Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコとネズミ

2009.01.24

category : FILMS

「トムとジェリー」実写映画化


実写?!
ネコをハンマーで潰してペラペラにしたり、
テーブルにぶつかってテーブルの形にしたり、
目玉飛び出させたり、体切り刻んだりすんの?!
動物愛護協会黙ってないでしょ?!


・・・と思ったらCGですって。
あれ、それって実写・・・?


「トムとジェリー」は子供の頃に観ていた数少ないアニメです。
夕方4時半くらいの再放送枠でしょっちゅうやってました。
今でも時々目にすると真剣に観てしまいます。
ねずみのジェリーごときにボコボコにされて、バカなの?と思ったら、
ピアノは弾くし、指揮棒振るし、スケート滑るし、
非常に多才なトム、可愛いっ。


しかし実写じゃなくて良かったとは言え、
CGでも結構えぐいことになりそうですねー。
CG映画ってあの中途半端なリアルさ加減が気持ち悪くて全然観ないのですが、
これは怖いもの観たさで観たいような、やっぱり観なくていいような・・・。




何より、近頃のアメリカメジャー映画業界、リメイクばっかりですね。
そんなにネタないんですかね。
まぁ映画界、アメリカに限らず、バカみたいに
小説→ドラマ化→映画化(順不同)作業やってる我が国とか、
カバーがアホみたいに流行してる音楽界とか、
あちこちでネタ切れってことですね。
ネタ切れならいいけど、視聴者なめての手抜きなんてこともあり得ますね。



やっぱり観なくていいや。
DVDでも借りて観とこ。





話は違いますが、
この頃お友達の日記やブログにコメントする余裕がなく、
踏み逃げ読み逃げ続いてスミマセン。
色々コメントしたいことも多いのですが。
でもいつも読ませていただいていますので、
またまとめてウザイくらいコメント入れさせて頂きます。
スポンサーサイト

SPITZ

2009.01.20

category : MUSIC

普段は洋楽ばかり聴いていますが、時々日本の音楽を聴きたくなります。
特にSPITZは無性に聴きたくなる時がありましてね、
今がちょうどそんな時期です。


SPITZに最初にはまったのは高校時代。
ちょうど「ロビンソン」が大ヒットした後くらいです。
小学校4年以降、聴く音楽の9割が洋楽でしたが、
この時期だけはひたすらSPITZを聴いていて、
当時数少ない洋楽ヲタだった知り合いにバカにされたもんです。
「どこがいいの?」って。
まぁあれですよね、一部の洋楽ヲタにありがちな
洋楽=かっこいい、邦楽=かっこ悪いみたいな人だったんです。
僕なんか元を辿ればチェッカーズですから、いくら洋楽マニア気取っても、
時々ぼろが出るんですよ。





当時はネットなんてなかったですからね、
こんな風に手軽にライブ映像も観られなかったですから、
12、3年でずいぶん世の中変わりましたね。
当時にこれほどネット環境整ってたら、もうちょっと違う人生歩んでたかも。



僕は理屈っぽい小難しい文章が好きですが、
マサムネ氏の書く歌詞は例外、本当に大好きです。
絵本か写真集みたいに場面とか光景が浮かんでくるんだけど、
心理学の夢診断みたいな象徴的なところもあり。
あんまり頭使わなくていいんです。
↑の「ラズベリー」の歌詞なんてよく聴くとさりげなくエロいですけど、
さりげなくエロい歌詞なんて練習して書ける物でもありません。
歌ってる人間の衣装とか何とかでエロく演出するのは簡単ですが、
メロディーは結構ずっしりしてて、
ビジュアルはあんな感じ(笑)にもかかわらず、
歌詞と曲全体の雰囲気がさりげなくエロい。
草野マサムネって人は先天的な天才かヘンタイのどっちか、
あるいは両方かだと思います。
そういう人の書く歌詞は無視できません。


とか何とか言って、マサムネ氏のビジュアルはかなりKAORIE的にはヒットなんです。
細くて、顔ちっちゃくて、何か頼りなさ気な感じ。
それで原色の服が似合うのもいいです、赤いシャツが最高。
昔からこういう人に弱いんです、もちろん今も。







KREVAは興味無いけど、
神の声ってこの曲のマサムネ氏の声みたいなんだろうなー。
生暖かい、柔らかい手触りのいい声が大好きです。



ただ問題は、SPITZを聴くと、高校時代を思い出すことです。
何しろ人生最悪の3年間、SPITZを聴いていたのですから、
聴くと否応なく当時を思い出します。
摂食障害起こして過食嘔吐の繰り返し、
精神安定剤を服用していたけど、それがどんな薬でどんな効果があるかも
当時は全く関心がなく、刃物に頼ったこともありました、ちょっとだけど。
九〇大学病院の心療内科に通院して、
カルテに書いてある「うつ病」ってのにショック受けたり。
学校にも家にも居場所ないし、
今みたいにお金稼いでないから好き勝手に遊べもしない。
まぁ今は働いても金欠で仕方ねーってもんですが(笑)
全く高校時代は暗黒の3年間でした。
「高校時代はよかったー」なんて話す人を見ても羨ましいとすら思いません。



その名残なんでしょうかね。
SPITZ聴きたくなる時って、必ず精神状態が良くないんですよ。
えぇ、そういうわけですから、今も良くないです。
色々疲れ切っております。


更新頻度減ってますけど、気にしないでください。
こういうこと書くと「かまってちゃん」とか言われそうなので心苦しいので、
「可哀そうだから構ってやろう」と思ってくださる心優しい方は構ってくださいと
正直に申し上げておきます。
ただそれに対応できないかもです、その時はごめんなさい。

珈琲

2009.01.18

category : EATING DRINKING

コーヒーの飲み過ぎによる幻覚にご注意!!


