Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団SAKURA前戦/MOON -鬼が棲む森-

2011.05.16

category : STAGE

comment(0)

劇団SAKURA前戦のお芝居を観てきました。
MOON -鬼が棲む森-」は久々の新作、大変楽しみにしていたのです。
初めての客演を迎えたりと、注目の作品でありました。


病弱な姉あかりと、元気でしっかり者の妹まどか。
あかりの容体が悪くなったのは、誰かがあかりの死を願い、
呪いがかかっているからだと言う、
突然まどかの前に姿を現した柊と名乗る、いつも刀を持った謎の男。
そして入院している間にあかりと知り合った「由良」という謎の人物。
あかりと知り合った「由良」、まどかの前に現れた「柊」とは何者なのか。
誰があかりに呪いをかけ、なぜあかりは呪いに掛からなければならなかったのか。


9月になると東京で公演がありますし、
「劇団SAKURA前戦」で検索をかけていらっしゃっている、
9月公演を初めてご覧になる方のために詳しい筋は割愛させていただきます。
SAKU前名物の殺陣は相変わらず冴えているし、
アバンギャルドな演劇も嫌いじゃないけど、いつでもストレートに楽しめるストーリーで
年齢も問わないので安心して観に行けます。
そしてなんだかんだ、SAKU前のお芝居には毎回泣かされてるなーと。
前から2列目のど真ん中くらいで観てたのですが、
必死で涙こらえて、流れてないつもりがもうボロボロでした、恥ずかしすぎる。
最近家族兄弟姉妹ネタに弱いんです。
30過ぎて涙腺弱くなったのは間違いないけど。


というのも、今回の公演を最後に、
活動の拠点を福岡から東京に移すことが決定していて、
そういうこともふと頭に浮かんだりして、急に寂しくなってしまったりして。
偶然劇団の平井紀子さんと関聡美さんが、
ワタシの前の職場にチラシ設置のお願いに来て「面白そう、ちょっと行ってみようかな」と
「永遠」というお芝居を観に行って以来のお付き合い。
あれいつだったっけなー、3、4年前?と考えていたら、もうなんと7年になっていました。
そうだよ、だって今の会社に移ってから5年くらい経つんだから。
お得意様限定公演とかにも呼んでいただいて、
本当に毎回楽しませていただきました。
お芝居クライマックスで大泣きして、なんとかかんとか泣き止んだら、
最後に出演者の皆様が挨拶にステージに出て来て、
伊緒里 優子さんが挨拶の途中で泣き出したのにつられてまた泣いて、
客電ついて外に出て、関さんや平井さんとお話しながら大泣きして、
何かもうそれこそ7年分泣いたようなw


劇団SAKURA前戦はモナコで開催される国際演劇祭に
日本代表として出演することが決まっているそうなのです。
それにあたっていろいろな準備をするにも、
東京へ行こうかということになったのだそうです。
淋しくなるけど、SAKU前がもっといい劇団になるためのステップだから、
ワタシも応援しています、本当に淋しいけど。
でも福岡に凱旋公演もしてくれるということですし、
その日を待っていようと思います。
そうそう、伊緒里さんが挨拶の時に「事務所のアパートがシロアリボロボロになって、
取り壊し(?)だから、これは行けってことなのか」と
涙ながらに言っていて、大いに笑ってしまったんですが、
真面目な話、そういうきっかけというかタイミングって、
実は一番大切なのかもしれないですね。


で、この公演、「MOON -鬼が棲む森-」は9月9~12日に
東京のシアターグリーン BIG TREE THEATERで上演されます。
リンクでチケット情報もチェックできますので、ぜひ一度足を運んでみてください。
東京関東の皆様、どうぞ劇団SAKURA前戦をよろしくお願いします!


スポンサーサイト

100年目の眠り姫

2009.06.14

category : STAGE

先日自宅に、劇団SAKURA前戦の9月の新規公演、
「100年目の眠り姫」のフライヤーが届いていました。


劇団SAKURA前戦といえば、2004年に自分が働いていた店舗に、
劇団員さんがフライヤー設置のお願いに飛び込みで来て以来、
気づけばもう5年も応援している福岡の劇団です。
海外の演劇コンクールにも何度か出演していたり、
最近では東京での公演も増えています。
お芝居を劇団員さんみんなで作り上げているのが伝わってくる劇団です。


しかし今回の公演、9月4日、5日と休日の公演がなく、
うわー、さすがに今回は無理かこりゃと思って悩んでたんですが、
「永遠」のときにフライヤー配りに来た劇団員さんの平井さんという方からお電話。
むー、今回はさすがに無理かも知れませんなー、日曜日ないんだもんー。
何やら会場が日曜日に取れなかったそうなんです。
しかし平井さんに、


