Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ

2009.06.26

category : MUSIC

マイケル ジャクソン死去


正式に発表されましたか。
朝起きてニュース観てて、「呼吸してなかった」とか
「心肺停止」とかって報道が多くて、
それならまだ蘇生の可能性あるんじゃ?なんて思ってたんですけども。
今でも、「実は誤報でした」とか、
これから始まる予定だったライブの演出の1つで、
「蘇ったマイコー!!」なんてことも
ありえるんじゃないかなんて、ちょっとだけ思ったり。
それはちょっと大顰蹙な演出だとは思いますけども。


ものすごく好きだったのかと言うとそういうわけでもありませんでしたが、
「Thriller」とか「Bad」とかの頃のマイコー人気は
まだ小さかったけど記憶にあるし、
「Dangerous」なんかは好きで結構聴いたし、
ネットでニュース観ながら、何か仕事する気にならない程度にショックです。
最近はスキャンダルばっかりで、若い子には
マイコーの全盛期を知らない人もいるんだろうなぁと思うと、
こういう亡くなり方は悲しいですね。



そしてもう1人、ファラ フォーセット。
つい数日までに、ずっとパートナーだったライアン オニールと結婚したと聞いて、
「ある愛の詩」地で行ってるじゃんなんて思ってたんです。
ライアン オニールも何か予感があったんでしょうか。。。



合掌。
スポンサーサイト

すっかり忘れていた

2009.06.24

category : DIARY

FC2小説に登録していました。


残念ながら文才ないのでランキングも参加していませんが、
裏ブログのNovellカテゴリの中でも、
「自分の」お気に入りだけをまとめてあります。
「裏ブログ」ってよく出てくるけど何よって皆様には
雰囲気だけ味わっていただけるかと。


割と最近のエントリを2つか3つくらい追加しました。

THE BAWDIES「THIS IS MY STORY」TOUR 2009!!

2009.06.20

category : LIVE!

福岡のチケットもソールドアウトだったってことで、
そりゃあ人も多かったですけど、ホントに楽しかったです!
日本にも末恐ろしいバンドが生まれたもんだ!
ノリがいちいちお手本みたいなロックで、笑ってしまうくらいあるんですが、
あの場にいるとヘラヘラしてる場合じゃないんですよねー。
そしてTHE BAWDIESのVo.ROY(右から2番目)ほど、
ビジュアルと音楽性が一致しない人も珍しいんじゃないかと(笑)
どこからあの声出るんだか、実に不思議。
しかもお酒飲まないって言うんだから驚きました。
酒で潰れた声ではないってことか!!
特筆すべきはギターのJIM(一番右)。
前のライブのときも思ったけど、ものすごーーーく楽しそうで始終ニコニコ笑顔で、
非常に雰囲気がいい!!


どんだけ書いても楽しさ伝わらなそうだから、
ロケンローを愛するやつはみんな黙ってTHE BAWDIESのライブへ行け!!!



ライブ中、嬉しい発表がありまして。
秋にシングルが出るらしいんですよ。
とか言いつつ、ワタシ先日リリースのメジャー1弾アルバム


THIS IS MY STORYTHIS IS MY STORY
(2009/04/22)
THE BAWDIES

商品詳細を見る



もまだ買ってないんですが。
で、そのシングルリリースに合わせて、福岡でまたしてもワンマンライブ決定!
しかも今回のハコより1つ大きいハコになりました。
いや、そうじゃないと無理だと思うよ!!
福岡でライブがあるってことは、他の地域もあるんじゃないでしょうか!
楽しみにしてるといいんじゃない?!!
ただ問題は、福岡が11月28日(土)なんですね。
11月22日に超重要なイベントがあるんです。
11月22日から1週間、またしても体力勝負WEEK決定です、はぁ。


しかしこの日程、行けるかどうか微妙な感じな人がチラホラいるような。。。








私信:またかよってことにならぬよう、祈っております。

明日はThe Bawdies!!

2009.06.18

category : LIVE!


福岡 DRUM SON (ワンマン)「THIS IS MY STORY」TOUR 2009
OPEN/START 18:30/19:00 ADV/START 2500/3000(+1drink)


どうやら福岡、チケット売り切れたらしいですよ。
福岡でチケットがソールドアウトなんてあんまり聞かないですね。
狭いハコなんですけど、ワタシのようなチビの年寄りで大丈夫でしょうか、
ちょっと不安。
ゆっくり後ろの方で観よう・・・と思うけど、DRUM SONって
前後に広くないんですよねぇ、苦手なハコでやんす。


ま、そんなこたー、ライブ始まってしまえば関係ないんでしょうけどね!!
3月の神ライブの余韻がまだ僅かに残ってるんですよ。
そのせいかなんだか、CD聴けないんですよねー、ライブが神過ぎて(笑)



ロケンローはダンスミュージック!!!

