Stoned Brain Returns

遊びの日常。日記<週記

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ジャニズム

2014.11.05

category : MUSIC

comment(0)

関ジャニズム (初回限定盤A)(DVD付)関ジャニズム (初回限定盤A)(DVD付)
(2014/11/05)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


関ジャニズム (初回限定盤B)(DVD付)関ジャニズム (初回限定盤B)(DVD付)
(2014/11/05)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


幾らジャニーズ事務所がウェブ上の写真掲載に厳しいって言ったって、
CDのジャケットだけはOKしろよ、と毎回思う私です。

まぁそれはともかく、関ジャニ∞の新譜が出ました。

W杯のときにTBSでサッカーのテーマソングとして使われた「RAGE」が
全然シングルで発売される気配もない、カップリングですらないという時期が続き、
万が一これに入らなかったらエイター辞めてやる、
その次のアルバムとかないぞ!と癇癪を起していましたが、
ようやくちゃんとした音源が収録されました。
エイター辞めずに済みました。
それまでは親切などなたかがラジオで録音してつべでUPしていたのを
ipodで細々と聴いていたんですよ。
どなたかがUPしてくれた音源なのにこういう言い方はアレですが
もうそれはそれはゴミみたいな音質でしたよ。
やっと聴けた、歌詞も分かった!ということで、
「RAGE」だけを無駄にリピートして聴いています。

やっぱりね、サッカーの記憶と結びついた曲というのは特別な感じがしますね。
曲を聴くと映像や、その時の興奮や、好きなチーム敗退の哀しみ、
早朝3時の眠気も含め、W杯の記憶が蘇ってきます。
やっぱり楽しかった、W杯、本当に楽しかった。
TVで観てるだけなんだけど、W杯期間中のテンションって
普通に国内リーグ戦とか欧州カップ戦とか観てるのとは違うんですよね。
「こいつバカじゃね?」という冷たい目で観られても構わないのです。
もう本当にW杯ってのは4年に一度のお祭りなんです。
その記憶が大好きな関ジャニ∞と結びつくなんて、私には最高の思い出になるのです。

初めてちゃんと読んだ歌詞にカナリアが出てきたり、フォルツァって出て来たり、
サッカーとしっかり結びつくキーワードも散りばめられてて、
グルーヴ感もしっかりサッカーのヤツだし、本当に好きな曲です。
何かねー、ちょっと涙出て来たよね。
関ジャニ∞の曲で一番好きな曲はって訊かれたら、
迷わず「RAGE」だと答えます、ええそうですとも、「RAGE」ですとも。

というわけで、「RAGE」が好き過ぎて、「関ジャニズム」ではなく
「RAGE」の感想になってしまってますが、そのくらい好きなのです。
実はDVDもまだ全然観てませんし。
でも一通り聴いた感じでは、「おえかき」もよかったですね。
みんなで歌いたくなる、可愛い歌です。
あとはあれだな、シングル曲も多かったしな・・・。
スポンサーサイト

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤DVD)

2014.04.30

category : MUSIC

comment(0)

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]
(2014/04/30)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


福岡では1月1日元日に行われた関ジャニ∞のライブツアーのDVDが
ようやく発売されました。
このDVDに収められているのは大阪の最終日の模様ということで、
「クラゲ」でヤスのマイクトラブルのため会場が変な空気になったという
あの迷シーンなんかはなかったわけですが、
やはり観ているとあの1月1日のライブを思い出さずにはおられません。
DVDの導入部分がすごくカッコよくてよかったです。
最初から感動しちゃったぜ。
また全会場のMCトーク集も収められていて、
そこには紅白歌合戦時にヨコがTOKIOやV6の岡田くん、
キンキの光一くんに「年玉」をせびった話もありました。

ライブツアー中に行われたユニット対決、「男気対決」
負けたチームの罰ゲームも特典として収録されています。
これがやっぱり面白かったですね~。
マルちゃんの登場シーンがいちいち最高でした、
マルちゃんのああいう所が好きですw