「KAORIEさんって、
私の最初のお芝居の「永遠」の初演から
全部来てくださってるんですよねー」



と言われ、あぁ、だめだ、やっぱり行こうということで(←こういうセリフに弱い)、
金曜日の仕事が終了次第、全力疾走で行くことになりました。
まぁ、金曜日なら夜なのでギリギリ開演に間に合わないこともないかもしれないし。
土曜日は真昼間なのでどう考えてもムリでした。



しかし電話を切った後に、もう一度フライヤーを見直したら、
今年って9月に4連休位あるじゃないですか。
この時期にちょうど東京で公演があるんですよね、18日(金)~22日(火)に。
ある意味こっちだったらゆっくり行けるんじゃないか?!なんて思ったり。
しばらく行ってないので、東京に行きたい用事もあることはあるんですよねぇ。
最近大阪ですべて用事が済んでしまっているので、
東京に行くついでにってことができず困っていたところです。


と、まぁ、ワタクシ個人の事情はよいとして、
福岡と東京でお時間がある皆様、
ぜひ一度足を運んでみてくださいませ。

劇団SAKURA前戦「まほろば物語」

2008.05.18

category : STAGE

福岡の地元の劇団、劇団SAKURA前戦の「まほろば物語」を観て来ました。


SAKU前のお芝居を見始めて、もう結構なりますし、
お得意様特別講演も含め、殆どの演目を観させて頂いていますが、
なぜかそのときに観た演目と、
自分の精神状態とか、自分を取り巻く状況が似ていることが多くて、
今回もそれを感じました。
何だろうなぁ、やっぱり運命的出会いだったんだろうなぁ。


続きはこちら >>

新規公演決定!

2008.02.14

category : STAGE

福岡の地元劇団、劇団SAKURA前戦の
新規公演が決定した模様です。
前回の公演のときに「次は新作!」って言ってたので、
とっても楽しみに待っていたのですよ。


SAKU前のお芝居はいつも土日祭日なので、
必ずどこかで観られるのでとってもありがたい!
まだ直接電話連絡、メール便、どちらも来てないけど、
この情報がUPされたのが一昨日のことだから、
もうちょっと先になるかも知れませんね。


・・・あ、2月18日までにはチラシ届くって書いてあるじゃない。


お時間ある方は、ぜひ足を運んでみて下さい~。
5月ですよ、5月。
まだちょっと先だね(笑)

シルヴィ ギエム オン ステージ 2007

2007.12.25

category : STAGE

本日、行って参りました。
シルヴィ ギエム オン ステージ 2007
演目は「白鳥の湖」「カルメン」「PUSH」
ギエム嬢は「白鳥の湖」と「PUSH」にだけ出演でした。


まず「白鳥の湖」
20分くらいしかない、短い物でしたが、
ギエム嬢演じるオデットが出てきた瞬間、拍手喝さい。
これぞクラシックバレエですが、
個人的にバレエの基礎知識も何もないので。。。

「カルメン」
これは東京バレエ団の皆さんのみでギエム嬢は出ていませんでした。
毎回そういうのがあるのですが、
僕はやはり「バレエ」が好きなのではなく、
ギエム嬢が好きなんだろうなと毎度再確認します。
ギエムちゃんが出てないと思うだけで眠くなるのです。
多分後ろの席とかで見てる人には、
寝てるのばれてるはずです(笑)


「PUSH」
最後はこれ。
「カルメン」でほとんど寝てて記憶にないという醜態ですが、
この「PUSH」で完全覚醒しました。
僕はこの「PUSH」を観る為に、
ギエムちゃんを好きになったのだと思います。
これはかなりコンテンポラリーアートな雰囲気漂う、
「バレエ」といわれてイメージする物とは懸け離れていました。
出演するのはギエムちゃんと、
振付家のラッセル マリファントの2人だけ。
足音もしないくらい静かな空間に流れる音楽も、
ピアノの和音で構成される静かな物。

広い舞台が密室に思えるようなコンパクトな照明の中に、
マリファントに肩車された、
真っ赤なボブのかつらを被ったギエム嬢が現れます。
そして2人は別れ、舞台は闇に戻る。
そして再び照明が点くと、またギエム嬢は
マリファントの肩の上にいる。
2人は時に鏡の中にいる自分の姿のように同化し、
あるときは殺陣を演じる緊張感を持って対峙します。
閉塞感で満ちたステージは観ている僕たちのいる「こちら側」とは
別の世界のようでした。
そんな別の世界でただ2人は宙に漂うような非現実の中で
静かに踊りという形で魂を交わし、
それは戦いなのかもしれません。
その静謐さ情熱が混在したダンスに涙が溢れました。

