Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火狐

2008.03.30

category : WWW

Firefoxの2.0.0.13にアップデートしたのですが、
何かやけにエラーが多いような気がするのは気のせいじゃないと思うんですよねぇ。
家の旧PC、新PC、会社のオンボロ、
全部エラー発生でブラウザ終了させられて、
起動しなおすと「セッション復元しますか?」の窓が開きます。
どうしたんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

Everythin' Pose

2008.03.30

category : MUSIC

懲りずに上げてくれてますねー。


HIDEの部屋。





メランコリックって何だ、それ食えるのか?



でもこの「紅」のHIDEちゃんの映像は号泣。
3分40秒くらいから曲のイントロ始まります。





しばらく、削除→UPのいたちごっこか(笑)


しかし、HEATHがかっこいいなー、相変わらず。


拍手レスです。


>ひでちん
仕事なんて良いのよ!!
どうせYahoo!のライブ前のファンの様子なんかを写真で見ながら、
行きたいなー、今から東京ドームまで行こうかなーくらいしか、
考えることなかったんだから!(笑)
本当に早い情報ありがとうね~。
「Last Song」で始まる復活ライブなんて、やっぱりやることがXだな!と。
アナゲイと確かに動員の規模は違うけど、おいら的には同等。
フジ、サマソニより行きたいもんね。
「大阪ストラット」の時のひでちんはちょっとだけ動画ある(笑)


>OPAさん
お、お姉さん、行ったの?!!
ぜひいつか1席設けて・・・(笑)
2日目はちゃんと始まったんだねー、よっちゃんどうなったかと思ったよ(苦笑)
WOWOWの放送があった初日は、
「X」なかったし、「Endless Rain」もなかったし、「DAHLIA」があああ(凹)。
あーーーー、聴きたい曲がまだまだーーー(悶)
アンコール10分待つって長いよね。
その後に「X」なんてやられたら、即死確定。

何とか間に合った

2008.03.30

category : MUSIC

昨日から行われているX JAPANの復活ライブを
WOWOWで放送していたのですが、
You TubeにUPされていました。
誰でしょうねー、悪いことする人がいますねぇ(笑)


今日の昼頃、メールでつべにUPされていることを教えて頂き、
仕事も暇だったので、とりあえず観られるだけ観ました。
そして帰って来て観ていたら、
どうもPCのHDの調子が悪いらしくあれこれ異常が出つつも、
宥めたり賺したりしながら最後まで何とか観られました。
観終わってPC再起動して、もう一度観ようかと思ったら、
全部削除されてます、あらーーー。


で、その動画。
開始が2時間遅れたということで、生中継だったWOWOWは
「開演時間が遅れております」のテロップを流して、
「I.V.」のPV流したりして、何とか時間稼いでいました。
でもファン、待つ。
Xの復活を待っていた時間に比べたら一瞬程度です。


客電落ちたら、ラストライブの最後を飾った、
「The Last Song」でライブ開始。
もうこの時点で泣きそうでした、会社なのに(笑)
Toshiくんの声が「1年癒し系をやっていたせいで」ひっくり返ったり(笑)
やはり多少のブランクは感じますが、
それでもやっぱり、XはXです。
HIDEちゃんいないのをどうするんだろうと思ったけど、
映像やCG駆使して、あたかもそこにいるように演出。
いや、姿形は確かにテクノロジーだったけど、
HIDEちゃんの魂は確かにあそこにいたんですよ。


恒例の「HIDEの部屋」もあって、
「Pose」を歌ってましたね、HIDEちゃん。
あの歌、ライブで爆音で聴いたらものすごく上がると思うわー。
既に削除されててリンクできないのが残念です。


ただ時々、HIDEちゃんだけが
ラストライブと同じ姿ってのが、切なくはなりました。


よっちゃんがドラムセットを早い時間で破壊してしまって、
HIDEの部屋に続き、Toshiくん、PATA、Heathの3人で、
アコースティックVerの「Say Anything」を演奏してたのですが、
これがまた良い味出してました。
PATAってあんまり表情でないけど、
このときは何とも言えず幸せそうな顔してましたねー。


そして最後はよっちゃんがドラムセットに倒れこむように失神して、
ほぼ強制終了に近い形で終わってしまいました。


もう1回、ちゃんとしたPC環境で観たいなぁ。
誰かUPしてくれないでしょうか。
いつか全ライブ日程をDVDで発売なんてことになったら、
絶対買います。




今の心境としては、フジよりも、サマソニよりも、
Xのライブに行きたい。。。

ダフネ・デュ・モーリア

2008.03.29

category : BOOKS

まず、最初に拍手レス。


>OPAさん
いいでしょ、このバンド!
こういう悲しげな音好きなんだなー。
スコットランドとスウェーデンって確かとても繋がりが深くて、
確か民族のルーツが一緒だったはず。
だからスコットランドの音楽って、
俗にUKロックと呼ばれるイングランドの音楽よりも、
北欧に近い感じがするよね!


