Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA第9節 ミラノデルビー

2006.10.29

category : FOOTBALL

負けちゃったよ、インテルに負けちゃったよ。
4-3なんて大量得点だったけど、観てて疲れるだけでした。

スターティングオーダー見た時点でまず疲れた。

ピッポ1TOP。

確かにジラとピッポでお互い邪魔しあって、
取れる得点も取れないみたいなシーンばっかりだったけど、
だからって1TOPはないでしょうよ。
勝ちたいの、負けたいの?!

そしてインテル1点目。
なんでクレスポはあんなほぼフリーな状態で
ヘディングしてるんですか。
クレのマークしてたの誰だ?!と思ったらピッポ。
ええええっ?
DFは何しとるん?!!

何て言うか、どんな弱小チームなんですか、あなた方って位に、
散々な出来だったと思いますよ、全く。
後半3点取り返したのは、マテが得点した直後に退場という、
面白いくらいに期待に応えたことをやらかしてくれて、
その後もヴィエラの故障があるにも関わらず、
ズラタンを下げると言う、傍目に観ても
「血迷ったよね、それ?」と失笑してしまう選手交代、
そんなこんなで勝手にインテルががたがたになってくれたからで、
ミランが崩したわけでも何でもなく、
後半開始と共に3人入れ替えるなんていう奇を衒った作戦が
当たったわけでもないですね。
寧ろ後半開始早々1点取られ、ミラニスタは「うわ、裏目だよ」
と思ったのではなかろうかと。

ヴィエラは交代したかったにもかかわらず、
最後までよく頑張ってたと思います。
軽く感動いたしました。
久々に観たミハイロビッチに試合後食って掛かってましたね。
ミハイロビッチって今何してるんでしょ?
もう引退したよねぇ?

ジラにも漸くゴールが生まれましたけど、
もう既に試合がわけ分かんなくなってきた中で奪ったゴール。
まだ0.5点くらいですよ、それ。

こうなったらあれだ、パレルモ頑張れと、
何とかしてインテルを首位から引き摺り落としてくれと、
心の底から願って止まないです。
まだ1試合少ない状況で、パレルモとインテルの勝ち点差3です。
デルビー前の時点では、勝数はパレルモが上でした。
この前のミランとの試合を観てて、
パレルモの潔い試合に対する姿勢が好印象でした。

僕、当分機嫌悪いと思いますんで、
その辺どうぞヨロシク。

心なしか、
ズラタンがラーションと顔が似て来た気がします。。。
なんでインテルなんかに行くんだよ、ズラタンさぁ。
スポンサーサイト

セリエA第8節 キエーヴォVSミラン

2006.10.26

category : FOOTBALL

前節の屈辱的(ある意味当然とも言える)敗北に懲りることなく、
今夜・・・いや、今朝も3時半に起きて観ました。
近頃ネスマルのCBコンビも良いけど、
シミッチカラーゼも良いなぁと思い始めました。
シミッチの地味ながらも安定した守りが好きです。
お陰で今日も無失点。
昨シーズンなんかは得点も多いけど、失点も多いのが気になったけど。

しかし今シーズン、得点力不足は余りにも重症で、
既に瀕死の状態にあると思われます。
実況さんに「病(やまい)」と言われても仕方ない。
あのカカちゃんですら点が取れない、取らせられない。
ヤンクロフスキばっかり点取ってる気がします、
しかも結構印象的な派手なシュート打って。

まぁ、勝てて良かったです。
こんな所でもたもたしてては、
インテルを首位から引き摺り落とすなんてことはできません。
スクデットは良い、インテルよりは上位。
これが今シーズンの合言葉です。

そして、次節はミラノデルビーなんですね、セリエAは。
絶対負けません。
引き分けません。
勝ちましょう。

Firefox 2

2006.10.25

category : WWW

Firefox 2がリリースになりました。
つい先日、IEからFirefoxに乗り換えた僕も、
もちろんアップデート版をインストール。
相性の問題もあるのでしょうが、Firefoxは非常に使いやすいです。
ついつい調子に乗って、
メールクライアントまでThunderbird1.5に変えてしまいました。

