Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kentランキング

2008.12.28

category : KENT

Kentに興味のない方には全く分からないだろうランキングです。
何せこのブログは別名「Kentヲタ Blog」ですから。
と、今決めた。


まずは2008年もっともよく聴いたKentのCD。
アルバム、シングル、EP、全部まとめて。


1、Max 500(シングル)リンクなし


2、Generation ex(シングル)リンクなし


3、Palace & Main(シングル)リンクなし


4、Vapen & Ammunition(アルバム)
Vapen & AmmunitionVapen & Ammunition
(2002/06/18)
Kent

商品詳細を見る

5、Isola(アルバム)
IsolaIsola
(1998/04/27)
Kent

商品詳細を見る




上位3位がシングルって何のこと?!(笑)
それでも「トラ」は毎年毎年良く聴いてます。
もうそれは本当に、LPだったら溝が無くなってると思います(笑)
次はよく聴いた曲。


1、M(Max 500)
2、Det kanske kommer en förändring(Generation ex)
3、Välgärningar och illdåd(Max 500)
4、Innan Allting Tar Slut(Isola)
5、Alla Mot Alla(Palace & Main)
6、Vy från ett luftslott (Punks Jump Up Remix)(Vy från ett luftslott)
7、Socker(Vapen & Ammunition)
8、Nihilisten(Palace & Main)
9、Mannen I Den Vita Hatten (16 År Senare)(Du & Jag Döden)
10、Min Värld(Ingenting)


iTunesの再生回数を参考にしています。
これを見ると、なぜ良く聴いたCDにシングルが多いのか分かります。
カップリングの曲をものすごく聴きまくりました。
多分、このランキングは毎年あんまり変わらないと思います。


BOXに収録されていた「Håll ditt huvud högt 」のライブ音源、
もう少し早い時期に手に入っていたらランキングに入ったでしょう。
この曲ライブ音源ながらとっても好きです、クオリティが非常に高い!
次のアルバムに収録してくれないかなー。
あと先日の「På drift?」も良く聴いてます。
iTunesに放り込んだら、この辺が大変な順番で並んでます。


Håll ditt huvud högt
   ↓
OWC (live)
   ↓
Celsius (live)
   ↓
    M
   ↓
Välgärningar och illdåd
   ↓
Nålens öga
   ↓
På drift?
   ↓
Nihilisten
   ↓
Alla Mot Alla


こんな感じ。
「OWC」と「Celsius」はどっちでも良いんですが(英語だし)
それ以外の並びが無敵です。


今年はKaizers、Romanさん、ALOHA、Suedeで推移して行っていた
KAORIE的音楽シーンですが、
6月から再び始めたmixiミュージックでなぜか、Kentが頭一つどころか、
身長185cmの人が1mの台に乗ってるくらいぶっちぎりです。
集計方法がおかしいんじゃないでしょうか。



こんな2008年KAORIE的Kentランキングでした。
こちらに度々足を運んでくださっているKentファンの皆様、
検索で偶々立ち寄られたKentファンの皆様、
良い新年をお迎えくださいませ。
そして来年も、しょーもないブログですが、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

2008年音楽ランキング!

2008.12.26

category : MUSIC

2008年は例年に比べてCD買わない年でした。
しかも去年までとは顔ぶれがかなり変わってます。


Kent、Suede、George Harrisonは例外ですが。


で、この3アーティストはすでに殿堂入りなので、
ランキングには入れません。
あと、2008年リリースとも限りません。


まずは2008年よく聴いたアルバム行ってみよう。




1、
TROPICAL COOLTROPICAL COOL
(2008/04/16)
ALOHA

商品詳細を見る



2、
CITYMOVIECITYMOVIE
(2006/09/13)
ALOHA

商品詳細を見る



3、
MaestroMaestro

Kaizers Orchestra

商品詳細を見る



4、
ファニータファニータ
(2008/01/09)
ロマン・アンドレン

商品詳細を見る



5、
VV
(2008/10/14)
Van She

商品詳細を見る



6、
When I Said I Wanted to Be Your DogWhen I Said I Wanted to Be Your Dog
(2004/09/07)
Jens Lekman

商品詳細を見る
   



7、
The Flying Club CupThe Flying Club Cup
(2007/10/09)
Beirut

商品詳細を見る



8、
Ready for YouReady for You
(2008/05/20)
Janet Klein

商品詳細を見る



9、
セーケルト!セーケルト!
(2008/05/21)
セーケルト

商品詳細を見る



10、
Jag Vet Hur Man VäntarJag Vet Hur Man Väntar
(2006/01/01)
Vapnet

商品詳細を見る



次点


TWENTY ONETWENTY ONE
(2008/04/14)
Mystery Jets

商品詳細を見る



Out Of The Race EPOut Of The Race EP
(2008/06/18)
CIGAVETTES

商品詳細を見る



画像ないのは勘弁してねー。
改めて振り返ると、面白いくらいUK聴いてないねー。
Suedeとその周辺、George Harrisonという常連と
Mystery Jetsしか記憶にないってのはどうなんでしょうね。
むしろ普段は聴かないUSの方が多いです。
もちろんこれもロックとは趣が違いますけど。


今年はひたすらALOHAを聴いてました。
7月のジャネット嬢のライブ以降、ALOHA以外何聴いた?ってくらい
ALOHAしか聴いてなかったですねぇ。
その後のブレットのライブ辺りからちょっと移行しましたが。
ALOHA以前、僕のiTunesとiPodを独占していたのは
ノルウェーのギャングバンド、Kaizers Orchestra。
このバンドの音楽聴くとストレス発散になります。
鬱々としてるときにこのバンドの曲聴くとスカッとします。
大変重宝しております。


で、今年印象深い出会いを果たしたアーティスト。
2008年デビューとは限りません。


1、ALOHA
2、Kaizers Orchestra
3、Janet Klein And Her Palor Boys
4、Roman Andrén
5、新井ハル


もう解説いりませんよね(笑)


で、ランキング以外で音楽ネタで大きなニュースだったのは、
やはりKentの過去のリリース作品を網羅し、
未発表、デモ音源も収録のBOX発売です。
今年はKentのフリーDLシングルもあり、
Kentネタで充実した1年でありました。
「Vy från ett luftslott」のPunks Jump Upリミックスは最高に良かったし、
最後の「På Drift?」も名曲、無料でいいの?!って思います。


