Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD購入履歴

2010.01.31

category : MUSIC

comment(7)

このタイトルでエントリ立てるの久々です。
去年はビートルズを始め、本当にごくごく決まったものしか
CDが欲しいって気が起らなかったですからね。
もう音楽そのものから興味が失せたくらいのレベルでした。
もうこのまま音楽に対する興味も薄れ、
どうやって生きていくんだろうななんてことも考えてたんですが、
その反動でだか何だか、今欲しいCDが多すぎて困っております。
今日タワレコがダブルポイントのクーポンがあって行ったんですが、
「これ欲しい!」ってのがざっと15~20枚ばっかし。。。
前から買おうかどうしようか迷ってるのやら、
試聴したらえらく気に入ったのやら、あれやらこれやら・・・。


その中で本日悩みに悩んで買った2枚。


Trust in NumbersTrust in Numbers
(2009/11/09)
Lake Heartbeat

商品詳細を見る



試聴機にあったんですが、Jens Lekmanのレーベルメイトだそうです。
Jens以来の、Serviceレーベルのヒットなるか?!ってなコメントに惹かれました。


ってか、日本のタワレコでこんなに書かれるほど、イェンスが日本でヒットした記憶ないんですが、
どうなの、都心部ではヒットしたの?


まぁそれはいいとして、このユニット、とっても爽やかでいいです。
ジャケットもだけど、初夏って感じですね。
冬に聴くには爽やか過ぎる気もしますが、
男女のツインヴォーカルがとっても綺麗、心が洗われるようです。






もう1枚がこれ。


DavidDavid
(2009/06/24)
The Radio Dept.

商品詳細を見る



このジャケット、何してるんだろうね(笑)と思ったら、
男子2人がレスリングをしてる図なんだそうです。
The Radio Dept.のCDは色々出てるんですが、
まだ1枚しか持ってなかったんです。
これね。


Lesser MattersLesser Matters
(2003/02/24)
The Radio Dept.

商品詳細を見る



超名盤過ぎて、聴いてると車に轢かれそうになったりします。
いとも簡単にリスナーを飲み込んでしまうシューゲイザーサウンド。
歪んだ音だけど、まっすぐなメロディです。
30年生きてて、好きなアルバムTOP10(1アーティストにつき1枚に限定した場合w)に
当然入る1枚だと思います。
この「Lesser Matters」に比べると、最近の音はポップさが増していると思います。
ボーっと聴いてると、最近のThe Legendsと区別つかないことがありますw





この「David」ってシングル、タイトル曲もいいんですが、
2曲目の「Messy Enough」って曲がいいです。





The Radio Dept.って、アジアでもライブやってるんですよね~。
↑の動画、バンコクじゃんか。
日本には来てくれないんでしょうか。
来ても東京だけとかになっちゃうのかな(凹)
それも悲しいっす。


あと欲しかったけど貧乏で買えなかったのが山ほど。
その中でも欲しいのが。


EllipseEllipse
(2009/08/25)
Imogen Heap

商品詳細を見る



イモジェン ヒープの3rdアルバム。
何かこのジャケットだけ見ると、印象変わった気がします。
前はもっとこう、色々どぎつい感じだったんですけどね、イミー。
こんな感じとか。




こんな感じとか。





実際に曲を聴くと、イミーの1stよりも、
Frou Frouに近くなってるみたいで納得。





1stの頃のイミー、ちょっと怖いです。
「Getting Scared」のPVとか食われそうですw
実際はとってもチャーミングな人です。
1回だけライブ観たけど、本当に赤が似合う、素敵な人でした。
ものすごくでかかったw


そしてもう1枚。

Y NotY Not
(2010/01/12)
Ringo Starr

商品詳細を見る




林檎のソロってノーマークなんです、ごめんよ、林檎。
しかしこのアルバム、ジャケットがすごくかっこいい。
試聴したらこれまた内容もいい。
どーってことないと言えばどーってことないんです。
すっごい名曲があるわけでも、斬新なことしてるわけでもない。
そもそも斬新とか、林檎wてなもんですが、
そのどーってことない感はジョンにもポールにもジョージにもない物で、
「あーもう、こいつってホントにいいやつなんだよなー」って言いたくなるような、
ギスギスしたところのない、ある意味名曲ぞろい。
アルバムトータルでこれぞ林檎ってアルバムです。
結構しっかり試聴したんだぜw
ポールも参加していて、豪華なゲスト陣です。