何が気に入ったって、フォクすけですよ。
front.png

セリエA第7節 ミランVSパレルモ

2006.10.23

category : FOOTBALL

喉は痛いし、咳は止まらないし、
いつものことだけども、更に輪をかけて頭がボーっとしてるし、
眠いし、寒いし、お腹空くし、
それでもミランの応援しようと思って3時半には起きたんですよ。

それが何、あのゴミみたいな試合?!
いや、試合自体がゴミなんじゃなくて、
あの選手起用がカスだよな!!(激怒)
逆に腹立って頭冴えて来たってーの。

そもそもプレースタイル似過ぎたジラとピッポの2TOPに
まだ拘ってる理由が分からん。
ターンオーバー敷いてるってなら、ピッポとオリヴェイラとかさ、
ボリエッロとピッポとかさ(これはちょっと似てるか・・・)、
もうちょっと組み合わせあるじゃんよ!
お互いに邪魔しあってるみたいなプレースタイルだったら、
出さない方が良いんじゃねーの?!

選手交代は後半10分過ぎからでしょ。
とりあえず同点にしなくちゃいけないところで、
ヤンクロフスキとマルさま交代させてどーしようってのさ?!
パオロさまは試合に出たらきちんと仕事するよ!
それは選手起用云々の問題じゃなくて、パオロさまの実力でしょ?!
「当たった」とか思ってんじゃねーぞ、コラ<某監督。

2人目。
がっつあん下げてブロッキ。
いや、もう血迷ったとしか思えなくないですか、これ。
意味ないやん。
ブロッキが良いとか悪いとか言うより、
この同点にしようと思ってるのかどうかわからない、
寧ろ0-1なら負けても良いってか?!と思われても仕方ない交代劇。
2点目取られて当たり前。
パレルモのサッカー面白過ぎ。
2点目入ったとき、ちょっとだけ喜んだ。
もういっそ、ボコボコにミランをやっつけて、
某監督の目覚まさしてくれんかなとすら思った。

ようやく3人目でセーを下げてオリヴェイラ。
後半も早いうちからアップ始めてたのに、
結局出て来たの一番最後。
八塚さんが「イタリアのサッカーに馴染めてないと思われてるのか」
なんて言ってたけど、
それは使い方1つなんじゃないんですかねぇっ。
あんな時間に投入されて、さぁ結果出せって言われても、
前線にいるのはジラとかだしさ。
ピッポは脅威にはなってるよ。
点が入れば文句ないよ。
でも文句いう必要ないくらいのことはやってるよ。
だってさ、柄にもなくボールもらいに走り回ってるじゃん。
審判にファウル取ってもらえなくても、
悉くオフサイドにされても、諦めずにやってる姿勢がえらいよ。
やっぱりオレが好きなピッポだよ、お前はそれで良いよ!

あんな選手交代、意味分からなすぎて、
インテルとかユベントスには見せられません。
あー、もう、あの監督もそろそろ首が危ないな。
誰か良い監督いませんか。
マーティン オニールとかどうですか。
イタリアではやっていけませんか?

これからミッドウィークと週末にセリエA、
来週ミッドウィークにはCLと試合が続くし、
しかも週末はミラノデルビーですよ。
どーなるんですか、ミランは。

Firefox

2006.10.22

category : WWW

インターネットブラウザをFirefoxに変えてみました。

利用し始めて30分なので、
その良さがまだまだ理解しきれませんが、
IEみたいなクリック音がしないのは良いです。
PCで音楽を聴きながらネットするので、とても耳障りでした。
音消す方法あったのかな?(笑)

前のPCでNet Scapeを一時期使ったけど、
結局IEに戻してしまいました。
Firefoxはどうなんでしょうね。

欧州CL アンデルレヒト VS ミラン

2006.10.19

category : FOOTBALL

怪我の功名でした、この試合。
それまでダルダルの試合運びだったミランが、
右SBのボネーラの2枚黄紙=赤紙退場で生き返りました。
解説の人に「ある意味大きな働きをした」なんて言われて、
可哀想なような、ありがとうなような。

右SBが退場して代わりに投入されたお馴染みカフー。
ボネーラに比べてやけに高い位置に張ってる気がするのは、
やっぱり気のせいではないです。
カフーが毎試合当たり前に出てると分かりませんが、
誰かと交代で入ったりすると、
SBってより、右サイドハーフですね、あれ。