ただライブ本編で2枚、MCシーン集とライブメイキング集で1枚、
罰ゲームで1枚とかなりのボリュームがある上に、
罰ゲームが3時間あるので、全部観ると異常に疲れます。
覚悟が必要w
メイキングの中休みの「すば散歩」というコーナーがありまして、
ライブを行った都市ですばるが散歩をするというものなのですが、
今回なんとわが街福岡、見慣れた場所が満載です。
さらに川端商店街(新天町じゃないところが渋いw)や櫛田神社にも行っていたようです。
1月3日に行っていたそうですが、その日は仕事だったなーーー。
5日にお櫛田さん行ったのになーw

ジャニーズなんかロックじゃないと言われようと、
KentとかSuedeとか言ってるのになぜ関ジャニ∞?と言われようと、
やっぱり私はエイトが好きなのだなーと思いました。
心底、またライブ行きたいもんね。
あのすばるの魂こもったロックな歌声はCDやDVDで聴いても良いけど
やっぱりライブが一番です。

SEKAI NO OWARIの歌詞と音楽

2012.12.27

category : MUSIC

comment(7)


ENTERTAINMENT (通常盤)ENTERTAINMENT (通常盤)
(2012/07/18)
SEKAI NO OWARI

商品詳細を見る


先日、ミュージックステーションスーパーライブを、関ジャニ∞目当てで観てましたら、
SEKAI NO OWARIも出るというので、ちょっと気になっていたし観てみました。
番組で歌ったのは「スターライトパレード」という曲で、
フランスのポップロックでみたいな感じでいいなー、
Vo.がオージーのインディーバンドっぽいなー、好きかもーと思って、
某蔦屋でCDを借りてまいったのです。
しかし何だろうなぁ、「スターライトパレード」はすごくいいし、
音は間違いなく好きなんだけども・・・。
勿論、音楽は歌詞じゃないとは思ってるんだけど、
何かもう歌詞が残念なんだよな感満載で、本当に残念。
33年生きてて、これ聴いた時ほど、日本語分からなかったらよかったなと
感じたことなかったです、惜しいです。

全部が全部そんな曲ばかりじゃないんだけど、
時々歌詞に混じってる「戦争」とか「平和」とか「いじめ」とか「正義」とか
「そういうの」が耳に入ってきた瞬間、夢がさめるというか、白ける。
SEKAI NO OWARIの音がドリーミーな音だからそのギャップが完全に悪い方に出てます。
いや、人によっては間逆の感想かも知れません。
こういうメッセージをポップに奏でることが凄いみたいな。

でも、オレそういうのいらんのだ。

最近の日本の音楽にはメッセージ性がないとかいう批判する人見かけるけど、
アーティストってのは言葉で表わすべき物を
音で表現するとか、絵に描くとか、写真撮るとか、
写真や絵で表現したい物を言葉にするとか、そういうものだと思うんです。
あくまでもワタシの意見ですけどね。
言葉のメッセージをそのまま歌詞として歌に載せるとか、
やってることがただの哲学者とか思想家ですよね。
あ、別に哲学者や思想家が悪いとは言ってませんから。
そういうメッセージを発したり受け取りたいなら
本でも書くなり読むなり、講演するなり聴きにいくなり、色々方法あるじゃないですか。

ビートルズでジョンにはまった頃は、こういうメッセージ性のある歌詞が
かっこいいと感じたものですが、
年取ったせいなのか、どうもしっくりこないんですよね。
好みの問題でしょうけど。

音に社会問題を絡ませるのはいいけど、そういうジャンルを作ってくれないかな。
音のジャンルはロックでもヒップホップでもなんでもいいけど、
「メッセージ音楽」みたいなの。
そういう括りになってれば、自分で警戒するから。

