Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mercenary

2007.06.24

category : KENT

昨日の夜、Kentに関してネットで調べていたら、
「Hagnesta Hill」に収録されている「Musik Non Stop」を
デンマークのMercenaryというバンドがカバーしていると知りました。
詳しい人に教えてもらったところによると、
メロ寄りデス系バンドだそうです。

HMV online Mercenary
少しだけ試聴できます。
iTMSにもありまして、購入しました。

本家本元のKentのはiTMS(Japan)にはないのにね。
皮肉だな。

オリジナルより若干テンポ早目。
甘々のヨアキムの声に比べてやはりデスボイス。
しかし上手いことアレンジしてあります。
冒頭の♪あーあー♪ってところが、
Kentのは女声なのですが、Mercenaryのはデスボイス(笑)

My Spaceでも音源あります。
他の曲も気に入っています。

デンマークのバンドって、あまり思いつかないけど、
すこんと音楽のツボにはまります。

メタル聴くと、いやーな思い出が蘇るので
長いこと敬遠してたのですが、もうさすがに大丈夫です。
スポンサーサイト

Locksley

2007.06.21

category : MUSIC

ようやく手元に届きました、
Locksleyの「Don't Make Me Wait」
iTunes(と言うか、PC)がどうも調子悪くて
まだ全曲聴けていないのですが、
キャッチーなメロディーのガレージロックって
こんなに音楽のツボにはまる物だったかなぁと思います。
Strokesが出て来たときも何となく冷めてたし、
Libertinesも好きだけど、本気にはなりきれず、
Mando Diaoはライブでぼこぼこにされて冷めたし、
何かこう、相性悪いのかなぁと思っていたらです。

来ました、Locksley。
コーラスワークも絶妙です。
ライナーノーツにビートルズの文字が躍ってますが、
ロックンロールだし、でもコーラスとか小技も上手くて、
聴かせようと思えば聴かせられるしってな、
余裕が垣間見えます。
久々に若手の新人さんに惚れました。

あぁ、ライブ行きたいなぁ。。。
福岡来ないのかなぁ。

で、Locksleyはこれでとりあえず終了。

急遽、7月に大阪に行くことに決まりました。
理由はこれ

このイベントにお友達で、
このブログにもコメントをくれるオパさんがDJとして参加。
それを聴いて、
休みは取れないなー、無理ーと思ってたら、
何と連休の中日、行けるじゃん。
と言うことで、今日決めました。

夏の予定をおさらいしましょう。

7月15日 anarchy in the YOU GAY!@大阪
8月11日 Summer Sonic 2007@大阪
8月12日 Summer Sonic 2007@東京
8月26日 Sky Jamboree 2007@長崎(未定)
9月某日 Sunset Live 2007@福岡(未定)

今年こそSunsetに行きたいのですが、
僻地なので出る人によりけりです。

iTunesにインポートしてたら、
ぎしぎしいう変な音がする、オカルトだわ。

スパムコメント。

2007.06.19

category : WWW

ここ2記事連続で、
投稿とほぼ同時にスパムコメントが来ます。
しばらくコメント拒否にしてあります。
一言言いたいという方は、WEB拍手をご利用下さい。

鬱陶しい業者もさすがに拍手喝采は送って来ないだろう。

サマソニ東京の1日目のチケットが売り切れだそうですね。
1日目って誰が出たっけ?
土曜日でチケット売り切るほどの出ましたか。

もうすぐLocksleyのアルバムが手元に届くようです。
サマソニで惜しいのは、
Locksleyが観られないことだけです・・・。

都市伝説

2007.06.18

category : DIARY

なぜか、都市伝説ブームです。
怖いです、読んだ後怖くて眠れなくなります。
でも見たい、読みたい、知りたい。

Wikipediaにこんなリストもありました。

あとこんなサイトも。

教えていただいたこんなサイトとか。

怖い怖い言ってるくせに、
興味は余って仕方ありません。
しかし怖い。
身近でリアルなだけに余計怖いです・・・。

ホラー映画とかは大して怖くもないんですけど、
その映画に携わった人間が次々と死ぬという話になってくると、
しっかり怖くなってしまうんですねぇ。

mixiニュースで↓の本<が売れていると出ていました。

ハローバイバイ関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第

買わないですけど。

♪帰ってこーいーよー

2007.06.16

category : FOOTBALL

mixiニュースで見つけた。

ミランがシェフチェンコ買い戻し表明

(日刊スポーツ - 06月16日 09:45)
 ACミランのベルルスコーニ会長が、
06年夏にチェルシーへ放出したFWシェフチェンコを
買い戻すと正式に表明した。
12日にガリアーニ副会長と会談し、意思を確認し合ったことを明かし
「理想のFWだし、買い戻す準備は80%できている。
給料の問題もまったくない。本人も戻りたいと言っている」と話した。
復帰のうわさは流れていたが、
会長直々の意思表示は初めてだ。(西村明美通信員)