あと今年はクラブイベントの参加が減りましたが、
2回ほど行ったALOHAのニシオさんがDJをした「Tropicool」
トロピカルでよかった、飲み過ぎたけど。
今度行っても飲まない、テキーラ一気もしないですが、
ぜひまた遊びに行きたいです。
爆音でSade流れると幸せになるんですねー。


あとイベントを語るならbruit blancでしょう。
もうイベントで遠征するのもいい加減にしたらどうなんだと
思わないわけでもないんですが、いや、やっぱり思わない。
じゃんじゃん参加しようと思う、かなり限定はされるけど。
アナゲイはどうなってるかなー。
カフェイベントもいいんだけど、やっぱり踊りてーよなー、おいー。
滅多なことじゃあロックパーティーで県外遠征なんてしないけど、
アナゲイのためなら大阪行くぜー。



そんな感じのKAORIE的2008年音楽シーンでした。
2009年は少しはUKリバイバルあるのでしょうか。

X'mas Present From Sweden!!

2008.12.24

category : KENT

仕事が殺人的に忙しくて、
「シャイン ア ライト」に行く気力体力ともに喪失。
何がクリスマスイブだ、チクショウ。


てなわけで、さっさと家に帰ってまいりましたら、
我らがKentより素敵なクリスマスプレゼントです!


さぁ、Kentのオフィシャルサイトへ行くべし!
4人のサンタクロースが出迎えてくれますぞ。
・・・って微妙やなー、このサンタ(笑)


別にTOPの4人のサンタコス画像がプレゼントではなく、
「På drift?」って曲がフリーダウンロードできます。
ファンの皆さん、貰っとこう!
ファンじゃない方もこれを機に聴いてみてください!


久々に生音のKentですねー、この曲良いわ!
ピコピコしてるのもいいんだけど、
やっぱりKentはざっくりした音がいいと思うんだ。
歌詞が良く分からないんだけども、クリスマスソングなのかな。
とりあえず鈴の音がするとクリスマスっぽいよね。


Kentの新曲がクリスマスイブに聴けるなんて
仕事で瀕死の状態だって生き返るってもんです。

Something About Christmas Time

2008.12.23

category : MUSIC

去年の12月23日は幸せ気分でしたが、今年は何だかなー。
ブレットのライブの反動が来てます、どんより。
街はクリスマスムード一色ですけど・・・。
猛烈に淋しいので帰って来て寝逃げしてました。
昼寝で爆睡2時間半、夜不眠確定です。


僕の好きなクリスマスソング。


Christmas Time/Bryan Adams






そして曲はどうでもいいけど、顔触れが好きな↓


Do They Know It's Christmas/Band Aid(Original Ver.)




↑の20年後に新たな顔触れで収録の↓。
発売当時、Snow Patrol参加ってのが重要だった。
そしてボノは両方参加。


Do They Know It's Christmas Time?/Band Aid20






もう1曲、Pipes Of Peace/Paul McCartney





直接この曲はクリスマスとは関係ないのですが、
戦場のアリア」という映画を観て
この映画を観ると、なぜかクリスマスのPVっぽいイメージです。
お勧めです、「戦場のアリア」


明日はクリスマスイブらしいことは何もできませんが、
仕事終わった後、「シャイン ア ライト」を
KBCシネマへ観に行ってきます。

FIFAクラブワールドカップ ジャパン決勝!!

2008.12.22

category : FOOTBALL

退場者が出たおかげで、後半はだれましたけども、
マンチェスター ユナイテッド強かったですねー。
あのアンデルソンってMFが非常に効いてる、いい!
パク チソンも韓国代表メンバーに関しては何かと言いたいこともあり、
未だに根に持ってることもありますけど、けど、けど、
それでも最後まで体力が落ちることもなく走り回る姿は、
すごい選手だとは思います、頭では分かってます。
でも韓国人プレイヤーを観ていると、
2002年の悪夢を思い出すので、あんまり観たくないです。


で、ルーニーですよ。
あの人入った頃からあんまりユナイテッドの試合観てないんですが、
あんなに献身的なプレースタイルでしたかねー。
自陣のセットプレーから前線にボールを送るのも、
何というか絶妙なんですよね。
DFもちゃんとやってて、前線にボール来なかったら
自分で下がって取りに行くし、フットワーク軽くていいです。
しかも自分のやるべき仕事、得点ってのも文句なしにやってるから
怖いものなしですね。
あんな英国のパブでビール飲みながらサッカー中継観てる
おっさんみたいな風貌だけど、やることは一流、MVPに相応しい!
ルーニーがこの頃、懐かしのイングランド代表キャプテン、
アラン シアラーに雰囲気が似てきたような気がします。


あとね、テベス。
ミランがTOYOTA CUPで負けたときのボカのメンバーで、
この人もあの記憶がトラウマになってて観たくないんだけど、
それでもこの人は地味ながらよかった!
見た目がアレなので、注目度は低いだろうけど、
ルーニーへのちょっとしたパスなんかも職人っぽかったなぁ。
ビディッチ退場でやむなく交代させられたけど、
決して良くなかったわけじゃなかったですね。


古いファンとしては、古株ライアン、ポールにも出て来て欲しかったけど。


で、表彰式にトロフィーを掲げたのが、
このゲームでキャプテンだったリオなのねー。
これが何とも複雑な光景なんですよ、自分としては。
ライアンとかポールとかネヴィルにーさんじゃないんだなって。
しかしリオもすでに30歳(僕と1歳しか違わないのも相変わらず信じられん)。
つい最近まで23とかだったのになぁ、複雑(凹)


でもリオのDFも凄かったね。
鉄壁というか、余裕、キャプテンの風格満点。
あの人と相手FWが絡むとものすごく動きがのろく見えます。
1人少なくても失点なかったのは、
ファンデルサールとリオの力が巨大ですね。
よくあの2人相手に、ガンバは3点も取ったもんだと感心します。
3決ではあんまり点が入ってなかったでしょー。
あれ、やっぱり試合全体の空気があるんですよね。
無駄に点が入るゲームってありますからね。


てなわけで、しばらくサッカーで大盛り上がり。
しばらくサッカー観ないと病気になりそうになるんですよ(笑)
お陰で少し回復しました。
次はどこが来ますかねー。

そりゃあもちろん

2008.12.21

category : FOOTBALL

ベッカム、ACミラン入団


ベッカムがどんだけすごい選手かってのは分かってます。
一時期あのルックスのお陰で変なファンが増えて、
「けっ、何だよ」なんて思ってたけど、
フットボールプレイヤーとしてのベッカムはずっと好きですよ。
仮に顔が不細工だったって、構やしませんし。
ベッカムのクロスは神レベルです。
今でこそあんまり観ないですけども。


問題なのはミランのやり方だと思うんだな。
30前後のビッグネーム集めて、どうしようとしてんのよ。
本当に嘆かわしい、頼むよ、ホントに。

2008年ライブ総括

2008.12.20

category : LIVE!