ラブソングばっかりでつまらんと言うのも、
ただ何の捻りもない「会いたくて震える」とか「君が生まれてくれて感謝」
みたいなのばかりだからつまらんけど、
1つの言葉で10も20も想像できるような歌詞にしたり、物語みたいにして
音に乗せて必殺メロディー書ける人もいるわけです。
大体言葉によるメッセージ性がないって言うなら、
ベートーヴェンやモーツァルトやバッハに謝れって話です。

でも本当にSEKAI NO OWARIの音は好きです。
歌詞がもうちょっと何とかなれば・・・


結論:草野マサムネはやっぱり天才

Maraton/Alina Devecerski

2012.11.28

category : MUSIC

comment(0)

Maraton/ Alina Devecerski

P3ではそりゃあしょっちゅかかってたんですが、
日本ではAmazonにすら売ってないので、本国のCDショップです。
アルバムの2曲でKentのJoakim Bergが参加していると言うので、
「Flytta På Dej」も好きだし、CD買うかとなったわけです。



とんがってますねぇ。
ずっとアルバム通してこのテンションだと飽きるかなと思ったけど、
意外にそうでもない。
最後の2曲がいいのかなw





ヨアキムとの共作2曲です。
「Krigar Precis som Du」最初はそうまでありませんでしたが、
だんだん好きになって来ました、じわじわきます。

till mina älskade och älskare

2012.11.27

category : MUSIC

comment(0)


Till Mina älskade Och älskareTill Mina älskade Och älskare
(2012/06/12)
Linnea Henriksson

商品詳細を見る



こちらもP3で聴いたスウェーデンの女性ジャズシンガー、リネア ヘンリクソン嬢。
ジャズシンガーと言っても、ポップな曲も歌っています。
新人さんかと思ったら2010年デビューなんですね。
amazonで買おうかと思いましたが、昨日書いたMando Diaoの「Infruset」と、
アリーナ嬢の「Maraton」と一緒にスウェーデンのストアで買いました。

一番新しいシングル曲がこれです。




P3を聴いていたら、本当にしょっちゅうかかるので、
繰り返し聴いているうちに好きになってしまいました。

スウェーデンのジャズシンガーというと、この人も好きです。


Lisa EkdahlLisa Ekdahl
(2005/05/31)
Lisa Ekdahl

商品詳細を見る


スウェーデン語のけだるい響きが、ソフトなジャズの音によく合うんですよね。
あとスウェーデン女性はハスキーな声の人が多いイメージですから、
ジャズにも向いてるのかもしれません。
ポップもロックもジャズもいけるとか、スウェーデン音楽最強です、知ってたけど。

INFRUSET/Mando Diao

2012.11.26

category : MUSIC

comment(0)


Infruset Schwedisches AlbumInfruset Schwedisches Album
(2012/11/02)
Mando Diao

商品詳細を見る



Mando Diaoと言えば


Bring 'em inBring 'em in
(2003/01/28)
Mando Diao

商品詳細を見る


このアルバムでがっつり北欧ガレージロックを聴かせてくれて、
ライブで痣だらけになるという、貴重な体験をさせてくれたバンドです。
ずっと英語で歌っていましたが、
新譜、「Infruset」ではスウェーデン語で歌っています。
グスタフ フレディングというスウェーデンの詩人の死後100年ということで、
その詩人の詩を音楽に使うという、そういうアルバムらしいです。

P3で聴いて、聴いたことある声だなー、誰?と思っていたら
Mando Diaoだったという訳です。
1stの頃の尖がった感じはすっかり影を潜めてしまい、
オーガニックな雰囲気すら漂うロックになっています。
この人たち、ゴリゴリのロックやめちゃったのかな、ちょっと淋しい。
でも好きだなぁ、こういうMando Diao。


