Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This bell will ring when WE ARE ALONE.

2007.10.31

category : MUSIC

ジャケ買い成功率が異常に高いことに
最近気付きました。
ジャケ買い成功率と簡単に書きましたが、
ジャケ買いで買ったCDと、
そのアーティストのファン歴の長さ、
あるいははまり具合が完全に比例しているのです。
すごいなー、何か憑いてるとしか思えない。

いや、僕に憑いてるか、ジャケットに憑いてるか
そこんとこは分かんないですけど。

たいていジャケ買いするときって、
一度は止めるんですよ。
さすがに一目惚れでいきなり買うってのはどうだ?って思い止まるんですが、
もう一度見てやはり同じ物が目に入ったら買う。
基本買い物する時には、
5分迷ったらとりあえずその時には買わない主義です。


で、過去のジャケ買い成功例。


・Art Of Fighting
・Buffseeds
・Edson
・ESKOBAR
・The Flaming Lips
・Imogen Heap
・Kent
・MAMALAID RAG
・Riviera
・Suede
・The Vessels


AOFはジャケットで「ふーん」と気になっていたところを、
渋谷HMVで流れてたの聴いて即買い。

Buffseedsはジャケットの天使に惹かれて。
あんまりBuffseedsとか言わねーじゃんと思われるかもですが、
このバンドが好きだったのが結構前で、
しかもすぐに解散してしまったから、
騒ぐ暇がなかったんです。
でも最近、IkoというバンドでBuffseedsの2人が再スタート。
運命的再会を果たし、しっかりまたはまってます。

EdsonはHMVのクリアランスセールでジャケットの子どもに一目ぼれ。

ESKOBARは2ndの青っぽいジャケットが記憶に焼き付いて。
フジまでESKOBARとスノパトとベルセバのために行ったんですからねぇ。
相当なもんです。

The Flaming Lipsはサマソニ前に渋谷のVirgin Megastoresで発見。
その翌日サマソニで観て惚れました。
ジャケット→ライブで好きになった特殊な例。

Imogen HeapはTSUTAYAの試聴機に飾ってあったジャケット見て、
どうも目が離せなくて、音楽聴いたらそのエモな声に惚れました。

Kentはもう耳にタコくらい言ってますが、
以前あったVirgin Megastores福岡に行くたびに
「Hagnesta Hill」のジャケットの女の子が、「買え」とアピールしてました。
もう何度彼女と目が合ったか分かりません。
強烈なアピールでした。

ママラグは単純にジャケットが好みだったんです。
サイレント映画に出てくる子供みたいなジャケットが大好き。
2ndのはどうかなー(苦笑)

Rivieraの「Mood Bazzar」これも不思議な例です。
僕はピンクって色が嫌いなので、
Rivieraの「Mood Bazzar」なんて絶対にジャケ買いでは買いそうもないのに、
これもVirgin Megastoresだったな、
自分でもなぜか分からないけどどうしても欲しくなって買いました。

Suedeもなんですよ、実は。
これこそ僕の人生初のジャケ買い、「Dog Man Star」です。
ジャケットの妖しい雰囲気に
当時まだ中学生だった香織少年(笑)は心打たれたのです。

The Vesselsは新宿高島屋の上のHMVでした。
ライブかなんかで東京行ったときに、
定宿で暇していたので近所の高島屋に遊びに行ったら偶然見つけて。
このバンドも解散してBrinkmanという新バンドをやってます。
もちろん今でも好きですよ。
Vinyl Junkieに行ってEPも買ってきたし(笑)

ジャケ買いは東京でやると成功率が上がるという、
また新たな法則も浮かび上がりました、いや、たった今です(笑)
あと今はなきVirgin Megastoresもですね。
HMVよりもタワレコよりも、Virgin Megastoresが好きだったんですよ。
新宿にもあったじゃないですか。
東京に行ったらあそこに入り浸ってました。


昨日こんなニュースを見つけたので。
スポンサーサイト

音楽雑記

2007.10.28

category : MUSIC

1、PAINLKILLER/Futon購入

HMVオンラインで
「Tillbaka Till Samtiden」と一緒に注文していましたが、
痺れを切らしてFutonだけは店頭購入。
「Give Me More!」はショッキングピンクのジャケでしたが、
今回はオレンジです、めちゃくちゃ目立つ(笑)
しかもHMVの特典ステッカーが妙にリアルで、
可愛いような怖いような(笑)
帰宅して早速聴いております。
想像してたよりしっとりまとまってるなぁという印象。
Gene Futonの声は相変わらずヴェルヴェットのようです。
こんなセクシーな声のVo.あんまりいないですね。
やっぱりライブ行きたかったよおお。


2、今無性に欲しいCDたち(Kent除外)


①i am zero/Iko
②A SHOCK TO THE SYSTEM/THE INVENTION
③The Mary Onettes/The Mary Onettes
④Never Seen The Light Of Day/Mando Diao
⑤We Are the Pipettes/the Pipettes

Ikoの「i am zero」のジャケットと、
Bump Of Chickenのシングルのジャケットが似てるんです。

i am zero/Iko
iam0.jpg



メーデー/Bump Of Chicken
img6t_test.asp.jpg


HMVでものすごい数並んでいるのを見て、
「Ikoすげー、超プッシュされてんじゃーん」
なんてテンション上がってたら、
ジャケットが似てただけでした。
よく考えてみれば、
Ikoのアルバムが今更こんなにプッシュされてるわけないんです。
だって今年の1月発売なんですから。

3、HMV VS TOWER RECORDS

福岡にはHMVが3店舗あります。
タワレコは1店舗。
HMVはそれぞれ1フロア、タワレコは3フロア。
それぞれ1フロアで、それぞれ同じようなのを扱うHMVよりは、
1店舗3フロア展開のタワレコが充実してるのは当然かもですが、
それにしてもHMVのCDの品揃えが良くない!