あとこれ。


Two SunsTwo Suns
(2009/03/03)
Bat for Lashes

商品詳細を見る



愛しのブレットが、このバンドのVo.のナターシャ嬢の声が好きだと、
雑誌のインタビューで言っていたんですが、
確かに良い声してます。
ビョークとかと比較されてたけど、オレ、ビョークは嫌いだけど、
このナターシャ嬢は大丈夫。
埋め込み無効なので、リンクはっときます。


Daniel


さて、どれから片付けようか、頭痛いですw
スポンサーサイト

占い

2010.01.31

category : DIARY

comment(0)

ちょっとご縁がありましてね、
今日、占い師の方に色々見てもらったんです。
名前の画数とか、生年月日って結構分かるもんなんだなと思いました。
何かを深刻に考えてとかではなかったので、
言われたことを全部鵜呑みにするようなギリギリの精神状態でもなく、
「言われてみたらそうですねー、あっはっは」くらいで
軽く聴いていたんですがね。


ワタシの生年月日とか名前の画数を見ると、
見事に全部「男性」なんですって。
しかも、ワタシの理想の男性像が、そのまま、
一般的ノンケ男性にとっての理想の女性像って、
サラッと聴くと意味分からないようなことを言われました。


参考程度に色々聴いて、気をつけるべきところは気をつけて、
そのくらいで良いんでしょうね。
どっちにしろ、前から1度見てもらいたいとは思ってたんです。
ただ年齢が年齢なだけに、「結婚話」が多かったのには困りました。
良い婚活スポットとか教えてもらっても興味ないんですが。。。


まぁ、どーでもいーんですが、ちょっと報告まで。

The Cigavettes Farewell Party

2010.01.29

category : THE CIGAVETTES

comment(2)

昨夜は我が街福岡最強のロックバンド、
そして来月から東京へ行くThe CigavettesのFarewellライブでした。
ベッツのホームグラウンド、最後のライブってことで、
まだ早い時間から人がいっぱい。
DJタイムあり、前座もありなのに、ぎゅうぎゅうでした。
その中になぜか、この人の姿が(笑)
先日、ワタシが京都に極秘で行って、関係者を驚かそう作戦を決行しましたが、
今回その逆、飛溺氏が極秘で来福してベッツを驚かせよう作戦。
良い年した大人が寄ってたかって何をやってるんだかw


去年の京都のライブでは「Taste Of The Sun」の曲が少なかったのですが、
今回は公式にリリースされている曲は全曲、
新曲とカバーも交えつつ、しっかり堪能させていただきました。
京都では「Maybe,It Goes On」なかったので、ちょっと悲しかったんですよ。
カバー曲でビートルズの「Misery」演奏してたのも感動、選曲が憎いw
ギタリストがドラムを叩き、ドラマーがコーラスして。
こういうシャッフル大好き(笑)
アウェイの緊張感も良いけど、ホームでの余裕はやっぱり違うなーと思いました。
最後に「Get Off of My Cloud」を、サポートの
Holidays Of Seventeenも一緒にステージに上がってやってたんだけど、
何だかなー、色々感慨深かったー。





ライブ後、打ち上げがあるとのことで、
打ち上げ会場に行く頃とか着いた頃に連絡貰う約束をして、
とりあえず大阪から遠路遥々来ていた誰かさんと、
赤坂のSaiSaiへ紅イモコロッケを食べに行きました。
ワタシがウザイくらい、ここの紅イモコロッケが旨いんだと
このブログで書いているので、ぜひ食べたいと。
ホントにコロッケなんて殆ど食べないんですが、
ここの紅イモコロッケだけは別、美味しい。
実はワタシ、豚の角煮大嫌いなんですが、ここのラフテーは大好き。
飛溺氏にも気に入っていただけたようでよーござんした。