昼に唄えば

2009.06.18

category : ALOHA

東京の皆さん、ALOHAがこういうイベントに出るそうです。



【昼に唄えば】

【日時】 2009.6.28 (sun)   open 12:30 / start 13:30

【場所】代田橋 CHUBBY

【ライブ】小池龍平(Hands of Creation)・ううじん・Aloha

※アーティスト紹介はこちら
http://hinemospic.exblog.jp/11130603/
リンクから試聴もできます!

【料金】: \3,500(ランチ&1ドリンク付き)
80名様限定ランチ付きライブ この日のためのCHUBBYスペシャルランチです。

先着50名様に限り、
「ランチボックス」 or「 酒飲みボックス」をお選びいただけます。
ので、ご予約はお早めに!

※酒飲みボックスは、酒飲みのあなたのためのおつまみボックス。

【ご予約/お問い合せ】:CHUBBY
 Tel:03-3324-6684 / mail:contact@franx.jp

Special Thanks & フライヤーイラスト:小池アミイゴ


企画:ひねもすピクニック
mixi: http://mixi.jp/view_community.pl?id=4108019
Hp: http://hinemospicnic.nobody.jp/


うわー、まったりっぽくていーなー。
オレの誕生日の翌日じゃないか。
お暇な方、ぜひ行ってみてくださいYO!!


そういえばここ数日、ベルセバの音楽がやけにツボで聴いているのですが、
今やってるのかなー、どうなんだろう。
以前大阪でインディーポップ、ネオアコの音楽を聴きながら、
日曜日の昼~夜にまったりしようっていうイベントがあってたんですよ。
それが6回くらい開催されてたんですが、
最後の1回が何とあの、Twice Cafeだったんですよねー。
行ってみたかったけど、当時は今ほどの行動力がなかった。


とはいえ、ベルセバと、スノパトと、ESKOBARが来るってだけで、
フジロックまで当たり前のように行ったりはしてましたが(笑)


ベルセバは活字中毒に陥ったときと並行して聴きたくなるんですよ。
スチュアート マードックの文学性に因るものだと思われます。
この人の書く歌詞は、何となく難しいんですよね。
学校で習った通りの英語で考えると、変な風になるんだけども、
スチュアートの書きそうなことって・・・?と頭に置いて読むと、
その歌詞の絶妙さに圧倒されます。
何てことないフレーズなんですけどね。
だからこそ、国内盤に入ってる対訳のセンスのなさにはガックリきます。
オレがやる!!と言いたくなるんですよねー、同じくセンスないくせに(笑)



スチュがオフィシャルサイトで書いてる日記の長さは閉口するよ(苦笑)
1エントリ読むのに一晩かかる(笑)


ベルセバの元メンバーのスチュアート デヴィッドは2冊小説を出版していますが、
こちらもオススメです。


ナルダが教えてくれたこと (BOOK PLUS)ナルダが教えてくれたこと (BOOK PLUS)
(2001/06)
スチュアート デイヴィッド

商品詳細を見る



Nalda SaidNalda Said
(2000/04)
Stuart David

商品詳細を見る



自分は原書を持ってます。
何となく、この人たちの書くものは、原文のままがいいような気がするので。

1984、オーウェル、カタロニア

2009.06.16

category : BOOKS

巷では「1Q84」が売れに売れているようですが、
自分は村上春樹の小説は食わず嫌いにより、
過去に一度も読んだことがありません。
つーか、似非読書好きなんで、
未だに村上春樹と村上龍と角川春樹の違いがよく分からんのですよ。
ちょっと前までThe Jesus and Mary Chainと、Velvet Undergroundと
My Bloody Valentineの違いが分かんなかったのと同じようなもんです。
あ、今は分かります、マイブラ大好きですから。


で、「1Q84」もそこまで興味なく、へー、何か出たのくらいだったんですが、
この小説がジョージ オーウェルの「1984年」と関係があると聞き、
ちょっと興味を持ったのであります。
オーウェルが1948年に書いた「1984年」という近未来小説に対して、
「1Q84」は近過去小説なんだとか。
読むとしたら、オーウェルの「1984年」を先に読んでからにしようと思います。
今書店にもないだろうし、図書館でも借りられないだろうし。
とか言ってるとブームに乗り損なって、「え、今更?」になるのが
いつもの残念なパターンなんですがね。