4、The Mary Onettesに関して


アナゲイのMix CDに入っていたのを聴いて以来、
しっかりはまっています。
「Lost」最高です。
しかし昨日と今日で福岡の輸入CD扱ってるCDショップ
殆どまわったけど、どこにもありません。
なんで?!

5、北欧音楽本

こんなの見つけました。

Cookie Scene Music Archive 北欧pop Map: Sweden編

Cookie Scene Music Archive 北欧pop Map: Iceland, Norway, Denmark

思わず真剣に立ち読みです。
しかもSweden編の方にKentの
「Vapen & Ammunition」のレビューもありました。
えらい、さすがだ、Cookie Scene!
そしてMary Onettesのレビューも載ってました。
なぜ売ってないの。
下のその他北欧編はKings Of Convenienceとか
Jaga Jazzistとかソンドレ ラルケくんとかも載ってた!

でもなぁ、ホントに、アイスランドは鬼門なんですよねぇ。

6、The Cigavettesのライブ

11月3日のVooDoo Loungeのチケット取りました!
やったー!
Yetiの時もそうだったけど、
ライブの次の日休日です、今回は3日が休日なんだけどね。
こういう相性良いバンドの代表といえばもう1つ、
Art Of Fighting。
GWにたまたま東京に遊びに行こうと思ったら、
ちょうど来日と日程かぶるなんてすごすぎです!
こういうタイミングのよさが重要で、
たったこれだけでファン歴に差が出るんですよねー。

今日の音楽日記はこんな感じです。
もうKentのことは、あえて言わねー(凹)

Paul Raven

2007.10.26

category : MUSIC

Kent繋がりで
mixiでも長いこと仲良くしていただいている方のブログで、
Killing JokeやMinistryの元メンバー、
Paul Ravenが亡くなったというニュースを聴きました。

Paul Ravenって誰だったかな。
Killing JokeもMinistryもバンド名は知っているけど、
まじめに聴いたことないし、
ましてやメンバーの名前なんて全然分かりません。
でもPaul Ravenって知ってる、何でだ?と
ずっと考えていたら、この人、
hideちゃんが生前、X解散後に組んでいたバンド
zilchにいた人でした。
それは知ってるはずです、ものすごく聴きました、zilchの1st。

R.I.P

食わず嫌い決定戦。

2007.10.25

category : DIARY

今夜の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の
食わず嫌い決定戦」は宮沢りえと加瀬亮のお2人です。

つーことで、
これから観て来ます(笑)

ライブ。

2007.10.24

category : MUSIC

未だに「初音ミク」ってのが何か分かりません。
時代についていけてない、かおりぃです、こんばんは。


Maroon 5、Kula Shaker来日も福岡には来ない、
そんな悲しみを振り払うためにも、
何かライブに行きたい!と思うわけです。


先日、10月30日にVooDoo Loungeで
Cigavettesが出演するライブがあると書きましたが、
11月3日にもVooDoo Loungeであるようです。


他の出演は
LONESOME DOVE WOODROWS(このバンドがヘッドライナーらしい)、
OUTSIDE MACHINE、saltleeですって。
うーん、全部知らないバンドだ。。。


1つ好きなバンドができると、
徹底的に聴き込むオタク型なので、
しばらくはCigavettesってものすごくうるさいと思います。
KentのCDも発売日から1週間経過して未だ放置されてますし。
来たら今度はKent、Kentってかなりウザイと思います。
どうぞ寛大なるお心で、お許し願います。


Cigavettesがですね、物書く時のテンション維持に
非常に合ってるみたいなんですよ。
今まで物書くときに聴くと捗る音楽といえば、

Ally Carr
Art Of Fighting
Brett Anderson
Kent
Riviera
Suede

くらいで、
髭ちゃんとかMUSEですら物書く時には
あんまり聴かなかったのに。
何の共通点があるんでしょうかね。
声とか、リズムとか、そんなのでしょうか。


CigavettesってOasisと比較にされることが多いみたいで、
確かに「きっとメンバーがOasis好きなんだろうな」とは思うのですが、
僕が物を書くときに
「Oasis聴こう」とか思ったことないですからね。
何かどっか違うんですよ、多分。


うーん、このブログ、
どうもOasisって似合わないね(笑)


そうそう、ちょっと話は遡って、
この前のOrangeの時なんですけどね。
DJのMAZDAさんがLOCKSLEYをかけてくれて、
おおっと踊りに行ったら、その次の曲がCigavettesだったんですよ。
これまたおおっと思ったら、
目の前でVo.のマサユキさんが踊ってるでしょ。
これは非常に素敵な光景でありました。


MAZDAさん、ナイス選曲でした。
って、ここ未だに読んでくれてるんだろうか(笑)


実にストーリー性満載の光景でした、創作意欲掻き立てられました。
なのでブログとか
ショートストーリーのネタにされても恨まないでください(笑)
悪いようにはしませんので、むふふっ。


そんなCigavettesの音を聴いてみたい方はオフィシャルサイトへどぞ。
mediaで聴けます。
あとmyspaceでもOK。


あぁ、今HMVオンラインから、
「Tillbaka Till Samtiden」のLPの入荷が遅れているとの報告。
良いから黙って取り寄せろおおっ!!!

インドな王子

2007.10.23

category : MUSIC

何て言いますか。
あれですよ。


見て見ぬふり?
してたんですけどね。



王子降臨




限界なのだあああ。
何だよ、やっぱり福岡なしかよ!!