その後電話が入り、打ち上げ会場へ移動。
HAKATA RIOTでも打ち上げやった「ふとっぱら」です。
何か偉く人が集まってましたねぇ、30人くらいいたんじゃないの。
本当は飛溺氏は始発で大阪戻って仕事だし、
ワタシも当然仕事だし、
できれば飛溺氏はどこかで泊まり、ワタシは帰るような話もしていたんです。
そういう考えがなかったわけではなかったんです。
が、結局、朝まで打ち上げ会場にいてしまいました。
何やってんだろうねぇw
会場では余り話せなかった人ともお話できました。
最近ワタシ、全然クラブ遊びもしてないし(福岡ではw)、
久しぶり、それこそHAKATA RIOT以来の人も多かったんです。
お腹一杯でしたが、飛溺氏お気に入りのゴマさば食べました。
福岡ではゴマさばなんて別に珍しいモノでもなんでもないけど、
他のところではないんですよねー。
福岡の郷土料理だなんて、飛溺氏に聞くまで知らなかったですw


打ち上げ終わって、店の外でベッツのベースのみっくんと、
飛溺氏が遠路遥々大阪から来た話とか、
ワタシが遠路遥々京都までライブに行った話してたら、
「ここの2人おかしい!!」と言われてしまいました。
でもこれからは、東京行って、有名になって、
たくさん大阪にも来てくれるでしょうし、
福岡でも帰ってきてライブもあるだろうし、
ベッツのために大阪→福岡なんて必要はなくなることでしょうwねぇ


始発の新幹線で帰る飛溺氏を博多駅までお見送りした後、
お腹が空いたので会社の近くでなんか食べようと思ったんですが、
何も考えてなかったけど時間は朝6時半。
ドトールもミスドも、なーーーーんにも開いてない凹
仕方ないので会社に行って気絶してました(笑)
1日辛かったw
家に帰って速攻寝ようと思ったら、「This Is It」のDVD届いてるし、
遅れに遅れてイライラだったブレットの詩集も届いてて、
すんなり眠らせて貰えませんでしたw
DVDは何となく分かったけど、
なぜブレットの本までよりによって昨日だったんだ。


2月から、我らがCigavettes東京へ行きます。
東京にいるロックファンの皆さん、ぜひ応援してやってください。
2月26日だかに早速渋谷の7th Floorでライブも決まってますよ!
ビートルズを筆頭に、UKのバンドが好きな方が、
大勢このブログを読んでくださっていると思うので、
そういう方はぜひ試しにライブ行かれてみてください~。

Andrew Bird

2010.01.24

category : MUSIC

comment(4)

今週水曜日、
我らがThe Cigavettesの福岡での最後のライブが開催されます。
そう、我らがベッツ、東京へ行くことになりました。
非常に嬉しいことですが、地元のファンとしては淋しくもあります。
ALOHAも東京へ行き、ベッツも東京へ行ってしまって、
外タレも全然来ない福岡の音楽ヲタたちは、
何を生きがいに生きて行けと言うのかああああっ。
オレ、ホントに大阪に引っ越し考えようかしら。


しかし、残念ながら、大阪もずいぶん外タレの来日数が減っているようです。
とある方のブログを読んで知り、最近ネット上で聴いているアンドリュー バード。
バードさんが2月に来日が決定しているのですが、なんと東京のみ。
大阪に来るなら行きたかったです。
バイオリンをギターかウクレレのようにつま弾きながら、
とても渋い良い声で歌うアーティストです。








細身の神経質そうなお顔立ちも素敵です、こういう人大好きです。
バンドもとてもシンプルな構成で、良いライブなんだろうなー。


余り注意して聴いていなかったのですが、
以前飛溺氏に聴かせていただいた、


ダーク・ワズ・ザ・ナイトダーク・ワズ・ザ・ナイト
(2009/02/25)
オムニバスアントニー・ウィズ・ブライス・デスナー

商品詳細を見る



このアルバムはRed Hot Compilationという、
音楽を通じてAIDSの対する正しい知識の啓発、AIDSの予防、撲滅をしようという団体の
創立20周年記念アルバムです。
売り上げはAIDS撲滅のために寄付されるということです。
大阪のbruit blancの会場、堂山町のdistaにも置いてあるそうです。