で、今日の本題。
先日図書館で、この本を借りてきました。


破局 (異色作家短篇集)破局 (異色作家短篇集)
(2006/05)
ダフネ・デュ モーリア

商品詳細を見る



彼女の小説で有名なのは、共にヒチコックが映画化した


鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫)鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫)
(2000/11)
ダフネ デュ・モーリア

商品詳細を見る



レベッカレベッカ
(2007/05)
ダフネ・デュ・モーリア

商品詳細を見る



上記の2作品です。
「レベッカ」に出会ったのが中学生の頃なので、
もう15年くらい彼女の小説に惚れ込んでいると思うと年を感じますが
彼女の短編集や他の小説が翻訳され始めたのは割りと最近のようです。


で、僕が好きな作家といえば、もう1人、
ウィリアム アイリッシュ(コーネル ウールリッチ)という人物がいます。


喪服のランデヴー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ウ 1-1)


この小説はThe Smithsのファンは読んだ方がいい(笑)
あとアイリッシュの小説の「裏窓」も、
ヒチコックによって映画化されています。


そしてこのデュ・モーリアとアイリッシュにはもう1つ共通項があって、
どちらも結婚歴はあるのですが、セクシャルマイノリティであったそうです。
デュ・モーリアに関しては、そういう説はあったけれど、
彼女の伝記で記されたのが、最近のことです。


アイリッシュの小説には感じませんが、
デュ・モーリアの小説には、同性愛的要素を感じます。
僕が借りてきている「破局」には、
トーマス・マンの「ヴェニスに死す」と雰囲気の似た作品が掲載されているし、
「青いレンズ」という小説は患者の女性と看護士(女性)の関係が、
どこか患者とその夫の関係よりも濃密な感じです。
「レベッカ」なんて、露骨な恋愛関係はないにしろ、
女性同士の愛憎関係が根底に強く流れていて、
男性陣の影が薄いんですよねぇ。


興味をお持ちだったらぜひ、読んでみてください。
アイリッシュの方が、都会的でシャープなサスペンスです。
デュ・モーリアはちょっとドロドロしてるかも(笑)

The Motorhomes

2008.03.28

category : MUSIC

アクセス解析の検索ワードからウェブ徘徊していたら、
The Motorhomesというバンドを発見しました。
これはかなり良いです。
Kentの透明感、Travisの哀愁、
そして両バンドが共に持つ独自の美しいメロディを合わせたような。


ええ、もちろんスウェーデンですが何か(笑)


スウェ語じゃなのがほんのちょーーーーーっぴり残念。
でもこのバンドはヒットです。
オススメ、CD探そうと思います。


Into The Night/The Motorhomes




こ、このビデオ、泣ける(号泣)

死神の精度

2008.03.27

category : FILMS

Sweet Rain 死神の精度」を観てまいりました。


とにかく原作が好きなのです。
表紙を見て一目惚れし、読んでみてやはり好きな小説。
それを映画化するというので、何だかなぁ無理があるんじゃないだろうか、
金城武が千葉さんって、何か違う気がするけど・・・


などと思っておりましたが、意外に評判が良いので、
1,000円なら観ても良いかと行って来たのであります。


以下、ネタばれ

続きはこちら >>

ファーストレディ@仏蘭西

2008.03.27

category : MUSIC

今日は「死神の精度」を観て来ましたが、
その感想はまた明日。


ただ1つ、遅ればせながら衝撃の事実を知りまして、
書かないと眠れそうもないので、これだけ書きます。


サルコジ・フランス大統領の再婚相手、現嫁さんが、
カーラ ブルーニだった!





ケルカン・マ・ディ ~ 風のうわさケルカン・マ・ディ ~ 風のうわさ
(2004/04/28)
カーラ・ブルーニ

商品詳細を見る



これは前のアルバムです。
最近↓をリリースしました。


ノー・プロミセズノー・プロミセズ
(2007/05/16)
カーラ・ブルーニ、ルー・リード 他

商品詳細を見る




そうか、そうだったのか、知らなかった。
映画を観る前にドトールでコーヒー飲みながら、
携帯のニュースで知りまして、1人大騒ぎしておりました。


これ、前から皆さん、ご存知だったんですか?



