Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Sonic出演アーティスト第18弾発表

2007.07.30

category : MUSIC

フジロック妄想大会も終了し、
行ってもないのに気が抜けてしまっている
CHです、こんにちは。

サマソニ出演アーティスト第18弾発表です。
もはや誰が出てもあんまり興味はありませんが。

それにしたって、B'zですか、B'z。
噂では聞いていましたが、
まさか本当だとは。。。

どっちにしても僕が行く日とはかぶりませんが、
Summer Sonic、何でも良いってか。
青いパフォーマンス集団のサポートで
倖田來未(いつまで経っても字が分からない)が出るとか。

いつかは浜崎あゆみとかも出ますかね。

そんな中興味があるのは、大阪のみのOAが決定した、
Purfumeです。
アナゲイで初めて聴いて、
これは中々良いかもしれないと思ったばかり、
丁度いいタイミングです。

OAだから10:00から始まるようです。
新幹線で9時前に到着して間に合うのかどうかが疑問です。
去年の二の舞はしたくないなぁ。
キャリーバッグ引きずりながら、
人目も憚らず駅を全力疾走。

絶対、イヤ。

何より新幹線に乗り遅れないのが、
今年の第一の目標であります。
スポンサーサイト

待望の全国ツアー!

2007.07.26

category : MUSIC

ロックファンの皆さま、
フジロック前夜祭いかがお過ごしでしょうか。
こんばんは、CHです。

フジロックでお祭騒ぎなロックファンの皆さまを横目に、
仕事にいそしんでおりましたが、
ただいま良いニュースが飛び込んでまいりました!

髭ちゃんオフィシャル


冬にアルバムリリース決定、
あーんど
全国ツアーも決まっちまったー!!
そして今度はFUKUOKAも来るぜ!

会場は先日のアナログフィッシュとの対バンも記憶に新しい
西鉄大牟田線高架下のBEAT STATIONだ!

フジロックで髭ちゃん観られなくたって、
つらくなんかないやい!!!

フェスシーズン到来!

2007.07.25

category : MUSIC

やって来ました、FUJI ROCK FESTIVAL。
明日から苗場入りされる方も多いことでしょう。

あー、良いなぁ、行きたいなぁ。

もう1日中、寝ても醒めてもこればっかです。
しかしこうして、行けないと不貞腐れながらも、
これはこれで夏フェスの楽しみの1つです。
先日hooplaに行った際にマスターとお話しましたが、

「タイムテーブル見て、
この時間にこのステージからこのステージに走ってなんて考える。
行きもしないのに(苦笑)」

もう正にそれ!
このアクト観るためには、
この時間帯であのステージからこっちまで移動しなくてはとか、
この時間帯にお昼ご飯済ませとこうとか、
そんなことを考えるんですよ。

行かないのに。

もう妄想だけでお腹一杯です。
ある意味お金もかからず時間もかからず、
最高に幸せかも知れません。

そして皆さん戻って来たら感想を聞いたり読んだりして、
「行きたかったなー」とぼやきながらも、
自分が行ったようなつもりになる。
あのライブ良かったんだよなーとか、
誰某のライブ観てるとき、隣に何とかってバンドのメンバーいたとか。

行ってないのに。
妄想2つ目。

暑さと嫉妬(笑)で完全に頭のネジ緩んでます。
妄想だけで筋肉痛とか睡眠不足になれそうです。

とにもかくにも、
フジロックへ行かれる皆さま、
お気をつけて、
大いに楽しんでいらっしゃってくださいねー!