Maroon5がね

2007.10.22

category : MUSIC

また来日するんですってよ。

一度ライブ行きたいんですけど、
どうも福岡に来る気配が皆無。
夏フェスくらい来てくれませんでしょうかね。
ウドーフェスとかか(爆)

遠征までして観たいと思わなくなった、今日この頃。
Mステがあんまり良くなかったかな。。。

それより30日にVooDoo Loungeである、
Cigavettesが出演するライブに行くかどうかで
ちょっと悩んでおります。
火曜日ですよ。

①通常仕事暇
②暇だからと言って変な仕事のスケジュールを詰め込まれる
③結果逆に忙しい上、残業

この頃火曜日はこんな状態です。

会社からはそれほど遠くないんですけどね。

やだね、最近。
何かってぇと仕事の愚痴言ってるよ。
最悪だ。

秋の夜長を蝋燭の灯火で

2007.10.21

category : DIARY

「歩き疲れた」なんて年寄り臭いことを言って、
日付変わる前にOrangeから退散してしまいました。
昨日の「博多灯明ウォッチング」の感想なぞ。

トラブルが発生して仕事が20分程度長引きました。
これが全部回れなかった原因です、くっそぅ。
まずは博多リバレインへ、マップをもらいに向かいました。

ここも灯明でライトアップされていました。

200710201858002.jpg


でも周りが明るいので、可愛いんだけど、
ちょっと勿体無かったです。
リバレインではピースというデュオのライブをやっていましたが、
もう終わるところでほとんど観ていません。

そして向かったのは博多小学校。

200710201916001.jpg


手前に写っている大き目の四角い灯明は、
博多小学校の生徒さんたちの手描きの絵。
その合間から校庭の地上絵が見えています。

そしてすぐ近くの豊国神社へ。

200710201920000.jpg


ここはこの写真に写っている所以外は何もなかったんですが、
小さい神社なので、
でも今回の中でもTOP3に入る綺麗さでした。

そして次は大浜小学校へ。
ここには綺麗な地上絵があるとのことで、
楽しみにしていました。
博多小学校、豊国神社からちょっと離れ、
大博通りという通りを歩くのですが、
この通りは博多埠頭と博多駅を繋ぐ大きな通り。
中央分離帯にはやしの木がズラッと植えてあります。

この大博通りが問題。

今回の博多灯明ウォッチングはこの通りを縦断する形で、
その通りの裏側にメインスポットがあるようになっていました。
昼間はそうでもありませんが、この大博通り。
夜は人通りが少ない上、広いし、
更にここ数日の福岡は風が強いもんだから、
寂しいし寒いし、何度へこたれそうになったことか!

しかし裏通りに一歩入ると普通の住宅地です。
そして大浜小学校まで灯明が導いてくれました。

200710201931000.jpg


曲がる車がぶつかって倒したりしないんだろうかと、
心配になりました。

そして大浜小学校へ到着。
門を入ってすぐ階段がありまして、
それを上ると真っ暗な体育館の床に円形に灯明が飾ってあります。
淡い光がとっても綺麗でした。

その体育館から校庭の地上絵を俯瞰できるようになっています。

200710201933001.jpg


校庭に描かれていたのは蝶の絵でした(多分)

博多小学校は大音量で音楽が流れてて、
ちょっと騒々しかったけど、
ここは静かで良かったです。

そして次。
止めときゃ良かったのに、博多埠頭、ベイサイドプレイスへ。
昔は色々食べ物やとか雑貨屋があってにぎわっていましたが、
今となっては寂れた所です。
でもライトアップは綺麗。

200710201952000.jpg


ただこのライトアップが裏目。
明る過ぎて灯明が生きません。
しかもここでも大音量でライブイベントをやっていたので、
何だかムードもへったくれもなくさっさと退散。

200710201959000.jpg


この写真はベイサイドプレイスの中でも割りと綺麗だったところです。
真ん中に人が立っているでしょう?
この人は火の見張り番なんです。
各ポイントに必ずいて、火が消えるとまた点ける。
豊国神社は会社の目の前の不動産屋さんのご家族が、
火の見張り番をされていました。
こういう皆さんの努力あってこそなんですねー。

もう残すは1時間。
ここからあの長い大博通りを元来た方向へ戻り、
もっと先へ。
長い、寒い、寂しい、お腹空いた、足痛い。
時間もないので、とりあえず博多高等学園の
「ペガサス」だけは見ようと思って、路地を歩きます。
大博通りの裏側の道って、中洲側はしょっちゅううろうろしていますが、
通りを挟んだ反対側の呉服町、
御供所地区はほとんど歩いたことがありませんでした。
なので、新鮮で良かったです。
大博通りからは想像もつかない狭い路地で、
古い民家や「○○荘」みたいな感じのアパートもたくさんあります。
こういう古い町並みが良いんですよ、静かで。

車1台やっと通れるかどうかというような路地で、
灯明で玄関を飾った民家を発見。

200710202026000.jpg


小さな門をくぐって、しばらく歩いて玄関までたどり着くような
お宅の造りになっているのですが、
ここは本当にシンプルで綺麗でした。

そして最後の難関(笑)大博通りに面したお寺の裏通り。
ここは逆に暗過ぎ(笑)
最初は目が慣れないし、灯明の光が淡すぎて、
やや鳥目気味なものだから歩くの怖い。
でもやはり目が慣れてくるもので、
お寺の境内で催し物をやっていて、
きつい照明(電気)が当たっていたのです。
明る過ぎて目が眩む。
やだねー、ワガママで(笑)

200710202027000.jpg


砂利道の真ん中に石畳を1列並べたような道をひたすら歩きます。
こんな道があったなんて知らなかったです。
そもそもこんなにお寺が多かったことも知らなかった。
やっぱりあちこち歩いて冒険ってしてみるものですよ。

もう携帯の画面ですら眩しく感じるようになった頃、
最後の目的地、博多高等学園到着。

校舎の中に入り、3階くらいまで階段を上がって、
渡り廊下から校庭に描かれている「ペガサス」の絵を見ました。

200710202049000.jpg


人が多かった(笑)