しかしこの記事、どんなジャンルにするか迷ったよ(笑)

Windows Live

2008.03.22

category : WWW

近頃、大容量のファイルを友人と共有するのに、
Windows LiveのSkyDriveを利用しています。
Hotmailのアドレスを持っていれば誰でも使えて、しかも無料で5GまでOK。
友人との共有のみならず、自分のためのファイルも保存できたり、
ネットでの全体公開用のファイルもUPできます。
友人との共有に関しては、相手を限定できるのでとても便利です。


ただ気になるのは、
SkyDriveも含めてWindows Live Spacesというのが、SNSになっているようで、
メッセンジャーを利用している人と友人同士になったり、メッセージを送ったり
プロフィール公開とか、ブログ投稿とかできるようです。
元々Hotmailも持ってはいるけど、そんなに利用してないし、
プロフィールにも全然手を加えてないし、ブログも書いてませんので、
ファイル共有以外は何もしていません。


この頃どこもかしこもSNSで病的な雰囲気すら感じます。
FC2もそうだけども、他のブログサーバーもだし。


mixi脱会して、元々リアルの友人ですら疎遠になった人が結構多いのですが、
SNSってのは人間関係に手抜きするのに打ってつけだと思います。
とりあえずSNSで繋がっておいて、PCなり携帯なりでチェックしていれば、
特別に相手を気にしなくても、情報は入ってきます。
同じ調子で脱会した友人と付き合っていると、
疎遠になるのは目に見えています。
それが面倒くさいけど下手に止められない理由なのかもしれませんが、
逆にスパッと止めてしまったことで、
相手の近況を得ようとか、相手に自分の近況を伝えようとか、
まめに努力をするようになって、
繋がりが深まる友人関係だって大いにあるのですから、
決してSNSを脱会するのは淋しいことでもなんでもありません。


って、変な新興宗教に染まった人を
逆洗脳してるみたいな言い草だな、おい(笑)


しかし本当に、この頃友人関係が、濃く狭くなっているのは、
確かだなと思います。
何となくネットで繋がってるだけのような人間関係は性に合いません。
もちろんネットだけのつながりでも、
ずいぶん濃い関係だってありまして、それは大歓迎なのです。

あなたのとりこ

2008.03.20

category : MUSIC

Dalidaを聴いて以来、
シャンソン、カンツォーネブーム再来なんですけど、
便利な世の中になりましたよねぇ。
ネットでつべ探せば色んな動画がごそっと出て来ます。


これは新鮮、可愛い~。
「La pioggia」 フランス ギャルVer.




これも新鮮。
「Irresistiblement」 シルヴィ ヴァルタン(イタリア語Ver.)
シルヴィの前歯のすきっぱがちょっと気になるけど(笑)




「カンツォーネ メドレー」 Dalida





1960、70年代のイタリア、フランスの歌手は、
自分の歌を別の国の言語で歌ったり、
カンツォーネやシャンソン、フレンチポップスをその曲のオリジナルの言語で歌ったり、
色々やってるんですよねぇ。
それも意外とイタリア語でもフランス語でも合うのが面白い。
そしてまた、上手なんですよねぇ。

何も今更

2008.03.18

category : MUSIC

ボサノバに目覚めたからって、
ワールドミュージックに目覚めたような雰囲気で展開されてるけど、
元々カンツォーネ・ナポリターナとシャンソンが大好きだったじゃねーかとか、
カラオケでジリオラ チンクエッティとか
シルヴィ ヴァルタン歌うようなヤツだったよなと、
思えば今に始まったことではないと、
今更妙な納得をしている自分がアホのようです。


あぁ、チンクエッティ嬢といえば、この曲を聴けばお分かりでしょう。

「雨」




か、可愛いなぁ、チンクエッティ嬢。


ついでにシルヴィ嬢

「あなたのとりこ」




後ろのダンス隊が笑える(笑)


そして僕の大好きなカンツォーネ・ナポリターナの2曲。


「Sto Core Mio」





「io te vuria vasà」




この動画、何だかね(笑)

拍手レス

2008.03.17

category : DIARY

今日は拍手レスのみでやんす。


>ひでちん
確かにロマンさんとアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンを
並列で紹介するなんて、ちょっと常軌を逸してるとは自分でも思った(笑)
ロマンさんのような燦々と太陽が降り注ぐような音楽も良いけど、
アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのような、
ギャングな響きを持つ音も好きなのさ。
ルーツだとか、こだわりだとか皆無だよね、あっはっは。
触れ幅広いと言うと聞こえはいいけど、既に幅という概念すら失っとる(笑)


アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンって、
スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテみたいだよね。
難しいから何度も何度も繰り返してる内に、
いつの間にか完璧に言えるようになってる(笑)
意外と2文字とか3文字くらいのが思い出せないのに。


アナゲイ北部九州支部会では
ワールドミュージックに関しても色々お話しましたよ。
楽しかったよー、別ブログにもちょっと書いたけど。
へっへー、羨ましがれ~~~(笑)