CLで優勝してもしらーっとしていたのに、
突然ボルテージ上がりました。
本当はシェヴァはミランを離れたくなかったと思っていました。
今すぐでも帰って来い。

セルティックにはデルヴェッキオが入団とか。
元トルコ代表のイルハンが引退するとか。
ちょっとミラニスタ長期離脱している間に、
ずいぶん動きがあったようです。

久々のサッカーネタでございました。
来シーズン、スカパーのサッカーチャンネルを
解約しようかと思ってたんですが、
シェヴァが戻ってくるなら話は別です。
ミラニスタ引退も撤回です。

まぁ、炉名独活と字羅(あえて誤変換のまま)は置いといて・・・。

サマソニ13弾

2007.06.15

category : MUSIC

今、注目しているLocksleyが出演するようです。
しかし東京1日目です、無理じゃん。
尤も2日目だって、Sonicじゃなかったら
観られない可能性大なんですけども。

単独公演やってくれませんかねー。

それから22日のMusic StationにMaroon 5が出演するとか。
これは観なくちゃいけませんね!

サマソニツアー

2007.06.14

category : LIVE!

福岡→大阪1日目のサマソニ参加にあたって、
20~25人の人数集めてバスをチャーター、
サマソニ前夜祭感覚で移動しおうという企画が持ち上がっています。

大阪は会場が変わるとか何とか以前に、
大阪って土地になじみが全くないので、
1人で行くのも何か心配。
1回行ったことはあるのですが、
案内役だった大叔父が、
年齢から考えたらありえないほど早く歩くもので、
ついて行くのが精一杯。
どこに何があるなんてさーっぱり分からないまま、
大阪観光は終わり、道頓堀のたこ焼きも食べずじまい。

と言うことで、企画に賛同しました。
ここを読んでらっしゃる方、
検索で偶然通り掛かった方で、
ぜひ自分も参加したいと言う方がいらっしゃれば、
コメントでもメールでもご一報下さい。

Sky Jamboree'07

2007.06.12

category : MUSIC

Sky Jamboree'07発表になりました。

髭ちゃん、出るか~♪
クロマニヨンズも観たい。
行くか、長崎まで、行くか?!

サマソニ終わってから考えようかな。
まさかサマソニみたいにチケット売り切れとか、
そんなことにはならないでしょう。
話によるとこのスカジャン、良いらしいです。

しかし稲佐山公園って、
こんなフェスできるような野外公園あったんだ、
知らなかったよ。。。

福岡からバスツアーもあるらしいけど、
全部観てたら翌日仕事大変そうなので、
自分で予定組んで行くんだろうなぁ。
本当に行くとしたらだけど。

New Morning

2007.06.11

category : SUEDE

ブレットがサマソニに来るし、
何となくSuede時代の曲を聴いています。
いや、いつもなんですけど、
今日はSuedeのアルバムの中でも一番聴いている回数が少ない
「New Morning」です。
改めて聴くと、「何、この曲、知らない」みたいなのが多い。
いけませんねぇ、これでは、ファンなのに。

すごく出来が良くないというほどではなく、
まぁ、悪くない、
可もなく不可もなく。
尤もSuedeが「可もなく、不可もなく」なんて言われる時点で
すでに不可です、却下です。

とにかくブレットの声が割れてて聞き苦しいのが
非常に気になります。
メロディその物が良いとか悪いとか、
シンプルな音作りがどうだとか言う以前に、
とにかくブレットの声が良くない。
このアルバムだけがやけにそれが目立つんです。
Tearsとかソロは全然気にならないのに。

なので、この記事を書きながら、
Tearsに変えてしまいました。

音楽って言うと、ブレットのネタしかない自分が、
ちょっと悲しかったりしなくもないなぁ。
ベルセバはどうしたんだろうとか、
グラスゴーブームは何だったとか、
時々ふっと思います。。。
サマソニにTravisが出るとか、
何回ラインナップをチェックしても忘れます。
2003年はTravis観にサマソニ行ったのになぁ。

でもやっぱり、サマソニ終わるまで、
いや、終わってもしばらくは、
音楽ネタ=ブレットだと思います。
興味ない方ごめんなさい。

ついでに洗脳されちゃって下さい。

ミュージックが死ぬのか?