ジョージ オーウェルとの出会いは「カタロニア讃歌」だったんですが、


カタロニア讃歌 (岩波文庫)カタロニア讃歌 (岩波文庫)
(1992/05)
ジョージ オーウェル

商品詳細を見る



これも所謂ジャケ買いに近いもので、何かタイトルに惹かれたんですね。
あれいつ頃だったかな、高校卒業してすぐくらいじゃないでしょうかね。
しかしスペイン内戦のことなんか詳しく知らないし、
そういう歴史の授業って学校でも教えてくれなかったし、
でも自ら義勇兵として人民戦線軍に参加したオーウェルの書くルポは
リアルで面白かった記憶がありました。



「1Q84」が出版される前くらいだったか、
突然何か降りてきたみたいに、オーウェルの「動物農場」を読みたくなって、


動物農場 (角川文庫)動物農場 (角川文庫)
(1995/05)
ジョージ・オーウェルGeorge Orwell

商品詳細を見る



それ以来ネットでひたすらジョージ オーウェルの人となりだろか、思想とか
作品を漁っていたんですが、「1984年」が絶版とかでないんですよ。
うわー最悪やんと思っていたら、村上さんの「1Q84」が発売されたお陰で
7月に新たに発売される模様です、村上さんに感謝です。


でもなぜか、家にはペンギンブックスの「Nineteen Eighty-Four」はある。


Nineteen Eighty-Four (Penguin Modern Classics)Nineteen Eighty-Four (Penguin Modern Classics)
(2004/01/29)
George Orwell

商品詳細を見る



表紙は違うのなんですけども。
でもさすがに難しそうなので、7月に発売されるのを待っておこうかな。


「1984年」に関して調べていたら、
デヴィッド ボウイの「ダイアモンドの犬」というアルバムが
この「1984年」をコンセプトにしているという話を知りました。
デヴィッド ボウイここでもかという感じですね(笑)


オーウェルに関して色々調べている内に面白くなってきて、
まだまだ分からないことが多く、
書き出すと収集がつかないのでそれはまたいずれ。


そして「カタロニア讃歌」が映画化されるそうです。
コリン ファースがオーウェル役なんでしょうか、似合う~。
コリン ファースといえば、「アナザー カントリー」でレーニンに傾倒した
共産主義者の役をやっていましたね。


アナザー・カントリー [DVD]アナザー・カントリー [DVD]
(2004/11/25)
ルパート・エヴェレットジュリアン・ミッチェル

商品詳細を見る



このときのコリン ファースのかっこよさと言ったら!!
自分の主義主張とは関係なく、コリン ファースは素敵でした。
この映画のKAORIE的見所は、ガイとハーコートの禁断の愛ではなく、
ジャド=コリンなのです。



「カタロニア讃歌」の映画、「1984年」の新刊、楽しみです。

TOKYO!!!

2009.06.15

category : DIARY

昨日の日記にも書きましたが、
結局劇団SAKURA前戦の「100年目の眠り姫」を東京まで観に行くことにしました。
地元の劇団のお芝居を、観ようと思えば家から徒歩圏内で行ける距離で観られるのに、
何を東京まで行かねばならんのかと一番思ってるのは、
他でもない自分自身だと思うのです。


というわけで、何かとお金も入用なので、
今年はサマソニ不参加の方向で決定いたしました。
Flaming LipsとかTahiti80とかPhoenixを観たいのは山々なんですが、
thenewno2とか、ブレットとかKentとかKaizersとか決まらない限りは
予定変更もないと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


大阪の皆様にお会いできないのは大変残念ですが、
11月には遠征決定していますので、その時に遊んでください。
東京でこの期間お暇な皆様、ぜひ遊んでください。
ってか、まだ空席あるらしいんで、お芝居観に行きましょう(笑)

100年目の眠り姫

2009.06.14

category : STAGE

先日自宅に、劇団SAKURA前戦の9月の新規公演、
「100年目の眠り姫」のフライヤーが届いていました。


劇団SAKURA前戦といえば、2004年に自分が働いていた店舗に、
劇団員さんがフライヤー設置のお願いに飛び込みで来て以来、
気づけばもう5年も応援している福岡の劇団です。
海外の演劇コンクールにも何度か出演していたり、
最近では東京での公演も増えています。
お芝居を劇団員さんみんなで作り上げているのが伝わってくる劇団です。