Juanita

2008.03.16

category : MUSIC

昨日とうとう買いました、Roman Andrénの「Juanita」
その後アナゲイ北部九州支部会も控えていたことだし、
他にも出費が多そうなので、給料もらってからにしよう、
しばらくは試聴とマイスペで我慢しようと思ったけど、
タワレコで試聴してたら、これから半月、ビールを何杯か我慢しても
このCDは買わないといけないと思って、買った。
これはもう2008年のアルバムベスト10に入るでしょう、間違いなく。
いやむしろ、今年これ1枚で良いです、他の音楽聴きたくなくなりました。
試聴してて泣きそうになったよ。
で、また、タワレコの3Fがクラシック、ワールドミュージック、ジャズ、サントラ、
それとDVDが置いてあるフロアなので人が少なくて静かなんです。
しっかり聴き入っちゃいました。


そして今は、Allyのを聴く前に、
昨日のアナゲイ北部九州支部会の参加メンバーの方に焼いて頂いた
DalidaのCDを聴いています。
ロマンさんの聴いて「他の音楽聴きたくなくなった」なんて言っておきながら(笑)
このオフィシャルサイトに、ダリダがエディット ピアフと一緒に写ってる写真があります。
フランスの国民的歌手の2ショットですね。
ワールドミュージックに傾倒しつつある今、これはピシャッとツボです。
ダリダの声、好きだわー。


ロマンさん、ダリダ、ジョアン ジルベルトなどなどを聴きながら
自分がロックに戻れないような気がして来ました。
いや、もうそれでも良いです。
しかし考えてみたら、ロックだって、ポップスだって、
この世界に存在する音楽だという風に、かなり大雑把に捉えれば、
「ワールドミュージック」ですよね。
あぁ、そうだ、そういう捉え方だったら、別にロック好きでも
クラシック聴いてようが、ボサノバ聴いてようが、シャンソンが好きだろうが、
隠れ演歌ファンだろうが、韓国のブルースで涙しようが、
自分の音楽傾向を語る際に苦労しなくて済みます。


昨日のアナゲイ北部九州支部会で音楽の話もたーーーーくさんしました。
そして北部九州から遠路はるばるアナゲイに参加すると言う共通点ともう1つ、
素敵な共通点が見つかりまして、また結束が深まりました。


「アンチ・Coldplay」(笑)


次回は「アンチ・Coldplayの会」の名で、会が開催される可能性もありです。



拍手レスでござんす。


>悠人さま
書きながら、反応する人がいるだろうなぁと思いましたよ(笑)
そうそう、ミンさんが言ってました。
ユン ドヒョンさんがTV番組持ってるって。
ようつべの動画見せたら、これあの番組だとかって言ってました。
CSで観られるんですねー。

韓国音楽

2008.03.15

category : MUSIC

スウェーデンもノルウェーも好きですが、
一番自分に身近な外国と言えばやはり韓国でして(仕事柄そうなる)、
以前もこのブログに書いた、X JAPANファンの韓国人(以下ミンさん)と
音楽の話もいろいろするんですよ。


そもそも僕が高校時代に第2外国語で韓国語を選択したのは
カン サネというアーティストが好きだったからなのです。




しかしちょっと世代的に僕とか、それよりちょっと上の人よりは、
現在30代後半~40代の人しか知らないそうで、
韓国人にこの人が好きな話をすると
「どうしてそんな人知ってるの?!」なんて言われておりました。
だけど何となくミンさんに話してみたら、
何と、僕より1歳年下のミンさんが、カン サネ氏好きらしいんですねー。
嬉しかったね(笑)


そしてミンさんが好きな韓国人アーティストは
ユン ドヒョンというアーティストだそうですよ。
韓国では有名なんですって。





拍手レスだぜ。


>ひでちん
そうねー、あれは確実に恋に落ちるね(笑)
1曲終わって立ち上がろうとしたときに、
「まだダメダメ!」って座らせたのも可愛かったわい。
「BNK」のPV観ながら、ライブ思い出しちゃあヘラヘラしちゃいます。
また来ると良いねー、そのときはひでちんも観られたら良いね。
ホントに恋しちゃうかもだぜぃ(笑)

MATIAS TELLEZ@FARFISA

2008.03.14

category : LIVE!

