん出るしと思って、予習に小説も中古で買い、

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る


今読んでる漱石の全集読み終わったら読もうかと思ってたんですが、
AMAZONでの酷評で不安になり、ドラマを観てみても1回目から案の定。
先週以前放送されたスペシャルが再放送され、それを観た時点で、
何か嫌な感じはしたのですが、改めて連ドラで観ていっそう気持ち悪い。
ただ面白くないだけなら良いんですが、不快です、これ。

主人公の女刑事、姫川玲子は過去にレイプされたトラウマがあり、
その時に親身になって助けてくれた女刑事に憧れて、
刑事になったという展開。
まぁトラウマ持ちはいいですよ。
ワタシが今とても好きではまっている海外ドラマ、「メンタリスト」

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉セット2 [DVD]THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉セット2 [DVD]
(2011/12/28)
サイモン・ベイカー、ロビン・タニー 他

商品詳細を見る


の主人公、パトリック ジェーンも過去に嫁と娘を殺されたトラウマ持ち。
「メンタリスト」に関してもいずれ触れようと思います。
パトリック ジェーンの緩い男前っぷりが最高です。

で、ストロベリーナイトに戻りますが、何が不快って、
姫川がレイプされてるシーンが、姫川目線でやたら繰り返されるんですね。
あんな露骨な映像繰り返すとか品性が下劣、腐ってるとしか思えません。
放送してる時間も考えるべきだし、
若い女性が公園で追いかけられるってシーンだけでも、
十分「あぁそういうことだな」なんて事は簡単に想像できるわけですよ。
あれ実際にそんな経験してる女性が観てたらどうすんの。
本当に気持ち悪い、あー気持ち悪い。
あんな不快な映像何度も見せられたせいで、過去にレイプされた経験ないけど、
持病の強迫観念が再発したじゃないか、どうしてくれるんだよ、全く。

それと出演してる俳優陣がやたら豪華っぽいけど、
色々出すぎで鬱陶しいです。
これは原作の問題なんでしょうけど、こう言うとあんまりだけど、
丸ちゃんの役いらないでしょ。
いや、丸ちゃん観られるの嬉しいですよ。
でもこんなドラマならお金払ってでも「ワイルド7」観に行きますって。
他にもこの役いるの?って役が多すぎます。
宇梶さんと丸ちゃんと小出は誰か1人でいいです。
しかも小出さんの役も何かトラウマ持ちでしょ。
同じ班の刑事に何人もトラウマ持ちいたら大変だろうと。

後々丸ちゃんが凶悪化するとかなら話は別ですが。

グロいグロい言われてるけど、グロ耐性全くないワタシでも
皆が言うほどグロくないと思ったし、それよりCG安っぽすぎ。
あっちの方がよっぽど見るに耐えません。

姫川もヒステリックなだけだし、姫川母も同様にヒステリックだし、
観ててあんなにイライラしたドラマ初めてです。
「女は嫁に行くまで家にいろ」だとか、「家出るなら結婚相手できたのか」とか
姫川母のヒスに閉口。
女の勘と刑事の勘で事件解決するのも、
なぜそんな勘が働くのか全く理解できないとか、そんなのばっか。

原作もあれなのかもしれませんが、ドラマもあれですね。
てか、こんな原作ならドラマ化するなと。

せっかく丸ちゃん出てるので観たいけど、このドラマは無理です。
なんでTwitterではあんなに評判いいのか謎。
キャスト目当てでもあれはない。

こんなのスルーすればいいのですが、
余りに腹が立って、つい長々と書いてしまった自分が嫌ですよ。
もう観ないから、これが最後です。

次は大好きな「メンタリスト」でエントリ立てます。
スポンサーサイト
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。