校庭に降りてみると、全貌は分かりませんが、
非常に神秘的で寒いのも、歩き疲れたのも、
もうすぐ終了時間だと言うことも忘れてしまいました。

普段蛍光灯の光に慣れてしまっていますが、
蝋燭の炎で静かに照らされた町を歩くのも
風情があって素敵です。


とか言いつつ、
Orangeの会場へ向かう途中の那珂川に掛かる橋から見える、
中洲の煌びやかなネオンも嫌いじゃないんだな(笑)

そしてOrange。
何しろ昨日はちょっとしかいなかったのですが、
いつもよりいろんな人と話せた気がします。
そうそう、CigavettesのVo.の人を発見して、話しかけてみたら、
その場でマイミクシィになってくれました(笑)

WEEKENDER

2007.10.19

category : DRAMA

先日このブログに書きましたが
明日は仕事が終わった後、
博多灯明ウォッチング」で会社の周辺をふらりと歩き回ろうと思います。
有料のイベントもあっているようですが、
まぁ、蝋燭の炎で彩られた街を見るだけでも、
十分楽しめると思います。
大浜という地区では「バタフライカフェ」というカフェも出ている模様。
天気が良いと良いんだけどなぁ。

そしてその後はOrangeで踊ってきますよー。
何だかOrangeと僕の妙な関係に気づいたのですが、
何となく、秋の間はよくOrangeに遊びに行くのに、
夏冬は行かないんですね。
何でだろう、やっぱり夏は遊びで忙しいし、
冬は冬眠中だしってことなんでしょうか。

おなじみの飲み屋「大衆酒場ごえん」が冷泉地区のすぐそばなので、
ちょっと腹ごしらえか、
いっぱい飲みに立ち寄ろうと思います。

仕事でだるいことが多すぎるので、
かなり疲労困憊していますが、
週末の夜くらいはすっきり忘れて遊びます!

その前に一仕事、トラブル満載の面倒な一仕事がありそうだが・・・

X JAPAN再始動

2007.10.18

category : MUSIC

X JAPAN再始動

hideちゃんがいないんだと思うと・・・。
とっても複雑な心境でございます。

Futonも出るよ!

2007.10.17

category : MUSIC

Pain Killer

日本で国内盤が発売されたのは
今のところ企画盤の「Give Me More!」だけですから、
初のオリジナルアルバムの国内盤ってことですね。

しかし今回のアルバムは、
まだmomokoさんは参加しているのかどうかが、
ちょっとはっきり分かりません。
Futonの楽曲はmomokoさんVo.の曲で好きなのが多かったので、
新作はどうなってるのか気になるところです。

momokoさんは
momokomotionさんというニックネームで、
myspaceでフレンドになってくれています。

ソロの曲も可愛いしカッコいいしで、
早くアルバムでもシングルでも良いから
リリースされないかと首を長くして待っております。


あ、Futonの話だったのに、
いつの間にかmomokoさんの話になってた・・・。


そういえばFutonの来日ライブとかイベントとか
行った人いるのかなぁ?
毎日mixiのコミュニティの書き込み見ながら、
Tokyoから遠く離れた場所で歯軋りしてたのさぁ(凹)

有閑倶楽部1話目感想

2007.10.17

category : DRAMA

何て言いますか、
男性陣観ててちょっと恥ずかしくなった(苦笑)

美童=田口くん
美童に関しては原作でも恥ずかしいですからねぇ。
でもあの金髪どうですか。
田口くん、なんか変だよ(笑)
スウェーデン人にだって金髪じゃない人いるんだから、
何もあそこまで違和感ありありの金髪より、
茶髪くらいにしといても良さそうなもんなのになぁ。

魅録=赤西くん
うーん、カッコつけ過ぎだなー、赤西くん。
魅録ってカッコいいけど、あそこまでカッコつけちゃうと、
ちょっと違う気がします。

清四郎=横山くん
ごめん、悪くなかったんだけど、
頭脳明晰に見えない(笑)


しかし、さすがにジャニーズだけあって、
運動神経は良かったですね。
ケンカのシーンは中々見応えありました。
あ、美童はケンカのシーンなかったか(笑)


そして女性陣、こっちは良かったですね!

可憐=鈴木えみ
うーん、この女優さん名前知らない。
でも色仕掛け担当の可憐ちゃんのイメージは
とってもよく出てたと思います。

乃梨子=香椎由宇
はまってましたねー、ぴったりです。
頭も良さそうだし、和風美人って感じで、
正に乃梨子そのままです。
有閑倶楽部の6人の中で一番オリジナルと近いかも!

悠理=美波
あわわ、こういう顔立ちの女の子大好きなんだなー。
ちょっと日本人離れした大きな目とか弱い~~~。
この美波さんも良く知らなかったけど、
ちょっと今後は気になる女優さんです。
金髪のカツラ似合ってたー(美童より)


しかし何といってもツボだったのは、
警視総監の鹿賀丈史さんだったのです(笑)

今夜は「有閑倶楽部」!

2007.10.16

category : DRAMA

連続ドラマ観るのなんて・・・5年ぶりくらい?
それかそれ以上くらいです。
毎週決まった時間にTVの前に座り、
1時間テレビの前で画面と睨めっこ。
そんなことが3か月か4か月か続けられるのか不安なかおりぃです。

どうもこんばんは。

「有閑倶楽部」で
「田口くんだ、わーいわーい」とアホみたいに騒いでいますが、
テンション高い理由はもう1つ。
「鹿賀丈史だ、わーいわーい」とかじゃありません。
ええ、もちろん好きですけど、鹿賀さん。

Kentのシングル、
「Ingenting」が入荷済みらしいですぜ、ダンナ。

ちゃんと入荷できたのね!