帰宅したのが3時で、今日は普通に仕事で、
更に今日明日も飲みという過酷スケジュール真っ只中のCHが
瀕死の状態でお送りいたします、おはようございます。
上司が出張なのでのんびりやります、いや、のんびりしかできません。
不可能、全然動けてないし。


で、1時からマティアスのライブですよ。
まだCDを買っていないので、マイスペでだけ聴いていたので、
そのイメージでライブを観ていたのですが、意外。
もっと可愛くてドリーミーなポップなのかと思ったら意外と骨太なロックです。
ベースの人がシャウトしたりしてロックだったなぁ。
いかにも北欧人っぽい髭で。
観客も圧倒的に女の子が多いのかと思ってたんですが、
いやいやとんでもない、男性率も高し!
アナゲイに来てくれそうな人々もいましたねぇ。
「Brand New Kicks」ではダイブする人もいました、相当の盛り上がりでしたよ。


でも「I LOVE×3」をやってくれなくて、
マティアスが「最後」って言った曲の後に「I LOVE」コールしたら、
急に「みんな座れ、ゆっくりした曲歌うから」って言い出しました(笑)
お客さんがみんな座って、バンドのメンバーも、マティアスもペタンと座る。
ライブでこんな光景みたの初めてだぜ(笑)
インドのシタールでも弾くような状態でマティアスがバラードを1曲。
何だよ、「I LOVE×3」じゃねーじゃねーか!
その「I LOVE×3」じゃない曲が終わった後、観客が立とうとしたら、
「まだ座ってて」と言って立たせないんですねぇ(笑)


そしてお待ちかねの「I LOVE×3」
しっとりしてていい曲です、大好き。
涙出そうになるねぇ。


結構酔っ払った状態で1時からライブとは、
かつてない過酷な状態ではございましたが、
とってもハッピーなライブでありました。





踊っちゃったりして、本当にキュートなヤツです。

KIETH FLACK

2008.03.13

category : LIVE!

着いたけど、まだ人少ねー(笑)
マティアスくんのLIVE1:00からだと。
既に酔っ払いだけどもつかいな(笑)

謎の・・・

2008.03.13

category : KENT

今夜は先日言っていたMatias Tellezのライブに行ってきます。
すっかりマティアスくんのポップさにはまっております。
スウェーデンもいいけど、ノルウェーもスバラシイ!
ソンドレくんといい、マティアスくんといい、
ノルウェーはバンドだけではなく、ソロが良い!
スウェーデンは割とバンドが良い傾向がありますけどねー。
ソロのミュージシャンってあんまり聞かないような。。。


ところで先ほどAMZONから「Kentのミュージック」を検索された方にって
1通のメールが届いたのですが、
これ
何なんでしょう。
我らが愛するスウェーデンのあのロックバンドのKentなんでしょうか。
それとも同じ名前の別アーティストなんでしょうか。
US Importってのが我らが愛するスウェーデンのあのロックバンドのKentじゃなさそう。
しかもレーベルがフランスだよ。
びっくりして、慌ててKent.nuに行ってみましたが、
いや、そんなに慌てる必要もないんですけど、つい興奮してね、
でも何の情報もないので、恐らく別アーティストですよねぇ、これ。


よく見たら、ジャケットも全然、我らが愛する(以下略)Kentじゃなさそうです。
何だ、ぬか喜びかよ、ちぇっ。
今ツアーで忙しそうですしね、レコーディングしてる暇ないでしょうね。


そういえば、書こう書こうと思って延びてたのですが、
HMVに当然のように「Tillbaka Till Samtiden」が並んでおりますが、
タワレコにもあったよ、びっくりした、テンションあがった(笑)
一体何があったんだ、「TTS」、そしてKent?!


何か嬉しいんだけど、心配になってきましたね。
好きで好きで仕方ないバンドって、
自分だけでこそっと独り占めしたいんですけどね。
また良いアルバムだけに、売れるとなったら結構売れそうだからね。

拍手レス

2008.03.12

category : DIARY

この記事はとりあえず拍手への御礼レスポンス。


>Cigavettes記事への拍手のみの皆様
先日のクラスヌのCigavettesのライブの日記への拍手、
半分しか観てないという大失態をやらかしているにもかかわらず、
どうもありがとうございます。
次のライブ楽しみですね。
次は絶対全部観ますよ、本当に。


>ひでりん
長文コメさんきゅー、絶対あなたはチェックしてると思ったよ(笑)
マティアスちゃん(笑)はVanpire Weekendを試聴しようとしたら、
偶然その上の段にこそっと置いてあって、
試聴できるわけでもなかったんだけども気になってたんだな。
そしたらクラスヌでライブのフライヤー貰って、マイスペで試聴して、
あぁ、こりゃあ運命だなと(笑)
あんな可愛いコが北欧から出てくると嬉しくなっちゃうねぇ。


大阪の会場、どっかで名前聞いたことあるなと思ったら、
アナゲイ後夜祭のあのカフェか!
あのカフェ、そんなライブもやるんだねー、あのカフェで観てみたいなぁ。
それだけで大阪まで行ったら、ただのアホどころか、
筋金入りだわな、やめとこ。
明日の福岡は行く事にしたよ、チケットも購入済みさ!
レポ苦手だけど、がんばるぜ。


