Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張り替え

2009.02.07

category : UKULELE

久々に登場の家の愛娘のウクレレちゃん。
余りにも不憫な音なので弦を張り替えてやることにしました。


200902072031000.jpg


今度は黒い弦にしました。


200902072040000.jpg


弦がナットにピシッと嵌らず、ポロンと鳴らす度に弦がずれることが発覚(笑)
なのでちょっと削りました。


余った弦は切って、完成!


200902072101000.jpg


あんま変わらなくねー?!と思われるかもです、一見。
でも弾いたら音が違う!
そんな上等な弦買ったわけじゃないけど、前のよりクリアかつ柔らかい音が出ます。
付属の弦、どんだけちゃちかったんでしょうか。
買い換えようかとも思いましたが、しばらくこの子を可愛がってやろうと思います。


しかし初めて弦張り替えしたけど楽しいですね、これ。
学生時代技術の成績は常に2とかでしたが、
やってみたら意外とできるものですね~。
スポンサーサイト

愛娘の憂鬱

2008.11.08

category : UKULELE

この1週間で仕事終わって直帰したのがたった2日だったり、
KentのBOXが来たり、その他諸々続いて、
今日も約1年ぶりにOrangeに行きますし、
水曜日の夜は映画「東南角部屋二階の女」を観に行って、
土曜日はbruit blancのため大阪に行きますし、
それまでに色々心の準備とか何とかあるので忙しいと思われます。


そんな日常が続いていたので、可愛い愛娘のウクレレを
しばらく触っておりませんでした。
またしばらく触れないと思いまして、
ご機嫌を損ねてはいかんので、昨晩と今朝と弾いていたらどうも様子がおかしい。
すでにご機嫌斜めのご様子です。
Kentにやきもち焼いているんでしょうか。
チューニングしながらもどんどん音がずれているのはなぜでしょうか。
チューニングで螺子を回して音を鳴らすと
「ぶおぉぉん」と変な音を立てながらジワッと音が下がるのです。
どうやら2弦のペグの螺子がかなり緩んでいたようで、
螺子を閉めてみたら、今度は1弦、3弦、4弦が次々に緩む。


やっと弾けるようになった「Crazy G」を弾きながらも
どんどん音が怪しくずれていくのも不気味です。


うわさには聞いていましたが、
やっぱり安い(というかタダでGET)楽器ってのはそれなりなんでしょうか。
もちょっと良いのが欲しいけど、
可愛い娘なのでもうすこし辛抱しようと思います。
やっぱり最低2万円は出さなくちゃだめだろうなー。


しかしウクレレにしろ、自転車にしろ、家にしろ、
人が使わなくなるとどうしてあんなに傷みが早いのでしょうか。
人間も同じことかと思いますけど、
乱暴に扱ってても、何も扱わないよりは傷まないのが不思議でなりません。
常に使ったり、触れたりすると愛情が伝わって、
愛情こそ物や人の寿命を長く持たせる秘訣ってことかしら。


安いウクレレの話から横道にそれましたが。
今はとりあえず高いウクレレ買うより、手元にある愛娘に
もっと愛情注ぐことにします。


これから1週間、またあちこちに出没すると思いますので、
見かけたら遊んでくださいね~。

CRAZY G

2008.09.27

category : UKULELE

カテゴリまで作っておきながらネタが少ないので、
さてはすでに飽きたな?なんて思っている方もいるかも、ウクレレ。
いえいえ、とんでもない。
まだまだ覚束ないですが、「CRAZY G」が半分くらいまで弾けるようになりました。


Crazy G(この動画、僕じゃないですよ)




何しろ指が細長いだけの小さくて貧弱で不器用な手なので、
弦を抑えるだけでも一苦労なのです。
これじゃあギターなんて弾けねーわけだぜ。
でも段々すっごく遠く感じてた5フレット目が簡単に届くようになってきたのは
慣れなんでしょうねー、慣れってすごいね。
めざせ、ウクレレ版「Something」


この「Crazy G」って曲、ハワイの小学生は全員弾けるとか言う噂。
ウソだろー(凹)都市伝説であってくれー。
ハワイとか30年近く生きてて全く眼中になかったけど、
ここに来て突然行ってみたくなったよ(笑)