ギエムの「ボレロ」を観たときに驚愕したのですが、
彼女が彫刻のような無駄のない筋肉質な腕を振り翳し、
つま先が彼女の小さな頭よりも上に届くほど脚を蹴り上げると、
腕や脚の残像が残るのです。
それは敏捷さを持ちながら、
奇妙な時間のずれを感じさせるほどにゆったりと動くように感じます。
この「PUSH」ではギエムとマリファント、
2人の残像が絡み合い、重なり合い、
「こちら側」で僕が観ている物が一体何なのかと、
呆然とさせられるのです。

幕が下りた瞬間、拍手もできませんでした。
もうただ目を見開いて、
ギエムの姿のない、幕の下りたステージを見つめていることしか。


前の2つはそこまでなかったのですが、
「PUSH」は本当にすばらしかったです。
僕の中で「ボレロ」を超えました。
観に行って本当に良かったです。



これで2007年の全イベント終了です。
壮絶なエピローグで締めくくった、
そんな感じのギエムちゃんの踊りでした。

うっかりあきらのさわやか青春日記/ファンタスティック☆ランプ

2007.10.08

category : STAGE

唐人町の甘棠館Show劇場にて、
劇団SAKURA前戦のお芝居を観てきました、2本立て。

うっかりあきらのさわやか青春日記/ファンタスティック☆ランプ

SAKU前は本公演の役を決める際に
オーディションで決定するそうなのですが、
そのときにこの2本のお芝居を演じて決めるそうです。
だからこんな機会がなければ、
ファンに披露されることはなかったお芝居ですね。

今回はいつも主役を張っている池田健太さんと、
伊緒里優子さんはスタッフに徹していらっしゃいました。

続きはこちら >>

会場

2007.10.07

category : STAGE

20071007185305
20071007185304
席に着いて待っています。
本当に小さな会場、こういう所好きー♪

日曜日なので会場のある唐人町商店街は閑散としていましたが、
Ciaoというカレー屋さんがあったので、
そこで腹ごしらえしました。

画像は食べたCiaoカレーとは開演前の会場。

明日は劇団SAKURA前戦!

2007.10.06

category : STAGE

明日は19:00から劇団SAKURA前戦のシークレット公演を観に行きます。

うっかりあきらのさわやか青春日記/ファンタスティック☆ランプ


2本立てだそうです。

しかも会場が前の職場の近くの商店街の中にあって、
その存在は知っていたけれど
足を踏み入れたことのない場所です。
収容人数70人程度の小さな所らしいですよ。

甘棠館Show劇場

これの前に「めがね」を観て来ます。
明日はほぼ1日中、外に出っ放しです。
休みの日に1日家にこもってダラダラ過ごす、
そういうことができません。
だから疲れが取れないかなぁ。
でも家でぐだぐだしてても、
疲れることには変わりないし。。。

天保十二年のシェイクスピア

2007.03.11

category : STAGE

まず最初に、mixi内で踏んでしまった地雷バトン。
仕事辞めるやつは前になったから、
もう1つの方だけね~。



//■強制バトン
『見た人は強制的にやらなければいけないバトンです。
 ここまで読んだ方は諦めてください。
 やらぬとすれば、債務不履行として、訴訟します。』 //


■ステータス
HN:「カカカ」とか「かおる(り)」とか色々。
年齢:0歳以上100歳以下。
職業:極東の物流関係。
病気:メンタル面で様々。
装備:帽子。
性格:分からない。
口癖: 「何かねー」

[靴のサイズ] 24.5~25cm。身長と合わんだろ。
[兄弟] 弟1人。
[ペット]道端でにゃーっと鳴いてるネコ全て。

■好きなもの
[色] 赤と黒。
[番号] 4、747。
[動物] ネコ。
[飲みもの] コーヒー、ウィスキー、ギネス、ジャスミン茶、日本酒。
[ソーダ] 炭酸飲料苦手。
[本] 長くて難しいの。短くて読みやすいと3時間で読んでしまってつまらない。
[花] フリージア、バラ。