そうそう、あのノルウェー大使館のサイト
何かとお世話になってるんだよ、そして好き(笑)。
あのサイトの音楽コーナーってクラシックからジャズ、
ポップス、現代音楽、あらゆるノルウェー音楽事情網羅してるでしょ。
北欧音楽ファンは見てるだけで楽しいね。


それにしても福岡にノルウェー領事館があったことは、
さすがに知らなかったな、しかも中洲って(笑)
スウェーデン領事館は北九州だって、それも知らんかった。

Matias Tellez

2008.03.11

category : MUSIC

先日タワレコでMatias Tellezというアーティストを発見。
ノルウェーのアーティストなんですって、まぁ。


そのマティアスくんがフクオカにも来るらしいんですね、
3月13日、KIETH FLACK、オールナイトだって。
さすがにオールナイトは無理に違いなのだが、
行きたいなぁと思っておるのですよ。


ソンドレくんに近いかなー、こういう緩めに踊れる音楽好きですねん。
「I LOVE I LOVE I LOVE」ってマイスペで聴ける曲、
これはかなりツボなのです。


どなたか行く方いらっしゃるんでしょうか。
東京、7、8、9日、大阪、11、12、15日とあるみたいよ、
・・・って誰への情報なのさ(笑)


しかし13日行くとなるとだ、
14日にberoに最後の飲みに行って、
15日にはアナゲイ九州北部支社会だろ。
恐怖の3連荘だぜ、きゃーーー。

thenewno2

2008.03.09

category : THENEWNO2

地味に感動した。


thenewno2-myspace-


ジョージ ハリスンの息子、ダーニがやってるバンドのmyspaceなんですが、
フレンドのTOPに自分の名前が載ってる・・・(泣)
本人が見てるかどうかは知らないけども。




拍手レスでございます。


>Hot Hot Eatさん
あのヴィジュアルからは、ちょっとイメージし難い音楽ですよね(笑)
初めてあのジャケット見たとき、メタルの人かと思いました。
人は見た目じゃ分かりません、本当に。

The Radio Dept.と言えば、自分は、
サマソニに出るThe Jesus And Mary Chain(やっと聴いた)とか、
My Bloody Valentineとかもシューゲイザー繋がりで好きです。
スウェーデンって言うだけでかどうかは分かりませんが、
中でもThe Radio Dept.は最強の透明感です。
一番好きですね。

日曜日の朝

2008.03.09

category : MUSIC

Roman Andén(é!!/笑)の「Bumblebee」
どうしてこんな心地良い曲を書ける人が
このスウェーデンって国には大勢いるんでしょうね!


マイスペでロマンさんのビデオも観られます。
Amber lady
多分、最後に出てくるヒゲの男性が
ロマンさんご本人なんでしょうね。
会議室で踊ってる女性がロマンさんの恋人か奥様だそうです。


良いなぁ、やっぱりCD買ってこよう・・・。

The Cigavettes@CLUB SNOOZER

2008.03.08

category : THE CIGAVETTES

えーっと、まず最初に、拍手お礼レスから。


>jojoさん
コメントありがとうございました、お返事遅くなりましてごめんなさい。
どういうカウントなのかは分かりませんが、
3月4日にメールを送って整理番号は008でしたので、
これがそのまま人数に反映されるなら・・・大丈夫だと思いますよ。
逆に限定30名くらいにしとかないと、
チケット余って仕方ないのかもしれませんね、我が街フクオカでは。
bitheadさんがどうしても地元で聴きたい!という願いがあったようで、
かなりの強行スケジュールで来るみたいですよ。
これは行けるときに行っときましょう!


Ally Kerr-myspace-


さて昨日は、去年末のOrange以来のCigavettesのライブでした。
前半と後半とに分かれていると言うのは実に予定外で、
体調管理できてなかった自分が非常に悔やまれます。
ライブ1時間もてば速効帰れば良いやと。。。
まさか、まさか2部構成だとは思わなかったです。
あぅ、「Maybe it goes on」聴けなかったよぅ。
後半、歌ったんだよね、きっとそうだよね?!