あとは「Tillbaka Till Samtiden」のCDが入荷すれば、
一気に発送ーーー♪
「Tillbaka Till Samtiden」のLPは発売日が22日なので
注文分けました、1日でも早くCD欲しい!
でもLPも早く来い!

「Tillbaka Till Samtiden」のジャケットの
淡いピンクか紫を見てると幸せになります。





9時に張り切ってテレビのスイッチ入れたら、
10時から開始だと笑われました。

本日発売!

2007.10.16

category : KENT

HMVで「予約受付中」から、
「通常出荷」に表示が変更されました。

Tillbaka Till Samtiden

5~9日以内に出荷ですか、そーですか。
分かりましたよ、大人しく待ちますよ。

しかしさっき発見しちゃったんですけど、
これ買っちゃあんまりですかねぇ(苦笑)

これはLP持ってるんですよ。
CDがコピーコントロール掛かってるからってワケではありませんが。

HMVで売られてるのは新譜のLP盤以外全部持ってるけど、
実際はもっと細かいシングルも持ってたりして、
日本で買える物は全部欲しいですねぇ。
あのジャケット、LP盤だったらきれいだろうなー。

買っちゃお、えへ。

博多灯明ウォッチング

2007.10.15

category : DIARY

今週の土曜日はOrangeです。
また行くつもりでおります。
仕事で無駄に疲れているので、
髭ちゃんのライブまで大人しくしてようって決めてるのに、
やっぱりできない、性に合わない。

ちょうど今週の週末、
19~21日に自分の会社の周辺で
博多灯明ウォッチング」なるイベントが開催されます。
会社の近所の会社や商店にポスターがたくさん貼られています。
21:00までということなので、
これ観て、ご飯食べて、1杯引っ掛けてOrangeに行けば、
22:00開始なのでちょうどいい筈。

天気が良いと良いんだけどな。

日々殺伐とした雰囲気で過ごしておりますゆえ、
週末の夜くらいはゆるりと遊んで踊って過ごしたいなと思います。

天神LOFT

2007.10.14

category : DIARY

天神LOFTが11月15日にOPEN

ZEEXがあったところみたいですよ。
ZEEXってつい最近改装しませんでした?
やっぱりお客入らないのかな、あそこ。
場所が悪いんだと思いますよ。

ローカルですみませんね。

かなり前ですが、
そう、僕が高校生の頃と思いますよ。
ZEEXにTRACKSという輸入CDショップがあったんですが、
あそこは良かったですねー。
ちょうど自分がHR/HMにはまってた頃で、
よくTRACKSにCD買いに行ってました。
多分タワレコとかHMVよりもよく行ってたはずですよ。

そんな思い出のあるZEEXも完全になくなり、
とうとうLOFT福岡進出。
東急ハンズは相当前から福岡にも来るとか言われてるけど、
全然こないねと思ってたら、
先にLOFTが来ちゃいましたか。
109も福岡に来るって噂があったけど、来たのメンズだけですね。
東京ではLOFTに何かとお世話になっているので、
福岡進出は嬉しいです。

MUSIC CITY TENJIN 2nd DAYレポ

2007.10.14

category : MUSIC

はいはい、行ってきましたよ、MCT!
昼間のフリーライブだけですけどね。

まずはメインステージの時間割を確認して、
観たいバンドどころか、開場まで時間があったので、
MCTのフリーペーパーだけGETして早めのお昼ご飯。
出演アーティストをチェックしていたら、
全然知らなかったんですけど、
中山うりさんというアーティストさんが良さそうな雰囲気。
メインステージの順番は、

SKUNK SHOT BOOSTER
      ↓
    中山うり
      ↓
    スムルース
      ↓
  FUZZY CONTROL
      ↓
   GO!GO!7188

となっているので、中山うりさんまで別のステージへ。
移動の途中ソラリアプラザで
いつも髭ちゃんのライブで一緒になるがんちゃんに遭遇。
12月の髭ちゃん行きますかとかしばし雑談。

小さいステージが2つある警固公園で、
ケイスとNATIONAL RADIO STATIONをチラ観。
ケイスは2人のアコースティックデュオ。
NATIONAL RADIO STATION(略してNRS)はレゲエ集団。
NRSは2曲くらいしか観なかったけど面白かったです。
福岡の方言とか地名連呼して、ローカルで笑えた。

そして福岡市庁舎前広場のメインステージへ移動。
そのときにSKUNK SHOT BOOSTERが
最後の曲を演奏していたのですが、

何、このバンド、かっこよくね?!

あー、最初から観とけば良かったぜ、ちくしょう。
Voさんはきっと、踊りに行くの好きな人です。
佐賀のバンドなんですってよ。
佐賀って意外と良いバンドが潜んでますか、もしかして。
他に何もないけ(以下略)

○中山うり

直前予習で名前を憶えた、中山うりさん。
ショートヘアで右側に真っ赤な大きなお花をつけて登場。
手にはアコーディオン。
ジャジーな雰囲気で好きです。
EGO-WRAPPIN'とかUAの声を思い出します。

フジロックの奥地のステージとか、
サマソニ東京のビーチステージだったら気持ち良さそう。
ビルの谷間でも十分気持ちよくて、半分寝そうでした(笑)

○スムルース

バンド名くらいは知っていたバンド。
関西なんですねー。
Vo.の人がストライプのシャツに黒地に黄色の水玉模様のネクタイ、
ピンクのジーンズで登場。
ギターは山吹色です、ビジュアルからしてポップです。
MCも面白いし、演奏もなかなか。
しっかりオーディエンスの心掴んでましたね。