ところで、ウクレレではありませんが、
先日のVan Sheのアルバム「V」2曲目の「Cat & The Eye」に
しっかり心奪われてます。
ヘッドホンとかイヤホンで音量上げて聴くと、フワフワしてきます。
いや、本当にこのアルバム好き。
踊りたくなる人の気持ちもすごーくよく分かるけど、
僕は聴き入ってしまいます、このVan Sheの「V」


VV
(2008/10/06)
Van She

商品詳細を見る



で、そのVan Sheを聴いていて感じたのですが、
割とオーストラリアの音楽って、UKよりも北欧に近いような気がします。
UKみたいに泥臭くも、トイレ臭くもないですし。

なぜか突然ビートルズ

2008.09.13

category : UKULELE

「Ain't she sweet」




ジョージ ハリスンがウクレレ大好きだったと知ったのが、
ウクレレを始める大きなきっかけでありました。
その次がジャネット クライン嬢。


ジョージって人はオーガニックな音が似合うので、
ウクレレも異様に様になってます。
ジョージの声がまたウクレレに良く合います。
ジョージの追悼ライブでポールが「Something」をウクレレで演奏しました。
これに関しては上手いとか下手とか
そういうレベルで語ることではないのは分かってますが、
ジョージに比べてポールのウクレレはどうもちんちくりんな感が否めません。
ていうか、「Something」って曲自体ポールに合わない(笑)


いまやビートルズファンというよりジョージファンなので、
学問レベルでビートルズ研究している人にしてみれば
「お前の言ってることはおかしい」かも知れませんが、
そういう異論反論正論興味ありませんので、
以下、それを踏まえて読んでくださいね。



ビートルズの音楽をビートルズらしくしていたのは
ジョージとリンゴという地味目メンバーだと思います。
ジョンとポールはフロントマンとか、
ビートルズのバンドとしてのイメージを確立するためにはなくてはならなかったけど、
純粋に音の面でビートルズをビートルズたらしめていたのは
ジョージとリンゴです。
ジョンとポールのソロはビートルズのにおいを感じませんが、
ジョージのソロには色濃く感じます、ドラムでリンゴも参加しています。
「Yesterday」はポールのソロでも良かったけど、
「Something」とか「Here Comes The Sun」はビートルズじゃないとダメ。
分かってくれる人には分かると思うんですけどね。


「Anthology」でビートルズが「再集結」して新曲レコーディングしましたが、
もしもあのときに亡くなってたのがジョンではなく、
ジョージやリンゴだったら、あの企画は成り立ってなかったと思います。
何でって言われても困るんですけど。


一般的なイメージとして、このバンド=このメンバーってのがあっても、
そのバンドの音に絶対必要な音を出しているのが、
そのメンバーとは限りません。
地味でもそのバンドの音の基盤となり、担ってる人がいるってことです。
そういうメンバーをバンドが欠いたときに、
バンドがちゃんと成り立つのかどうか。
無理です、身も蓋もないけど。
2人亡くなってるからとか、人数の問題ではなくて、
ジョージって人が亡くなってることを考えると、
例えジョンが生きてたって、ビートルズの再結成はもう無理でしょう。


盲目的なジョージファンの戯言です、すみませんでしたね。



ジョージとウクレレからずいぶん脱線しましたけどね。
ジョージみたいに軽やかにウクレレ弾けるようになりたいです。
やっぱり僕はジョージが好きだなー、本当に。
昔はそのルックスがいいと思ってたけど、
どんなに老けてじー様になっても、ウクレレ弾く姿がこれほど様になってると、
若い頃を凌ぐよさがあると思いますねー。

16万円

2008.08.31

category : UKULELE

今日、天神にある思いつく限りの楽器屋巡りをして、
どこがどれだけウクレレを揃えているか偵察して来ました。
まず一番品揃えがいいのはダントツで
IMSに入っている島村楽器。
4千円台の安いのはありませんが、1万○千円くらいから20万円くらいする
高級ウクレレもあるし、エレキのウクレレがあるのはここだけでした。