レポートとかで、
ちょっとだけ楽しみ分けて貰えると泣いて喜びます。

サマソニタイムテーブル

2007.07.23

category : MUSIC

ようやく正式発表。
ブレットのアクトはおよそ40分くらいらしいです。

・・・それだけのために2都市行くのか、僕は。
いやいやそうではない。

8月12日、新宿のタワレコで、
Locksleyのインストアイベントが決定したようです。
16:00からなので、
ブレット観終わってから行こうと思ってます。

・・・結局サマソニに何しに行くの、僕は。

いやいや、もうこれ以上は言うまい。
元々ブレットが来なければ、行かなかったであろう、
今年のサマソニなんだから。

ちょっと前にスパムコメントが増えた影響で、
コメント不可にしていた設定が残ったままだったようです。
本日コメントもできるように、
元に戻しておりますので、
どしどしコメントお待ちしております。

ってか、くれ。

Summer Sonic タイムテーブル

2007.07.21

category : MUSIC

クリマンモバイル会員のみの先行公開ってさ、
数日後にどうせ発表されるのに、
お金出してまで見る価値あんの???

そんな疑問で夜も眠れないexかおる(り)こと、CHです。
名前変えちゃいました。
別にだからどうと言うわけでもありませんが、
突如(り)の括弧が嫌になった、それだけのことです。

mixiにて先行公開されたタイムテーブルをUPしてあるのを発見。
東京のだけですが、ブレットは14:30くらいみたいです。
まぁ、予想通りの時間帯。
大阪だって大して変わらないと思われるので、
その時間に合わせて、大阪→東京の移動することにします。

サマソニまで残り1か月切っています。
毎日「Back To You」のジャケットの
麗しきブレットの横顔を拝みながら、
Suedeを聴いております。

カステーラ。

2007.07.20

category : MUSIC

ショートケーキが昔から大嫌いなのは、
生クリームがダメだからと思っていましたが、
実はダメなのはスポンジケーキの方だと、
今日分かった、かおる(り)です。

しばらくこっちに書いていなかったので、
どーでもいーことでも書いておかないと、
また放置になりそうなので、
そんなことを書いてみました。

しかしあと1週間でフジロックですね。
来週の今頃は、もうMUSEは終わってるんですよ。
明日は髭ちゃんだよ。
Kula Shakerもだし、
明後日はMikaちゃんだよ。

ああああ、行きてーなー、フジロックー(凹)

このフジロック期間、
日本の西の果てで「いいなー、いいなー」と
指銜えてぶつぶつ言ってる期間が異様に長い、毎年。
自分がサマソニ行くとか完全に忘れちゃってるんですよ。

一度行ったことがあるばっかりに、
余計、あー、いいなー、行きてーなーが強いのです。

そういえばあの頃はベルセバ命だったなぁ。
そのために苗場まで行ったんだったよ。
ベルセバのために名古屋にも行ったさ、そういえば。
スチュアートとかクリスとかサラちゃんと
一緒に写った写真が、
友達とかと写った写真よりたくさんあるよ(笑)

そうそう!
ベルセバで思い出した!

この前のアナゲイのとき、
開場前にフライヤー折り畳むお手伝いしてたときに、
「あれ、この曲知ってるけど、誰だった?」って
ものすごい考えてたけどどうしても分かんなくて、
分かんないまま「Locksleyってことにしとこう」と
思った曲があったんですよ。
歌詞で何回も「White colour」って何回も言ってる曲です。
しかし帰り道にLocksleyを聴いてても同じ曲がない。
眠りこけてて聞き逃したのかと思って、
帰宅してからも何度もアルバム聴きなおしましたが、
やっぱりない。
ってことは、違う人?


あ、しまった・・・


ベルセバだったーーーーー。



「The Life Pursuit」の「White Collar Boy」じゃん!
どれだけ「The Life Pursuit」を聴いてないか、
ばればれです。
しかも思い出したの昨日(7/19)です。

でもどうしてLocksleyでまとまっちゃったんだろう。
↓の日記でもLocksleyってことになってるし(笑)
ノリノリのコーラスが良かったからでしょうか。

それだけか。



・・・ベルセバはやっぱり、
「The Boy With The Arab Strap」が良いよ。


と、言い訳。

何か恥ずかしいので、
ただいま「The Life Pursuit」を聴きなおしています。
iTunesで聴いてなさすぎて音飛びする・・・。
改めて聴くと良いアルバムだと思います。

anarchy in the YOU GAY!遠征(本編)