このコンピレーションにも実は1曲、バードさんの曲、
「The Giant Of Illinois」が収録されています。
とってもいい曲です、涙出る。
今までAntony & The Johnsonsのアントニーの歌う
「I Was Young When I Left Home」と、ベルセバのスチュアート マードックの歌う
「Another Saturday」、Beirutの「Mimizan」
The Arcade Fireの「Lenin」ばかり聴いていたんですけどね。
てか、改めてこうやって書いてると、このアルバムの顔ぶれって
ワタシの音楽のツボど真ん中じゃないですかね。
Yo La Tengoも収録されてるしね。


話は変わりますが、今年のCoachella、Camera Obscuraも出るらしいです。
MEWにMUSE、The Raveonettes、Pheonixにタルヴィン シン、ヨラも出る。
何でこのフェスは毎年毎年こうも素晴らしいメンツなんだ、うらやましす。
Camera、サマソニに来てくれないだろうかなー、フジはさすがに行けねーと思うんだぜ。


Camera Obscuraの超記念すべき初来日公演、今週です
行きてーなー、ちくしょーーーー凹

鰻谷

2010.01.23

category : ALOHA

comment(2)

最近このブログの更新頻度に斑がある気がしています、
KAORIEです、こんにちは。
てか、そんなに面白い毎日送ってないって話なんですよね。
嘆き悲しむほど最悪でもありませんが。


ところで、大阪方面の音楽ヲタの皆様にお知らせ。
ALOHAが2月28日に大阪に行くらしいっすよ。
一瞬、「えっ、オレ行くよ!」と思ったのはここだけの話でありながら、
もはやばればれだろうと思います。
でもイベント開始が16:00で終了が23:30って時間的に厳しいです。
貧乏だし行けません(凹)
20日にはbruit blanc系列のイベントで大阪行く予定だし。
1週間で2度大阪とか、1週間で8日分愛してるよみたいな(笑)


てなわけで、大阪在住の音楽ヲタの友人の皆様、
ぜひぜひオレの魂を引き連れて、ALOHAの応援に行ってくだされ~~~~。


鰻谷燦粋って、すごい名前ですなぁ。
超高級な和食料亭みたいだ。。。

西新ワルツ

2010.01.17

category : EATING DRINKING

comment(2)

お店の雰囲気、コストパフォーマンス共にとってもいいお店なので、
あんまり大々的に書きたくないけど書く(笑)


西新の奥まったところにある西新ワルツという喫茶店。
昼はがっつりランチ、午後はお茶、夜はご飯とお酒、
1日中利用できるお店です。
まず入口の上にはこんな絵が。


201001171153000.jpg


そして狭い狭い階段を昇っていきます。


201001171153001.jpg


身長の割に靴のサイズの大きいワタシは昇るのに苦労します(笑)
店内はカウンター6席、2人掛けのテーブルが1席、4人掛けが2席という小さなスペース。
カウンターにはかわいいポット。


201001171155000.jpg


ぬこたん。
お昼のメニューはこんな感じ。


201001171156000.jpg


定食は全部590円です、安い!
でも最初は「590円くらいなら、量もそれほどないんだろうな」と思うんです。
が。


201001171211000.jpg


かなりのボリューム、比較対象なくて分かりづらいけど。
これはチキンカツ定食です。
とんかつは大嫌いなんですが、チキンカツは好きなのです。
ここのは衣がサクサクでとっても美味しい!
しかも小食のワタシには昼+おやつくらいのボリュームです。
これでご飯大盛りにする人とか、どれっだけ大食漢なんだろう(笑)
可愛い喫茶店なので女性客も多いですが、
ランチのボリュームとお手頃価格で、日曜日でも男性客多し、1人でいらっしゃる方も。
ここでご飯食べると、ファストフードなんて高いし不味いし食べられません。


こちらのお店のオーナーさんが猫が大好きだそうで、
とにかくインテリアは猫づくめ。
こんな素敵な猫の置物や絵、どこで手に入れたんだろうと思います。
花瓶も猫の形だったりして。


そしてワタシ、先日財布を買い替えたんですよ、これに。
自分の持ち物褒めるのもなんですが、可愛いでしょーw
一目惚れでした。
超愛用、ぞっこんです、死ぬまで使おうと思ってます、いや墓にも持っていこうかと。


で、西新ワルツでこの財布を出してお会計をしようとしたら、
オーナーさんが「あ、同じ財布・・・」と。
どうやらどなたかにプレゼントで頂いたそうで、
同じものをお持ちなのだとか、びっくりした!
実はこのお店にお邪魔したの今回2回目なんですが、
今後もまたたびたび通うことになりそうです。


そして家に帰ると、山形のヤンさんからプレゼントが届いていました。


201001171831000.jpg


蜜がたっぷりで美味しいリンゴでした!
ヤンさん、ありがとう!!