2007.06.10

category : BOOKS

「失われた時を求めて」を読み終え、
「ブライズヘッドふたたび」も読み終え、
「命売ります」も読み終え、
AMAZONで「チボー家の人々」を購入しましたが、
到着まで2日はかかるので、
その間に読む本を物色しに西新まで
散歩がてら行って参りました。

「ブライズヘッドふたたび」は主人公チャールズと
セバスチャンの学校での日々は面白かったのですが、
セバスチャンが酒に溺れ、修道院に入り、行方不明になった後、
最悪に物語が失速。
「失われた時を求めて」はサン・ルーが戦死しても
相変わらずテンションを保てていたのとは大違い。
比べても仕方ないけど、比べてしまうのです。

「命売ります」は単純に面白かったです。
命売りますの広告を見てやってくるお客が、
それぞればらばらの目的があるようで、
最後に全て繋がったときには、なるほどーと唸りました。

「チボー家の人々」が届くまでに読めるくらいの長さの小説で、
面白いのが良いなと本屋に足を運ぶ前に、
西新商店街に最近できた「手作りバーガー むさし」で、
むさしバーガーなるものを食べました。
1個250円で、結構お腹一杯になるボリュームです。
しかも普通のハンバーガーとは違って、
パンが焼いてあるからできたてを食べると、
パンがサクサクでとっても美味いのです。
美味しかったー、また食う。

この頃本屋に行くとぐったりしてしまうのは、
自己啓発本の多さが原因だと思います。
あの手の本は嫌いです。
電車に乗ってても、その手の読んでる人が多いです。
きちんとした社会人になるために、
「人を惹きつける話し方」の本とか、
「仕事ができる脳になる」本とか、
文芸小説なんて読んでる暇があったら、
そんなの読んだ方が良いのかなぁなんて思っても、
まぁ、読む気はないですね、はい、嫌いだから。
心理学の本とかは読んでた時期もあったけど、
どれ読んでも同じことしか書いてないし、
もう良いです。

あと幸せになるための100の言葉とかそんなのも、
あーーー、もう良いっ!!ってほど並んでますね。

短い話だとすぐに終わってしまうので、
長くて難解で、しかも面白いものが良い。
長くて難解と言えば、ロシア文学かなぁと思い、
「アンナ カレーニナ」を読んでみようかとも思いました。
あの小説は冒頭が好きです。
「幸福な家庭は似通ったような物だが、
不幸な家庭はそれぞれの不幸がある」
文学史上に残る名文だと思います、これ。

しかしロシア文学で読む前に挫折するのは、
名前の難しさですね。
愛称も可愛いけど難しいです。
アレクセイがサーシャになるとか、
「どうして?!」ってのが多いのが困ります。
そういう無駄な予備知識で敬遠しがちですが、
きっと面白いんだろうなぁ。

あぁもうどうしようと本屋をうろうろしていたら、
その本屋が入っている商業施設の
カードを作りませんかと案内のおねーさんに声を掛けられました。
本屋で勧誘なんかするんじゃねーよ、バカ!

それでも負けずに本屋をウロウロ。
ふと以前から気になっていた本を思い出しました。
伊坂幸太郎氏の「死神の精度」です。
表紙に惹かれていつか読んでみようと思っていました。
しかし近頃国内の作家の本は
どうもはずれが多いので、
1,500円出す勇気がどうしても出ない。

なので、帰りに商店街の中のBOOK OFFへ立ち寄った所、
約半額で置いてあり、即買い。
まだ今全部は読んでいませんが、
この本を買ってつくづく思ったこと。

ジャケ買いって、、当たるんですよ。

ミュージックを愛する死神、千葉さんに
惚れ込んでしまいました。

Maroon 5

2007.06.10

category : MUSIC

過酷な(精神的に)労働を1週間こなし、
平和なサンデーモーニングです。
皆様いかがお過ごしですか?
まだ寝てますか。

先日、「俺たちに明日はない」という記事で
Maroon 5の新譜、
「It Won't Be Soon Before Long」がしょぼかったと書きましたが、
続けて聴いているうちに良くなって来ましたよ。
実は音にもキレがあるし、
Vo.のアダムの声も冴えてるし、
ベタベタなメロディーも健在、分かりやすくて良い!
こういうやたらと捻ってないストレートな音楽好きよ。
やっぱりMaroon 5好きだなぁ。

そういえばCranberriesのドロレス オリオーダンが
ソロアルバムを出したということを、
割と最近知りました。
興味あるなぁ、聴いてみたい。

あとあれね、Locksley。
けどサマソニで大阪→東京なんてことをするから、
節約しないとだめだな。

サマソニ12弾

2007.06.08

category : MUSIC

もはや誰が出ようと関係なし、興味なし。
ブレットが出没する場に、
かおる(り)あり、なのです。

しかし、第12弾発表で、
アナログフィッシュが発表になりましたね。
この前のライブが非常に楽しかったからまた観たいけど、
ブレットのライブを良い場所で観るという
最大の目的があるので無理かもねぇ。
東京か大阪のどちらか1日は観ても良いかな、
気力体力があれば。