2007.07.17

category : MUSIC

東京からの遠征組と運良く合流できた後、
まずは会場へ。
まだ誰もいないということで、
外で待っていると、
東京遠征組のDJ、OPAさんと、
北海道のnori-technicsさん、大阪の飛溺さん勢ぞろい。

先に会場に入っていてもいいとのことで、
ちゃっかりDJじゃないけど会場入りしちゃいました。
大音量で流れるBeatlesのTAXMANとかLOCKSLEYで
うきうきなりながら配布用のミックスCDとフリーペーパー、
フライヤーの準備のお手伝い。
ちょこーっとだけですが、イベントのお手伝いができまして、
嬉しいひと時でした。

この後の流れなんかを、文章で書いてみたところで、
臨場感も何もないなぁと思いまして、
それは自分の文章力の足りなさに尽きるのです、

が、

ダンシングオールナイトな御仁や、
素敵なキルトを召した御仁、
外国の方数人、もう大盛り上がりでしたね、すごかった。
ノートに書き残してたのが、ものすごいウケタ。
途中から現れた、
闇の中だとU-20に見えた小柄な女の子が
すごい踊ってるよーと思ったら、
突然座り込んだり、Beastie Boysでむくっと起き上がったり。
お店のスタッフのモヒカンのおにーさんが、
かなり真剣に踊ってたのも印象的だったなぁ。
カウンターの中でもノリノリで(笑)
とにかく何て言いますかね、
・・・みんな、濃かった(笑)

福岡から遠征していった自分は、
多分人のこと言えない。

現在ヘビロテ中のLocksleyで踊り狂うとか、
MUSEの「Starlight」の手拍子は相変わらず難しかったり、
Stone Rosesの「Elephant Stone」がとっても気持ちよかったり、
安室ちゃんの「Hide & Seek」はロックイベントでかかっても
当たり前ってほどカッコいい!

キダ タローの「2時のワイドショー」で、
思わず会場にいる人たちの顔を見回しちゃったら、
何かクラブイベントではあり得ないような、
不思議すぎる面白い空気が漂ってたり、
そうそう、エディ リーダーは、やばいね!
意外とまったり出来ないんだな!

さらに、

大阪ストラット、いや、ホントに参った。
「アナゲイもあんでー!」
大阪、サイコーやーっ!
アナゲイ、もっとサイコー!!

そしてまだ続くよ。

福岡に帰って来て明らかに声が出てなかったのは、
Johnの「Power To The People」で
絶叫してたせいだろうなと思って1人照れ笑いしてみたり、

Tim Deluxe / It Just Won't Do
The Chemical Brothers / Star Guitar
Space Cowboy / I Would Die 4 U
Madonna / Hung Up
Scissor Sisters / I Don't Feel Like Dancin'
Mika / Grace Kelly
Peter Bjorn And John / Young Folks
Primal Scream / Country Girl
Primal Scream / Rocks

この流れ、相当きましたね。
冗談抜きで、死ぬかと思ったよ(笑)
でも音楽で踊り狂いながら、
あの空間でそのままバタッと死んでも悔いなし!
むしろ本望!

OPAさんの最後のセットでかかったDaft Punkは
何かちょっとなきそうだったよ。
Daft Punkってなぜか涙腺ゆるくなるし、
One More Timeって言うか、
One More Setって言うか、
One More Nightって言うか、
One Moreとかケチくさいこと言わずに、
エンドレスでやってくれっていうか、
もうそんな気分でした。

最後は本家本元Sex Pistolsの「Anarchy In The UK」と、
ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」

放心状態で座り込んでいたら、
外がもう明るくなっていました。
本当にアナゲイに行くって決めてから、
会場に来るまで、ものすごく長かった気がしたのに、
実際に始まっちゃったら、あっという間です。
本当に6時間って、仕事してたらとっても長いのに、
あっという間に終わっちゃいました。
このまま帰るのかー、やだなー、
どうしようかなーと思っていたら、
その場に残っていた12人で朝ごはんを食べようという計画浮上。
それいい、最高。
ランチとか晩御飯より、
一緒に楽しんだ人たちと食べるご飯は朝食がいい!