ネヴァー・シーン・ザ・ライト・オブ・デーネヴァー・シーン・ザ・ライト・オブ・デー
(2007/11/07)
マンドゥ・ディアオ

商品詳細を見る


このアルバムもそんな感じで大好きです。
新譜よりもロックですけどね。
程よい感じが凄くいい、名盤なのです。

「Never Seen~」はともかく、
P3でしょっちゅうかかっていたので、多分この曲が
「Infruset」のリードトラックだと思います。



大好きです。

久々に「Sheepdog」の動画観たくなって探してたら
こんなの見つけました。



この曲まで、こんなアレンジになってんのか!
この曲はこっちがいいなぁ。



ただ改めて聴くと、意外とメロディラインは今も変わってないような・・・?
新譜の曲もアレンジ変えたら、昔のガレージロックな曲になるのかな。

Parallel Lions

2012.11.06

category : MUSIC

comment(0)

オーストラリアって国は、時々神懸かり的に美しいバンドを排出します。
中でもワタシの好きなのはArt Of Fighting、2度もライブを観られました。
そのArt Of Fighting、最近どうしてるのかなと思って調べたら、
2度目にワタシがライブを観た後、どうやら活動休止していたらしいという事実を
他のブログ様で知りました、2007年だそうです。

そしてAOFのオリー ブラウンが、新しいバンドを始めていたことも発覚。
Parallel Lionsというそうです。
音源も聴くことができます。
バンドは形を変えたけど、オリーは変わってないんだな。

AOFも一部のコアなネオアコ、インディーポップファン以外にはあまり知られてなかったけど、
このバンドもあまり大がかりなプロモーションはしていなさそうです。
いいんだけどね。
今後も、穏やかに見守っていきたいと思います。

Sveriges Radio P3

2012.10.29

category : MUSIC

comment(2)

スウェーデン語のリスニングの練習のために、
オンラインでスウェーデンのラジオを毎日聞いています。
P3というラジオ局で、多分有名なところ。

ここでヘビーローテーションされている曲やアーティストで、
好きになってしまった物を本日購入しました。
まず、これは日本でもよく聴く曲です。

レッドレッド
(2012/10/24)
テイラー・スウィフト、ギャリー・ライトボディ 他

商品詳細を見る


このアルバムに収録されている、

We Are Never Ever Getting Back TogetherWe Are Never Ever Getting Back Together
(2012/09/11)
Taylor Swift

商品詳細を見る


この曲をiTMSで単体購入しました。
この手の女性Vo.って、あんまり好きじゃなかったんだけど、
この曲のサビの
♪We are never ever,ever,ever getting back together!♪って力強いメロディが
どうにも耳から離れなくなって、気付いたらいつも歌ってたという有様。
腹が立つので買いましたw
テイラー スウィフトってカントリー扱いだった気がしますけど、
そんな感じの音でもないんですね。


そして次。
ワタシは筋金入りの北欧音楽ヲタであると自負しておりますが、
唯一アイスランドは苦手なのです。
ビョークを筆頭に、シガーロス、MUM、どうもどれも苦手。
しかしP3で偶々耳にしたこの曲



これに惚れこんで、とうとうアルバム買っちゃいました。

My Head Is An AnimalMy Head Is An Animal
(2012/05/08)
Of Monsters & Men

商品詳細を見る


1曲だけだったらがっかりだな~と思いましたが、
通して聴いてもいい感じです。
どこどこと大地の音、自然の音が響くような音楽です、素敵です。
日本国内盤がリリースされてないし、日本では全然知られていないなんてことは
まぁよくあることですが、アイスランド本国では結構人気があるようです。
結成は2009年、2010年に行われたバンドのコンテストかなにかで優勝してデビュー。
↑のアルバムのリリースは去年なのだそうですが、
徐々に人気が出て、何とUSのオルタナティブソングランキングで1位を獲得。
2012年になってもスウェーデンのラジオでかかりまくり。
こういう地味でも力のあるバンド、もうちょっと日本でも人気出て欲しいな~。
超おススメ、北欧音楽好きな人、絶対聴いて!!

mixiのコミュニティもあったけど、40人弱しかメンバーいませんでした。
もちろん入っておきました。

まだまだ色々好きになったバンドがあるんですが、
それはまた追って色々ご紹介したいと思います。

8est/関ジャニ∞

2012.10.24

category : MUSIC

comment(0)