えらくMCTとか福岡への感謝とか愛を語ってくれて(笑)
この気持ちをボードに書く!とか言い出したVo.
カタカナで「オンガク」と書いたのですが、

       オ
       ン
     ガ
      ク

こんな感じだったかな。
これにごちゃごちゃ線を書き足してるから、
この人何やっとんのだと思って観てたらビックリ。
ボードをくるっと上下逆さまにしたと思ったら、
漢字で「愛」って字になってるの。
オーディエンスから歓声沸き起こる。

バンドの印象、とにかく濃いバンドだった、面白かった。


○FUZZY CONTROL

男性2人、女性1人(ドラム)のバンドなのですが、
なぜか男性陣が上半身裸(笑)
骨太なロック、つーかパンク、縦ノリで結構はまる。
途中ドラマーの彼女が
「ファジコンで一番売れた曲を演る。これ聴いたらきっと
ファジコンってこのバンドかーと思うはず」
そのファジコン最大のヒット曲がなぜか


BODY & SOUL


もちろんSPEED。
説明するまでもなく、あの解散した女の子4人組の。
ドラムの女の子がVo取ってたけど、やけに上手い。
笑えたのはサビのところの

♪ぼーでぃあんそーる♪

のところを、
ベース担当で坊主頭かと思ったら、
ちっちゃいポニーテールの人が歌うんですが。

なぜかデスボイス

オーディエンス、うける。

体育会系で楽しかったです。
あんまりこういうバンドのライブ観ないけど、
時には良いし、このバンド良かった。
MCも面白かったです。


○GO!GO!7188

「浮舟」が好きで、それだけで観たかったバンドです。
なんですけど、大和撫子ロック。
林檎ちゃん(東京事変)辺りに近い、好きなタイプのバンド。
Vo.の中島さんの声が地声裏声が変幻自在。

ノリノリで観てると、背後から誰かに声をかけられました。
ハッと観ると、もう何ヶ月もお会いしてなかった、
hooplaのマダムです。
うわー、ひっさしぶりですねーと曲の合間にお話しながら、並んで鑑賞。
そして斜め前にこのブログでもお友達している、
Hot Hot Eatさん(名前変わってる/笑)を発見。
ライブ終わったら捕まえに行こうと思っていたら、
途中で見失ってしまいました、あう。

「浮舟」なかなか演奏しないなー、ないのかなと思ったら、
アンコールでやってくれました。
カッコいいーーー!
本当にこの歌大好き!
日本の民謡をロックにアレンジしたような音。
日本って良い!と思わせてくれる曲です。

そうなんですよ。
この頃日本のバンドがとってもよく聴こえてきたんですよ。
まだ洋楽聴き始めた頃は全然そんなこと思わなかったけど、
この頃です、本当に。
日本語の歌詞で気が散るという難点もあるけども、

海外アーティストに見離されてる
福岡のロックファンの傾向?(違)

しかし前のママラグを観る為に参戦したときと同じ場所でしたが、
寒さもあの時ほどではなく、
もちろん防寒もしっかりして行きましたが、
今年は最後まで観られて良かったです。
もうちょっと暗くなるまでやってたら、多分凍えてた。
無料であれだけのライブが観られるって
滅多にありませんよ。

来年が楽しみです、また絶対行きます。

MUSIC CITY TENJIN

2007.10.13

category : MUSIC

毎年恒例の音楽イベント、
MUSIC CITY TENJIN」開催中です。
明日は先日YETIのライブにサポートで出演した
熊本のpodoが福岡でライブをやります。
まだ迷っている、行こうかどうしようか。
行きたいけど、貴重な休み、グダグダ過ごしたい気もする。
17:30開始かぁ。

明日、髪切った後に決めようか。

しかしこのイベント、いつまで続くのかと思ったけど、
何だかんだで、もう5年になるんですねぇ。

あ、そうそう、podoっていえば。
今月末26~28日に大阪で開催される
MINAMI WHEEL 2007というイベントに出演するようです。
podoの出る会場がアメリカ村FANJ twiceって所らしいのですが、
ここってもしかして、
アナゲイVOL.2の会場、
TWICE CAFEの下の階にあったライブハウスかな。

大阪って言えば、今日はCLUB SNOOZER 大阪で、
The Cigavettesが出演しますね。

本バトン

2007.10.12

category : BOOKS

某SNSで拾った。
お暇な方は拾ってみて下さいまし。


【1】一番最初に読んだ本は?

読み聞かせて貰ったって意味では記憶にないです。
自分で最初に読んだのは(記憶にある一番最初の本)
「十五少年表漂流記」

【2】はじめてはまったシリーズは?

アルセーヌ ルパンのシリーズ。
今でもシャーロック ホームズよりポワロよりルパンが好きです。
あ、でもBBCドラマのポワロは好き♪

【3】好きなジャンルは?

古典小説。
フランスが良い。

【4】では、読まないジャンルは?

所謂ハウツー本とか、心に聞く100の言葉みたいな
宗教っていうと敬遠されそうだけど、
「処世術」とか「癒し」みたいなことにしとけば、
結構みんな読んでくれそうじゃない?な本。

【5】読まないジャンルであげたものはなぜ読まないんですか?

おもろない。

【6】好きな作家さんは?

コーネル ウールリッチ(ウィリアム アイリッシュ)
ダフネ デュ モーリア
マルセル プルースト
ジャン ジュネ
スタンダール
オスカー ワイルド
芥川龍之介
伊坂幸太郎・・・と言いたいけど、まだ読めてない。

【7】自分とは合わない作家さんは?