ソファで寝そべったままだった、
その夜最もアナーキーだったお嬢さんを起こして、
近くのカフェに12人の大所帯で移動。
このカフェで3時間くらい過ごしたんですね。
ところどころ意識なかったところとかもあるけど(笑)

もう新幹線の時間だし、
そろそろと遠征組が帰ろうかなとしたところへ、
もう1つのサプライズ。
DJの飛溺さんがお誕生日が近いということで、
一晩中踊っていた御仁が
こっそりお店の人にケーキを渡してあって、
お店にHappy Birthdayが流れはじめました。
この素敵なサプライズには、
新幹線に間に合わなかったら、
ついでに大阪に住むかと思ったほどでした。

はい、さすがに寝不足でちょっと頭おかしかったです。

最初から最後まで、
誰になんて言われようと、
「大阪まで来て良かったなー」と感じられました。
皆さんとお別れして帰るのは、
後ろ髪を引かれる思いでした。

不思議なことに、
こういう楽しい時間には、
気力と体力が反比例するんですよね。

新幹線まで15分くらい時間がありましたが、
イベントでかかった曲をiPodで聴きながら、
へらへらしてました。
本当に大阪まで出て行ってよかった。

なんて書くと、「終わっちゃったなぁ」としんみりするので、
Vol.03のことを考えましょう。

連休か土曜日の夜なら必ず行きますので。
土曜日の夜からオールナイトだったら、仕事はけてから、
新幹線で大阪まで行って、
日曜日の朝帰るような予定組みますし!(笑)

自分の都合ばっかり言う、やな客でスンマセン。

そんなこんなで1日へらへら過ごしたわけですが、
まず今日はブレットさまのシングル、
「Back To You」を受け取りにHMV天神まで行かなければならない。

・・・カップリングが不満。
絶対山ほど良い曲書き溜めてんでしょー。
出し惜しみしないでよー。

とか言いつつ買ったんですけどね。

ただブレット、ソロ1枚目にして、
もうソロに飽きてきてるような気がします。
近いうちにバーニーとTears、あるいは、
Suede復活なんてこともあるかも。
サマソニにマット オズマン連れて来たら、
割と現実味がありそうじゃないでしょうか。

あ、いつもの妄想癖が・・・。

ついでにMikaも購入。
迷ってたんですが、アナゲイでnori-technicsさんがかけてくれた
「Grace Kelly」がやっぱり良かった!

あと気になること。
福岡に帰って来て、新潟の地震を知りました。
新幹線の電光掲示板ニュースでやってたかも知れないけど、
新幹線の中の記憶が何一つないのです。
その地震のニュース聞いて、
そう、さっきとあるブログでも書いてあるのを拝見したのですが、
フジロック・・・と最初に思いました。
不謹慎なのは分かってるんですけど、
やはりその場所に住んでいないと、
その場所に関係のあることを経由して、
被害状況とか現状が気にかかるんですよ。
とは言っても、行かないんですけどね、フジロックには。
行かない人間が心配してるのだから、
行く方はもっと心配されたんじゃなかろうかと。
無事に決行されると良いですね。
余震もあんまり酷いのがないと良いですね。

と、こんな感じで、
表ブログも再開です。
梅雨はまだ明けませんが、
ロックな夏はやって来てるようですし、
そうなればこのブログを凍結しっぱなしなんて、
どう考えても不可能ですからね~。



anarchy in the YOU GAY!遠征(観光編)