そしてボネーラの退場で息を吹き返したミラン。
それまで気配もしなかった得点が、
カカちゃんの足から生まれました。
あのミドル凄かったね。
外れたと思ったんですよ。
だって、観客席で誰も騒がないから。
もちろん、アウェイの試合だから、
ミランに点が入れば、シーンとなるに決まってるんだけど。

公式戦でしばらく勝ちきれなかったミランに、待望の白星。
こんなことなら毎試合、
誰かが途中で退場して10人で戦えばいいと思います。

夏フェス反省会。

2006.10.15

category : MUSIC

ここ2、3日、急性胃炎で死にかけておりましたが、
昨日の夏フェス反省会@hooplaに向けて調整し、
アルコールは厳禁だった物の何とか行くことができました。
本当に大変でしたよ。
意識障害起こしたかってくらい具合悪くて、
もしかして北朝鮮の核実験による放射能汚染の始まり?!とか、
確実に意識障害っぽいことも考えました。

具合が悪かった間、
お粥とグリコのプッチンプリンだけで生き長らえていたので、
普通の食事して大丈夫かと一抹の不安はありましたが、
美味しい食事と音楽と楽しい人たちで、
結構体調ってよくなる物です。
具合悪いときこそ、外に出てみるのも良いなと思いました。

ずっと流していたフジロックの映像、
SCISSOR SISTERSを観終わって帰宅すると、
1:00からサンプドリアVSミランの試合があることと、
録画予約をしてなかったことを思い出し、
今更予約するのも面倒臭いとそのまま観ることにしました。
結果ドロー。
観始める前にニュースで「中村俊輔ハットトリック!」なんて言ってて、
いいなぁ、コノヤロー、ミランも負けないぞなんて思ってたけど、
うーん、ダメですねやっぱり。
特にジラ。
シェヴァみたいな「いるだけで脅威」ってな存在感が皆無。
ピッポは怖かったね。
点こそ入らなかったけど、あの動きは脅威だ。

インターナショナルウィーク中に
「シェヴァを取り戻そう」なんていう動きがあったと、
実況の人が言ってたけど、それ賛成よ、取り戻そうよ。

ジラはダメだけど、
オリヴェイラが出るとよくやってくれてるのは嬉しいです。
攻撃に幅ができるし、リズムがよくなる。
ピルロがいないから、なんか単調でつまんねーと思ったけど、
後半オリヴェイラが出て来て面白くなりました。
そしてヤンと交代出場のカラーゼの得点も生まれたし、
何とかドローで終われて良かったよ・・・。

いつもブロッキとガットゥーゾを一緒に使うってどうよと思うけど、
昨日のブロッキは良かった。
いいパス出せるのに驚きました。
カラーゼの得点のアシストはブロッキでした。

で、音楽ネタに戻ります。
今朝ある方のブログを読んでいたら、
嬉しいニュースを発見!!!(↓リンクあり)

ブレット アンダーソンのソロアルバム完成

Tearsも動きないし、そろそろブレットが恋しいなーと思ってました。
発売は来年頭頃の予定だそうです。
早く聴きたいですねぇ。

そしてSUMMER SONIC 2007出演

なんてこともありえるかも?!

と、1人妄想して浮かれているのでありました。

EURO予選結果。

2006.10.09

category : FOOTBALL

現在、福岡は
ホークスの逆転劇(何がどう逆転か知らない)で盛り上がってますが、
どうしても、野球はその面白さが分かりません。
ごめんなさいねぇ、水注すみたいで。

で、やっぱりオレにはサッカーだよなってなことで、
今週は各国リーグはお休みですが、EUROの予選結果で狂喜乱舞。
試合観たいですねぇ。
いつかスカパーかNHK衛星第2で放送するかな?

スコットランドVSフランス(スコッツ勝利)
イタリアVSウクライナ(イタリア勝利)
スペインVSスウェーデン(スウェーデン勝利)

アイルランドが負けたのは悔しいけども、
ウクライナに関しては複雑な想いもありますけども、

アッズーリが好きですから!