Orange、CLUB SNOOZER、シガベッツのライブを共にキャンセル。
多分、今年はもうライブありません。
日曜日にイベントにお誘いいただきましたが、
ワケあって行かれなくなりました。
というわけで、一足早く、2008年に行ったライブを
ランキング形式で振り返る、年末恒例企画です。


1、Brett Anderson@SOMA心斎橋(2008/12/11)
2、Janet Klein@Gate's7(2008/7/29)
3、Matias Tellez@KIETH FLACK(2008/3/13)
4、カクバリズム夜の部屋@ROOMS(2008/10/4)
5、Ally Kerr@JUKE JOINT(2008/4/3)


正直、11月のbruit blanc以前と以降で、
ものすごく昔と最近に分かれる印象があるのですが、
マティアスのライブは夜遅かったけどすごくよかったです。
地べたに座らされての、「I LOVE,I LOVE,I LOVE」は忘れん(笑)
ポップ路線全開かと思ったら意外と骨太な音だったのも
そのルックスとのギャップに萌えました。
アリーが福岡に来てくれて、あのしっとりしたアコースティックライブは
正に至福の時間でした。
あとカクバリズムは単純に楽しかったです。
アナも想像以上に楽しかったし、ALOHA最後の福岡ライブで
イルリメさんにはまってしまったよ、彼こそエンターテイナー。
で、ジャネット嬢に関しては、サポートのALOHAとの運命の出会いもあり、
あのジャネット嬢のテンションの高さと、歌ってる時の本気モードに、
歌い手としての存在感を見ました。
ブレットのライブがなかったら、2008年ダントツ、ぶっちぎりです。
しかもサポートのALOHAがよかったです。
そして本当に今年はALOHA絡み多かったです。
ランキングにもALOHAが出たライブ2つ入ってますが、
ALOHAのVo.ニシオさんのソロプロジェクト、
トロピカルダンディー西尾のライブも結構行きましたし。


そんなジャネット嬢&ALOHAの最強ライブをあっさり超えたのが、
言うまでも書くまでもないブレット アンダーソン。
2008年最高っていうか、人生最高の夜でした。
まだ鮮明にあの夜の記憶が蘇ります。
2008年の「この1曲」選ぶなら「Europe Is Our Playground」で決定。
いや、この曲は2008年に限らずとも
僕の人生に関わる重要な1曲です。



ちょっとー、あのライブがないんじゃないのー?!ってライブが
幾つかあると思うんですが、
そういうわけで番外編、裏ベストライブ。
ライブその物もよかったけど、
それに関わる諸々のエピソードがよかったライブ3つ。


1、The Cigavettes(CLUB SNOOZER)@KIETH FLACK(2008/6/20)
2、髭@Summer Sonic 2008 大阪(2008/8/10)
3、新井ハル@○○○○○(2008/○/○)


ベッツのライブは、このライブのために
わざわざ大阪から福岡まで下ってきた「あの人」に敬意を表して(笑)
ライブだけ観て、クラスヌのイベントその物はそっちのけで
ひたすら喋ってたのはいい思い出です(笑)
これを何とか1位に書きたかったがゆえに、
番外ランキングにしたKAORIEの努力(笑)
で、2位もいつか一緒に観たいねーと言っていたのが
早々に叶ったということで、ランクイン。


で、3位なんです。
新井ハルさんって誰?!と思われる方も多いと思いますが、
実はこのブログでライブのことをちらっと書いてます。
勘のいい方はどのライブか分かるかもですし、
一緒に観た方もいらっしゃいます。
確かに書いてます、ただ名前が違います。
いつどこで観たってのは、シークレットにしときます。


1位同様、書きたかったライブです、裏ベストにいれることで際立たせる!
こんなアーティストさんです。


選曲の渋さがKAORIEの心を激しく揺さぶります(笑)
この声は誰かに似てるんだよなーと考えていたら、
Tahiti80の「Heartbeat」がUPされて分かりました。
Tahiti80のVo.グザヴィエです。
↑の音源と、Tahiti80のつべ動画を同時に再生してハモらせるという、
実にしょーもないことを真剣にやっているアホがここに約1名。
基本、頭が弱いんで、
真剣になんかやってても、大抵しょーもないことです。
こういう柔らかーい声はいいですね。
「Golden Slumbers」のボサアレンジがまたすばらしいです。
ネット配信でもCDでもいいけど、フルで聴きたいです。
がっつり応援さしていただきます。
誰か福岡に呼んでください。
あ、何か今、どこからか「いっそこの際自分が呼んだらいいんじゃない?」
って声が聞こえたような・・・(笑)


そんな感じの2008年のライブ総括でした。
来年はどんなライブに行けるんでしょうか。
ALOHAの凱旋ライブとか、Kaizers OrchestraとかKent初来日とか、
ブレットのサマソニ決定とか、
そんなのを期待しております。

久方ぶりの・・・

2008.12.18

category : FOOTBALL

サッカーネタ!!
面白くなかったらさっさと閉じちゃってください!


時々思い出したように書くときは、大抵
これを日本でやってる時だ!
TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン!