他のところは似たり寄ったり。
ウクレレのコーナーホントにちーさーいです。
安いのしか置いてないところも多いです。
僕のと同じのも2か所で発見。


その中で、ヤマハはまぁまぁいいウクレレも扱っていて、
16万円のウクレレを触ることができました。
これはそれこそ、一流ウクレリストがライブで使うような
コンサート用の少し大きめの物です。
じゃららーんと幾つか音を出してみると、
これこそまさにジェイク シマブクロが使ってるのと同じような音!
僕の買ったやっすいのとは全然違って、
じゃらら~んと弾いただけで虹みたいな鮮やかな音がします。
フレットももの凄く抑え易いし、うわー、ほっしー、でもまだ無理ー。


音や弾き心地では遥かに劣る僕のウクレレで
しっかり弾けるようになったら、ちょっと良いのを買おうと思います。
でも今の僕のウクレレ、可愛くてホントに大好きなのよねーん。


初めてチューニングした時に、
何か2弦がすごくこもった音がして、張り方が悪いのかと思ったのですが、
どうもそんなものみたいです。
高い良いのはあんまりこもった音しなかったですけどね。

愛しさ余って

2008.08.31

category : UKULELE

溺愛しすぎて、
3つ書いてるブログのうちの2つの写真と、mixiのTOP画像、
ケータイの待ち受け画面が全部
僕の愛するウクレレちゃんに変わってしまいました。
イスに座ってPCに向かい合いながら、
腕にはしっかりウクレレを抱いている姿を見て、
親が呆れているようです。
キャプテン翼みたい(笑)


実質タダで手に入れたウクレレで、元々高いものではないのです。
つべなんかでアーティストがライブのブレイクみたいな感じの
アコースティックな曲でウクレレを弾いたりするじゃないですか。
あるいはジェイク シマブクロが持ってるようなウクレレとか。
そういうのとは明らかに音が違います、素人が聴いても分かるくらい。
ジェイク シマブクロ氏なんかが持っているのは、
コンサート用の普通サイズより大きめなのだそうです。
しかしそのウクレレを弾く彼の手が非常に大きい。
僕は指は長いけど掌が小さいので、手が大きく見えませんし、
実際に小さいです。
ウクレレでも上手くコードが押さえられなかったりします。


とりあえず、「Crazy G」は弾けるようになりたいですねー。




Jake Shimabukuro

2008.08.26

category : UKULELE

今月25日発売のシティ情報fukuokaという超ローカル雑誌に
先日のジャネット嬢とALOHAのライブの記事が載っていると
とある情報筋(笑)から情報を入手いたしまして
久々に買いました。
ラテン料理特集なんて、美味そうな特集もありましたし。
ロス・ピンチョスとかカフェ・デル・キャンディとか
エル・ボラーチョとかザイマカとか(全部ラテン料理屋の名前)
1回行ってみたいんだけどねー、まだ実現しておりません。


この雑誌、元々隔週発行だったのがリニューアルして
月間になったんですね。
リニュ前はもう何ていうかとにかく情報がごたごたして、
見難いけどそれが好きってな感じだったのですが、
リニューアル後はちょっとおしゃれな情報誌っぽくなりました。
読者の投稿コーナーなんかはそうでもないけど。
以前の雰囲気が好きだったので、最近全然買ってませんでしたが、
もうMusic City Tenjinのメンツが発表になる時期なんですねー。
1年経つの早いよ、そりゃ三十路も目の前な筈だぜ。


その雑誌でライブ情報を見ていたら、
10月にジェイク シマブクロ氏が来福との情報。
おおおっ、超グッドタイミングだぁっ!
行きたいなー、ZEPPかー、平日だ、厳しいなぁ。


ジェイク シマブクロといえば、衝撃を受けたこの映像。
もう本当に大好きなのねー。
観て。




ウクレレ

2008.08.21

category : UKULELE

日記にUKULELEカテゴリ作っちゃいましたよー。
しばらくウクレレレレレレ言ってると思います、
どうぞご勘弁を。


で、拍手レス。


>衛さん
そうなのよー、楽器買って弾いてるとテンション↑↑↑なんだよねー。
嫌なことも良いこともぜーんぶ忘れる。
昨日気が付いたら日にち変わってたし(笑)
アレンジとか恐れ多くてまだまだ出来ないけども、
いつかやってみたいねー。


衛さんのバンドでウクレレ要るときはお手伝いしますぜ~
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。