■質問
[髪染めてる?] 最近黒ばっかです。
[髪の毛巻いてる?] 巻くほどの長さないです。
[タトゥーしてる?] 無理。
[ピアス開けてる?] それっぽい黒子がある。
[カンニングしたことある?] 目が悪いからできなかった。
[お酒飲む?] いつか飲みすぎて死ぬと思う。
[ジェットコースター好き?] 特に好きではない。
[どこかに引っ越しできたらな~と思う?] スウェーデン。
[もっとピアス開けたい?] いらないです。
[掃除好き?] あるとき突然。
[丸字?どんな筆記?] ・・・普通?
[ウェブカメラ持ってる?] ありません。
[運転の仕方知ってる?] 自転車なら。
[携帯何?] ドコモN900i。そろそろ変えたいけど、かっこよくて安いのがない。
[コンピューターから離れられる?] 必要とあれば。
[殴り合いのケンカしたことある?] 幼い頃は。
[犯罪犯したことある?] 違法駐輪。
[お水/ホストに見間違えられたことある?] 絶対無い。
[ウソついたことある?] ありません(←今ついた)
[誰かを愛したことある?] 今。
[友達とキスしたことある?]  ある。
[誰かの心をもてあそんだことある?] どうですかね。
[人を利用したことある?] どうですかね。
[使われたことは?] ないと思う。
[浮気されたことある?] ないと思う。
[何かを盗んだことある?] 畑のトマト。
[拳銃を手にしたことある?] 水鉄砲なら。


■今現在
[今着てる服] タートルネック。
[今のムード] MUSEのライブはまだかああああっ。
[今のテイスト] ブラックなコーヒー。
[今のにおい] ブラックなコーヒー。
[今の髪型] いつもどおりの短髪が伸びた感じ。
[今やりたいこと] MUSEのライブに行きたい。
[今聞いてるCD] MUSEの"Absolution"
[一番最近読んだ本] 「失われた時を求めて」
[一番最近見た映画] 「ブリキの太鼓」DVDで。
[一番最後に食べたもの] たこ焼き。
[一番最後に電話でしゃべった人] ケンカ相手。
[ドラッグ使ったんは?] 昨日バファリンを1錠ばかり。
[地球のほかの惑星にも人類がいると思う?] いますね。
[初恋覚えてる?] どれだ?
[まだ好き?]  いいえ。
[新聞読む?] 時間があるときだけ。
[ゲイやレズのともだちはいる?] おります、たくさん。
[奇跡を信じる?] もちろん!
[成績いい?] 英語と国語とハングル語はよかった。
[帽子かぶる?] ないと出かけられないです。
[自己嫌悪する?] 飲み過ぎた後とか、飲み過ぎた後とか、飲み過ぎた後とか。
[なんかに依存してる?] 音楽と文章と酒。
[何か集めてる?] 「失われた時を求めて」を全巻。
[親友いる?] いるはず。
[身近に感じれる友達いる?] 片想いかもしれない。
[自分の字すき?] 特には・・・。
[見た目気にする?] 多少。
[一目ぼれって信じる?] いつも。
[ビビビ!を信じる?] そんな音じゃない気がする。
[思わせぶりははげしい方?] どうですか。
[シャイすぎて一歩を踏み出せない?] どうですか。

■自分のこと
[よく物思いにふける] よくっていうか、常に。
[自分は性格悪いと思う?] 悪い。
[いやみっぽい?] 自覚はない。
[天使?] 半分。
[悪魔?] もう半分。
[シャイ] 違う・・・?
[よくしゃべる?] 黙って聞いてるほうがすき。
[疲れた?] はいー。


で、ここから本題。
先週の日曜日、
「コリオレイナス」を観に行こうと企て、共に玉砕した友人に
「天保十二年のシェイクスピア」のビデオを借りまして、
今日全部観たのでございます。
蜷川幸雄演出の方ではなく、鴻上尚史演出で、
上川隆也、沢口靖子、古田新太とか阿部サダヲが出ている方。
蜷川氏演出の方がどうだったのかは知らないのですが、
こちらは全編ロックテイストで、
ちゃんと生のロックバンドが控えているのであります。
上川隆也も沢口靖子も、阿部サダヲも歌うし踊るし、
とても斬新な演出でした。
しかし面白い、いや、実に面白かった。

シェイクスピアの有名な作品がモチーフになっていて、
上川隆也のせむしの男無宿人、三世次はリチャード3世だったのかな。
「オセロー」のイアーゴもそうだと思います。
人を平気でだまくらかし陥れ、口だけは巧くて、女好きで、
出世欲ばっかり強くて、もうどうしようもない極悪人ですが、
上川隆也がそれを実に悪く演じ切ってます。
割と誠実な人のイメージなのに、
その迫力たるや息を呑みます。
ビデオを貸してくれた友人は生で観たそうですが、
さぞかし迫力があったことでしょう。

他にも「リア王」とか「ハムレット」
「ロミオとジュリエット」などの有名なシーンもあちこちで発見。
しかしそれが気になって、
観ながら気が散って仕方ありませんでした。

いつか蜷川演出版も観てみたいなぁと思いました。

MUSEライブまであと5日~♪
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。