しかし今回の公演、9月4日、5日と休日の公演がなく、
うわー、さすがに今回は無理かこりゃと思って悩んでたんですが、
「永遠」のときにフライヤー配りに来た劇団員さんの平井さんという方からお電話。
むー、今回はさすがに無理かも知れませんなー、日曜日ないんだもんー。
何やら会場が日曜日に取れなかったそうなんです。
しかし平井さんに、


「KAORIEさんって、
私の最初のお芝居の「永遠」の初演から
全部来てくださってるんですよねー」



と言われ、あぁ、だめだ、やっぱり行こうということで(←こういうセリフに弱い)、
金曜日の仕事が終了次第、全力疾走で行くことになりました。
まぁ、金曜日なら夜なのでギリギリ開演に間に合わないこともないかもしれないし。
土曜日は真昼間なのでどう考えてもムリでした。



しかし電話を切った後に、もう一度フライヤーを見直したら、
今年って9月に4連休位あるじゃないですか。
この時期にちょうど東京で公演があるんですよね、18日(金)~22日(火)に。
ある意味こっちだったらゆっくり行けるんじゃないか?!なんて思ったり。
しばらく行ってないので、東京に行きたい用事もあることはあるんですよねぇ。
最近大阪ですべて用事が済んでしまっているので、
東京に行くついでにってことができず困っていたところです。


と、まぁ、ワタクシ個人の事情はよいとして、
福岡と東京でお時間がある皆様、
ぜひ一度足を運んでみてくださいませ。

復旧しました

2009.06.13

category : DIARY

しばらく自宅のPCが調子が悪く、リカバリやらHDD交換を経て、
何とか元の機能を取り戻しました。
リカバリ後、HDD交換決定したので、PCメールはプロバイダのWebメールで、
他のあれこれも全くめちゃくちゃな状態で騙し騙しやってましたが、
もう何とかちゃんと使えるようになりました。


しかしPCのリカバリってクセになりますね。
一度リカバリするごとにデスクトップのアイコンが減っていって、
ただいま5個くらいしかないのですが、
次やったらゴミ箱しかないなんてことになりかねない(笑)
1回ある程度出来上がったものをリセットするのが好きなんです。


以上、ご報告でした。

えーっと・・・

2009.06.11

category : FOOTBALL

これはアレですか。
うちの可愛いカカ坊と後ロナウドがチームメイトになりますよってことですか。
しかも後ロナ>カカ坊って言ってるんですか。


むかつく、カカ坊返せ。


あぁ、カカちゃんが金満オーナーペレスに潰されてゆくのが目に見えるようだ(凹)





朝、地下鉄で通勤してるんですが、
自宅の最寄の駅である若いおにーさんと遭遇するんですよ。
自分はその駅から地下鉄に乗り、
そのおにーさんはその駅で降りてどっか行くみたいなんですが。
学生さんなんでしょうか(近くに大学はないはずだが)、
毎朝サッカーのユニフォームを着てるんです。
イングランド代表のユニが多いんですけどね、すれ違いざまに背中見ると、
ジェラードが多い。


そのおにーさんが、昨日と今日と、何と、ミランのユニフォーム。
街中であのユニフォーム見るとビビるんですけど、しかも朝っぱらから。
で、やっぱり背番号見るとね、カカちゃんなのね。



分かる、あんたの言いたいことは良く分かった!!!
ミランの背番号22番のカカが好きなんだよな!


おにーさん、ちょっと一緒に飲みにいきませんかと言いたい。


そして「明日は、マンUの後ロナのユニフォームを着ている」に10円。。。

そりゃ言いたくもなるわな

2009.06.10

category : FOOTBALL

カカ移籍で、ミランのファンはクラブ幹部を痛烈批判


サンパウロからカカちゃん獲って、世界有数の選手に育てて、
「強豪」のレアル マドリードに売却って、「愚か」とは言わないが、


お前ら、どこのプロヴィンチア?!!