今日は準決勝のガンバ大阪VSマンチェスター ユナイテッド!
この頃加齢による身体的な衰えがひどくて、
以前のように朝3時とか4時にのそのそ起き上がって
欧州チャンピオンズリーグ観て仕事に行くなんて真似はできなくなり、
こういう時差のない時しか観られません。
サッカーファン失格、ヨーロッパサッカーファン失格。
でもやっぱりサッカー観て大騒ぎしないと、
なーんかスッキリしなくてねー。


欧州チャンピオンのマンチェスター ユナイテッド相手にガンバ大阪が
どんな試合をするのかなーと思っていたら、
序盤からかなり攻撃的で、シュート数もガンバの方が多い印象。
持たされて、攻めさせられてる感は否めないけど、
それでもよく攻撃してるなーと思いました、すごく好印象。
今をときめくクリスチャーノ ロナウドも抑えられててイマイチボール触れてなかったし。
それでもやはり欧州王者、そして世界一にも輝いた天下のマンチェ。
取るべきところではきっちり点取る!
前半ロスタイムのライアン ギッグスのコーナーキックを
ロナウドくんがヘディングでゴールに叩き込んだのなんかお手本みたいだったね!
ロナウドくんが巧かったのは勿論、
ギッグスのCKも素晴らしかったよ、さすがだなー。


マンチェの試合みたのかなり久しぶりだけど、
ここは相変わらず馴染みの顔がいて、観てて安心しますね。
スコールズ、ギッグス、ネヴィル兄、この3人は最強だな。
この3人がピッチにいたら、監督とかいなくてもいいんじゃね?!とすら思える。
いや、それでもサー アレックスはベンチにいなくちゃいかんだろうけど。
リオ ファーディナンドも相変わらず顔は怖いけど
絶妙な間のディフェンス、読み切ってるよねー、さすがだ。
ロナウドくんはベッカムがマンUからいなくなった直後は
KYなドリブル野郎だなと思って嫌いだったけど、
長年あのチームにいてチームの空気も読めるようになって来たんだねー。
あと、割と微妙な位置づけの選手だったフレッチャー、
早く出ていくかと思ったらまだいるじゃない!


で、知らない顔も数人いて、アンデルソンってのドレッドの人が
守備もよくできてんなー、いい選手じゃんと思ったら、
意外にもブラジルの選手で、FW登録。
ブラジル人でもこんな選手いるんだな、ビックリ。
ここはやっぱりチームカラーってやつなんでしょうか。


で、後半だ。
前半ロスタイムで2点目とられたガンバは攻めるしかない。
前半相当攻撃頑張ってて疲れが見えた気はしたけど、
それでも最後まで守りに入らず攻めのサッカー、
ものすごく好感度高い!
フタ開けてみたら、マンチェ相手に5-3でしょ、すごいじゃん!
ガンバが1点取って、その直後(1分くらい後)に
失点直前に入ったルーニーが点取ったのは笑ったけど(笑)
だってあのルーニーのゴールシーン観てて、
何の疑いもなくVTRだと思ってたんだぜ(笑)


あれ、これどのゴールシーンだ?
つーか、ルーニーって点取った?
いや、今さっき入ったばっかだろ?
CLのゴールシーンかなんか?


なんでガンバが点取ったシーンで、
マンチェのCLのゴールシーンを放送するんですかって、
思わず自分で突っ込んだ、アホや。オレ。


後半のノーガード打ち合いは本当に楽しかったー。
マンUもガンバもDFラインがガタガタになって慌てふためいてるのが分かるの。
ああいう試合jは疲れるけど面白んだなー。
あれ、あと15分長くやってたら、ガンバが同点に持ち込めたかも。
最後までよく動いて、すごくいいプレーしてたと思います。
観ててホントに楽しかったよ。


おかげで只今声が出ません。
サッカーの試合観てる時の僕って、いつもちょっとおかしなことになってて、
延々とTVに向かって喋ってるんですねー、1人実況解説みたいな(爆)
しかもボソボソじゃなくて、ものすごくはっきり。
だから今日みたいな点が入る試合のあとは大抵声が出ません。
喉痛いー。


明日明後日は騒がず喋らず喉を温存して、
21日の決勝戦に備えようと思います。
マンチェスター ユナイテッドが世界一だ!
そしてガンバ大阪が3位!

恋暦占術

2008.12.15

category : DIARY

とある方の日記にあった占いをやりました。
当たってるので自分の日記に結果を晒す。




恋暦占術


あなたは茶色のオーラを秘めています


特徴

大人っぽく落ち着いている。

世間の目をとても気にする。

少々のことでは怒らない。

責任感がとても強い。

負けず嫌いで頑固者。

裏表が激しくかなり腹黒い。


恋愛面ではねちっこい。




そしてあなたは今まで育った環境の中で紫色オーラの影響をわずかに受けたようなので

"独特のセンス"
"人並み外れた感性"
"真面目で大人しい雰囲気"

が身に付いたようです。





基本性格


完璧主義者でプライドが非常に高く、
自分の事をわかってもいない人にバカにされるとすごく腹が立ちます。
自分の気持ちを理解できない人に余計な心配をされるくらいなら、
むしろ放っておいてほしいとも思います。
(心配してもらえるのは嬉しいですけどねー)

一人の時間を大切にしたいタイプなので、
あまり大勢で群れるのは好きではありません。
みんなとワイワイ行動するよりは
自分と同じようなタイプの人を誘った方が心が落ち着きます。
また他人は他人、自分は自分という強い気持ちを持っているので、
一人でも生きていけるでしょう。

(集団行動なんて単語は僕の辞書にはありません)

よく嘘をつきますが、あまり嘘はうまくないので
本人の気付かないところで意外とバレていることが多いです。

また絶対誰にも言えないような事を隠していたりもします。
(嘘が下手と分かっているので、逆手に取って利用することはあります)

世間の目を気にするので、非常識な事やだらしない事はしません。
また理想が非常に高く、しっかりとした大人の考えを持っていて
きちんと行動もするので、
生活面や職場では自分は正しい事をしているという信念を持っています。
その為、自分のことを理解して認めてもらうとすごく嬉しくなります。