マテラッツィがジダン頭突き本を出すとか。
ちゃっかり商売でもするつもりなんですか、カレ(笑)

変貌

2006.10.05

category : KENT

サマソニ終わって以来、
「この世のバンドはMUSEしかない」というほど
MUSEしか聴いていなかったのですが、
10月に入ってからKENTへの愛が急速に復活。
そういえばYou TubeのKENT映像チェックしてないなと、
久々にYou TubeでKent動画を検索してみました。

しばらく見ないとやっぱり増えてるKENT動画。
KENTもデビューしてから長いバンドなので、
メンバーのビジュアル的な変貌ぶりを見ているのも楽しいです。

KENTといえば、
まぁ、スウェーデン語なので何を言っているのか、
95%分かりませんが、
音楽のスケールがどんどん広がっていっていくのが、
手に取るように分かるのですが、
Vo.のヨアキムの体格のスケールアップぶりも中々です。

興味ある人は見てみてね。

Kräm>まだ若いなーーー

Musik Non Stop


En himmelsk drog>↑と同時期。このヨアキムが素敵。


Max 500>(マックス フェム フンドラって響きが好き)


逆に驚くほど変わらないのが、
白髪みたいな金髪のギタリスト(向かって左の人)、サミー。
スウェーデン人に時々いる、
「美しすぎて怖い顔」タイプ。
スウェーデン代表のエドマンみたいな。

しかし演奏しているときの顔と別人のインタビュー

スウェーデン語って音が低くて、
聴いていて気持ちいいです。
音楽もだけどスウェーデン語そのものの音声が好きなので、
やっぱりいいなぁと思うのであります。

復刊ドットコム

2006.10.03

category : BOOKS

復刊ドットコム」というサイトがあります。
品切れや廃盤になった本を復刊させようというサイトで、
会員登録して復刊して欲しい本に投票。
票が一定数以上集まると出版社との復刊交渉に入り、
うまく行けば復刊する場合もあります。

僕はイヴリン ウォーの「ブライズヘッドふたたび」が読みたくて、
あちこち店頭もネットも探して回ったのですが、
廃盤になっていてどこにもありませんでした。
偶々この「復刊ドットコム」を知って、
僕と同じく「ブライズヘッドふたたび」の復刊を
望んでいる人がいることが分かり、早速投票して、
じーーーーっとこの日を待っていたのです。

そして今日、

とうとう復刊が決定しました!

長かった、待ってたよーーー!
11月下旬に販売される模様です、楽しみで待ちきれません。
もうこれだけ待ってたら、
あと1か月や2か月待ったって同じことですけどね!

正直言うと、ホントにそんなことできるの?って疑ってたのですが、
参加してみるものですね!
まだ復刊して欲しい本があるんですよ。
アラン ホリングハーストの「Swimming Pool Library」の日本語版。
原書は持ってるけど読めないのです(笑)
まだリクエストもないみたいだから、
自分が最初にやってみようかと目論んでいます。

セリエA第5節 ミランVSシエナ

2006.10.02

category : FOOTBALL

負けてないから良いようなものの、
ここに来て、もう足踏みなんですか、ミランは。
ピッポやカカちゃんから得点の匂いはするのに、
どうしても結び付かない。
これは困りました。
公式戦、国内リーグとCL合わせて3試合連続ドロー。
痛いね、痛いよ。
それでも何とかいい所を探すなら、
失点はしてないってことですね。
昨シーズンまでは、セットプレーからの
ゴミみたいな失点が多かったけど、
今シーズンのDFは今の所安定しているような。。。
でもねぇ、1点でも取れなきゃ勝てないのよねぃ。
こんなときにシェヴァがいれば(以下略)
ジラじゃねぇ(以下略)

とりあえずシーズン終わったときに、
スクデットは取れなくても仕方ない、まぁいい。
インテルよりは上にいよう。

そういえば、
インテルも盗聴疑惑なんて言われだしましたわね。
何もないわけないわよねーーー、ふん。

裏でやってたセルティックもちらちら観ていたのですが、
試合終盤で1点取って勝ったんですね。
こういう1点が重要なんだなぁ。

もしかしてセルティックに浮気したりするから、
ミランが勝てなかったんでしょうか・・・(笑)

「ローズ イン タイドランド」

2006.10.01

category : FILMS

本日観て参りました。
テリー ギリアムの「ローズ イン タイドランド



続きはこちら >>
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。