東野圭吾、最近の江國香織
サリンジャーって言うか、「ライ麦畑でつかまえて」

【8】好きなシリーズは?(未完結)

あんまりシリーズ物読みません。。。

【9】好きなシリーズは?(完結品)

ルパン(3世ではない)

【10】好きな作品は?(SF、ファンタジー、ホラー)

このジャンルはあんまり読まない。

【11】好きな作品は?(ミステリー)

コーネル ウールリッチとダフネ デュ モーリアの全部。

【12】好きな作品は?(その他)

「失われた時を求めて」
「死神の精度」
「泥棒日記」
「カタロニア讃歌」
「レベッカ」
「喪服のランデブー」

【13】小説を読むようになったきっかけは?(児童書、絵本以外)

そこに本があった。

【14】古典的名作、読みましたか?

いろいろ。
「失われた時を求めて」もそうですよね。
今は「チボー家の人々」を読んでいます。
いつか「神曲」(ダンテ)を読みたい。

【15】月に何冊くらい読みますか?

あんまり数は気にしないから分かりません。

【16】積み本何冊くらいありますか?なければ蔵書は何冊くらい?

分からんなぁ、数えたことないし。

【17】誰かに本を贈ったことありますか?あれば誰に何を?

あったかなぁ、何かあった気がするけど、
夢か前世かもしれない。

【18】誰かから本を贈られたことありますか?あれば誰に何を?

死んだばあちゃんにはたくさん本を買ってもらいました。
「風と共に去りぬ」を買ってくれたのもばあちゃんでした。

【19】これから読んでみたい作家さんは?

ドストエフスキー。

【20】もし人に本を勧めるとしたら何を?

「死神の精度」

【21】最後の質問です。あなたにとって読書とは?

面白そうな本があるから読むだけです。

【おまけ】大好きな本をあげてそれにコメントを。

「失われた時を求めて」

長かったけど、読み終えたときの達成感と言ったら、
28年生きてて一番でした。
最後の1ページ、泣きそうでした(笑)
多分もうしばらくしたらもう1回読み直します。
先に伊坂幸太郎さんの本をいろいろ読み漁りたいです。
「チボー家の人々」を読んでいるので、
中々伊坂氏の小説に移れません。

友達機能、更にその後

2007.10.11

category : WWW


お友達になって下さったお二方様、
どうもありがとうございました。
偏ったネタでグダグだやっていきますが、
どうぞ生暖かい目で見守ってくださいますよう。。。


この友達機能、お友達になった方の最新日記が、
管理画面で確認できるってのがメリットなんでしょうね。
これは確かに便利。
いや、そんな機能がなくても
日参させていただいてはおるのですが。


この頃のFC2ブログサービスの急変ぶりには
目を見張るものがあります。
そりゃあデザイナー、プログラマーも
新たに募集しなくちゃなりませんわな。
FC2WIKIとか言ってますし。
多分使わないけど。
なので、きっとこの友達機能も
更に進歩していくことでしょう。


で、ごちゃごちゃ扱ってみた。
こういうことをチマチマやってるから、
職場でシステム担当みたいなことまでさせられるんです。


どうもお友達のブログへのリンクも、
ブログに表示できるようですね。


ちょっとそれは保留にしとこう。
ということで、今のところ表示はしておりません。

Living In The Material World

2007.10.11

category : THE BEATLES

昨日、
iTunesでジョージ ハリスンの楽曲が配信開始
と言う日記を書きましたが、
配信されたアルバムの中の「Living In The Material World」に
ボーナストラックとして「Miss O'Dell」という曲がありました。
これ曲の存在は知ってたんですが、初めて聴いたんですよね。

この「Miss O'Dell」が非常に和やかな雰囲気の曲で、
途中ジョージが歌いながら笑い出しちゃうんです。
また何のフェチなのか分かりませんが、
僕がジョージの笑い声が好きで好きで仕方ないので、
ジョージの笑い声聴きながら
ニタニタと顔の筋肉緩みっぱなしです。

笑い出してボツになったトラックと言うと、
ビートルズ絡みで「Anthology」に収録された
「And Your Bird Can Sing」があります。
あのトラックはジョンとポールが笑って歌えなくなっちゃう、
珍しいトラックでしたが、
ジョージの笑い声な分、ポイント5倍です。


昨日より更にジョージのページが充実してきましたね。
英文ですがバイオグラフィーなんかも載ったりして。


でもさー、この「Cloud 9」のジャケットの写真、
昔っから何か怖くてねー(多分サングラスのせい)。
メタルのバンドのジャケットか、
BURRN!の表紙に載りそうな感じじゃないですか。
いや、元北欧メタルファン、元BURRN!愛読者なんですけども。
アルバムの曲のイメージと違うって話ですよ。
もっと他にあるだろうに、
なんでよりによってTOPページにこの写真使ったんだろ。

友達機能、その後

2007.10.10

category : WWW

一応書いといた方が良いかもと。

先日の「友達機能」の日記にコメントを下さったお二方に、
申請送ってみたのですが、
見事に拒否られました、あうっ。
設定が何とかかんとかって書いてありました。
TOPページに表示されてれば「送信!」という訳には行かないみたいです。
申請される側にはちょっと面倒かもですね、もしかして。

せっかくOKのお返事を頂いたのに、
「送ります」って言っといて
放置してたわけではございませんのよー。

いつものことですが、
何かとお騒がせして申し訳ございません。

iTMSにジョージ ハリスン登場!

2007.10.10

category : THE BEATLES

iTMSにジョージ ハリスン登場!