再結成?!!!

2010.01.16

category : SUEDE

comment(2)

これが本当なら大変なんだ。


どうしたんだブレット。
しかしこの頃アコースティックなのが多かったので、
そろそろバンドサウンドが恋しくなる頃じゃないかとも思っていましたが、
再結成に関して否定的なコメントしてたじゃないか!
アナタにはついて行けないわ!!


なんていうこともなく、
1夜だけとかけち臭いことを言わずに、
来日くらいしてくれませんか。
なんならサマソニでも構いませんが!
でも若者の癌患者の救済イベントかなんからしいので、
その後ずるずるってことはないのかなー凹


どうやらメンバーも決定しているそうで、
ギターはバーニーじゃなさそうですね。
でもリチャードの行方が分からず、ちゃんと生きてるのか心配なので、
リチャードを呼んであげて欲しいと思います。
バーニー抜きでSuedeは語れませんが、
Suedeで長いこと頑張ってたリチャードですから!
そしてニールも参加のようです。



てか、Nudeって倒産しなかったっけ?
何で今更そこの社長が出て来るの?
ブレットの公式なアナウンスはまだでしょうかねー。

Live in Bucharest VS This Is It

2010.01.15

category : MUSIC

comment(0)

この頃、天気が悪くて「This Is It」を観に行くにも挫折しています。
寒すぎ、せめて雪ならともかく雨とか降られたら
氷水かぶってるみたいだから(震)
それでといっては何ですが、
Live in Bucharestでマイケルを観て欠乏を補っております。


ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る



マイケルのアルバムで、リアルタイムで最初に聴いたのは「Dangerous」でした。

デンジャラスデンジャラス
(2001/10/31)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る



このアルバムのリリースが1991年。
えー、ってことは、ビートルズ以外で初めてアルバム通して聴いた
最初の洋楽アーティストってことなんだ、マイケル。
あ、ChicagoとEW&Fは除外ですがw


「Dangerousツアー」のマイケルカッコいいですよねー。





この「JAM」とか神懸り。
そりゃ失神もするわ。


ただワタシ、この当時のマイケルのビジュアルって
そんなに好きじゃなかったんです。
「Dangerous」というアルバムはホントに好きだったけど、
なーんかマイケルのビジュアルって違うんだよなと。
いや、まぁこの辺の時期はジョージ ハリスン以外眼中になかったんで、
仕方ないといえば仕方ないんですが、
しばらく経って、最近「Black Or White」のPV観てもなんか違うよなと。


にも関わらず、「This Is It」のマイケルのビジュアルには
本気で惚れています、いやーカッコいい、綺麗。
憧れる、こんな体になりたいもんです。





年取って痩せたとか(大抵太るのに)、もしかすると衣装のせいかも知れませんが、
「This Is It」のマイケルの方が細く見えます。
男性の細い人の体のライン大好きです。
女性だとああはならないんですよねぇ。
自分も病んで(笑)40kg切ってた時期もありますが、
あんな風にはなれませんでしたよ。
残念だった。


映画館も行きたいけど、早くDVDが欲しいです。


マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

雪景色

2010.01.13

category : DIARY

comment(4)

20100113083238
20100113083228
朝起きたらまだ真っ暗で、
明るくなってきたなと思ったらこの有様(笑)

連休

2010.01.11

category : DIARY

comment(2)