8EST (初回限定盤A)8EST (初回限定盤A)
(2012/10/17)
関ジャニ∞

商品詳細を見る



8EST (初回限定盤B)8EST (初回限定盤B)
(2012/10/17)
関ジャニ∞

商品詳細を見る



CDの中身は同じなのに、バカな大人はDVD見たさに両方買うのだ。
普通の大人は買わないだろう。
でもブレットのシングルやKentの初回限定デラックス盤もそうやって買ってきた。
俺はそうやって生きてきた!

というワケで、通常盤以外の2枚をDVDの内容が違うというだけで購入。

CDの内容は過去のシングル曲を集めたベスト盤。
殆ど持ってる曲ですが、1曲だけ「クルトン」という新曲があります。
DVDに収録されている、関ジャニ∞のセンターを決める
「ガチンコ祭り!センターは俺だ!!」の結果優勝した横山くんがセンターを勤める曲。
作曲がエイト最強のメロディーメイカー安田章大で、作詞はヨコ。
キュートなエレポップに仕上がってます。
ベスト盤ながら、この曲収録曲で一番好きかもしれんw
ホント、ヤスの作る曲いいわ~、大好き。
書き溜めてるの全部リリースしてくれないだろうか。
そしてヨコの書いた詞も可愛らしくて素敵です。
ヨコの声って、マルちゃんと歌ってる「ぱんぱんだ」とかこれのような、
子供が喜びそうなキュートな曲によく合ってるんですよね。
カッコよさげに歌ってるのより、こっちの方が好きです。
で、「クルトン」のPVはメイキングと共に初回盤B2枚目のDVDに収録されています。

DVDの内容は、A盤1枚目が8周年記念のライブのドキュメンタリー兼ダイジェスト。
ヤスの曲「Dye D?」オリジナルはエレクトロっぽいんだけど、
アコースティックVer.が意外にもはまってた。
それと同じく1枚目に8月8日に行われたイベント、
松原信一なる謎の人物プロデュースの「すごはち」も収録。
これなぁ、私当たったけど行けなかったヤツだよ凹
行きたかったわ~、思い出すだけで残念で涙出るわ。
7人皆で巨大すごろくをするイベントですが、停まったところで色んな指令があり、
それをこなしながらゴール目指すというもの。

A盤2枚目が「∞祭~ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり~ガチンコ祭り!センターは俺だ!!」
の全公演ダイジェスト。
7人が次の新曲(「クルトン」)のセンター目指して色んなゲームに挑戦します。
優勝者はセンターですが、ビリ2名は罰ゲームでヨコ考案の、
「ほほえみデート」をすることになります。
瞬発力を競うビーチフラッグや、運を競うじゃんけん、声の大きさ勝負とか、
その手のゲームが色々。
DVDで4時間くらいあるので、最後まで観るのすごく楽しかったけどしんどかったよ。
1日で観られなくて何日も掛かりました。
笑いすぎて次の日声出ないとか、酷かったw

そしてB盤1枚目にはセンター決定戦で敗れた2名、
マルちゃんと錦戸くんが1日「ほほえみデート」
うわ恥ずかしっっっwwwと最初は思うんだけど、
観てるうちにすごく楽しそうだったり、
仲良くてほのぼのしたり、ホロリとするシーンもあって、
両方買ってよかったなーと思いました。

最後まで観るの長くて大変でしたが、
しっかり楽しませていただきました。
それにしても「ほほえみデート」はメンバーがスタジオみたいなところで
皆でデートのVTRを観る形でして、
そのスタジオで着ていたマルちゃんのTシャツにはおおっとなりました。
ジョン レノンTシャツですよ、ジョン レノン。
あれマルちゃん自身のチョイスなのか、
スタイリストさんによるものなのか。
ただ「ほほえみデート」で最初に亮ちゃんと待ち合わせしたときも、
BlondieのデボラTシャツだったしなぁ。
マルちゃんのマイブームなんでしょうか、素敵だわ。