CD全部持ってますけどね。
ただやっとネット配信されるようになったかと、
ちょっとテンション上がっただけなんですよ。

この記事ではまだリンクが出来てないとか、
1曲しか配信されてないとかですが、
もう殆どありますね。

トップソング、「Set On You」かぁ。
この曲がジョージのソロで一番有名なのかも知れないけど、
実はカバーなんですよねぇ。
もっと良い曲たくさんあるから、
他の曲も聴いて~♪



何て別に思ってなかったりもする。

友達機能

2007.10.08

category : WWW

FC2BLOGを使われている方はご存知かと思いますが、
FC2BLOGで始まっている「友達機能」
何となく気になっています。
これはデフォルトの状態では申請フォームが
ブログ上で公開されているようですが、
設定して申請を受け付けないこと(フォームを非表示)もできるようです。

友達になったらブログ上にリンクが張られるとか、
そんなことなんでしょうかね。

FC2BLOGをご利用で顔見知りの方に、
友達申請送って見ていい物かどうなのか、
ちょっと迷っております。
mixiなんかとはちょっと勝手が違いそうで。。。

でもコミュニティには入ってみたりしています。
洋楽関連ばかりですけどね。
だからって別に何もしてないんです。
ブログに表示されるわけでもないし。

うっかりあきらのさわやか青春日記/ファンタスティック☆ランプ

2007.10.08

category : STAGE

唐人町の甘棠館Show劇場にて、
劇団SAKURA前戦のお芝居を観てきました、2本立て。

うっかりあきらのさわやか青春日記/ファンタスティック☆ランプ

SAKU前は本公演の役を決める際に
オーディションで決定するそうなのですが、
そのときにこの2本のお芝居を演じて決めるそうです。
だからこんな機会がなければ、
ファンに披露されることはなかったお芝居ですね。

今回はいつも主役を張っている池田健太さんと、
伊緒里優子さんはスタッフに徹していらっしゃいました。

続きはこちら >>

愛されてる、君のシャツがいつも真っ白なのは何故?

2007.10.08

category : MUSIC

映画が終わり、お芝居までHMV天神で時間潰し。
と言うか、先日書いた石田ショーキチくんの
「love your life」を買いに行ったんです。
747'sよりも、「love your life」がどうしても欲しかったのです。
そして他に何か面白そうなのと思っていたら、
先日HMVオンラインで注文していたけど、
ちっとも手に届く気配のなかったPURESSENCEのシングル、
「Drop Down To Earth」を発見!
まずケータイのHMVモバイルで注文をキャンセルしてから購入。

で、感想。

①「love your life」/石田ショーキチ

ピコピコでフワフワのポップなんですが、
やはり忘れてはならないロック魂も健在。
「Slow Ride」のベースとか最高ね、ロックだよ。
ジャケットの夕暮れのグラデーションの掛かった空もきれい。
「ブラックバード」とかBeatles好きなショーキチくんのことだから、
大人しめの小曲なのかと思いきや、
アルバム一番のスピード感を誇るロックチューンです。


②「Drop Down To Earth」/PURESSENCE

これはVinyl Junkieの店長から、
「UKから出た、Kentっぽいバンド」ということでお勧め頂きましたが
(↑話すとちょっと長い)
うーん、むむむ。
このシングルは非常に良いです。
UKロックと言うより、北欧の爽やかさ、冷たさに近い。
ただ「Keane」を聴いたときに感じたのと同じ物を感じます。
爽やか過ぎ、きれい過ぎ、暗くない。
アルバムも買おうかと思ってたけど、
とりあえずはシングルだけで良いっぽいです。

でもこのシングル2曲は、本当に素敵ですよ。
手に入って良かったです。

この2枚のCD、
どっちもジャケットが「空」なんだな。
今気付いたけど。

「めがね」観て来た

2007.10.08

category : FILMS

行くまでは、あーどうしよう、
別に観なくても良いかなー、めんどくせーと
グダグダ文句垂れてましたが、
行ってみたらなかなかこれがいい味の映画。

「かもめ食堂」の面子が再集結したという謳い文句で宣伝されると、
初めから比べてしまって、構えてしまいます。
コピーで失敗してそうです、この映画。
日曜日の午後だというのに映画館少なかったし。
公開からしばらく時間が経ってはいますが、
「かもめ食堂」はもっと時間経って行ったけど、
補助席まで出る大騒ぎでしたからねぇ。

で、映画感想。


続きはこちら >>

会場

2007.10.07

category : STAGE

20071007185305
20071007185304
席に着いて待っています。
本当に小さな会場、こういう所好きー♪

日曜日なので会場のある唐人町商店街は閑散としていましたが、
Ciaoというカレー屋さんがあったので、
そこで腹ごしらえしました。

画像は食べたCiaoカレーとは開演前の会場。

明日は劇団SAKURA前戦!

2007.10.06

category : STAGE

明日は19:00から劇団SAKURA前戦のシークレット公演を観に行きます。

うっかりあきらのさわやか青春日記/ファンタスティック☆ランプ


2本立てだそうです。

しかも会場が前の職場の近くの商店街の中にあって、
その存在は知っていたけれど
足を踏み入れたことのない場所です。
収容人数70人程度の小さな所らしいですよ。

甘棠館Show劇場

これの前に「めがね」を観て来ます。
明日はほぼ1日中、外に出っ放しです。
休みの日に1日家にこもってダラダラ過ごす、
そういうことができません。
だから疲れが取れないかなぁ。
でも家でぐだぐだしてても、
疲れることには変わりないし。。。

プレゼントに土曜日が欲しい

2007.10.04

category : MUSIC

先日タワレコで見つけたCD、
これも欲しいなと思ってすっかり忘れていました。

love your life/石田ショーキチ

Spiral Lifeは好きです。
SCUDELIA ELECTROでちょっと好きな音楽と違う気がして、
「どちらかと言えばAIR」でしたが、
このアルバムはソロになった石田ショーキチの集大成です。
ロックからエレクトロニカから、何でもあり。
試聴機の前で真面目に聴き入ってしまいました。

車谷浩二がどこへ飛んでいっても
必ず地上へ戻ってくるロックとするなら、
浮遊する音楽を演奏したら、
石田ショーキチの右に出る者はいないと思います。


その割りにゴリゴリのロックもやっちゃうんだな、この人。
そういうところが好きだし。
Old |  to Blog Top
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。