本能的に地位と名誉にこだわるので、
仕事では自分の評価が上がるように先のことまで頭を使って考え、
言葉よりも行動で示します。

結局は自分が一番大事というタイプなので、
自分の立場が危うくなると少々卑怯な手を使うこともあります。
またプライドが高いので、自分がミスをしても素直に認めず、
逆に他人がミスをするとイライラしてしまい、
表には出しませんが心の中では相手を見下していることもあります。
しかし考え方が大人びているので、腹が立っても少々のことでは怒らず、
自分の中で気持ちを抑えます。
ただあまりにも許せなくて我慢の限界が来た時は、
今まで我慢していた分が一気に大爆発してしまいます。
そうなると自分でも歯止めが利かなくなって
何をするかわからなくなってしまい、
時にはとんでもないことをしてしまう可能性もあります。

(僕の会社を知ってる人が書いたんでしょうかね、この結果/笑)
自分の気持ちの中に強い信念があるので、
自分の中でこれだ!と思ったら、
他人に何を言われようとも自分の考えを突き通すタイプです。
また何をしてもダメなものはダメ!という融通の利かない頑固者なので、
いくら他人に言われてもダメなものはダメなのです。
さらに中途半端なことが嫌いなので妥協することを嫌い、
するならする!しないならしない!と白黒をはっきり付けたがります

(当たり過ぎてて反論の余地ありません)

結局は自分の意見を通したい性格なので、
周りの人と協力し合ったり、チームワークが重要な仕事はあまり向きません。
ただリーダー的存在の立場になるのであれば、
まとまりのある結果を生むでしょう。
(周囲に優柔不断が多いので、結果的にリーダーってことはよくある)

軽い潔癖なので、いい加減でだらしない不潔な人間を嫌い、
そんな人には近づきたくもありません。
(時間と約束守らない人は近寄りたくありません、大嫌い)
しかし見た目と中身のギャップに弱いので、遊んでそうに見えても
実は意外にしっかりした大人の考えを持っている人だとわかると、
すごく魅力を感じてしまいます。

(ギャップ萌えはありますねー)

子供が大好きで、特に親になると
自分の子供は命に代えてでも守ろうとします。
そして『子供の為ならどんな辛い事でも乗り切れる』という
強い精神力が身に付くでしょう。
(子供は嫌いなんだけどなー)

このオーラの人はいつも運が悪く苦労しやすいのですが、
土壇場のところで神や仏に守られるので、
年を重ねるごとに本能的にそれを感じて
仏壇に手を合わせるようになるでしょう。

九死に一生を得る人のほとんどはこのオーラの持ち主です。
(この頃お墓参りにちゃんと行くようになりました。仏壇にも手合わせます)


長所


何事も負けず嫌いで忍耐力があり、責任感もとても強いので
任されると最後までやり遂げようと頑張ります。

少々の事ではくじけない根性があるので、
職場などでは周りからの信頼が厚いです。

(おかげで会社が今みたいなことになっている)
度胸があるので、大舞台でもひるむことなく堂々としています。

太っ腹で面倒見がよく、年下や後輩にはとても優しくしてあげます。


短所


結局は自分が良ければいいと考えているので、
裏表が激しく腹黒い面を持っています。

頑固で協調性がなく自分の世界を持っているので、
周りから見るとちょっと近づきにくいと思われることがあります。

(もうこれはねー、ちょっとどころではないかと/笑)


金銭面


家庭環境にもよりますが、
金運はあまりないので苦労することが多いかもしれません。

お金にはきっちりしているので、
お金を貸す事はあまり好きではなく、
ましてや借りる事などほとんどないでしょう。

土壇場に強く、一発大逆転というタイプなので宝くじが当たりやすく、
ギャンブルをするなら細かく稼ぐよりも大穴を狙う方をお勧めします。


人間関係


うわべだけの関係の友達をたくさん持つぐらいなら、
自分の本質をわかってくれている人だけ
友達であればいいと考えています。

(これも今更言うことはない/笑)

他人と接する時は自分の価値観や考え方を中心にして話してしまうので、
協調性に欠け人付き合いはうまい方ではありません。
(協調性って単語の意味が分かりません/笑)

他人が自分の事をどう評価しているのかを人一倍気にします。






恋愛体質


気持ちの切り替えが下手なので、
恋人と別れても気持ちがなかなか次に進まずに未練が残ってしまい、
ヨリを戻すことも少なくありません。
特にフラれて別れると気持ちを引きずってしまい、
頭から離れなくなってしまいます。

優しくて誠実な人よりも、わがままで自分勝手で強引な人に
なぜか魅力を感じてしまいます。
そして言いたい事を言わないナヨナヨした人は好きではなく、
キツくてもハッキリと言う人が好きです。
また甘えてくる人よりもサバサバしている人の方が好きでしょう。
さらに友達の恋人を略奪したり、
不倫関係や職場の上司と関係を持つなどの危険な恋にハマりやすく、
例え友達であれ一度でも他人の恋人を奪うと、
本能的に快楽を感じてしまいます。

理想がかなり高いので、出会いを求めるもののなかなか恋人が出来ず、
気が付くと理想とは全然違う人を好きになっていたりします。
ただルックスが良い人には弱いので、
多少無理を言われても目をつぶる傾向にあります。

一度恋に落ちると周りが見えなくなるので、
例え相手がどんなに性格の悪い人でも受け入れてしまい、
友達のアドバイスなどを聞きつつもその通りにせず、
結局苦労するということがあります。

(好きな人は何でも許しちゃうところはあります)
また好きという気持ちをコントロールできない体質なので、
恋人がいる時でも素敵な人と出会った時はどうしても気になってしまい、
ダメとわかっていながらも気持ちの抑えがきかず、
つい遊んだり浮気してしまったりということもあります。






今月の運気


今月は先月に引き続き運気が落ちています。
何か大事なものを失うかもしれませんので要注意です。
先月より運気は上がっていますが、
人間関係でトラブルが起きたり
大切な人と別れる可能性があります。

(・・・苦笑)
来月から運気が上がりますので、
今月に何かを始めようと考えているなら悪いことは言わないので
絶対に来月まで我慢して下さい。


※毎月1日に月の運気が更新されますのでお楽しみに。



今年の運気


今年は大切なモノを失ってしまうかもしれません。
(・・・苦笑)
家族や恋人や友人、
大事な宝物やいつも身につけている物などです。
恋人の異性関係には十分注意して下さい。
物に関してはどこかで落としたり壊れたり
盗まれたりするケースが多いので気をつけましょう。
全体の運気も少し落ちています。無理な行動は控えましょう。
ただ、来年からは運気が上がりますので、
引越し、就職、転職、結婚などを考えているなら必ず来年にして下さい。