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません

2012.03.26

category : MUSIC

comment(0)

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません[DVD初回限定盤]KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません[DVD初回限定盤]
(2012/03/21)
関ジャニ∞

商品詳細を見る


基本的に自分が行っていないライブの音源とか映像に興味ありません。
簡単にライブに行けないKentはその限りではありませんが。

なので、このDVDもどうしようか迷いに迷った結果購入。
一言で感想を言うなら、これこそエンターテインメント。
やっぱり1度は行ってライブで観たいなーと思いました。
バンド形式で演奏してる曲も結構多くて驚きました。
あれ、本当に音出てるのかなぁ。
本当に音が出てて、あのレベルのクオリティで演奏出来てるなら、
完全バンド編成でライブやっても良いんじゃないかなと思います。
「T.W.L」とかバンド編成カッコ良さそうなんだけど。
歌は口パクじゃないみたいだし、よくあれだけ歌って踊って走り回って着替えして、
2時間も3時間も続くよなーと感心しきりです。

初回限定盤にはライブでのオープニング映像やソロ、グループ内のユニットのメイキング、
そしてそのオープニング映像のゆるゆるのスピンオフの主役は丸山隆平くん、
タイトルは「丸人」
実はこの「丸人」が発売前の情報では何か分からず、
でも丸ちゃんが出てるんだろうくらいで、これを目当てに買ったようなもの。
一番最初に観たら、よく分からないけど、笑える映像で、
その後、本編とオープニング映像を観てから「丸人」を観たら、
その「丸人」が何たるかが分かりました。
3分程度の短い映像なんですが、面白い、こういうの大好きw
こういうことを真面目にやる人って、シングル曲よりもカップリングの曲に力入れて、
そっちの方が名曲になってしまうアーティストと同じ匂いがしてとてもいい!

それから渋谷すばるという人は、独特な雰囲気の人だなと再確認しました。

8UPPERS(初回Special盤)8UPPERS(初回Special盤)
(2010/10/20)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


このアルバムでSex Pistolsみたいなソロ曲歌ってて、
アイドルとカテゴライズされているグループのメンバーが
こういう歌い方できるんだなと驚きました。
どうもすばるくん自身の日記を読むと、クロマニヨンズのライブに行ったり、
どうも一緒にセッションした経験もあるようで、
かなり甲本ヒロトさんを好きな様子。
DVD観てても思いましたが、すばるくんはアイドルっぽくない。
でもやはりアイドルなので、絶唱系アイドルとでも呼んだらいいんでしょうか。
実にいいヴォーカリストです、好きです。

すばるくんだけじゃなくて、関ジャニ∞は歌を巧く歌える人が多いです。
ただ歌唱力があるというのではなくて、
その曲のポイントをしっかり抑えて歌えるというか、
皆うまいなぁ、やるなぁという感じ。

特典映像で各会場でのMCを編集したものもあって、さすが関ジャニ∞、
大いに笑わせてもらいました。
それにしてもなぜ∞はあれほど「腐」仕様なんでしょうかねぇwww
時々ラジオ音源聴いてても思うんですけども。
いや、個人的にはいいぞもっとやれなんですがw
Old |  to Blog Top
PROFILE

KAORIE

Author:KAORIE
NAME:かおりぃ
GENDER:真ん中より右寄り
AGE:70年代最後の年生まれ
LIVING IN:9州のF県
MIXI
TWITTER:cuore_ok
MAIL:
kan.du.beskydda.mig★gmail.com

PROFILE

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS(in alphabetical order)
WIDGET








Kaorieさんの読書メーター
ACCESS
FRIENDS REQUEST
MY FRIENDS

■ ブログ名:小人閑居

■ ブログ名:Finally

■ ブログ名:zoetrope【reverse】
FC2 BLOG RANKING
SEARCH

Copyright ©Stoned Brain Returns. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。