全盛期過ぎた選手乱取りして、カカちゃん手放すって愚の骨頂、論ずるに値せんわ。
けど書いてるのは、文句言いたいだけだからです。


そしていつかシェヴァをチェルシーから買い戻したように、
カカちゃんもレアルから買い戻すのか、6年契約終わってピークも終わった頃に。
けっ。

終了

2009.06.09

category : FOOTBALL

ミラン、オワタ


ヒドイっ、もう誰も信じられないわっっっ。

You Tube動画

2009.06.08

category : MUSIC

Careless Whisper/Ben Folds & Rufus Wainwright



この曲、ジョージ マイケルのオリジナルも好きですが、
ルーファスさすがだなー、この人の声大好き。


Casanova In Hell/Pet Shop Boys & Rufus Wainwright




この曲、PSBの「Fundamental」に収録されているようですが、
ルーファスも参加しているんだろうか。。。


Pet Shop Boysといえば、HAKATA RIOTで「君の瞳に恋してる」を掛けましたが、(埋め込み不可)
この曲はたくさんのアーティストがカバーしています。


MUSE



林檎姫



ローリン ヒル女史(このVer.が実はすごく好き/笑)



キリがないのでこのくらいにしますが、一番有名なのはこのVer.でしょう。

BOYS TOWN GANG



これがオリジナルと思われがちですが、
実はそういうわけではありません。


君の瞳に恋してる(Wikipedia)


で、これが一番最初の「君の瞳に恋してる」


フランキー ヴァリ




演歌か歌謡曲みたいな雰囲気ですね。
この人のバージョンは、映画「ディア ハンター」の冒頭に使用されています。





ベトナム戦争の影が映画を覆い始める前のよき時代のシーンです。
ウォーケン爺・・・この頃はまだおにーさんですが・・・が素敵です。
クリスピアン ミルズみたいな美形じゃないですか。
いずれはこうなるんですが。
でも若いときも踊りはクネクネですね(笑)


話を戻しますと、フランキー ヴァリといえば、
The Four Seasonsでヴォーカルをやっていました。
超有名なこの曲。





PSBの「Can't Take My~」からFrankie Valli、「Sherry」を検索していたら、
どこかの歌声自慢コンテストっぽい映像を見つけましてね。
この子が上手なんですよ。





そしてその関連動画で見つけた萌え動画。

「Sherry」



「Can't Take My Eyes Off You」


か、かわえええ。
余りにカワイイので貼りたかっただけなんでやんす。

Suedeのカバー

2009.06.04

category : SUEDE

この頃無性にSuedeが聴きたいことが多く、
会社で「Europe is our playground」のPV↓





を探していたら(でも何か変、この動画)、
この曲のギターのパートだけをカバーしてUPしてる人を発見。





何と、日本人ではありませんか。
しかもこの方、この曲以外にも色んな曲をUPされてます。
感動したのはこれ。





動画のご本人のコメントにも書いてありますが、
この曲、9分くらいあるんですよ、頑張った!(笑)
心底Suede好きなんでしょうねー、愛が伝わってきました、感動した!


だけど、これにはかなわない。





リチャードがまだ細くてバーニーに見える(笑)
ブレットはこの曲結構歌ってるんですね、Sci-fi Lullabies(シングルカップリング)の曲なのに。
ブレット、この曲が好きなんだろうなぁ、ものすごく気持ち分かる。
イントロが最高、好きすぎて、聴くと死にたくなる(笑)

サマソニ2009

2009.06.04

category : MUSIC

ますます面子が微妙なことになってやしませんか。
B'zですってよ、B'z。
いや、B'zのライブって評判いいみたいですし、
自分は観ないけど、2回目だし、サマソニにも意外とありなのかも知れませんよ。


ただ、Placeboと同じステージってどうなのよ。
というか、Placeboが外ってのがどうなのよ。
と言いたいのは、ボクだけではないですね、はい。


過去最大に中途半端なことになっちゃいました、今年のサマソニ。
Flaming Lipsが観たいが故に、もう本当にそれがサマソニに行く目的の9割です。
あ、ライブに限ってです、友達に会えるとかそういうのはカウントせず。
誰がいなくても、Flaming Lipsだけは観に行く。
それが今年は3日間開催で、Flaming Lipsは金曜日。
福岡から行くんだから、初日行ったら最後までいたいじゃないですか。
でも最大の目当ては初日で終わり。
どーしよーかね、ホントに。
Flaming Lips単独あれば今年はサマソニ行かない方向でもいいんだけどなー。
何しろこいつら、単独が全く期待できんという(凹)


最近のサマソニの面子からすると、
2002年のサマソニ東京1日目と、2004年のフジロックの面子はKAORIE的には神。
年取ったんですかねぇ。。。


そして今フジロック2004のタイムテーブルを見直してたら、
髭が出ていたと言う事実が発覚、驚愕。
今なら間違いなく行ってただろうなぁ。
でもこの年の面子ではその余裕ないかも(笑)
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。