アナゲイ繋がりでmixiにいた頃にマイミクさんだった方とも会えて、
そのお友達とも色々話せて楽しかったけど、
メインのCigavettesのライブを全部観られなかったのは・・・。


あの前半の最後の曲って何だっけ、Rolling Stonesの曲だったっけ。
あの曲ほんとにカッコいいよねぇ。
(誰かこんな僕に曲名を教えてください)
Cigavettesのオリジナルの曲が好きだけども、
あれ聴くと本当に毎回惚れ直すね。
ビートルズがカバー曲でオリジナル超えるのと同レベルとか言うと、
ちょっと言い過ぎなんだろうか。
「Twist And Shout」とか「Please Mr.Postman」とかすごいじゃん。


↑浅いビートルズファンっぽく、一瞬自分で感じましたが、
ビートルズファンレベルに関しては、中級くらいは行ってると思います。
ビートルズファンってのは上には上がいるなんて言ってると、
大学で学科が1つできそうですからね。
上級なんて永遠に狙えません。


後半にはマイスペで音源UPされてたのも演奏したんでしょうかね。
今日仕事がなかったら、もうちょっと粘ったのにね。
ああああ(凹)
後半もご覧になった方、ご感想をお待ちしておりまする。
いや、やっぱりやめて、聞きたくないわ!






で、急に話は変わりまして、
Cigavettesのライブまでに暇を持て余していたので、
タワレコで時間を潰していたのですが、
ここで2組の注目アーティストを発見。


1、ロマン アンドレン
この人はやばいよ!
北欧ブラジリアン(何のこっちゃ/笑)、スウェーデンのアーティストだそうです。
ボサノバです、なのにマルメだよーーー(笑)
試聴しながらかなり気持ちよくなってました。
こういう音楽聴いてると、幸せ過ぎて死にたくなるね。
分かって貰えるかな。


2、EINSTURZENDE NEUBAUTEN
アインシュテュルツェンデ ノイバウテンって言うんですって。
な、長っ、そんな長いバンド名、覚えられるかっ!
でもこのバンド、なかなかのノイズ発してて良かったです。
もう20年もやってるんだって、知らんかった。


どっちもP-VINEから発売されてます。
Philter、P-VINE、Vinyl Junkieは本当に良いよ、大好き。
P-VINEはSodastreamとか、Delgadosとか、イェンスくんとか、
そりゃあ色々、僕の音楽のツボど真ん中が山ほど。


そしてこのQarenって地元バンド、
Myspaceも見つけました。


こうしてどんどん、音楽の趣味に節操がなくなっていくんですよ。
もはやUKロックファンの片鱗すら見えない気がする。

実況(何のだよ)

2008.03.07

category : MUSIC

THE CIGAVETTESのLIVEまで天神でフラフラしていたら、
西鉄福岡駅そばで、Qarenというバンドがストリートライブをしていました。
チラッと聴いてその場を離れたんだけど、
何となく気になって戻って観てました。
どこからか流れてきた曲が実に良かったのよ。

ライブが4月にあるそうでチラシを貰って、
CDも売っていたので買ってきました。
サイトもあるらしいけど、モバイル版が見られないので、
帰宅したらこのブログにもUPする予定です。

もしかしたらマイスペもあるかも?

FUJI ROCK第1弾

2008.03.05

category : MUSIC

マイブラ、フジかあああ(凹)


しかもHard-Fi。
むむむ。
いや、悩んだところでフジは行けないけど(凹)

ライブ参戦続々決定

2008.03.05

category : LIVE!

最近、髭ちゃんのオフィシャルに行ってなくて、
ライブ情報もチェックしてなかったのは大変迂闊でした。
通勤途中、ファミリーマートの前を通ったら、
F-Xというロックフェスがあることを知りました。


髭ちゃん、2日目に出演するんじゃないのー!!


日曜日です、日曜日、行けますやん!
行くよ、行きますよ、行こうじゃないの!


海ノ中道海浜公園って会場がちょっとばかし難儀ですけど、


3月はCigavettesで、4月はAllyで、5月は髭ちゃんかー(フェスだけど)。
今年は夏フェス(あるいは次回アナゲイ)までつまんねーなと思ってたけど、
そうでもなくなって来たようです。


・・・しかしチケット代が1日券で6,300円って、結構良い値段するな。





そして拍手ありがとうのレス。


>HotHotEatさん
そうです、ニコール嬢はタワレコで、1,790円です。

Hooverphonicかー、言われてみれば!
トーレのプロデュースのお陰なのかなんだか、
ニコール嬢のアルバムもどこか北欧チックな感じ?(笑)

キターーー!!

2008.03.04

category : LIVE!

Ally Kerr Acoustic Japan Tour 2008決定!


Ally Kerrと言えば、あれ2005年だったか?
下北までわざわざライブ観に行ったんだよ。
その後もう1回来日したけど、そっちは行けなくて、
今度こそ行くぞと思ってたわけよ。
でもどうせ東京だけだろうと、あっても大阪だろうと。
でもまぁ、今ならむしろ大阪で良いじゃんと。
ライブ決定のニュース見て思ったんだけどね、けどね。


福岡公演
2008年4月3日(木)福岡 Juke Joint



うわー、マジかー(喜)
4月3日って、1か月ないし!
しかも開始時間20:00だって、余裕じゃーん♪
ってことで、早速オンライン予約しちゃったよ♪
3月15日発売の2ndアルバムも買わなくちゃねー。


あ、
このライブ、限定30名って・・・大丈夫か?