先週山形のヤングさんが遠路はるばる大分までいらっしゃっていて、
10日は帰りに福岡空港から飛行機に乗る前に数時間だけ約5年ぶりの再会を果たしました。
飛行機の時間があったのでゆっくりという訳にはいかず、
まー、まだまだ話すことは山ほどあったし、
次から次へと出てくるからおっつかないおっつかない(笑)
ブログとかtwitterで近況は知っているとはいえ、
実際に会って話すのとは違うんだよなーとつくづく感じました。
今後の方向性とか音楽の話とか、九州人の交通マナーの悪さとか(笑)
時間がなければないほど、話題が次から次へと出てきます。
ラーメンも食べられる居酒屋(ラーメン屋が経営している)大名の「長浜将軍門」でランチ。
ここは以前ヤンさん来福時に行った「ハーフペニー」の正面にある隠れ家的お店で、
以前忘年会か何かの集まりで来たことがありました。


その後はいつもの「風街珈琲店」にておしゃべりの続き。
この喫茶店は座ってると時間忘れるので、罠です(笑)


今回ヤンさんのスケジュールが会えるかどうか微妙な感じだったので、
3時間くらいでも会えてホントに良かったです。
いや、まったく時間がないならないで飛行場まで見送りに行くぞくらいの
覚悟は当然していたんですけどね。
非常に濃い3時間でした。
5年ぶり、会えて本当に嬉しかった&楽しかったのです!!


そしてその後は地元の友だちとキャナルシティの映画館で
1000円レイトショーで「This Is It」を観に行きました(またか)。
いや、友だちにつきあってって言われて。
つーか、迷ってたんで「行くなら付き合うから、ちょっとでも観たいなら行きなさい」って
ワタシが言ったんですけどね(笑)
映画までかなり時間があったんで、久々に住吉の「庵茂」さんへ。
ここでも写真撮り忘れました。
このお店は寒い冬に行きたくなるんですよねー。
お店の雰囲気が暖かいのであります。
そして昨日はテーブル(ソファー)席に座ったのですが、
お店の人を呼ぶために拍子木がぶら下げてありました。
いいですねー、古き良き日本って感じです。
次は名物の辛ぶた鍋食べよう。。。


映画は1000円の時間帯で、連休中日とはいえ、すごく人多かったです。
5回映画館に行きましたが、段々人が増えてます、7~8割は埋まってました。
ぐずぐずになって泣いてる人とか、椅子に座って体が揺れてる人とか、
そんな人も多かったです。
映画が終わって客電がつくまで殆ど誰も動かないというか、
動けないでいたんですが、
電気着いた途端、背後で「うわっざらざら」という声とも音ともつかない音がして、
何かと思ったら巨大なポップコーンの入れ物をひっくり返したらしく、
床が悲惨なことになっていました(笑)
前が通路の席だったからよかったけど、あの通路なかったら、
ワタシの頭の上にばらまかれていたんだなw
1月27日にDVD出る予定だし、それを見越してか映画館は24日までってところが多いですが、
この調子で打ち切れるんだろうか。

普通の日記

2010.01.09

category : MUSIC

comment(0)

あんまり長く間が空くと、また鬱ってるんじゃないかとか、
死んだんじゃないかと思われそうなので近況を。


この頃あんまりブログ更新してないのは、書くことがないというか、
鬱というより、この頃むしろ精神的に安定しているからなんですが、
何と言っても、今年に入って4回もマイケルの映画を観てたら、
他にすることも書くこともないみたいなw
映画のサントラも買っちゃった。


Michael Jackson's This Is It - The Music That Inspired the MovieMichael Jackson's This Is It - The Music That Inspired the Movie
(2009/10/28)
Michael Jackson

商品詳細を見る



サントラって言うか、映画に使われた曲のスタジオ版を収録してるだけなんですがね。
早くDVD出ないかなぁ。
でも映画館でも観たい。


あと久々に長編の物語書き始めまして、
それでブログ更新が滞ってるのもあります。
何年ぶりなんだろうなー。
でもたぶん日の目を見ることはないでしょう、あしからず。
最近携帯の役割が、創作用のメモ8割になっています(笑)


と、そんな感じです。
今年は去年と違って、穏やかないい年になりそうでよかった。
大きな幸せいらんので、穏やかに過ごさせて欲しいです。
ワタシ、今年前厄なんです(笑)

賀正

2010.01.02

category : FILMS

comment(4)