とりあえず、大きな決断は来年に回そうと思います(笑)
・・・あー、ってことは・・・(凹)

Acoustically/Suede

2008.12.14

category : SUEDE

先日のブレットのライブの余韻に相変わらず浸り続け、
もうそろそろ皮膚もふやけてきた感じですが、
まぁ、もうしばらく抜けられないことでしょう。


ということで、あるSuedeのアルバムをご紹介。
確か2002年のサマソニで東京へ行き、
その時に新宿のPOPBEATに行った時だったと思います。
偶然見つけたアルバムなのです。


Acoustically/Suede


3rdの「Coming Up」と4thの「Head Music」の中の数曲を
アコースティックライブで演った音源。
これがなかなか音質もいいし、ライブ盤としてはいい出来です。
また先日のブレットのライブでも聴いた
「Trash」や「Everything Will Flow」「Saturday Night」
「By The Sea」の音源も収録されていて、
ライブの復習、余韻に浸るにはいい1枚です。
「By The Sea」のピアノが美しいんだよなー、この前のライブもだったけど。


贅沢をいえば、このCDを聴いていると、
「Down」と「She's In Fashion」をライブで聴いてみたかった・・・。


このCD、とてもいいんだけど、難癖付けるとしたら、
裏の曲目のスペルがめちゃくちゃなんですよねー。
↑のリンクからでも観られますけど。


まぁ、それを補って余りある、グッドタイミングな1枚です。
機会があればぜひ聴いてみてください。
御要望があれば、僕から○〇しますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいねー(笑)

帝国オーケストラ

2008.12.14

category : FILMS

え、カイザーズオーケストラ?!


・・・違います。
帝国オーケストラ」という映画です。
とんだ読みまつがいでスミマセン。


ナチス政権時代のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の映画だそうです。
期待に応えるドイツ映画です、これは観たい。
本土ではすでに上映終了している場所もあるようですが、
福岡では恐らく年が明けてからだと思われます。


他にも観たい映画。
まず水曜日に行こうと思っているのが、「天国はまだ遠く
徳井さん男前ですねぇ。


そして北欧音楽ヲタが過剰反応した映画がこれ。
ホルテンさんのはじめての冒険
この映画を上映するKBCシネマの映画紹介に、
「ノルウェーの首都オスロと第2の都市ベルゲン
とありましてね。
オスロとベルゲンですよ、ノルヲタ激萌えです。
映画もほのぼのしたいい感じの映画のようだし、ぜひ観たいです。

Osaka is our playground

2008.12.12

category : SUEDE

ブレット アンダーソンの大阪公演より、さきほど帰宅しました。
感想、隠させて頂きます。
ブレットを心から好きじゃない人は読んでも何も面白くないと思うので。
寝る前にこれ書かないと眠れなそうです、
一晩ほとんど寝てないのに(笑)

続きはこちら >>

豪雨

2008.12.11

category : TRAVELLING

今日の福岡の天気予報晴れだったけど、何か雨が降った形跡が…。
傘ないけど青空だしいいかと、地下鉄の駅まで歩いて、地下に潜り地上に出たら、
バケツひっくり返したような豪雨。
傘ないし、あの雨に遭遇したら大阪行けないくらいの雨でしたが、
こういう所ついてるんだよなー。


しばらく更新しないとか書いたけど、
思わず書きたくなるような雨でした。
大阪の天気、大丈夫か?!

明日!!

2008.12.10

category : SUEDE

今日は本当に息絶えるかと思うほどの忙しさでした。
気力が体力を軽く上回りました。
とうとう明日は大阪です。
1年4か月ぶりの、愛しいブレットです。
東京公演どうだったんでしょう、レポートは一切見ておりません。
変なところでストイックです。


明日の今頃はライブ真っ最中なんですよ、きっと。
うわー。
恐らく、日曜日辺りまでこのブログの更新は途絶えます。
帰福しても土曜日にまたライブです。
更新再開されなかったら、
ブレットのライブで帰らぬ人となったと思ってください。


何が聴きたいかなー。
「Breakdown」とかやってくれたらこの世に思い残すこと何一つないな。
もうあれですね、Suedeの曲やること前提なのね(笑)


そして現地でお会いできる方、楽しみにしております~。
もう本当に、手に負えないことになってたら、
夜中の御堂筋にでも放置してください。


何でこのPC、「御堂筋」が一発変換できないの?
ドラえもんとサザエさんはできるのに。

ルール違反

2008.12.09

category : DIARY

この日記はあくまでも表側で、
エンターテインメントな内容で統一しているつもりですが、
今日だけは思うところがありましてちょっと趣の違うことを。
本当はこういうの、ここに書くのなしなんですよねー。
別ブログ2つはこんなんばっかだけど。
ということで、隠す!
読みたくない人は開かないでください。
あと、コメントは不可にします、ゴメンナサイ。
言いたいことがあったらメールとか直接会ってとかでよろしく!

続きはこちら >>

はああああ(溜息)

2008.12.09

category : SUEDE

もうすぐブレットの東京公演が開演だ。
オレも早くブレットに会いたいんだーーー!!