前回Allyのライブに行ったときに、召喚元のOffice-Glasgowの
bitheadさんにもチラッとお会いしたのですが、福岡の方でしたね。
Office-Glasgowのイベントが僕の会社の近所でもあってたようです。
ノーマークで行かれなかったけど。

大魔王ジョロキア

2008.03.04

category : EATING DRINKING

自分は自他共に認めるペッパー愛好家です。
ペッパーと名の付くものは、赤でも青でも黒でも白でも好きです。
そして辛い物がヲタクレベルに好きです。
「辛い」と言われるととりあえず食べてみる、これ鉄則。
その辛い物好きのレベルといえば、
韓国人が「あなた、韓国人でしょ?!」と驚くほどです。
多分、辛いのが好きな韓国人レベルに辛い物好きです。
韓国人で辛い物苦手な人って言うのは、
日本なら普通に辛い物好きくらいですから、
僕の辛い物好きを日本レベルに換算するとかなり高レベルです。
さすがに白ご飯に一味をかけて食べたりはしませんが(味ないだろうし)、
日本で「激辛」と呼ばれる物は、僕にとっては「ややピリ辛」程度です。


そんな僕が好きなスナック菓子といえば、
もうお察しの通り、東ハトの暴君ハバネロですが、
何やらシリーズ化しているようですね。
とあるコンビニで「大魔王ジョロキア」を発見。
ハバネロが出てきたときに「世界一辛い唐辛子」という謳い文句でしたが、
この「ジョロキア」ってのはもっと辛いらしいです。


で、その「大魔王ジョロキア」ってのを食べてみたのですが、
うーん、辛いけど、そこまででもないような。。。
しかも特別美味しいって程でも(以下略)
辛味って油で揚げたり、火を通すと若干和らぎますから。
韓国の青唐辛子も唐揚げにしたらそこまで辛くないし。


注:著者の「辛い」の程度は一般的レベルと大きく差がありますので、
食べる際にはくれぐれもご注意下さい。



それで知ったのですが、
辛さの程度を表す単位を「スコヴィル値」って言うんですって。
このウィキペディアのページに表がありますが、
ハラペーニョですらそれほど辛くないんですね。
アメリカで酢漬け食べたときは結構辛いと思ったけど、
今食べたら辛くなさそうだなぁ。
このジョロキアで一味みたいな粉状の作ってくれたら、
我が家の香辛料にかかる経費が減りそうです。


というか、驚いたのが、
このスコヴィル値の表に「催涙スプレー」が載ってることです。
催涙スプレーってカプサイシン使ってるのかー、知らんかった。


コメント設定

2008.03.02

category : WWW

業者がうざいのでコメント不可設定にしました。
コメントは拍手でも送れますので、
そちらで送ってくださると嬉しいです。
レスポンスは日記でさせていただきます。

CD購入履歴

2008.03.02

category : MUSIC

HMV天神店がなくなってしまったので、
TOWER RECORDS天神店に入り浸るようになりそうです。
その辺は余り節操ありません。
と言うか、もともとタワレコの方が、品揃え的に相性良いです。


で、これまた衝撃の出会い。
「吉井和哉絶賛」「女版 ルーファス ウェインライト」
「海外版 椎名林檎」そんなコピーを発見して、
そのサイケなジャケットに思わず試聴してみたい衝動に駆られました。
サイケっていうか・・・どっかのメタルのバンドみたいなジャケットですが。


Neptune CityNeptune City
(2007/10/30)
Nicole Atkins

商品詳細を見る



良い面構えしてると思いませんか。
デビューしたての頃のアラニス モリセットを彷彿とさせます。
ヘザー ノヴァとか、イモジェン ヒープとか好きな人は
これはツボだと思いますよー。
いや、もうモロに僕の女性ヴォーカリストのツボど真ん中です。
このジャケットからすると、Evanescenceみたいなハードな音かと思いますが、
とんでもない!
何とこのアルバム、プロデューサーがあの

トーレ ヨハンソン!!


さぁ、そこのあなた、聴きたくなったでしょ?!(笑)
四の五の言わずに、とりあえず聴いてみてください。


Nicole Atkins-myspace-


このアルバムの1曲目、「Maybe Tonight」って曲が
何か聴いたことあるなーと思って考えてたら、
Blondieの「Atomic」に似てるんですよね。
♪Maybe tonight♪って歌詞あるよね。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。