2010年のお正月、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


この年末年始、ちょっと例年とは違った感じで過ごしました。
仕事が大みそかまでなのはしょっちゅうですが、
その後帰省する友人と会ったりするのに、今年はそっこー帰宅。
大掃除を終え、夕方から何しようかと思ったら、
WOWOWでマイケル ジャクソンのHistoryツアーミュンヘンをやっていて、
それを観ていました。
途中紅白に変えられたけど「つまらん」と言ってマイケル観て、
その後ぼちぼちブログ書いたりしながら、
紅白のSMAPのマイケル追悼コーナーを観ました。
直前に本物のマイケルを観ていただけにガックリ(笑)
キムタクの踊りがうまいかどうかは知りませんが、
マイケルはやっぱり凄かったんだなと再確認はできました。


1月1日は祖母の家で皆で集まるのですが、
ホークスタウンの映画館で「THIS IS IT」をアンコール上映中。
前日のミュンヘンの余韻もあり、1,000円の日だし、
何が何でも行っておこうということで祖母の家にちょっと顔出してから映画館へ。
ちょうど真ん中の通路の上の席に陣取ったんですが、
思ってたよりお客さんいない感じでした。
休日、1000円、総合施設内ってこともあって子供連れとかもいました。
正月って映画観るマナーの分かんないの来るからなーと軽く凹みました。
子供が騒ぐとか、ケータイが鳴るとか、おしゃべりするバカとか多いんです。


しかし映画が始まったら、121分と長い映画なのに、
ケータイが鳴るとか、しゃべるとか、子供が騒ぐどころか、
エンドロールで立つ人もすごく少なかったです。
それどころか、映画終わって電気付いたらワーッと拍手が起こりました。
映画なんだぜと思ったけど、あれは拍手もしたくなる映画です。
で、結構な拍手の数だったので後ろ向いてみたらお客さんぎっしり。
自分より前は殆どいなかったけど、後ろはほぼ満員でしたw
老若男女問わず、高校生くらいの子もいたし、60代位のご夫婦や
同じくそのくらいの年齢で1人で見に来てた女性。
子供連れの家族、あれほど層の広い映画あんまり観ません。


で、映画の感想はというと、映画と分かってても拍手したくなるような映画。
どーってことないライブのリハーサル風景なんですが、
どーってことない筈のリハ風景が全然どーってことなくない。
マイケルが歌いながら「ウォームアップだからフルで歌わせないで」
と言ってるシーンもあったけど、ウォームアップであれだけ歌って踊れる50代。
「Dangerous」の頃とか「History」の頃よりもかなり細くなってたけど、
手足が長くてシルエットが半端なくきれい。
腕伸ばすだけの動作でも見惚れるほどでした。
マイケルが踊ってるのじーっと観てると、時間が細切れになったみたいです。
ショーの演出や音ひとつ、立ち位置ひとつにも拘って、
観客を日常生活から離れた未知の世界に連れて行くために、
わずかな妥協も許さない姿勢とか、これこそプロフェッショナル。
変なスキャンダルや、金銭目的のハイエナみたいな雑念に悩まされることなく
音楽活動ができてればどれだけ良かっただろうかと思います。
本当にもったいない。
あんな天才ってか、神がかってる本物のエンターテイナーが
音楽よりもスキャンダルで有名な人になってたなんて、
どう考えたっておかしいです。


実は昨日もこの映画を観に1000円の日を狙って行きましたが、
今日別の映画館が1月1日に休業だった振替1000円デーをやっていて、
お前は新年早々何をやっておるのかという感じではありますが、
今日も行ってきたんです。
どうせすることないから、1000円じゃないけど明日も行こうかと思っていたりしますw
何回観ても飽きません。


映画の中ですごく好きなシーン。





円になってダンサーに指導してるマイケルがカッコイイ!!
赤いシャツが似合う!
またこの曲が好きで好きで。
昔WOWOWで番組と番組の間の5分くらいの間にPVを流してたりしたのですが、
その時にしょっちゅうこの曲が流れていたのを思い出します。





これの別Ver.
PVが過激なので、MTVで自粛された物。





今日の映画館の客層は年齢層高めでしたが、
ワタシの後ろに座っていた50代くらいの男性が
「とうとう3回も観てしまった(笑)」と仰っていました。
リピーター率高そうです。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。