コーヒーを1日に1杯以下しか飲まない人と、
3杯以上飲む人とで比較すると、
3杯以上飲む人は「死者の声や存在を感じる」って人の比率が高かったそうです。
3杯以下なんて起きられないほど具合悪い時以外ほぼありません。


ただ、コーヒーを普通のコーヒーカップに換算して10杯は飲んでると思われる日は、
確かに神経が過敏になります。
ものすごく頭も冴えるし、体もよく動くし、
テンションが上がると言った点では、ビールジョッキ1杯分くらいはあります。
でもイライラしたときにコーヒー飲むと落ち着くし、
不安な時とか落ちてる時に飲むとちょっと持ち直します。
アルコールは逆効果になることあるけど。
「コーヒー飲んだら死ぬよ」って言われたら、迷わず飲んで死ぬ。



アルコールは2か月飲まなくても何ともないけど、
コーヒーは1日も無理、耐えられん。
人生で水飲んだ量より、コーヒーの量の方が多いかも知れません。



もしかしたら僕に見えてるあれとか、これとかも幻覚なんでしょうかね。
それならその方がいいですね、コーヒーはやめないけど。

ありふれた奇跡

2009.01.09

category : DRAMA

加瀬亮連続ドラマ初主演ってことで、
ありふれた奇跡」を観ました、連ドラは「有閑倶楽部」以来です。
以下、ネタばれ

続きはこちら >>

ALOHAライブ決定

2009.01.07

category : ALOHA

詳細はまだ分からないけども、
ALOHAの東京初ライブが2月4日渋谷o-nest決定ですって!!
水曜日、何の休みとも被ってない、むむむ、さすがに行けん。
関東地方の音楽と酒を愛する皆様、行くべし。


そして何と、福岡ライブも決定らしいぞっ!
4月5日(日)Billboard Live福岡だって!
うわー、初ビルボードだ!
ブルーノート時代も行ったことなかったから、すごく楽しみです。


しかし、日曜日のビルボードって、しかもALOHAって、
今の僕には「戦戦兢兢」という言葉が似合います。
なぜかって?
そんなこたー、口が裂けても言えませんよ、ダンナ。


1人で行くのかなー、無理矢理誰か連れて行くってのもあり(←妄想)

ザンジバル

2009.01.05

category : FILMS

ザンジバルというと、
QueenのVo.フレディ マーキュリーの出身地として有名ですが、
実はこの「ザンジバル」に纏わる歌で、気になることがあります。


前に観た映画で(多分ビデオかDVD)主人公が海でいかだを漕ぎながら、
♪ザンジバール♪って歌を歌っている作品があるのですが、
それがどうしても何の映画だったか思い出せないんですよね。
映画の最初の方のシーンだったと思うんですが。
「ザンジバル、歌、映画」とか組み合わせてググると、
「アフリカ珍道中」ってのが引っかかるんですがこれではない。
実際に映画の内容はザンジバルとは関係なかったような・・・。
そんなに新しい映画ではなかったと記憶しております。


どなたかご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください。
ただ思い出してどうするとかではなく、
単に思い出せないと気持ち悪いというだけなのですが。

モナミ

2009.01.03

category : FILMS

2009年になりました。
いつまで経っても音楽と遊ぶことしか頭にない人のブログですが
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。


普段から殆どテレビは観ませんが、
正月のように休みが続く上にあんなお屠蘇でほろ酔い加減のTV観てたら
悪い頭がさらに悪くなるので敬遠しております。
なので西新のGEOへ、紅葉八幡様に初詣がてらDVDをレンタルしに。


<レンタル>
「ぼくの大切なともだち」
「愛おしき隣人」
「once ダブリンの街角で」
「苺とチョコレート」

<中古購入>
「太陽」


先日しっかり観そびれた「ぼくの大切なともだち」と
とても観たかったけど福岡では上映なかったスウェーデンなど欧州数カ国の合作、
「愛おしき隣人」
音楽映画な雰囲気に惹かれた「once」と、
ずーーーっと観たくてDVDをようやく見つけた「苺とチョコレート」
「太陽」は上映あったので観たかったけど、
映画館と相性が悪くて結局観られなかった作品。
で、早速「ぼくの大切なともだち」と「苺とチョコレート」を鑑賞。



以下ネタばれ

続きはこちら >>
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。