それだけ言いたかった。
スミマセンね、しょーもなくて。
多分明日は死ぬほど仕事が忙しいさ(凹)

John Lennon(動画UP)

2008.12.08

category : THE BEATLES

本日はジョン レノンの命日ですが、
ジョンの音楽に関しては恐らく僕が言うことはなさそうなので、
ちょっと目線を変えて書こうと思います。


ジョンの命日といえば「12月8日」
僕がこれを知ったのは小学校5年生くらいで、
実際に1980年12月8日といえばまだ1歳半くらいだから、
全くそのときのことなど記憶にありません。
しかしその当時にある程度の年齢で、
しかもジョンのファンだった日本在住の日本人は
「12月8日ってことになってるけど、日本時間では9日だよな」と言います。
言われて、計算してみればそのとおりです。
でもピンとこない、時差14時間くらいあっても、
実際にその日を知らなかったわけだから。


それがピンと来たのはジョージの命日なのです。
ジョージに関することを書かれている文章を読ませていただくと、
大抵命日は11月29日と書かれています。
オフィシャルではそういうことになってるので、分かります。
ただ僕にとって、ジョージの命日というのは11月30日。
彼が亡くなったのが日本時間で11月30日早朝、
僕がそれを知ったのは同日の夕方。
忘れもしません、11月30日金曜日。
家に帰ったら親がTVで「ぽちたま」を観ていました。


だから、僕がジョージの命日を11月30日って書いてるからって、
「ファンの癖に間違えるな」とか言わないでくださいね。



そんなことがあって、ジョンのファンの方が
「12月9日だ」と言う感覚がようやく分かったのです。
やっぱり12月8日なんですけどね、僕には。


何か音楽に関することも書いとかなくちゃいけませんよね(笑)


僕がジョンのソロで一番好きなのは
「Grow Old With Me」という曲です。
動画とか音源が見つからなかったので、歌詞の一部だけ。



Grow old along with me
The best is yet to be
When our time has come
We will be as one
God bless our love
God bless our love



ビートルズファン、音楽ファンとして、
ジョンと一緒に年取りたかったね。


追記





音源ないわけないですよねー。
スペル間違ってましたよ、どこかは案外簡単に分かりそうな、
英語のテストの間違い探しみたいなのでした(笑)

えらく仕事が早いじゃないか

2008.12.07

category : MUSIC

一昨日、HMVから支払案内が来て、昨日コンビニで代金お支払い。
昨日の夜「次の便で発送します」というメールが来たと思ったら、
今日届きやがったよ、このアルバム。


BBCセッションズBBCセッションズ
(2008/11/12)
ベル・アンド・セバスチャン

商品詳細を見る



普通に佐〇急便で届いたけど、東京→福岡は中1日掛かるんだけどね。
もしかしてお金払わなくても届いてたのかな(笑)
いや、実は、もう明かしてもいいだろうけど、
以前HMVオンラインで

The Hjarta and SmartaThe Hjarta and Smarta
(2005/12/20)
Kent

商品詳細を見る


このアルバムを買ったとき、代引き支払だったんですよ。
それが到着予定日になっても全然来ない。
おっかしーなーと思って、ポスト覗いたら、ポンっと入れてあった。
お金いらんのかい(笑)
結局このアルバムはただで入手ってことですね、得した。


まぁ、それは良いとしてですね。
このアルバム、レコード会社が現在のRough Tradeではなく、
以前のJeepsterから出てます、音源がRough Tradeに移籍前のだからかな。
この頃のベルセバは本当に良かった、大好きでした。
何と言ってもシングルがアルバム並みの輝きを放ってたのが素晴らしかった。
最近はシングルカットばっかりで、
まぁカップリングはアルバム未収録ですけど、ちょっと悲しいよね。


で、以前の記事でも書きましたが、
ブートで全部持っているので目新しい音源は全然ありません。
でもジャケットと歌詞は魅力ですねー。
それだけで違う曲観たいです。
1枚目の14曲目、「(My Girl's Got) Miraculous Technique」は大好きな曲で、
ベルセバ大好きだった頃に何回聴いたか分からないほどです。
あと「Lazy Line Painter Jane」のモニカによる女性Vo.なし、
スチュアートとスティーヴィーで歌い切っちゃうVer.も意外に好き。


2枚目冒頭、2001年のベルファストでのライブで演奏した
「Here Comes The Sun」には特別な思い入れがあります。
ジョージが亡くなった直後の12月のライブでした。
因みにベルセバはこのライブの1か月前に初来日を果たし、
僕も伝説の福岡公演に参戦しておりました。


しかしベルセバのライブってのは実にクオリティが高いです。
僕はライブアルバムみたいなライブ音源ってのが嫌いで、
自分が行ったライブならまだしも、
ライブアルバムってのは殆ど買いません。
アルバムの方が演奏も音質もいいし、
ライブ盤の楽しみなんて、自分が行ったライブを公演分丸ごと収録のを、
「こんなMCあったよなー」とか
「ここでミスったよねー」とか、「この曲、他会場ではやってないらしい」とか、
思い出と優越感に浸る以外ありません。
でもベルセバは例外、買っちゃいます、何としても手に入れたい!
初来日公演の5公演のうち、ブートで東京の1日と福岡が出てますが、
両方買っちゃったしね。


しばらくの間、ベルセバファンに戻って、
このアルバム聴いていようと思います。


以下、追記。


「Nothing In The Silence」ってイゾベルだけが歌ってたのかと思ってたけど、
よく聴いたら、イゾベル→サラちゃん→イゾベル→サラちゃんです。
しかも曲書いたのはサラちゃんだって。
この人日本人の血でも流れてるんだろうか。
この2人、声似てるんだよなー。
ファンサイトのBBSで
この歌のVo.はどっちだ?!って論争になったことありました(笑)
サラちゃんの声の方が少し柔らかくて通りがよく、
イゾベルの方が囁き度が高い感じです。
とは言っても、分かりにくいです。


あと、「(My Girl's Got) Miraculous Technique」の歌詞、
今まで正確に分からなかったけど改めて「読みました」
良い曲には必ず、良い歌詞が付いているものだと、
この歌を聴いて再確認。
また無限リピートになりそうです(笑)

ここに宣言

2008.12.06

category : DIARY

昨日別ブログにもチラッと書いたのですが、
酒、止めることにしました。
もう来年30になるし、健康にも気を遣わなくちゃ・・・

































はい、説得力ないですね、嘘です。
別に死ぬぞって言われても、止める理由が他になければ止めません。


願掛けみたいなもんです。
去年でしたか、ちょうど今頃TOYOTA CUPでミランが来日したとき。
僕が酒飲みながら応援すると好きなチームが負けるからって、
断酒した時期がありました、そしてミランは勝ちました。
そんな感じです。
自分の健康のためには止めないけど、人のためなら止めようと思う。


これから飲み会も増える時期ですが、
アルコールなしでも一緒にいて楽しい人とは楽しいし、
ノンアルコールで楽しくない人とは
アルコール入ったって楽しくないってのは分かってますし。
そもそも酒飲みながら1年の愚痴を言い合うってのは
あんまり美しい光景でもないです。