2007.07.16

category : TRAVELLING

前日まで九州で猛威を振るっていた台風4号も
出発当日には九州から遠ざかり、
新幹線は予定より5分遅れで博多を出発しました。

新大阪から地下鉄御堂筋線で心斎橋駅まで移動。
しかし大阪は一度、大叔父に案内されただけで、
しかも人も多く歩くスピードが異常に速かったため、
ほとんど何も憶えていないから土地勘もありません。
「キタ」と「ミナミ」がどこを指すのか、
「梅田」「なんば」「心斎橋」「道頓堀」「アメリカ村」
この5か所の位置関係もさーっぱり分かりません。
そういう場所は地図を見ても全然ピンと来ないから、
何より歩いてみる方がいいだろうと、
とりあえず大雑把な位置関係だけ確認したアメリカ村へ。
anarchy in the YOU GAY!の会場でもある、
twice cafeを偵察も兼ねて。

しかしいつまで歩いてもそれらしき場所がない。
以前大叔父がアメ村にも連れて行ってくれて、
場所の雰囲気は憶えていたのですが、
どうもそれらしい場所に行き着かないのです。

すると地下鉄の出口を間違って、
正反対の方向へ歩いていたのが発覚。
またやっちまった。
方向音痴では決してないんですが、
1つ手前の角で曲がったとか、
出る場所(入る場所)を間違ったとかで、
おかしな場所へ行ってしまう悪い病気です。
ただのドジとも言うかもしれません。
慌てて引き返したら、アメリカ村へ辿り着けました。
それから心斎橋筋を歩きながら戎橋、道頓堀方面へ。
もう完全に観光客です。
グリコの看板、食い倒れ人形、
写真撮影の人がいっぱい、絶対みんな観光客ですよ、あれ。
前回道頓堀のたこ焼きを食べ損なったので、
今回こそ!と息巻いていたのですが、
たこ焼き屋、どこもここも行列、しかも相当長い。
福岡育ちの短気者は並べません、待てません。
速攻諦めて梅田へ行くことにしました。
まだ晩御飯には早いので、梅田を散策。
観光客にはミナミの方が楽しそうですね、人多いけど。

そして晩御飯には、
梅田の堂山町にある「韓国居酒屋ソウルトゥソウル」へ行きました。
ここは会社の取引先なのですが、
珍しく大阪に行くので、ちょっと行ってみようかと思いまして。
堂山町というところは
東京で言う歌舞伎町や新宿2丁目みたいな場所だと聞いたので、
福岡なら中洲と親富考通りみたいなところなのでしょう。
行ってみたら、そうですね、正にそんな感じ。
アジア料理屋、居酒屋、風俗っぽい店が軒を連ねる東通商店街。

それにしても大阪って商店街ばっかりですね。

無事にソウルトゥソウルに辿り着き、
そこで冷麺を頂きました。
チヂミも食べたかったけど、1人で行ったので食べ切れませんでした。
残念です、またアナゲイ出兵の時に行きます。
誰か道連れにして。

それから再び心斎橋駅へ戻り、
本格的にアメリカ村散策。
神社で夏祭りやってましたよ。
そのせいだったかどうか分かりませんが、
若い女性の浴衣率が非常に高かったです。

そうそう、僕の身長の半分しかなさそうな車高の車が、
爆音立ててたくさん走ってました。
車無視して歩いてる歩行者もすごかったけど、
その歩行者轢き殺しても平気そうな感じで、
ちょっと怖かったです・・・。

時間も遅くなり、
でも開場時間にはまだちょっとあるし、
店もほとんど閉まってきたし、
複合施設の外で休んでいたら、
見覚えのある顔ぶれを発見。
台風で到着が遅れていた東京からの遠征組の皆さんが
歩いているではありませんか!

もうこういうときに考えちゃうのが、
ここでこうやって遭遇するまでに選んだ道の選択肢とか、
遭遇できる確率とかそんなこと。
うっわー、うっわー、会えちゃったよーと思いながら、
頭の隅っこでそんなことを考えています。

出会いの儀式(?)を一通り済ませ、
皆で、大阪遠征の目的、anarchy in the YOU GAY!の開場の
twice cafeへ向かいました。

本編へ続く。
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。