À la recherche du temps perdu

2007.06.07

category : BOOKS

ネットをお休みしている間に、
「失われた時を求めて」を読了。
1年の長丁場でしたが、とうとう読み遂げました。

愛と嫉妬、異性愛と同性愛、記憶と忘却、
相反する事柄が延々と描かれること文庫本で10冊。
これだけ長く読んでいると、
久々に登場する登場人物が、何年も会っていなかった、
懐かしい友人のように思えたり、
懐かしい土地を訪れたように感じたり、
場面の一つ一つ、人の名の一つ一つが、
まるで実際に自分が関わったことがあるような錯覚を起こします。

僕が登場人物の中でもとりわけ好きだったのが、
主人公の祖母の友人のヴィルパリジ夫人、
そして主人公のかつての憧れの女性、ゲルマント公爵夫人、
両者の甥であるロベール=ド=サン・ルー。
文学史上屈指の男前と言っても過言ではないでしょう。
彼が戦死してしまった場面での主人公の悲しみは、
非常に静かでありながら、
読む者、ロベールを魅力的だと、主人公同様に感じた者に、
大変な悲しみをもたらします。

サン・ルー亡き後、この小説を読み終えられるのかと、
最後の最後で心配になりました。
しかし僕が何度も何度も、
1巻の冒頭50ページで挫折しても、それでも
まだ諦めずに読破したのは、
この小説の最終章「見出された時」を読むためだったのでしょう。

時々血迷って、
「文章の書き方」みたいな本を読んでみて、
「みんながこのとおりに書いたら、
面白い文章なんかなくなるだろ」なんて笑っています。

文章を書くことが、
自分の人生の大きな位置を占めている人は、
本屋にずらっと並んでいる、
「いい文章の書き方」とか、
「人を魅せる文章を書く方法」なんてはうつー本よりも
「失われた時を求めて」の10巻を読めと、
そう言いたいのであります。
文章を書く姿勢だとか、目的だとか、
文章とは何たるかなど自問自答する主人公のモノローグが、
ずっしりと心に残るのです。

「失われた時を求めて」を読み終え、
イヴリーン ウォーの「ブライヅヘッドふたたび」を読みました。
Fukkan.comで投票して復刊した作品です。
期待しすぎだったようです。

次は三島由紀夫氏の「命売ります」を読んでみようかと
思っております。

もひとつ夏フェス

2007.06.04

category : MUSIC

Sky Jamboree '07 ~「遊び心」~
8月26日(日) 長崎市稲佐山公園野外ステージ

髭ちゃんがこんなのに出演決定しています。
もしも福岡の夏フェスに来なくて、
単独もないようなら、いっそ長崎まで行くかなんて画策中。
要するに、遊ぶこと、ライブに行くことしか考えてません。

Sky Jamboree '06オフィシャルサイト

これは去年のイベントのサイトですが、
hare-brained unityも出てたんですねぇ。
よく知らないけど、気になっているバンドです。

九州各地からのバスツアーもあるようだし、
長崎くらいだったら電車でもバスでも余裕です。
福岡→大阪→東京ができれば、
長崎とかちょろいです、隣みたいなもんです。

まだ今年の詳細は発表されていないようですが、
長崎とか小学校の修学旅行以来なような・・・。

あぁ、本当は髭ちゃんがSunset Live来てくれると嬉しいなぁ。
こそっと祈っとこう。

俺たちに明日はない

2007.06.03

category : MUSIC

はい、戻って来ましたよー、かおる(り)ですよー。

本日、遅ればせながら髭ちゃんの「ボニー&クライド」を入手。

bonicla.jpg


何だ、このジャケット、超Suedeっぽいじゃねーか。
実物はもっとショッキングなピンクですよ。
むふふふふと笑い、
家に帰ってAMAZONポイントでなんて考える余裕もなく、
その場で購入しちゃいました。

4月のライブを思い出します。
あー、また福岡に来ないかなぁ。
今度は単独がいいよー。

このシングルに収録されている「ANARCHY IN THE U.K.」
計算されたテキトーさに興奮しました。
この曲、今さっきiTMS検索してて知ったけど、
MegadethとかMotley Crueもカバーしてるんですねぇ。
Megadethの、カッコいい!
うぉー、おれたち、あなーきーだぜーって
軽く唸ってるけど。

ブログを休んでいる間に、もう1枚購入したのが
Maroon5の「It Won't Be Soon Before Long」
何しろ1stがよかったし、
シングルの「Makes Me Wonder」も良かったし、
相当期待してたんですが。

いまいちです。
がくっ。
期待しすぎだったか。

そして今日、髭ちゃんを買うときに、
LocksleyというNYのバンドのCDを試聴しました。
これ、良い、近いうちに買う。

しばらくは、
「ボニー&クライド」で十分やっていけそうな雰囲気です。

髭ちゃん、福岡のSunset Liveあたりに来ないかしらー。
でも単独が良いなぁ。
ボニクラツアーはやっぱり福岡無いんですかあああっ?!!
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。