というわけです。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

激励

2008.12.04

category : ALOHA

7月のJanet Kleinのライブで巡り合ったバンド、
ALOHAが東京へ行きます。
今、どうしても福岡から離れられない一ファンにとっては非常に淋しいけど、
サンセットライブでトリをつとめられるようなバンドになって欲しいです。
サンセットで酒飲みながらALOHAなんて天国過ぎです。


7月に初めてライブを観て以来なので、まだファン歴短いですが、
今年は本当にALOHA絡みのライブが多かったです。
にもかかわらず、サンセットには行けなかったのが無念でならん。
ALOHAのバンドのライブは勿論、Vo.のニシオさんのソロ、
トロピカルダンディー西尾のライブにもずいぶん行きました。
その度にぐだぐだに酔っ払ってた僕を、どうか許してください。


実は12月にALOHAが東京初ライブか?!という噂を聞き、
しかもそれがブレット東京公演の翌日、大阪の前日という話だったのです。
その頃はまだ大阪のチケット発売の予定も決まってなくて、
いっそ東京行って、ブレットとALOHAのライブ観て来るか?!なんて思ったけど、
その後無事に大阪公演のチケットは発売され、
ALOHAの初ライブも実現はしませんでした。
実現したらすごかったよねー。


これからライブ参戦の本数減るだろうなー。
ALOHAのライブ、トロピカルでゆったりで、すごく好きなんだけど、
さすがに東京まではそんなに度々行かれません。
全国ツアー、福岡公演を楽しみに待っていようと思います。
先日は、同じく東京へ行った福岡出身バンド、アナも
スチャダラパーなんかと一緒に、早速福岡でライブやってましたが(笑)


東京の皆さん、どうか大事なALOHAを可愛がってください。
僕も地元で微力ながら応援しようと思います。
ということで、気が早いけど、bruit blancで「MORY」をかけたのです。


↓の曲は「MORY」ではなく、「New OLDTIMY」


ナチュラルハイ

2008.12.03

category : SUEDE

色々ありまして、ここ数日ナチュラルハイなKAORIEです。
ども、こんばんは。
仕事が過酷であろうと、極貧生活送っていようと、
気付けばbruit blanc以来アルコールを一切口にしていないという
驚くべき事実に直面しようと、
12月12日の夕方、大阪を離れるまではこのテンションが続きそうです。
その後のことは分かりませんが、
12日終わったら、思い残すことも少し減ったし
もういつ死んでもいいかなと思ってますので~。


12月11日、心斎橋SOMAにて行われる、ブレット アンダーソン大阪公演に備え、
ブレットのソロ第2弾「Wilderness」

ウィルダネスウィルダネス
(2008/12/03)
ブレット・アンダーソン

商品詳細を見る


を慌てて聴き始めました。
が、これは本当に、ブレットを心の底から
全身全霊掛けて愛しているからこそ、あえて書くのですが、
どうもこのアルバム、好きになれません。
1stはまだよかったのです、ソロ<Tears<Suedeの順位に変動はないとはいえ。
しかしこの2作目、何度聴いても寒すぎます、木枯らしみたい。
この時期にはピッタリと言えばピッタリですが、
寒い時期にわざわざ木枯らしみたいな音楽、あんまり聴きたくありません。


ブレットの書くバラードが美しいのは分かってるんですが、
アレンジなんかの要因もあるのかな、何か鼻につく。
ブレットのモワッとした声とか歌い方に合ってない気がします。
このアルバムを気に入っていれば、2008年に良く聴いた音楽の顔触れも
ちょっとはUK好きの面影を残してそうでしたが、
Mystery JetsとDuffy以外全滅ですからね、今年のUK勢。
相方のバーナード バトラーもプロデュース業頑張りましたが、
僕が聴いて「これはいい」と思ったのはDuffyだけ。
そんなにプロデューサーしたいなら、Suedeを復活させて、
Suedeのプロデュースすれば良いんじゃないのかな。
リードギタリストはリチャードでお願いしますよ、バーニーのギター好きだけど。
「Coming Up」のモワモワした感じはリチャードじゃなきゃダメだし、
それ以降のSuedeの音もリチャードが必要!
新曲出すんでも、リチャードがいないとSuedeはダメだし、
ブレットにはバーニーの力が必要だ!


はぁ、不毛な妄想だぁ・・・。
でも本当に、去年のサマソニのブレットを観て思ったけど、
この人はやっぱりSuedeをやりたいのだろうし、
本人の意志がどうであれ、必要でしょう!


そして冒頭で書いたように、ちょっとおかしなテンションの高さなので、
頑張って耳慣らしてはいるけど、心身ともに受け付けない。
「Wilderness」発売後の来日だから、「Wilderness」の曲が多いのかな。
サマソニの時みたいに半分はSuedeの曲演奏してくれなんて言わないから、
1stの「Dust And Rain」とか、
「One Lazy Morning」みたいな温まる曲もやってほしいですね。


正直言うと、今観たいのは、ブレットのソロではなく、Suedeのライブです。
「You & Me」のSuedeの世界にどっぷり浸りたい気分です。



残念なことに「trash」なのは「me」だけです(笑)
「you」は掃き溜めに舞い降りた鶴ってところか。

ワンダーラスト

2008.12.01

category : FILMS

♪Light out wanderlust
Head us out to sea♪


って、僕のとても好きな曲があります。
でもこのエントリのタイトルになってる「ワンダーラスト」は
「wonder lust」だそうです。
でも現代は「Filth And Wisdom」なんですって。
紛らわしいねぇ。


マドンナついに映画監督デビュー!!
たまたま天神をウロウロウロウロしていてチラシを見つけました。


この映画の主人公、AKを演じるユージン ハッツという人が、
Gogol Bordelloというジプシーパンクバンドをやっているそうで、
今年のフジロックに出演もしているんですねー。
すごく評判良かったバンドですね。
誰か(笑)の日記でも目にしたことがある名前で、しっかり憶えておりました。


そんなわけでサントラも面白そうですよ、この映画。
バルカン音楽とかロマとか興味津津です。


あと、ヴィッキー マクルアというショートヘアの女優さんがカッコいいです。
こういう女の人好きです。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。